cozre person 無料登録
福音館書店

ちょっとだけ

ちょっとだけ
総合ランキング
34位 (562商品中)
商品レビュー
4.6
(163件)

ちょっとだけの書籍情報

発行日
2007年11月15日
希望価格
900 円
参考価格
出版社
福音館書店

ちょっとだけの商品詳細

初めて”おねえちゃん”になった女の子のちょっと切ない成長のお話です。赤ちゃんのお世話で大変なママを見て、”ちょっとだけ”頑張る女の子の姿に感動!2人目を産んだばかりのママや妊娠中のママにおすすめです。

内容紹介・読み聞かせのポイント

なっちゃんのおうちに赤ちゃんがやってきました。赤ちゃんのお世話に忙しそうなお母さんを見て、なっちゃんはいつもやってもらっていたことを”ちょっとだけ”自分でがんばってみます。牛乳をコップに入れたり、髪の毛を結んだり…。なっちゃんががんばっていることは、普段のお子さんががんばっていることかもしれません。絵本を見ながら、なっちゃんと一緒にぜひお子さんもたくさんぎゅっとしてあげてくださいね!

ちょっとだけの基本情報

作者(作) 瀧村 有子
作者(文)
作者(絵) 鈴木 永子
作者(訳)
言語 日本語
ISBN 9784834022995
対象年齢 3歳 〜
商品パッケージの寸法 26.2 x 19.4 x 0.6 cm
テーマ 家族・生活・友達
特徴・付録

ちょっとだけの新着レビュー

  • 2019/03/28
    avator rrrrrrrenさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳0-5ヶ月
    5
    2人目妊娠中に購入。 下の子が産まれた時に淋しい思いをさせてしまうかもしれない、けどちょっと我慢してもらわないといけないことがあると思うと思って産まれてくる前に理解して欲しかった。 毎日読んで!と持ってきて、自分と弟に置き換えて読んでいました。 字は読めないけど内容を覚えてしまい、読めるほど。自分でやるんだ!というより自分で出来るのが当然だ!と感じている様子でした。 詳細を見る
  • 2019/02/12
    avator ゆきこ1121さん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳0-5ヶ月
    5
    優しい色使いと柔らかなタッチのイラストで、内容も子供の純粋さが現れていて、健気でいじらしく、愛おしくなる内容だったので、何度も何度も読み返しました。読み聞かせた時はひとりっ子だったので、実感としては湧かなかったようですが、私が生まれた時どう思った?と聞かれ、子供なりに感じるところがあったのではと思っています。 詳細を見る
  • 2019/02/12
    avator lala25さん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳0-5ヶ月
    5
    以前より絵本の内容を知っており、親戚の子供を子守するときに読んであげました。親戚の子供は一人っ子で兄弟がいないため、母親がこの本を読んであげたいと言っていたので読みました。下の子のために我慢しないといけない自分と違う環境を少し悲しい顔をしながら聞いているように感じました。 詳細を見る
  • 2019/01/22
    avator しりゅあさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳6-11ヶ月
    5
    今はもう12歳になる長女への読み聞かせです。 長女が3歳の頃、二人目が産まれました。それまではママを独り占めだったのも有り、淋しい想いをさせてしまってるかなーと思っていた時に出会った絵本です。絵本の中の母親の気持ちが私と一緒だったので長女に伝わるといいなと思いました。 詳細を見る
  • 2019/01/22
    avator めひさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    まずは絵と淡い色合いが気に入りました。内容も気に入ったので購入したのですが、お姉ちゃんになる過程をしっかり描いてて子供もわかりやすくて、自分に置き換えて考えながら読んでくれたらなぁと思い読んでます。子供も気に入って、自分から本をもってくるようになった。 詳細を見る
  • 2019/01/22
    avator RISA27さん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳6-11ヶ月
    5
    口コミを見て好評だったので購入した。寝る前に読むことで、泣かずに寝てくれることを期待して読み聞かせを始めた。2人目を妊娠した時のためにも役に立つ内容かと思い、この本にした。読み聞かせをしているうちに、娘も内容を覚えた。寝る前に本を読むと安心して眠る習慣もついて、とても満足している。 詳細を見る
  • 2019/01/22
    avator natumi8100さん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    私が子供の時に読んでもらってすごく印象に残った絵本で子供にも読ませてあげたいなぁと思った絵本で昔から絵のタッチ内容何も変わらずすてきな絵本です。ちょっとだけは1回は必ず読ませてあげてほしい絵本です。まだ娘には読んであげてないので新しいちょっとだけを買って読んであげたいです 詳細を見る
  • 2019/01/22
    avator Jackieeさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳6-11ヶ月
    4
    第二子妊娠で母子手帳申請した際に、確か区から頂きました。お姉ちゃんになるという説明と共に、ママが娘を1番に構ってあげられなくなるかもしれないことや、どういう生活になるかもしれないかを説明するのに、具体的な情景で話しやすく娘にも伝わりやすかった。実際に赤ちゃんが産まれてからも、「ちょっとだけ、だもんね!」と娘自身が絵本になぞらえて生活を意識し、またアピールもしてくるようになりました。 詳細を見る
  • 2019/01/22
    avator ゆづポン酢さん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    4
    出産祝いでいただいた本で、2歳すぎてやっと読むようになった。 読んでくれと言うわりに、ページの最後まで聞けなくて、すぐ次のページをめくってしまってたから、正しくは読んであげられなかった。2歳には早かったのかも。 絵を見て、自分なりにお話を作っていたので、2歳でも興味をひける作品だったと思う。 詳細を見る
  • 2018/11/13
    avator ミリィさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳6-11ヶ月
    5
    幼稚園でもらい、兄弟が増えるということもあり本の内容が兄弟ということも似ていて読んであげたら、赤ちゃんが生まれたらお世話したいと思ってくれ赤ちゃんにとっても優しくしてくれ読んで良かったと思う。 また、親の方も上の子とのもっとスキンシップも大切にしてあげようと気付かせてくれました。 詳細を見る
  • 2018/11/13
    avator りんご0730さん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    譲り受けて読んだ絵本です。最初の子どもの反応は薄かったですが、絵本にでてきた内容が印象深いのか、感じるものがあったのか、その後ちょこちょこ話の中で絵本の内容に関することを自分から話す機会があり、響いているのだなと思いました。 詳細を見る
  • 2018/11/13
    avator ここゆゆののさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳6-11ヶ月
    5
    下に妹ができたときに母からプレゼントしてもらった本です。お姉ちゃんになって戸惑っている時に絵本の主人公と重なる場面があったので、お姉ちゃんになったんだ!と絵本を通して娘なりに実感していったと思います。お母さんは赤ちゃんを抱っこして手が繋げずスカートを掴むシーンはよく同じようにしていました。私自身も娘の気持ちを絵本を通してより理解してあげることができた気がします。 詳細を見る
  • 2018/11/13
    avator いちごみるく1989さん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳6-11ヶ月
    5
    字を読めるようになると、ゆっくり自分で読もうとしていたり、それより前は絵を見て楽しんでいるようでした。今では下の弟たちも絵を見て、1番上の子がゆっくりわかるひらがなをよんであげて家族みんなで楽しめています。 詳細を見る
  • 2018/11/13
    avator みきぱんなさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    弟が産まれる長男へ読み聞かせをしましたが、私の方が考えさせられる内容で泣きました。まだまだ2歳で小さい長男に色々我慢させてしまうと思うけど、この本のお陰で長男との時間を大切にしてあげたいと思えました。 詳細を見る
  • 2018/11/13
    avator もつあゆさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    下の子が生まれる前に読んであげたいと思い読み聞かせをしました。全部を理解してるかはわからないが小さいなりに何か刺激を受けていると思う。子どもが好きな面白いストーリーではないのでなかなか集中が持たないが寝る前の読み聞かせで落ち着いて読めていいと思う。 詳細を見る
  • 2018/11/13
    avator ERIKAMSさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    下の子を妊娠した際に購入し、読み聞かせてあげました。気に入った方で何度も読んでと言ってきていました。出産後は名前のところを本人の名前と下の子の名前に変えて読むとますます興味を示し、なんとなくですが、自分がお姉ちゃんになったことを理解してきたような気がします。 詳細を見る
  • 2018/11/13
    avator みこのはさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    SNSでママさんが下の子妊娠中の時に、読んでみてと紹介してもらい、購入しました。購入理由は、姉弟を育てていく上で長子がどう感じるのかをキャッチーに書いてあり、だけど親が読むととても切なくなり、できる限り上の子を気にかけようと思える内容でした。子供のために買った訳ではなく、親の私が読むつもりで購入を決意しました。 詳細を見る
  • 2018/11/13
    avator patalohaさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    本屋でたまたま見つけ、妹が生まれる姪っ子にプレゼントし読んであげました。お姉ちゃんになる嬉しさと寂しさが表れていて、すごくほっこり可愛い話だと思いました。我が子もお姉ちゃんになる時には読んであげたいです。 詳細を見る
  • 2018/11/13
    avator なさらさん この絵本を与えた年齢(月齢):それ以外
    5
    私が始めに興味をもち、子供に「こんなのあるけど読んでみる?」と聞くと興味を持ってくれて読んでくれました。 元々本が好きなのもあり10歳離れた弟が産まれて余計に興味が湧いたみたいで、何度も繰り返し読んでいます! 詳細を見る
  • 2018/11/13
    avator RN03mryさん この絵本を与えた年齢(月齢):5歳
    5
    下の子が産まれる時に お姉ちゃんに読んであげた 絵本なのですがすごく 感動してしまい、 親もいろいろと考えさせられる 内容の絵本でした。 何回も何回も読み聞かせて いくなかで上の子も 妹に対する想いが膨らんで いっていたように思います。 詳細を見る
口コミをもっと見る(163件)

絵本ランキング