Q.上の子の赤ちゃんがえりに対して最もやってよかった方法は?以下の質問についてもお答えください!

・具体的な対策方法
・商品の名前、メーカー名、値段(使ったものがあれば)
・お子さんの性別
・お子さんの月齢、年齢
・どのような点がやってよかったと思ったか
・いつからはじめて、いつまで行ったか

A.やってよかった「上の子の赤ちゃんがえり対策」は、「ママが上の子と時間を取るように心がける」が62%!

上の子の赤ちゃんがえり対策グラフ,赤ちゃんがえり,

コズレ会員のみなさんに「上の子の赤ちゃんがえり対策」についてアンケートを行った結果、

・1位:ママが上の子と時間を取るように心がける(62%)
・2位:ママ以外の大人が上の子と時間を取るように心がける(14%)
・3位:赤ちゃんと同じように扱ってあげる(11%)
・4位:下の子が生まれるときをテーマにした絵本を見せる(7%)

という結果になりました。

以下では、アンケート結果の中から先輩ママパパの口コミの一部をご紹介します。ぜひみなさんも「やってよかった!」と思える方法を見つけてくださいね。(n=194)

A.やってよかった「上の子の赤ちゃんがえり対策」は、ママが上の子と時間を取るように心がける!

megu45さん

一対一の時間をできるだけ作るようにした。それは、母と父どちらもです。赤ちゃんを受け入れるまで時間はかかったけど、少しずつ一対一の時間の中にも下の子を入れるようにしていきました。

産まれてから9ヶ月経った今も、上の子と関わる時間を大切にして、下の子との関わり方を教えています。

harumama16さん

いまモロに赤ちゃん返りをしている3歳息子です。いま妊娠15週ですが、妊娠発覚したのは息子の発言がきっかけでした。2人でお風呂に入っていると「ママのお腹の中に女の子の赤ちゃんいるよ!」と言われ、検査薬で発覚しました。

息子が1番に気づいただけに、赤ちゃん返りも早かったと思います。

ママじゃないと嫌!悪いことも困らせることもわざとする。てんてこ舞いでしたが、こちらの気を引きたいのであろうと感じ、抱っこできる時はする、ギューってたくさんする。お話もたくさんするし、たくさん遊ぶようにしています。

いまは少し落ち着いて来ていると感じます。

s2203022さん

同じような時期のアルバムを見せて、この時はこうだった。と具体的にお話しました。2歳6ヶ月差の姉妹です。

ちょうどイヤイヤ期と重なって、里帰り先でじじばばを蹴ったり、泣きじゃくったり大変な時もありました。

しかし正産期→出産→1ヶ月健診と同じような時期の写真を、長女とゆっくり見ながら、あなたがとってもかわいいから、2人目が欲しくなったの~など持ち上げたところ、妹のお世話をしてくれるようになりました。

mkj0627さん

言い聞かせをする。赤ちゃんのように構って欲しい、という気持ちを認めてあげる。あまりお姉ちゃんお兄ちゃん扱いをしすぎないように気をつける。赤ちゃんもお父さんお母さんもあなたが大好きなんだよ、ということを伝えていく。

haatanさん

上の子が1歳7ヶ月のときに下の子が生まれました。まだまだ甘えたい盛りの上の子との時間をなるべくとるようにするため、実母や夫には積極的に下の子の世話をお願いし、わたし自身は上の子だけと関わる時間を増やすようにしていました。

りさぽむさん

妊娠中は特に赤ちゃん返りらしきことはなかった娘。ただ、お腹が大きくなると抱っこも要求された時に出来ないこともあり、しょんぼりさせることも。

いざ下の子が生まれると早速「赤ちゃん嫌い。赤ちゃん隣に連れてこないで。赤ちゃん置いてぎゅーして。」などと言うようになりました。出産前からみんなで相談して、まずは上の子を大事にしようということに決めました。

実際に、「ママ抱っこ!」と言われたら、寝かしつけ中でも赤ちゃんは他の家族に預けたり、下の子が少し泣いても「ちょっと◯◯ちゃん(上の子)先だから待っててね。」と上の子がいる時は優先することで、徐々に赤ちゃんにも興味を持ち始めました。

今ではあやしたりミルクをあげたりなど手伝ってくれて、頼もしいお姉ちゃんになってくれています。

匿名さん

上の子が4歳のときに次女が産まれました。初めはお姉ちゃんらしく抱っこをしたり、お世話をしてくれていましたが、1ヶ月程経つと哺乳瓶で飲みたいと言ったり、次女の泣き真似をしたり、同じおもちゃで遊んだりと赤ちゃんがえりをし始めました。

なので、次女が寝てる間や機嫌良く遊んでいる間は、長女との時間を大切にするようにしました。

匿名さん

まだ2人目を妊娠中ですが、急に最近赤ちゃん返りが始まったのか、甘えが激しくなりました。常に抱っこを求められ、ママ意外の人には行かなくなり、家事も進まない状況。なので、思い切って家事は休んで最低限の事だけに絞り、他は娘との時間を作るようにしました。

私からずっとくっついて行ったり、ハグしたり、顔と顔をくっつけたり、触れ合いあそびを増やしました。すると2週間後くらいから少しずつ落ち着き始めました。まだまだ解決とまではいきませんが、この方法が一番娘にはいいみたいなので、続けていきます。

匿名さん

抱っこをしてあげることができなかったり、座ってる時にもたれかかってくる重さに耐えれなかったり、我慢させてしまうことが増えたので、大好きよ。と声をかけながらぎゅーっとする時間を増やしました。

ずっと甘えていた生活から、急に我慢させることを増やしてしまい、なるべく愛情表現を大げさにしています。

匿名さん

生まれたばかりの子はまだ分からないので、最低限のお世話をし、上の子にはたくさん話しかけたりスキンシップをしてあげた。十分に愛情を注いであげると、上の子が赤ちゃんもかわいがってくれて、結果的に親子で一緒にかわいがってあげることができる。

危険な事だけ気を付けてあげれば、心穏やかに生活できると思う。まずは母親がゆったりした気持ちで小さいことにはこだわらず、受け止めることが大事だと思う。

匿名さん

里帰り中から赤ちゃん帰りになり、両親の力を借りて、一緒にいる時間を増やすように。産後から少しでも好きな公園に連れて行ったり、好きな遊びを一緒にしてあげています。おやつを作ることを一緒にやったりしてます。

下の子の世話をしていると、すぐに「ママ」と呼ばれてしまうので、一緒にお世話して側にいてあげます。

あやちゃん0622 さん

私は切迫流産で入院していたので、特に子どもに我慢をさせてしまい、お腹に赤ちゃんがいるということを分かってきてからは、妊娠後半になるとイヤイヤ期と赤ちゃん返りが重なり、とても大変でした。

でも、赤ちゃん返りは子どもが自分をママやパパが見てくれてるといない、と子どもが思うことが要因なんだと思い、子どもを一番に考えるように心がけて、何をして欲しいのか、何を求めているのかを聞き一緒にしてあげました。

そうすると、下の子が生まれた後は、最初はおっぱいも吸いたがったので、片方は下の子で反対側は上の子にあげたり、赤ちゃんを抱っこしたいと言われたら、抱っこできるように手伝ったりすると、すぐに赤ちゃん返りはおさまりました。

おっぱいも最初は数分吸っていたけど、だんだん時間も短くなり最後は見るだけになり、吸わなくなりました。

匿名さん

上の子は小学生だったので、あまり心配していませんでしたが、やはり少し赤ちゃんがえりみたいに反抗したりするようになりました。母の私が赤ちゃんに構ってばかりになっていたので、パパがお世話に慣れてきたら、上の子にできることは私もやるようにしました。

お風呂や寝かしつけ、習い事の送迎など少しの時間でも、上の子を優先してあげる時間を作るように心がけています。

もね☆さん

上の方の時間はちゃんと作ってあげること。まだ産まれてないが、二人で公園に出かけるだけでも全然違うと思う。あとは、上の子のことをかわいがってあげること。怒ってばかりではダメ。上の子が言ってることをちゃんと聞いてあげること。

匿名さん

上の子(10)・真ん中の子(8)・下の子(1ヶ月と少し) 3人とも女の子です。

この真ん中の子が今自分のポジションを探っていて、お姉ちゃんも取られるし、お父さん・お母さんも取られるし、だから自分も赤ちゃんの面倒をみて輪に入ろうとするけど、どうしてもお姉ちゃんに用事を頼みがち。

そこをぐっと堪えて、少し赤ちゃんみていてと、赤ちゃんの用事を全て先に真ん中の子にお願いするようにしています。

匿名さん

とにかく、上の子優先で毎日過ごしました。うちは、頭痛や腹痛を訴えるようになってしまい、病院に行き、精神的なものだと言われ、害のない内膜を整える薬を頭が痛いのによく効く薬だよと言って飲ませていました。

上の子優先、薬をあげていたらいつのまにかなくなりました。

匿名さん

片方で授乳しながら、もう片方は上のお兄ちゃんを膝に座らせて、相手をして機嫌をとっていた。お乳を吸ってる姿をじっと見ていても、自分もすいたいとは一切言わなかった。お兄ちゃんは10ヶ月で卒乳してから、一度もお乳を欲しがらなくなった。

れれいさん

長女のことです。ちょうど3歳になった次の月に妹が生まれました。いつも上の子優先を心がけました。初めのうちはわざとおしっこを漏らしてみたりと、凄まじい赤ちゃん返りでしたが、赤ちゃんをパパに預け公園にいくなど、なるべく上の子の意見を聞くようにしていました。

すると、安心したのか1人遊びをしてみたり、妹に優しく接するようになりました。今も出来る限り上の子に目をかけるようにしています。妹をとても大切にしてくれています。

みみみみみーさん

上の子が1歳7ヶ月のときに、下の子が産まれました。もともとママっ子だったため、妊娠中からママにべったりでした。寝る時もママじゃなきゃだめなくらい。

産後も結局ずっと泣きっぱなしでしたので、入院中は上の子も泊まれるお部屋を用意してもらいました。退院してからも、下の子をだっこすると上の子が泣いたり、下の子を叩いたりし始めたので、上の子優先にして、下の子はほとんど抱っことかはせずに乗り切りました。

oooさん

下の子が産まれる時、上の子はまだ1歳でまだおっぱいも飲んでいました。下の子を抱っこしてくれたりしていたのですが、ふとした時に泣き出してしまったり、下の子を叩いてしまってたこともあります。

なので、下の子が寝た時あとは上の子を満足するまでずっと抱っこしたり、お休みの日は下の子を預け上の子だけとお散歩にいったりしていました。2人だけの時間を作るようにしました。

ひずみさん

産まれる前から赤ちゃんがお腹にいることを教えてあげて、毎日上の子と一緒にお腹の赤ちゃんに話しかけていました。その時に上の子が喋ったことに対して、少しおちゃらけるように赤ちゃんがなになにって言ってるよ?って話したり、一緒に笑いあっていました。

産まれたら、上の子も一緒に赤ちゃんかわいいね~とかよく泣いてるね、なんで泣いてるのかな?と上の子と相談してる風にしたりして、赤ちゃんのお世話中にも上の子と一緒に関わらせていました。

赤ちゃんが大好きで、誰よりも早く泣いている赤ちゃんに寄り添ってあやしてあげたり、おむつの用意したり、一緒にお風呂入りたがったりしています。

時間をとる、というよりは赤ちゃんのお世話だけに集中せず、一緒に世話をするような感じで上の子との時間を過ごす事で、赤ちゃんがえりしなかったのかなと思っています。

みちゃママさん

上の子が2歳1ヶ月の時に、下の子が産まれました。イヤイヤ期と赤ちゃん返りが重なりてんやわんや。退院して自宅に戻ってからは、下の子を抱っこさえさせてくれませんでした。

さらに、今までお風呂には父親と入っていましたが、それも拒否。母親とひと時も離れたくないようでした。その為、保育園から帰ってきてから寝るまでは、下の子のお世話は父親に任せて、母親は上の子と一緒に過ごすようにしました。

2週間ぐらいすると、上の子がいるところで授乳したり、抱っこしても嫌がらないようになりました。1ヶ月過ぎたぐらいからは、よしよししたり、おむつを捨ててくれたりとお世話を手伝ってくれるようになりました。

現在、上の子が男の子、2歳3ヶ月。下の子が女の子、0歳2ヶ月。今も、下の子に危険がないことを確認して、上の子を優先した育児をしています。

トト兄弟まま0825さん

とにかくあなたが1番だよと伝え、お兄ちゃんになるの楽しみだね。生まれてきたら赤ちゃんが泣いちゃったり、おむつ汚れたりしたら、ママのこと赤ちゃんに貸してあげられるかな?そのあとママとまた一緒に遊んだり、寝たりしようねって言い聞かせてました。

男の子で4歳です。生まれる前から言っていたので、僕はお兄ちゃんだから優しくできるよ!ママの事赤ちゃんに貸してあげられるよ!と息子の心の準備もできて、実際赤ちゃんが生まれてきても赤ちゃん返りする事なく、毎日優しく相手してくれてます。

あずりんこさん

なるべく上の子との時間を取るように心掛けました。あと、産まれてからも下の子が寝てる間などは、一緒に過ごす時間を作るようにしてました。ぐずってない時などは、祖母などに下の子をお願いして、自分が上の子を見るようになどしてました。

あとは、なるべくお姉ちゃんなんだからって言葉は使わないようにしました。

匿名さん

赤ちゃん返りというか、ヤキモチだったと思います。4歳の子ですが、退院直後から何かにつけて”赤ちゃんばっかり”という言葉が出てきました。赤ちゃんばっかりじゃないよと伝え続けてはいましたが、本人がとても我慢しているのもわかっていたので、私も心が痛かったです。

今行っていることは、少しでも赤ちゃんのお世話を手伝ってもらうことです。一緒に体温を測ったり、おむつ替えのサポートをしてもらったり…。

逆に手間になることもありますが、必要としていることがわかったのか、何も言わなくても楽しそうに絵本を読んであげたり(字が読めないので創作です)、泣いているときは真っ先に飛んでいってます。

琉莉香さん

下の子産まれたとき、上の子は小学1年生でした。朝途中まで送っていくのが日課だったので、実家で同居してるから下の子を見ててもらっておいて、2人で途中まで手を繋いで話をしながら2人の時間を作ってました。

あとは、友達との待ち合わせ場所に着くまで、しりとりしたり遊びながら行きました。あとは、夜一緒にゲームしたりしています。赤ちゃんがえりは全くなく、さみしいとは言われたことなかったです。

mma115さん

下の子の妊娠の時に、どこに行っても家にいてもママじゃないとダメというときがありました。その時は、ママとの時間、ママと一緒に色々なことをやるという時間をたくさんとりました!何をするにも一緒だからママも疲れるけど、安心させてあげるのが一番だと思う。

匿名さん

次女が寝ついたり、機嫌がいい時、他に次女を抱っこしてくれる人がいる時は、思う存分長女を抱っこしたり、たくさん絵本をよんだりしました。すると、心が満たされたのか、ママママ泣き叫ぶことがなくなりました!

長女→3歳
次女→0歳

まりベルさん

下の子が生まれて1ヶ月経ったくらいから、2歳の長男が癇癪をおこしたり、赤ちゃん返りしたりするようになりました。

「◯ちゃんあかちゃん」と言って、横抱きの態勢で私の足の上にのり、泣き真似をしたり、「おっぱい飲む」と言ってみたり、どれも下の子のおむつ替えや授乳で、上の子の要望に応えられなかった時に出てきました。

そんな時は、下の子が泣いていても一旦長男の相手をし、飽きたのを確認してから下の子の世話に戻るようにしました。パパがいる休日には、パパに下の子をまかせて長男と2人で公園に出かけたり、買い物に行ったり、散歩したりしています。

まだ時々赤ちゃん返りは出ますが、初期の癇癪のような泣き方はしなくなり、下の子を「かわいいねぇ」と頭を撫でたり、泣いていると「大丈夫?」と心配するようになりました。くっついて寝転んでみたり、2人が揃っている様子は私の何よりの癒しです。

TATSUMIさん

上の子は保育所に行っていて、なかなか触れ合う時間がないうえに、下の子の授乳時間は嫌でも上の子は放置になってしまうので、保育所から帰ってきたら、下の子が泣いていても上の子を優先して遊ぶように心掛けています。

匿名さん

3歳
男の子

親戚の赤ちゃんと触れあわせたりしました。お腹に赤ちゃんがいることをエコー写真やお腹に触らせて自覚させる。抱きしめるや、褒める、叱るのメリハリ。お兄ちゃんって何?と聞いてみたり、赤ちゃんの絵本を見せたり。

ゆきらんねっとさん

下の子は泣いていても少しぐらいは泣かせておいて、まずは上の子の対応をする。何が欲しい、何してほしいなど、訴える事はとことんやってあげてから、下の子の対応していました。そうすれば、上の子も満足していたように思います。

匿名さん

下の子の妊娠がわかったと同時にきた、赤ちゃん返り。どこに行ってもママしかダメで、本当に辛かったです。上の子は現在1歳6ヶ月。年子育児になるので不安だらけですが、妊娠中は上の子との時間を多くとりました。

積み木で遊んだり、お店に連れて行ったり、お腹が張りますが、寂しい思いをなるべくさせないようにしました。

匿名さん

私は今3番目の子を妊娠中なのですが、2番目の子を妊娠した時、長男はなかなか妊娠中からママの変化に慣れなかったです。やっと妊娠してる状態に慣れる頃に出産。私は帝王切開で入院が10日間と長くなるので、長男はパパに半分、私の実家に半分見てもらう事に。

慣れているはずのばあばでもママの代わりには慣れなかったようで、入院6日目に大号泣。お見舞いに来てくれた時に帰らない、ここに泊まると大騒ぎで、引き剥がされるように帰って行きました。

ひとりっ子だった事もあり、事前準備として私と一緒にいる時間を充分とったつもりでいたのですが、それでも足りなかったようでした。

今回の出産は長男はもう大きくなったので、戦力になってくれそうですが、次男がママっ子で赤ちゃんかえりが激しそうな予感です。前回の事を踏まえて、子ども達との時間をもっと増やしていけたらなあと思っています。

匿名さん

先輩ママから、上の子優先にすると下の子にも優しくなるよと聞いたので、2人目の産後も何事も上の子優先にしていたら、赤ちゃんがえりがありませんでした。

上の子には、兄弟の存在は突然旦那さんが愛人を連れて帰ってきたような衝撃があると聞いていた言葉をよく思い出して、できる限りの愛情を上の子に伝えるようにしました。

はな114さん

すこしの時間でも母などに下の子を見てもらったりして、上の子と2人で買い物に行ったり、お散歩に行ったりしていました。また、「大好きだからね」と毎日のように言っていたので、赤ちゃん返りもひどくなかったです。

下の子が寝た時などは、2人だけの特別ねといって一緒におやつをたべたり、たくさん抱きしめました。

mio(*^-^*)さん

赤ちゃんに気を取られがちだったが、赤ちゃん以上に上の子にかわいいよ。大好きだよ。ぎゅっ。と毎日しつこいほど言ってあげると、そんなにひどくなくおさまった。

赤ちゃんと同じようにおしゃぶりをしたり、哺乳瓶を使いたがったりしたが、いいよいいよと言って満足いくまで使わせてあげた。

なっちゅん0365さん

上の子は男の子で、2歳の時に下の娘が産まれました。元々寂しい思いや我慢はさせたくないと思っていたので、妊娠中も膝の上に座らせてスキンシップをとったり、下の娘が産まれてからもスキンシップや大好きなどの言葉を言ったり、抱っこなども優先してあげてました。

そのおかげか、赤ちゃんがえりはほとんど無くて、下の子が泣いてるとあやしたり、親の真似しておむつ替えをしようとしたり、ミルクに一緒に手を添えてあげてみたり、親の真似して座った状態で抱っこみたりして、2歳3ヶ月になった今もとても妹思いの優しいお兄ちゃんです。

A.やってよかった「上の子の赤ちゃんがえり対策」は、ママ以外の大人が上の子と時間を取るように心がける!

匿名さん

現在妊娠中のため、進行形ですが…。上の子は現在4歳の年中です。ですので、大変な赤ちゃん返りはありませんが、今まで言わなかった「抱っこ」を求めてくるようになりました。いつも主人が私の代わりに抱っこをしてくれて助かっています。

4歳なのもあって、生まれてくる赤ちゃんを楽しみにしてくれていますし、お世話をする楽しみもあるようです。今は最後のひとりっ子時間を大切に過ごしています。

しーわかさん

どうしてもママが赤ちゃんの授乳をしたり、お風呂やおむつ替えでつきっきりになります。なので、うちではママよりも他の大人がたくさん遊んでます!2歳の娘ですが、パパ、じーじばーばが甘やかしてくれたお陰で、あまり赤ちゃん返りは少なかったです。

出産前に幼児向けの雑誌のめばえを買っていたので、パパとかとめばえを読んだり遊んだりしていました。

ゆい591019さん

2歳差で下の子が産まれましたが、まず生まれる前に赤ちゃんのおもちゃを買いました。元々赤ちゃんが好きだったのもありますが、お世話したりして遊んでいたところに下の子が産まれたので、ミルクやおっぱいは赤ちゃんが飲むものとすぐ理解してくれました!

あとは、私がかまってあげられない時に私の母など他の人に甘えられていたので、下の子を叩いたりとかそういうことはしなかったのだと思います。

りー1211さん

長女はもうすぐ4歳ですが、末っ子が産まれるのを楽しみにしてくれていました。まだまだ甘えたりしたい歳ではありますが…。お姉ちゃんなりに我慢したり、下の子をかわいがってくれています。お姉ちゃんをしたいって感じで手伝いもしてくれます。

ママが下の子に取られてると、パパに甘えにいってます。下の子がパパの所にいると、すかさず甘えにきます。よく見て自分から甘えられてるのでいいかな?と…。

匿名さん

1人目は女の子で、今小学校3年生7月23日で9歳になります。9歳も離れているので不安や心配がありますが、楽しみにしてくれているし、他の子どもの面倒見のいい子なので、心配もせずに2人目も楽しく子育てをしていこうと思います。

匿名さん

もう小学2年生なので、ないかなぁと思っていた赤ちゃんがえりでした。赤ちゃんはうれしいけど母のいない入院1週間が心配でたまらないようで、学校から帰っても側から離れない状態です。

寝る前に長めに話す時間をとったり、もうあまりしてなかった絵本読み聞かせをしたりで、気持ちを満たしてあげたいです。

yamasaさん

上の子は男の子で現在3歳1ヶ月、下の子は生後6ヶ月で2歳離れています。もともと上の子は男の子なだけあって甘えん坊で、何かあるとママにべったりでした。

妊娠が発覚してから、出産で入院する時や、お兄ちゃんになって赤ちゃん返りするのが心配で、なるべくパパママだけでなく祖父祖母とも過ごす時間を長くしました。その結果、ママが赤ちゃんを見てても赤ちゃん返りせずに、赤ちゃんの面倒をよく見てくれています。

わあぴゅんさん

うちは、8歳違いなので、赤ちゃん返りとは違いますが...。今までとかわりなく愛情を注いでいるつもりですが、やはり赤ちゃんが生まれてからは、上の子には少し厳しい態度をとってしまう事が増えてしまっています。

わたしは赤ちゃんのお世話で、なかなか上の子との時間がゆっくりとれません。その分、ジジババにかわいがってもらったり、パパに少し赤ちゃんをお願いして、上の子と一緒にお風呂に入ったりお話したりしています。

yuka0322さん

下の子が出来たとわかった時、まだ幼児だから言ってもわからないからと思わず、お腹の中に赤ちゃんいるんやよーって伝えてました。

そして、おじいちゃんおばあちゃんに出産1週間前から泊まりで来てもらって、いっぱい遊んでもらい、赤ちゃんがえりせずスムーズに迎えられるように、本や(めばえ)お菓子(アンパンマン)で機嫌よくしてました。

おかげさまで、下の子をお節介くらいかわいがってくれ、おむつを持ってきたり、お乳やってと伝えてくれたり、大助かりです。

A.やってよかった「上の子の赤ちゃんがえり対策」は、赤ちゃんと同じように扱ってあげる!

匿名さん

男の子 3歳

うちの場合は、ママ以外の家族に下の子を見てもらって上の子との時間をとるよりも、みんなで赤ちゃんのように扱ってあげる方を喜びました。時には赤ちゃんのおむつをはいたことも(笑)。小さくてすぐやめましたが(笑)。

その子のしたいようにしてあげるのが、1番なのかなと思いました。

おすーやんさん

上の息子が4歳に時に、下の子が生まれました。赤ちゃんが生まれてくるのを本当に楽しみにしていて、生まれてからは良いお兄ちゃんになろうと、とても頑張ってくれていました。その反動なのか、ちょっとした時に癇癪を起こすようになり困ってしまいました。

きっと甘えたいんだろうと思い、ディディモスのベビーラップを1万5千円程で購入しました。下の子が寝ている時は、あえて上の子をベビーラップで抱き、スキンシップを取るようにしました。巻き方さえ覚えてしまえば、大きくなっても使えるので未だに使っています。

匿名さん

2歳半の女児です。下の子の妊娠発覚、つわり入院とともに赤ちゃん返りが始まり、指しゃぶりやおっぱいを触ることが増えました。

最初は赤ちゃんと同じように、そのままを受け入れて接し続け、3ヶ月ほど経った頃におっぱいや指しゃぶりの時間を決めて制限し、少しずつ離れられるよう工夫しました。

なむうさん

だるまさんシリーズ絵本を読んであげたりする。赤ちゃんかなー!?って遊んであげる。一歳八ヶ月なので、赤ちゃん扱いしすぎも良くないので程々に。YouTubeを見させたりする。2人目が産まれる前から甘えん坊なので付き合う。

アーリーともさん

上の子が5歳の時に下の子が生まれました。もう5歳だからしっかりお兄ちゃんになると思ったんですが、やはり男の子は甘えん坊で抱っこ抱っこでした。

けれど今しかこの時間はないと思って、思いっきり甘えさせてます。そのうちお風呂にも一緒に入らなくなってしまうと思うと、今一緒にたくさん入ろうと思います。

匿名さん

下の子が生まれてから、上の子本人が「赤ちゃんする」ということがあって、具体的に何をして欲しいか聞くと、横抱きにして水筒のお茶を飲ませて欲しいということだった。

その他にも抱っこ紐で抱っこして欲しい、ベビーカーに乗りたいなどの訴えもあり。時と場合によりますが、可能な限り希望を叶えてあげられるようにしていた。

匿名さん

下の子が生まれた時、上は3歳半でしたが、下の子と同じように抱っこしたり、声掛けも多めにしたり、スキンシップを心掛けたり、上の子だけの時間を作るようにしました。そのお陰か、赤ちゃん返りの期間も短く、逆にお兄ちゃんとしての自覚も芽生えたように思います。

そんぬさん

まだ長男も2歳でまだまだ赤ちゃんなところもあるので、時間のかぎり長男に甘える時間をもちました。赤ちゃんが多少泣いていてもできるだけ上の子を優先させました。

現在生後3ヶ月が経ちましたが、赤ちゃん返りはほとんどなくなり、長男は赤ちゃんにもとても優しくできるようになりました。

A.やってよかった「上の子の赤ちゃんがえり対策」は、下の子が生まれるときをテーマにした絵本を見せる!

匿名さん

現在妊娠6ヶ月で、上の娘が2歳10ヶ月ですが赤ちゃん返りしそうです。私は安定期に入り切迫流産と診断され、入院し現在も自宅安静中の為、あまり娘と遊んであげられません。

まだまだ眠たくなったり嫌なことがあると、抱っこをしてほしそうですが、抱っこも禁止されている為、とても我慢させています。

ですが、赤ちゃんが産まれてきたらたくさん抱っこしてあげるし、色んな所に行こうねって何度も言い聞かせるうちに理解して、自分で言い聞かせるように娘が『赤ちゃん産まれたら〇〇ちゃんが赤ちゃんね』と言うようになり、今のところは頑張ってくれています。

匿名さん

2歳差で弟が生まれることになったお兄ちゃん。まだことばもほとんど出ずおとなしい子でしたが、赤ちゃん返りしたらどうしよう、と思いました。

我が家では、「お兄ちゃんを優先」を目標にしました。育児書で、下の子にママを取られたとストレスを感じないようにと読んだので、まずはお兄ちゃんを抱っこ、弟が泣き出したら一緒に「あ、泣いてるね」「どうする?」と聞くように。

とはいえ、生まれたての授乳期、特に夜中は大変でしたが、2人泣いたら一緒に抱っこして、ダブル抱っこでユラユラ…。夜はどうしてもヤキモチやいていましたね…。しかしお昼は、弟大好き!ちゅ!ヨシヨシ!など、触りまくってました。

そしてなぜかお兄ちゃんが名付けた、弟の名前!本名とは全く違う名前!今でもそれが、我が家の弟の呼び名です(笑)。

mm5さん

「ちょっとだけ」という福音館書店から出ている絵本を読み聞かせて、子どもにはお姉ちゃんになるということを話して聞かせました。私自身も子どもが増えるということを絵本を読み聞かせながら考え、出来るだけお姉ちゃんが我慢しないように気をつけようと思いました。

現実は助けられてばかりですが、妹のことをよくかわいがってくれる頼りになるお姉ちゃんになりました。子どもにも親にも考えさせてくれる絵本でした。

A.やってよかった「上の子の赤ちゃんがえり対策」その他の回答

匿名さん

上の子に「ママと2人だけの内緒にして欲しいんだけど、1番大好き」と伝え続けた。「大切な宝物なの、忘れないで」と。「ずっと覚えておいてね、約束よ。」と付け加えた。ちなみに真ん中の子にも同じようにした。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード