Q.第2子妊娠中です。2歳になる上の子の心のケアが心配です。

「産前にやってあげてよかった上の子へのケア」や「産後にやってあげてよかった上の子へのケア」を教えてください。2歳になる上の子の心のケアが心配です。まだ単語での会話もあまりできず、嫌なことは「嫌なの」としか伝えられません。

「赤ちゃんが生まれるよ」と話したり、絵本で教えようとしていますが伝わっているかは分かりません…。何か良い方法はありますでしょうか?





PA,産前,産後,上の子へのケア

A.「ちょっとだけ」という絵本を読み聞かせしました

匿名さん

うちは「ちょっとだけ」の絵本を寝る前の絵本に加え、妊娠中期から毎日読みながら生まれたあとの生活を想像しやすいように心がけました。その上で、赤ちゃんが生まれても貴方のお母さんであることに絶対的に変わりはないこと、貴方のことが大好きで宝物であることをひたすら伝えて抱きしめていました。

編集部からのコメント

今回は、一番回答数の多かった「産前に上の子にやってあげてよかったこと」という口コミ・体験談のひとつをピックアップしてみました。

このほかにも「産後に上の子にやってあげてよかったこと」という回答が寄せられましたよ。妊娠中や子育て中の疑問や悩みに対するヒントがたくさん!ぜひ読んでみてくださいね。

A.産前に上の子にやってあげてよかったこと

匿名さん

たくさん甘えさせてあげることです。私は、専業主婦でいつも一緒でしたので、外でたくさん遊んだり、寝る前に絵本を読んだり、できる限りで抱っこしてあげました。

2人目は里帰り出産でしたので、病院入院時寂しい思いをさせないように、早めに実家帰省をして、祖父母に慣れてもらうようにしていきました。夜寝る前に少し泣いていたようですが、日中は泣かずに楽しく過ごせたようで、ママは良いや、お祖母ちゃんが良いと言われる程でした。

匿名さん

一緒に病院に行き、一緒に赤ちゃんのエコーを見ました。赤ちゃんの顔や心臓の音を聞き、家に帰ってからも赤ちゃんを見たという印象が残っていたようです。

私の場合は、あまりお腹に赤ちゃんがいることを強調することはしませんでした。赤ちゃんがいることは伝え、大切なことは伝えましたが、上の子が大切なことを一番に伝えました。

(=^ェ^=)さん

なるべく上の子へのスキンシップを優先していました。お風呂や着替えなど、普段からママのお腹をよく見せて、赤ちゃんが大きくなってきたよ、お姉ちゃんになるんだよ、と徐々に受け入れてくれるように説明したつもりです。

次第におなかを撫でてくれるようになり、赤ちゃんの事を心配したり、生まれたらだっこしてあげると言ってくれたり、ポジティブにとらえて生まれてくるのを楽しみにしてくれていました。胎動がわかると「おねえちゃん大好き」「早く会いたい」「優しくしてね」って言ってるよ、と伝え、あまりやきもちを焼かせないようにしたつもりです。上の子へ、大好きだよ、大切だよ、とずっと伝えてました。

順番をつけるようで気が引けて「一番」という単語は避けるようになりました。産後もあまり焼きもちはやかず、「自分は愛されてる」と分かってもらえたのが良かったのかなと思っています。

Eri7mamaさん

現在、3歳と0歳のこどもがいます。下の子を妊娠したときに上の子が保育園を転園したところというのもあって不安や赤ちゃん返りで少し大変な時期がありました。

そのうえ私自身がひどい悪阻で仕事もあったので相手できる状態じゃない時期もありました。夫がフォローしてくれてたのですが、やっぱりこどもはママがいい時期。

寝るときだけは一緒に布団に入るようにし、手を繋いで眠りについていました。それだけでもこどもは安心するようで、私も不安や罪悪感や色々な感情があったのですが、その時間だけは毎日作るようにしていました。

匿名さん

一人目の時はフルタイムで仕事をしており、子どもと関わる時間が休みの日と仕事が終わって朝預けるまでの時間しかなかった。

ずっともう少しじっくり関わりたいという気持ちがあり、子どもが2歳過ぎて第二子妊娠が分かった際、次の子が生まれるとまた関わりが少なくなってしまうので思いきって10年勤めた職場を辞めた。

上の子どもと10ヶ月ゆっくり関わることができ、色々な成長を見届けることができてよかったと思う。

匿名さん

2人目が産まれたら瞬間から1人の時間がなくなってしまうので、出来る限りおでかけに連れて行ってあげました。でも私自身が切迫早産になってしまい、自宅安静で外出が出来なくなってしまいました。

私の両親や旦那が外に連れ出してくれて、毎回色んな親族にかわいがってもらえて上の子も毎日楽しそうにしてくれました。2人目の存在は産まれたあとに学ぶものなので、まずは1人の時間を大切に出来たことが良かったと思っています。

amoreさん

第二子産前、切迫早産の入退院を繰り返しました。初めは上の子1歳9ヶ月と離れることに母親の自分自身が耐えられなくて涙を見せてしまいました。

子どもはやはり親の変化にも敏感で察知し、気にしないフリをしたら不安を体いっぱいに伝えてきたりといろんな表現がありましたが、二度目の入院危機の時「きっとこの子はもうわかるんだ。」と悟りましたので、しっかり抱きしめて今の状況、これからどうして欲しいのか、母である自分もこうするよ」ということをしっかり伝えました。

真剣な顔をして聞いていましたがやはりわかるようで、小さいながらに我慢したり発散したりしながら過ごしてくれています。それからはなるべく伝えたいことは、良いことも悪いことも、褒めることも叱ることも、しっかり抱きしめてお互いに心落ち着かせてから話すようにしています。

匿名さん

私は、二人目を妊娠したときに上の子と一緒に健診に行って、エコー等を一緒に見てお腹に赤ちゃんがいることを分かってもらえるようにしていました。それと、お腹の子が動くようになったら積極的に触ってもらってたくさんお話をしてあげました。

けんまり3さん

なるべく妹や弟が出来た時一緒におでかけして遊んだりこんな楽しい事が待ってるよっと楽しい事を教えてあげる様にしています。まだまだ甘えたい年頃なので、なるべく今の間に甘えさせてあげたりする様にしています。

匿名さん

一緒に妊婦健診に行きました。初めて行った時は、お腹を出してジェルを塗られ、エコーをしている母の姿にびっくりしたようで怖がっていました。

しかし、赤ちゃんが映像で確認できるとお腹の中に赤ちゃんがいることを実感できたのか喜んでいました。赤ちゃんの病院行くよというと一緒に行く!といい、毎回楽しみにしていました。

ぽんたもんたさん

第二子妊娠中です。上の子は1歳3ヶ月なので妊娠している事を理解は出来ていないと思います。

非妊娠時と比べてだっこがあまりできないですが、その分抱きしめる機会を多くとっています。また、お腹に赤ちゃんいるよ。優しくさすってね、とお腹をさする動作を見せると初めは力強くポンポンしていたのが今では大人と同じように優しくさするようになってきました。言葉でわからない分、同じ行動を繰り返して教えています。

ピーチャンさん

現在第二子妊娠中です。お腹が大きくなってくるにつれて抱っこをしてあげられないようになりました。

そんな時は起きた時何か上手にできた時暇さえあればぎゅーーーっと抱きしめるようにしています。毎日大事だよー、大好きだよー、かわいいねーと声かけをするようにしています。

匿名さん

お腹の赤ちゃんを理解してもらうために絵本を読んで教えた。まだお腹が大きくない時は赤ちゃんがいるということを理解できていなかったけど、後期に入ると赤ちゃんの存在を理解し始め、優しくしてくれたり、赤ちゃんのことを聞くようになった。

匿名さん

うちの子は3歳ですが、最初はお母さんのお腹に赤ちゃんがいることをほぼ理解できていない様子でした。だんだんお腹が大きくなってきて、なんでお腹が大きいの?と疑問を持つようになったみたいで、お腹を一緒にさすりながら、赤ちゃんいてるよ、おへそから覗いたら見えるかな?と一緒に言ったり、エコーの写真を見せたりして、段々と赤ちゃんがここにいるという認識を持たせるようにしました。

匿名さん

良かったのかは分かりませんが、私なりに妊娠中でもいっぱい抱っこしたり(無理のない程度に)公園や遊び場に連れて行ってあげたりしていました。産まれてからもお兄ちゃんなんやからとかお姉ちゃんなんやからというワードは絶対に使わないようにしています。

くにあすさん

立って抱っこするのは無理なので、座った状態で抱っこしたりハグしたりした。可能な限り、1日に何度となくギューッと抱きしめて、今何をしたいのか、何をしてほしいのかを聞いてできる範囲で希望を叶えた。

地域の支援センター等に行き、他の人や子どもとも触れ合えるようにした。イヤイヤ期もいつかは終わると分かってても、こっちもイライラしたりして怒る時もあったけど、その後は必ずフォローしてた。

嫌な事も少しずつ変化していき、食事・着替え・片付け・お風呂・昼寝、、、日々嫌な事が変わってくるけど、無理強いせず、分かるまで話したり、遊びを取り入れながら対応した。

amimomoさん

上の子が2歳後半~3歳になるタイミングで下の子を妊娠していました。ちょうどその頃保育園で「赤ちゃんはお母さんのおなかにいる」という絵本かなにかを読んでもらったようで、なんとなくは理解しているようでした。

産まれる前から「赤ちゃんと○○しよう」などと会話の中で意識的に下の子の話題を入れるようにしていました。効果があったかは定かではないですが、やらないよりはよかったかなと思います。

ゆねママさん

つわりから、入院、産後、どれだけ気にかけても、子ども自身が乗り越えないといけない壁はあると思います。うちの子は、4歳差で弟が生まれましたが、ストレスで髪の毛が抜け、すかすかの髪になるほどでした。

赤ちゃんが生まれる前日、最後のひとりっ子の日、パパと私と娘の3人で、娘の思う存分散歩を楽しみました。その時、娘がブランコにのりながら、「しあわせ~」と叫んだ時、連れてきて良かったと思いました。

赤ちゃんが生まれることを、事前に伝えておくのも大切だけど、最後のひとりっ子の時期を思い切り、一緒に楽しむことで、これから赤ちゃんが生まれた時、自分で乗り越えないといけない壁を乗り越えようとする糧になるかもしれません。

匿名さん

妊娠の影響もあるのか、1歳の我が子は甘えやぐずりやすくなった姿が見られました。ママ自身もですが、上の子も不安定になりやすいので、妊娠中に上の子にしてあげていることはスキンシップ特にハグすることと一緒に遊ぶ時間を大切にしています。

言葉での愛情表現もするようにしています。あまり抱っこしてはいけませんが、無理のない程度に抱っこしてあげていました。上の子なりに第六感というのでしょうか…なんとなくでもわかっているとは思います。

お腹に赤ちゃんいるよー、よしよししてあげてね、あなたもここにいたんだよー、などと日々伝えるように心がけています。お腹を触ったり、お腹に口をつけてブーってしたりした時は赤ちゃん喜んでると言うようにしてます。

積み重ねだと思います。ママさん自身。無理なく笑顔でスキンシップを忘れずに一緒に楽しい時間を過ごすようにしてるといいと思います。

ふじのみさん

上の子が1歳で、下の子を妊娠中です。とにかく上の子とハグをするように心がけています。

ひとりで遊んでいるとき以外はほとんど触れあっていると思います。まだ小さいながらも「抱っこはしてもらえない」と理解しているようで、座っているときにくっついてくれるので触れ合いタイムが苦痛になりません。

大きくなっているお腹を触ってもらい、赤ちゃんがいることを説明しています。理解できているかは不明ながらも、お腹をやさしくなでてくれ耳をくっつけたり何か話しかけたりしているので、とにかく下の子の存在を教え込ませています。

匿名さん

普段から、お腹を触ってもらう。そして、いつも胎児ネームを付けて、その子からの呼びかけなどを、ママが代弁して話をしたりする。

上の子にはいつも以上に、出来る限りコミュニケーションをとる様に心掛ける。などをしています。

rnqさん

赤ちゃんが産まれる事は一緒になって喜んでくれたお兄ちゃん。でも具体的に何をした事はなく産まれる前はできるだけスキンシップを取り、名前はどんなのがいい??と一緒に考えたり赤ちゃんが産まれたらママがお兄ちゃんにこうしてあげてるみたいに優しくしてね。と声掛けをしていました。今では頼れるお兄ちゃんに成長してくれています。

ちゃんさやさん

丸2歳差で兄弟ができました。妊娠中はあまり赤ちゃんができる、お兄ちゃんになるという話はあえてしませんでした。本人もよく分からないだろうし。

妊娠中は2人だけの時間をたくさん作りました。べたべた甘えたい時に甘えさせました。後期は変化にも気付きいやいやが増したり大変でしたが対応出来る時はなるべく応えました。今思えばその時が1番平和な時期でした。

匿名さん

一緒に健診に連れて行き、超音波で赤ちゃんの様子を見せたら、赤ちゃんがいることを実感したようで、お腹に話しかけてくれたり、撫でてくれるようになった。ご飯の時には、自分の分のごはんから、これは赤ちゃんにあげてと自分の大好きな物を少し分けてくれるようになった。

シャナ子さん

とにかく遊びに付き合ったし、抱っこもたくさんした。毎日、大好きだよ、と伝えた。産後も、お姉ちゃんだから、などの、お姉ちゃんのワードは言わないようにしている。それでもとても我慢して、自分の中で消化しているのが伝わってくるから切ない。

やんじゃさん

妊娠初期では上の子のイヤイヤ期と被ってしまい、つわりで辛いのに仕事と育児をしなきゃいけないストレスで、子どもに当たってしまうこともありました。そんな日には、旦那にその事を話し娘とたくさん遊んだりして、ケアをしてもらえるようにお願いをしました。

ジュエたんさん

上の子の前でお腹を出して、触らせています。妊娠中期くらいから後期になるとお腹も大きくなり、外からでも胎動を感じるので触らせています。

ママのお腹に赤ちゃんいるから、産まれたらミルクやってくれる?とかおむつ替えてくれる?とか聞きながらです。今ではお腹に向かって○○(自分の名前)だよ?!いっぱい遊ぼうねー!って言ってくれます。

匿名さん

うちは2人いるのですが、年の差は3歳です。妊娠中は2人で過ごす最後の時間だったので2人で出かけたり2人の時間をたくさん過ごしお姉ちゃんになるんだよって話をたくさんしました。

産まれてからは赤ちゃん返りすることなく、お姉ちゃんとしてしっかりしてくれていて妹想いの優しいお姉ちゃんに成長してくれました。妊娠中、産後上の子のケアは絶対に必要だと思います。

やったことが全て正しいのか、もっとできたことは無かったのかと思う事もありますがそれは今後の課題として育児をしていきたいです。

匿名さん

わたしの子どもたちは今、4歳、2歳、0歳です。二人目を妊娠してるとき、三人目を妊娠しているとき、どちらのときも教え込もうという気はなく、さらっと「あ、今○○くんのこと呼んでるよー。おはなししよーって言ってるー」「会えるの楽しみだねー。何して遊ぼうかなぁ」と一緒に話しかけてました。

匿名さん

第二子妊娠中です。2歳になる息子がいます。

息子は他の月齢の子と比較すると言葉が早く、理解していることも多いです。私は無理してお腹に赤ちゃんがいることを理解してもらおうとはしなかったです。それよりも、その時々の上の子との時間を大切にして我慢させることが出来る限りないようケアしていました。

A.産後に上の子にやってあげてよかったこと

匿名さん

下の子と一緒に私が働くまでは一緒に見ていようかと思いましたが、下の子が生まれてから赤ちゃん返りというより情緒不安定になりました。イヤイヤ期も終わっていたのですが、ちょっとした事で大泣きして怒っていました。

ウチにいてもなかなか外に遊びに行くことが出来なかったのもストレスの原因だったと思います。急遽保育園に行く手続きをしました。幸い私立の保育園に通っていましたので、枠を一つ開けておいてくれたので翌月から通うことができました。

その結果、息子のストレスもだいぶ軽減され落ち着きを取り戻せました。まだまだ3歳なので、甘えたくてメソメソしたりすることもありますが保育園に助けてもらいました。

es0317さん

私もちょうど2歳の子がいて最近2人目を出産しました、お腹が出始めた頃から、上の子にはお腹を触らせて「ここに赤ちゃんいるよ」と寝る前必ず上の子にお腹に話しかけさせてました。

出産1ヶ月前にはお腹を触りながら「あかちゃんがえり!」と言っていたので、ちゃんと2歳でも分かってました。産後は上の子が我慢しないように、授乳するにも抱っこするにも必ず「赤ちゃん抱っこして良い?おっぱいあげても良い?」と聞いて、良いよ!と言われたらする様にしてます。

出産時、私がいなくて凄く頑張ったのに、帰ってきたら今までいなかった小さな子どもを母親が抱っこしてるわけで、今まで一人占めだったのが急に取られた!と思いとても焼きもちを焼いてしまい、更に寂しい思いをさせてしまうので、赤ちゃんが泣いてても上の子優先にしてます。

匿名さん

なるべく下の赤ちゃんは、夫ができること、例えばおむつ替えやお着替えはやってもらって、そのあいだは母親の私は、上の子ときちんと向き合って遊んだり、大好きだよ、とぎゅーって抱きしめながら伝えたり、毎日時間の限られたなかでも私なりに伝えていました。

夫にできることは少しでもお願いする、そして私は少しの時間でも上の子との2人の時間をとるようにしました。安心してるとさせてないとでは、上の子のやることがだいぶ違うと思います。そして、下の子のことも協力して子育てできるように、褒めたりすることが多かったです。

KinKinさん

我が家は年子の兄妹です。下の子出産の時は1歳4ヶ月でしたので、理解できないと思ったのですが、妹が産まれた直後に支えながら抱っこさせました。自分より小さな妹に最初は驚いた様子でしたが照れ笑いしていました。

年子だからかもしれませんが、お兄ちゃんを意識させずに、とことん上の子優先で甘えさせました。授乳時もあまり見せないようにしました。今では妹が、泣いているとえーんだよ、と教えてくれたりいい子いい子してくれる優しい子です。

匿名さん

うちも2歳差で下の子が生まれました。色々なセミナーに行っても「とにかく上の子を甘えさせてあげて」というアドバイスばかり。頭では分かっていても、実際赤ちゃんが泣いていて声が枯れそうになっていると放っておけません。

赤ちゃんが泣いていたら一緒に上の子と一緒に赤ちゃんにいい子いい子してあげたりしました。授乳中は片足に上の子を乗せたり。抱っこ紐に上の子を入れておんぶ、赤ちゃんは抱っこ。大変ですが上の子とのスキンシップを取るようにしました。

Riiin1253さん

産前もやっていた事ですがとにかく上の子優先にしてかわいいね、偉いね、すごいねとたくさん褒めました。好きだよと愛情を伝えたりスキンシップをたくさん取ることで赤ちゃん返りも特になく下の子をすごくかわいがってくれるようになりました!

凛々さん

産まれたばかりの下の子に目が行きがちですが下の子を親や旦那に任せて少し上の子と2人だけの時間を作ってあげました!そうしたら上の子はとても下の子思いになり今では2人が仲良く遊んでします!

あの時お姉ちゃんだから我慢しなさいだけではなくいっぱい遊んだり甘えさせてあげてよかったと思います!下の子を見てくれた母や旦那に感謝しています!今でもたまに上の子と2人だけの時間と下の子と2人だけの時間を作っています!

匿名さん

うちにも2歳の男の子がいます。産まれる前から何も話さないのもいけないと思い、わからないかなと思いつつも。赤ちゃんの事は話していました。

産まれてからは、入院中は、一緒にいてあげれませんが、他に兄弟がいたし、旦那が休みの時はなるべく遊びに連れて行って寂しくないようにしてもらいました。退院して実家にいるときは、一緒に里帰りしました。

なるべく、一緒にいて、お世話も一緒にしました。(横で見てるだけだったけど)そのおかげかわかりませんが、泣いていると教えてくれたり、かわいいねーと言いながら頭を撫でたりしてくれます。

おむつやおしり拭きを持って来てくれたりと。助けてくれます。歳なりに我慢していることもあると思いますが、時間があれば、抱きしめてあげたり、なるべく遊んであげるようにしたのが良かったかなと思います。

匿名さん

赤ちゃんが泣いてても、まずは赤ちゃんのところに行かずに上の子に「泣いてるね、お腹空いたのかな?おむつかな?ママ行ってもいい?」と毎回聞いてました。おむつだったらおむつを持ってきて貰ったり、お尻ふきを持ってきて貰ったり、なるべく関わりを持たせてました。

2人同時に泣くときは必ず上の子を優先させていました。パパが土日等で休みのときは下の子を数時間見て貰って上の子と2人きりでショッピングモールに行ってアイスを食べたりママを独り占め出来る時間を作っていました。

かおとしさん

第二子妊娠中から、上の子へのケアがとても大切と聞いていたため、授乳以外は私じゃなくても大丈夫!と割り切り、周りのサポートも借りながら、なるべく上の子とゆっくり一緒に過ごす時間を取るように心がけました。

匿名さん

上の子とふたりだけで何かをする時間を持つようにしました。下の子が寝ている間、パパに見ておいてもらってふたりでゆっくりお風呂に入って遊んだりしました。

あとは膝にのせてぎゅ~ってしながらお話ししたり。赤ちゃん返りしても笑わずに付き合いました。哺乳瓶で牛乳飲んだりもしてました。

farmfamさん

上の子はまだ2歳になる前に下の子が産まれ、まだまだ上の子も甘えたい時だったので、おむつや授乳以外は、祖父母に下の子を任せて、上の子と2人きりで、遊ぶ時間を持つようにした。また、「待ってね」という言葉をやめて、「順番」「一緒に」「手伝ってくれる?」等というようにしたところ、下の子を大事にしてくれるようになった。

匿名さん

2歳だと産まれる前に「赤ちゃんが産まれてくる」というのを理解させるのは難しいかと思います。私は上の子が3歳5ヶ月の時に2人目を出産しましたが、お腹の中に赤ちゃんがいることと産まれてからの赤ちゃんとがなかなか結びつかないようでした。

産前は赤ちゃん返りがありましたが、できる限りその要望に付き合って遊び、スキンシップをたくさん取りました。産後は上の子も情緒不安定でした。なので私からくっついていったり、周りのお世話してくれる人に全力で上の子のフォローをお願いしました。

甘やかしではなくダメな事はダメと言いますが、それ以外は思いっきり遊んでくっついて、その上で「赤ちゃんだよ、かわいいね」と親や周りの大人達と一緒に赤ちゃんに向き合うようにしていきました。すると初めは不安定だった上の子も、割とすぐに落ち着いて自分から「かわいい」と言って関わるようになってくれました。

Rrissaさん

やはり、少し下の子を抱っこしたり、あやしたりしていることに対してヤキモチを焼いているようだったので、なるべく上の子にも大好きだよと言葉で伝えたり、ハグしたり、言葉でも態度でも示したのは、気持ちが伝わったようで、安心したみたいでした。

匿名さん

下の子が赤ちゃんのうちはよっぽどのことがない限り泣かせていても大丈夫なので、下の子にママを取られた感を出さないようになるべく上の子を優先して先に対応するようにしています。

下の子との生活に慣れるまでは赤ちゃんが笑ってなくても「お兄ちゃんが近くに来てくれてうれしそうな顔してるね」とか、赤ちゃんが笑うようになってきたら「お兄ちゃんのこと好きだから今笑ったね」など、赤ちゃんはお兄ちゃんのことが大好きなんだよと何度もアピールしていたら上の子なりにお世話をしてくれるようになりました。

morimaiさん

産前の2ヶ月ほど切迫早産のため自宅安静だったので、下の子が生まれるまでに上の子と一緒にしよう、してあげようと思っていたこともできずに出産となりました。

下の子が生まれてからも必然的に上の子にかける時間は減ってしまい、赤ちゃん返りもありました。定期的に下の子はパパにお願いして上の子だけど向き合う時間、やりたいことを一緒にする時間を設けました。

myuseiさん

産後赤ちゃんは最低限お世話をしてあげたら基本は寝ているので上の子との時間を十分に取りました!!赤ちゃん返りが酷くて大変でしたが上の子に赤ちゃん扱いしてかわいいかわいい、いい子だね!ハグ、キス!やりたい放題やってたらいつのまにか、僕お兄ちゃんなんだからもうやめて!も赤ちゃん卒業しました笑

匿名さん

上の子だけに構っていたのに産まれてからは忙しく上の子だけに構ってあげられなくなってしまいます。産まれてからは極力赤ちゃんが寝てる時にたくさんギューしてあげたり会話をするようにしたり上の子は言葉が分かるのでたくさん褒めてあげたりするようにしています。

そして話がわかるようになってきたらお世話をしてるのは君だよと思うようにたくさんお手伝いをしてもらってたくさん褒めるようにしていました。うちの子はそれで母性が出てきたのか今では言わなくても下の子のためにやってあげたり、遊んであげたり、心配したりととても優しい子になってくれました。下の子も大きくなってきて上の子の事がとても大好きみたいでたまに喧嘩はするけど仲がいい兄妹になってくれたのでよかったです。

匿名さん

私も次男を妊娠中、上の子が2歳になる年齢で、妊娠を機に長男は私には甘えなくなってしまい。「ままいや。あっちいってー」と言われ続け、私は泣いていました。

次男を出産して、子連れ入院だったので、産後翌日長男と退院まで長男と泊まりましたが、その時に、私は長男とたくさんお話しました。「甘えていいよ。我慢せんでいいんよ」とギューとしました。

当時の長男は何処まで理解したか分かりませんが、私が話した途端、大泣きして抱きついてきました。幼いなりに我慢して苦しかったのかなと感じました。次男にも長男にも手がかかりますが、なるべく、長男最優先で、大袈裟な程、スキンシップをとっています。

ご家族のペースでお子様のペースで心のケアをしてあげたら良いと思います。お身体に気をつけて、元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

ゆかとよさん

うちも2歳差姉妹弟です。真ん中が生まれてからは赤ちゃんを母やパパにお願いして上の子と買い物に行ったり公園に行ったりしていました。

赤ちゃんがいればママを取られてしまったとなってしまうので今日は上の子だけのママだよー!とおでかけしたときは話してました。そのかわりお家に帰ったらお留守番していた妹ちゃんをかわいがってあげようねと。

第3子のときは上の姉妹でなんでも出来るように生まれる前からなんでも2人でやらせてました。ご飯、トイレ、お片付け。時間はかかるけれども妹は出来ないことは姉を頼り、頼られた姉は妹の為に頑張ろうと努力する。どうしても出来ないときは二人でママにお話しに来てねと言ってあるので、きちんとお話しにきますよ。

匿名さん

産後、退院してすぐから上の子と毎日遊ぶようにしました。夜は下の子を見て、昼下の子はおばあちゃんに見てもらうようにしていました。

たくさん遊んであげたのもありそんなにやきもちをやいたりもなかったです。年が近いのも関係あるのかもしれませんが。まぁ、しんどくても上の子をなるべく優先してあげればいいと思う。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード