Q.上の子の赤ちゃんがえりに対して最もやってよかった方法は?以下の質問についてもお答えください!

・具体的な対策方法
・商品の名前、メーカー名、値段(使ったものがあれば)
・お子さんの性別
・お子さんの月齢、年齢
・どのような点がやってよかったと思ったか
・いつからはじめて、いつまで行ったか

A.「ママが上の子と時間を取るように心がける」が62%!

赤ちゃんがえり,赤ちゃんがえり,

コズレ会員のみなさんに「上の子の赤ちゃんがえり対策」についてアンケートを行った結果、

・1位:ママが上の子と時間を取るように心がける(62%)
・2位:ママ以外の大人が上の子と時間を取るように心がける(14%)
・3位:赤ちゃんと同じように扱ってあげる(11%)
・4位:下の子が生まれるときをテーマにした絵本を見せる(7%)

という結果になりました。(n=194)

PA,赤ちゃんがえり,

「上の子との時間を取るように心がけた」ママパパの口コミ

avator 匿名さん
まだ2人目を妊娠中ですが、急に最近赤ちゃん返りが始まったのか、甘えが激しくなりました。常に抱っこを求められ、ママ以外の人には行かなくなり、家事も進まない状況。
なので、思い切って家事は休んで最低限の事だけに絞り、他は娘との時間を作るようにしました。私からずっとくっついて行ったり、ハグしたり、顔と顔をくっつけたり、触れ合いあそびを増やしました。
すると2週間後くらいから少しずつ落ち着き始めました。まだまだ解決とまではいきませんが、この方法が一番娘にはいいみたいなので、続けていきます。

avator りさぽむさん
妊娠中は特に赤ちゃん返りらしきことはなかった娘。ただ、お腹が大きくなると抱っこも要求された時に出来ないこともあり、しょんぼりさせることも。
いざ下の子が生まれると早速「赤ちゃん嫌い。赤ちゃん隣に連れてこないで。赤ちゃん置いてぎゅーして。」などと言うようになりました。
出産前からみんなで相談して、まずは上の子を大事にしようということに決めました。
実際に、「ママ抱っこ!」と言われたら、寝かしつけ中でも赤ちゃんは他の家族に預けたり、下の子が少し泣いても「ちょっと◯◯ちゃん(上の子)先だから待っててね。」と上の子がいる時は優先することで、徐々に赤ちゃんにも興味を持ち始めました。
今ではあやしたりミルクをあげたりなど手伝ってくれて、頼もしいお姉ちゃんになってくれています。

編集部からのコメント

多数意見の中から先輩ママパパの口コミをピックアップしてみました。

妊娠時や出産後に上の子どもの様子がおかしいな、と気付いたら上の子を優先してあげてスキンシップをしたり要求を聞いてあげると子どもの気持ちもおさまるようです。

また、赤ちゃんがえりが始まる時期は子どもによって様々。最初は赤ちゃんをかわいがっていたのに途中から急に態度が変化したというコメントも寄せられましたよ。

この他にも上の子の赤ちゃんがえり対策として「ママ以外の大人が上の子と時間を取るように心がける」「赤ちゃんと同じように扱ってあげる」「下の子が生まれるときをテーマにした絵本を見せる」と、それぞれから参考になる口コミを取り上げてみましたよ。

A.ママ以外の大人が上の子と時間を取るように心がける!

「ママ以外の大人に上の子との時間を取ってもらった」ママパパの口コミ

avator yamasaさん
上の子は男の子で現在3歳1ヶ月、下の子は生後6ヶ月で2歳離れています。もともと上の子は男の子なだけあって甘えん坊で、何かあるとママにべったりでした。
妊娠が発覚してから、出産で入院する時や、お兄ちゃんになって赤ちゃん返りするのが心配で、なるべくパパママだけでなく祖父祖母とも過ごす時間を長くしました。
その結果、ママが赤ちゃんを見てても赤ちゃん返りせずに、赤ちゃんの面倒をよく見てくれています。

avator りー1211さん
長女はもうすぐ4歳ですが、末っ子が産まれるのを楽しみにしてくれていました。まだまだ甘えたりしたい歳ではありますが…。
お姉ちゃんなりに我慢したり、下の子をかわいがってくれています。お姉ちゃんをしたいって感じで手伝いもしてくれます。
ママが下の子に取られてると、パパに甘えにいってます。下の子がパパの所にいると、すかさず甘えにきます。よく見て自分から甘えられてるのでいいかな?と…。

編集部からのコメント

「ママが構ってあげられない時はパパや家族に上の子の相手をしてもらう」というママ達からの口コミでした。

家族で「上の子が赤ちゃんがえりしたらどうするか」を事前に話し合い、おじいちゃんおばあちゃんに協力してもらったり、パパに上の子を連れ出してもらったりしているそうですよ。

新生児育児でママが疲れ切った時に上の子が寂しい思いをしないように、前もって家族に相談しておくのも良さそうですね。

A.赤ちゃんと同じように扱ってあげる!

赤ちゃんがえり,赤ちゃんがえり,

「上の子へ赤ちゃんと同じように接してあげた」ママパパの口コミ

avator 匿名さん
男の子 3歳。うちの場合は、ママ以外の家族に下の子を見てもらって上の子との時間をとるよりも、みんなで赤ちゃんのように扱ってあげる方を喜びました。
時には赤ちゃんのおむつをはいたことも(笑)。小さくてすぐやめましたが(笑)。その子のしたいようにしてあげるのが、1番なのかなと思いました。

avator 匿名さん
下の子が生まれてから、上の子本人が「赤ちゃんする」ということがあって、具体的に何をして欲しいか聞くと、横抱きにして水筒のお茶を飲ませて欲しいということだった。
その他にも抱っこ紐で抱っこして欲しい、ベビーカーに乗りたいなどの訴えもあり。時と場合によりますが、可能な限り希望を叶えてあげられるようにしていた。

編集部からのコメント

子どもによっては赤ちゃんがえりの一種として、赤ちゃんと同じように扱ってもらいたがるようになるようですね。

「赤ちゃんのようにしてみたい」と子どもに言われると驚いてしまうかもしれませんが、子どもの希望を叶えてあげると満足してくれるようです。

また、赤ちゃんの授乳を見て上の子どもも飲みたがったので飲ませていたら赤ちゃんがえりがおさまった、という意見もちらほら。

ママがその子のしたいことを受け入れてあげることが大切なようですね。

A.下の子が生まれるときをテーマにした絵本を見せる!

「赤ちゃんがえりについての絵本や育児書を利用した」ママパパの口コミ

avator mm5さん
「ちょっとだけ」という福音館書店から出ている絵本を読み聞かせて、子どもにはお姉ちゃんになるということを話して聞かせました。
私自身も子どもが増えるということを絵本を読み聞かせながら考え、出来るだけお姉ちゃんが我慢しないように気をつけようと思いました。
現実は助けられてばかりですが、妹のことをよくかわいがってくれる頼りになるお姉ちゃんになりました。子どもにも親にも考えさせてくれる絵本でした。

avator 匿名さん
2歳差で弟が生まれることになったお兄ちゃん。まだことばもほとんど出ずおとなしい子でしたが、赤ちゃん返りしたらどうしよう、と思いました。
我が家では、「お兄ちゃんを優先」を目標にしました。
育児書で、下の子にママを取られたとストレスを感じないようにと読んだので、まずはお兄ちゃんを抱っこ、弟が泣き出したら一緒に「あ、泣いてるね」「どうする?」と聞くように。
とはいえ、生まれたての授乳期、特に夜中は大変でしたが、2人泣いたら一緒に抱っこして、ダブル抱っこでユラユラ…。夜はどうしてもヤキモチやいていましたね…。
しかしお昼は、弟大好き!ちゅ!ヨシヨシ!など、触りまくってました。そしてなぜかお兄ちゃんが名付けた、弟の名前!
本名とは全く違う名前!今でもそれが、我が家の弟の呼び名です(笑)。

編集部からのコメント

絵本や育児書を利用したという先輩ママ達からの口コミをご紹介しました。

赤ちゃんが生まれると上の子どもは何かと我慢する場面が増えがち。

そんな時に自分と同じようにお姉ちゃん、お兄ちゃんになるという内容の絵本を読んであげると子どもも赤ちゃんを受け入れやすくなるかもしれません。

上の子どもが赤ちゃんに慣れるまではママも大変ですが、2人で一緒に遊んだり上の子が赤ちゃんをかわいがってくれるようになるとママもうれしいですね。

まとめ

今回は上の子が赤ちゃんがえりした時の対策をご紹介しました。

赤ちゃんが生まれると上の子どもは赤ちゃんにママを取られたように寂しく感じがち。そんな時に上の子どもも大切であることをママが伝えてあげることが大切なようです。

ぜひみなさんも「やってよかった!」と思える対策を見つけてくださいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード