Q.やってよかった「産後の睡眠不足対策」のうち最もおすすめは?以下の質問についてもお答えください!

・具体的な対策方法
・商品の名前、メーカー名、値段(使ったものがあれば)
・お子さんの月齢、年齢
・どのような点がやってよかったと思ったか
・いつからはじめて、いつまで行ったか

A.やってよかった「産後の睡眠不足対策」は、「子どもの昼寝中に一緒に寝る」が58%!

産後の睡眠不足,産後の睡眠不足,

コズレ会員のみなさんに「産後の睡眠不足対策」についてアンケートを行った結果、

・1位:子どもの昼寝中に一緒に寝る(58%)
・2位:家事の時間を睡眠にあてる(14%)
・3位:夜の授乳をパパや家族に頼む(11%)
・4位:日中にパパや家族に子どもを預ける(8%)

という結果になりました。

以下では、アンケート結果の中から先輩ママパパの口コミの一部をご紹介します。ぜひみなさんも「やってよかった!」と思える方法を見つけてくださいね。(n=65)

A.やってよかった「産後の睡眠不足対策」は、子どもの昼寝中に一緒に寝る!

ゆみぴょんさん

睡眠ってなかなかとれないですよね。夜にガッツリねれたらそれでいいんですけど、ちゃんとねれてるか心配になって起きちゃったり、なんてことも。

なので、子どもが寝たタイミングで毎回ではなくても一緒に寝たり横になったりするようにしてました。そうするだけでも疲れとかとれたり、少しは楽になりました。

あとは、家の中が少しグチャになってもしょうがない!って思うことですね。全部完璧には無理!!!ってなるので、最低限で。気持ちが少しは楽になります!

匿名さん

新生児期は、寝かし付けはあまり必要なく、おっぱい飲んだら寝る。という子だったので、次の授乳まで時間があり昼だけでなく、夜も一緒に寝てました。パパも協力的でずっと睡眠不足!という感じはなかったです。

義姉が家事をしてくれていたので、私は子どもを見る事に専念出来ていました

匿名さん

出産後は痛みもあるし頻回授乳なのもキツいし、とにかく寝不足でした。夜中に最低2回は起きて授乳していたので、昼間も細切れに寝ることで体力を維持していました。たまには、夫か両親に赤ちゃんを見てもらって別室で寝る時間があればベストです。

匿名さん

いま6ヶ月の子どもがいます。3ヶ月ぐらいまで夜中あまり寝ない子だったので凄く寝不足でした。昼寝の時に一緒に寝てると少しでも寝不足がとれたと思います!添い寝するとよく寝てくれました!後はタオルを持たすとなぜか落ち着くのかすぐに寝てくれました。

匿名さん

昼間のお昼寝タイムは一緒に寝たりして、ちょっとでも睡眠時間を確保していました。
夜の授乳、おむつ替えは最初の数ヶ月は2時間.3時間おきでかなり辛いので、夜だけミルクちょっと多めにしたりして寝てくれるように調整していました。

匿名さん

授乳の回数が多い時期は、睡眠不足が続くことがわかっていたので、夫に相談し、昼間の家事の時間を昼寝に当てるようにしました。家事育児の両立に慣れてきた頃から徐々に昼寝も減らしていきました。

しかし今でも完全に睡眠不足が解消されたわけではないので昼寝も挟みつつ家事育児をおこなっています。

匿名さん

里帰りだったので産後2ヶ月間は家事はせず、身体を休めることに専念しました。夜中の授乳は大変でしたが、昼間も赤ちゃんと一緒に寝てしまうことで寝不足が解消されました。寝れるようになるとストレスもなくなり、育児を楽しめるようになりました。

匿名さん

子どもが寝たら、眠くなくても少しでも横になる事をしていました。いっしょに横になって寝顔を見ているだけで穏やかな気持ちになりストレスも溜まりにくいように思います。家事も全てやろうとせずゆっくり過ごしていました。

はぁぷぅさん

最初の1ヶ月は一緒に寝ることはできなかったけれど、2.3ヶ月を、過ぎてくると余裕が出てくるので一緒に寝れるときはねてしまわないとじぶんの体力がもちませんでした。寝れる時間は大事でした。家事はやれる時間にやるようにして、寝るときはとりあえず寝てました

匿名さん

産後の寝不足から、ご飯が食べれなくなり、母乳で栄養をとられるので、私の体は栄養失調のような状態になっていました。それからは、とにかく、子どもと一緒に寝れる時は一緒に寝ていました。子どもも、私が隣で寝ている方が安心するのか、よく眠るようになった気がします。

ゆかちんsmileさん

生後6ヶ月くらいまでは、おっぱいとミルクの混合で、7ヶ月以降はおっぱいと離乳食で育てました。3時間ごとの授乳で寝不足と感じることもありましたが、昼間に子どもと一緒に寝ることで夜中の体力ももちこたえられたと思います。

家事などやらなければならないこともありますが、できないときは、洗濯は2日に1回や、食事は夫にお惣菜など買って帰ってもらいました。

Kやんさん

子どもと一緒に寝れる時は、少しでも寝るようにしてました。

今、4ヶ月になったばかりですが
2ヶ月ぐらいから、夜もまとめて寝てくれるようになり、3ヶ月ぐらいには、ベットに寝かすとセルフで寝てくれるようになって

本当に手がかかりませんし、私も夜は、寝不足もなく眠れています。

匿名さん

眠たい時は、家事もせずに寝かせてもらう。
眠たい時は、寝て、疲れを取るしかない。
まだ子どもが、赤ちゃんの時です。

授乳中、夜泣きの時期は長いので、子どもが昼寝をする時に、自分も、一緒に寝ることが、一番だと思います。

のこちんさん

里帰りはしませんでしたが、近くに実家があるので、母親に毎日来てもらってました。
赤ちゃんがお昼寝している間に、家事を少しお願いして寝ていました。その時に少しぐずっても母が対応してくれていたので、ゆっくり休むことができました。

それでも、疲労からか蕁麻疹が身体中にできたことが数回あって、その時は旦那が赤ちゃんを見てくれて、少し寝ると治りました。

匿名さん

寝たと思ったらひたすら目をつぶってました。
寝れなくても、めをつむるだけでスッキリしてました。

後はホットアイマスクをしながら寝たり、首にホットタオルをしながらめをつむる。
それだけですごい頭も目も体もスッキリしてました!

匿名さん

産後は体調や精神面もかなり不安定になるため、とにかく一番は睡眠不足改善が大事でした。子どもが寝たら自分も寝る、その繰り返しです。旦那に1時間ぐらいみてもらって寝るなど。産後1ヶ月は里帰りをしていたので、親にいっぱい甘えました

匿名さん

夜間授乳や慣れない育児の疲れで必ず睡眠不足になります。子どもが寝てる間でしかできないことを考えた結果、私は寝ることだ!と思いました。家事は合間を縫ってできなくもないので頑張らず、子どもが寝ているうちに自分も一緒に寝ることにしています。

無理をして子どもと遊ぶ時間が苦痛になってしまうより、一緒に寝て体力温存して一緒に起きて元気いっぱい遊ぶことが大切だと思います。

匿名さん

うちの子どもは寝る時間は短く、生後2週間あたりから起きてる時間が増えて生後1ヶ月では昼間はほとんど起きていました。寝ても1時間くらいで、眠りも浅くすぐ起きてしまいます。

そのため昼寝も中々できず、夜は授乳の時間以外は寝てくれるのですがまた朝が早くて、寝不足が続きました。たまに昼間でもぐっすり眠っている時間や里帰りだったので親に頼み、昼寝をして体力を回復していました。

匿名さん

産後1ヶ月は義母にお風呂とか入れてもらって母乳は搾乳して冷凍してました!冷凍してたら案外楽でした!

1ヶ月過ぎたら赤ちゃんが寝てる時に一緒に寝るしかなかったです!家事とかもパパとかに手伝ってもらって少しでもゆっくりする時間を増やした方がいいと思います!

最初のうちは寝不足になるけど赤ちゃんが大きくなるにつれ寝れる時間が増えることがあれば減ることもあります!
そういう時もパパや実家に帰ったりして見てもらって少し寝るっていうのもいいと思います!

匿名さん

夜の授乳で寝不足になり日中は眠すぎて何も手がつかなくなります
子どもが寝てるときに横になって寝ることで多少は体力回復します

家の場合は子どもはベビーベッドにおいて私はソファーで横になります
その時にオーケストラの音楽などをながしています

匿名さん

子どもは昼夜のリズムが整っていないので、子どもが寝ている間に、自分も一緒に寝ることで、睡眠時間を確保しています。ミルクをあげるのは自分でやって、片付けを家族にお願いしたり、深夜のミルクを仕事から帰ってきて起きている主人にお願いしています。

匿名さん

一番上の子は、夜泣きが特にすごかったです。おっぱいで寝てくれるのはいいんですが、やっぱり満腹じゃないみたいで1、2時間おきぐらいに起きてました。なので、睡眠不足が続き仕事復帰も朝が辛かったです。

お昼一緒に寝ても家事などに追われ全く眠れないときもありました。一歳半ぐらいに保育園通うため、卒乳しました。やめるときはあっさりやめれたのでびっくりしました

匿名さん

とにかく寝る時間が不規則な赤ちゃん。

大人の生活リズムでは寝る時間など取れないので、赤ちゃんが寝たら自分も寝るようにして、短い時間でもこまめに寝て休息を取るようにしました。
まとまった時間寝られないので寝不足感はとれませんが、体は休まったと思います。

匿名さん

とにかく1ヶ月は、すごく眠たくて辛かったです。
けどとにかく子どもが寝てる時は一緒に寝ることが1番の方法だと思います!

今も私は、子どもが8ヶ月ですが、眠たいです。
その時は、しっかり身体を休めて寝ています。
やはり寝ることが1番のわたしの回復方法だと思います。

まゆっぺ2496さん

赤ちゃんの昼寝中に 家事をしたいけど 午前中に少しの間寝るようにしました。

赤ちゃんによって寝るタイミングや時間も違うと思いますが 我が家の赤ちゃんは結構寝てくれる方だと思うので 午後からになると上の子の保育園のお迎えや家事が出来なくなるので

午前中の赤ちゃん睡眠に合わせて自分も寝るようにしたら 少しは休めてお昼からは色々な用事が出来るようになりました。

octp225さん

昼間は出来るだけ赤ちゃんと一緒にすこしでも仮眠を取るようにしていました。
夜中の授乳回数が安定してペースがつかめるまでは出来るだけ続けていました。2歳と5歳のママです。昨夜3人目を出産したばかりです。

匿名さん

・子どもが寝た時に一緒に寝る。

・一緒に寝る事で短時間睡眠でも
疲れが軽減されるし
気持ちにも余裕がもてる。

・0歳4ヶ月

・新生児期から現在

お昼寝してくれない時は
その分夜ぐっすり寝てくれる時もあるので

その時その時と状況で
時間を上手く使いながら
睡眠時間をとるようにしてます。

匿名さん

生後2ヶ月

添い寝おっぱいしながら一緒に寝たり、昼間する洗濯や家事を時間をずらして一緒に寝ました!
たまに、ご飯も手抜きして、夫が休みの日は上の子達と一緒に家事をしてくれ、チビちゃんに専念して同じリズムで生活しました

たおかしほさん

子どもが寝た時しかまともに寝れる時間が最初はないので、ひとりの時間や家事を寝たらやりたいと思うけど、寝れる時に寝ないと自分がしんどくなっちゃう。家事や子どもの面倒は旦那と一緒にみるのがいちばん。

後は周りの人に助けをちゃんと求める。

匿名さん

産まれてからしばらくはよく寝る子で睡眠時間も確保できていました。生後4ヶ月で寝返りができるようになり、夜の睡眠中に寝返りしてそのままうつ伏せで寝てしまわないか、暗くして寝るのも心配で熟睡できなくなってしまいました。

なので昼間は最低限の家事だけして眠たい時は一緒に寝るようにしていました。季節的にスリーパーが使えたので夜はスリーパーに入れて寝返り防止対策として重宝しました。

匿名さん

年子の兄弟がいるため、結構ハードですが上の子も昼寝をするので赤ちゃんと一緒に寝かしつけて、少しでも睡眠をとって夜の授乳に備えた!

よくオルゴールとかで寝かしつける人もいますが、うちの子は嫌いだったので、ひたすらトントンとして寝かしつけてました。

匿名さん

娘はそんなに夜泣きがひどいタイプではなかったので、そんなに苦ではなかったですが、生後数ヶ月は夜間の授乳やおむつ替えをこまめにしていたので、眠い日もありました。そういう日は洗濯物や掃除など後でもできるものは後にまわし、娘が寝ている時に一緒に眠るようにしました。

私も睡眠時間がとれるし、娘も添い寝だと安心するのかよく寝てくれるので一石二鳥でした。

匿名さん

4ヶ月の男の子がいます。睡眠退行が始まり、新生児なみに夜間起きるように。あまりにもしんどくて家事は後回しにして乗り越えました。

夜間の授乳をミルクに変えようかとも思ったのですが、ミルク飲まない間に哺乳瓶拒否になり、ミルクは使えず旦那さんに協力を仰げませんでした。そのため家事は旦那さんに協力してもらい、育児に専念するようにしました。

お昼寝をすることでイライラも減ったので、子どもが寝たらすぐ横になることをおすすめします!

xxえりxxさん

授乳をしてるとなぜかいつも睡魔が襲ってきていました。生後1ヶ月はほとんど一緒に寝ていたような気がします。ただ今7ヶ月の息子ですが今でも眠くなったら一緒にお昼寝しています。寝不足だとイライラするので寝れるときに寝るのが一番だと思います!

A.やってよかった「産後の睡眠不足対策」は、家事の時間を睡眠にあてる!

匿名さん

いつも常に布団は赤ちゃんの横に敷きっぱなしにしておいて、寝れるときには寝るを実行していました。上の子を保育園に預かってもらっていたのでできたことかもしれませんが、睡眠不足を昼寝で解消していました。旦那にも理解をしてもらい、できる範囲での家事しかしませんでした。

のんぴょたさん

1人目は冬生まれということもあり寝不足と寒さがダブルで辛かったです。
母乳をあげてる時もポタポタ垂れたのが服について冷たくなり凍えました…

授乳は母乳とミルクの混合だったので夜中の授乳は少しでも寝れる時間を増やすためにお湯を水筒に入れておいてすぐ作れるようにしました。

匿名さん

産後すぐは赤ちゃんの授乳間隔も短く、昼夜のリズムもないので、最大限家族を頼りました。自分自身は赤ちゃんのお世話だけをさせてもらい、家事は実の母親にやっていてもらいました。

夫の仕事が休みの際は赤ちゃんのお世話も積極的にしてもらいました。まだ自身の身体も十分には回復しておらず、赤ちゃんと一緒によく睡眠を取らせてもらいました。

1人目の子どもであり、里帰り出産だったために周りの協力があって、良かったです。

チークボーンさん

実家に甘えて、上げ膳据え膳で過ごさせてもらって子どもと一緒に寝る生活をした。
3時間授乳は辛かったけど おかげさまですごせられたなと思うので、甘えられる環境がある人は今だけと思って甘えて過ごしたらいいと思う。そして常にパジャマですごしていたなぁ。

ann11さん

産後は思ったよりねれなくてびっくりしました。産むまではいろいろ調べて心の準備をしていましたが、産まれてからのことはあまり知らなかったのです。そのため、睡眠不足にはすごく悩まされました。

しかし、家事はできるだけ手抜きをして、子どもが寝ているときは自分も横になり、寝れるときに寝ていました。睡眠不足は人を壊してしまうので妊娠中から、心構えが必要だと思いました。

minami109さん

私は帝王切開で出産しました。産後1ヶ月ほどは傷も痛む為、里帰りしていたこともあり、家事は全て実母にやってもらいました。そのおかげで1ヶ月間赤ちゃんの面倒を見ることに専念する事ができ、睡眠の時間も確保することが出来ました。

実母に頼り、自分の身体を休めることはとても大切なことだと思いました。

ゆいまま1107さん

とにかく子どもが寝たらその時が自分の睡眠時間だー!と割り切って家事はほどほどに、眠れる時に寝ました。赤ちゃんが寝ても自分はすぐに寝付ける事もないので本当に細切れの睡眠時間。多少行き届かない家事は目をつぶってもらいました。

さしこちゃんさん

産後はとにかく眠い!でも赤ちゃんのお世話が忙しい!お母さん無理すると倒れちゃう!赤ちゃんのお世話が出来ない!可哀想!だから寝るんだ!赤ちゃんはたくさん寝てくれるので夜だからとかじゃなく赤ちゃんと一緒に寝る!家事は親族やサポートに頼む!それしかないです!

匿名さん

パパと家族の協力・理解が大前提で、家事の時間を睡眠に充てることができました。
朝のご飯を自分で用意して仕事に行ってもらったり、洗濯は2~3日に1回の頻度くらいでしていました。

パパが休みの日は、朝ごはんや掃除をお願いしていました。もちろん子どものお世話も。
何にしても、〝お願い〟という形でパパに言っていました。

パパいつもありがとう、という言葉と一緒に、パパにお願いするのがお互いに気持ちよくできる方法だと思います。
我が子はもちろんかわいいですが、睡魔には勝てません(笑)

A.やってよかった「産後の睡眠不足対策」は、夜の授乳をパパや家族に頼む!

匿名さん

お昼寝など中々寝ない子だったので、夜遅くまでや夕方など里帰り中(生後2ヶ月まで)両親が子どもを見ていてくれてその間に仮眠をとったりしました。
今は朝方、旦那が出勤する1時間前に仮眠をとらせてもらっています。

匿名さん

土日は寝る場所を別々にして、私は別の部屋で、旦那さんに寝室に赤ちゃんと2人になってもらい寝かしつけや、夜泣き、おむつ交換などの夜中のお世話をしてもらいました。

たまには完全母乳でなくても旦那さんにミルクでお願いしました。

匿名さん

母乳と粉ミルクの混合にして、夜は寝る前に搾乳して冷蔵庫保存と、ミルクにしていました。哺乳瓶を洗うのもやって貰い、ゆっくり寝ることが可能に!使ったのはPigeonの搾乳器、親戚から貰った物。

新生児の時は頑張らなきゃ!という気持ちが強く、周りにあまり頼らず一人でやった結果、ストレスで爆発してしまい夜中に号泣。それを見た家族が積極的に手伝ってくれました。生後3ヶ月近くには子どもも長時間寝てくれるようになったので、今では楽しています。

匿名さん

子どもをパパに任せて自分は別室で休む日をもうけていました。私と離れるときに泣いたりして可哀想で心が痛い思いもしましたが、自分が睡眠不足だとそのイライラが子どもに伝わり結局悪循環になるので、思いきってパパにお願いして休みを作っていました。

そうすることで、子どもにイライラをぶつけることなく優しくゆとりをもって接せれていたと思います。

匿名さん

20:00にたっぷり時間をかけて授乳をし子どもと一緒に就寝。3~4時間後に子どもが起きたらパパがミルクを飲ませて寝かしつけ。
私はその次の授乳の3:00前後まで眠れるので寝不足にはなりませんでした。

月齢が進むと子どもも連続で寝てくれる様になるので少しの間パパとコミュニケーション不足にはなるけど問題なしでした。

depa0411さん

子どもが寝てる時はママも休憩の時間として過ごす!そうすると子どもが起きている間、ずっとニコニコして過ごせる!家事は後回しでも大丈夫!
笑って過ごせるのが一番、赤ちゃんもママもパパも気持ちよく過ごせるはず!

A.やってよかった「産後の睡眠不足対策」は、日中にパパや家族に子どもを預ける!

まるこなおさん

我が家は双子なので、夫と私の母にとても助けてもらいました。
みてもらっている間は、耳栓をして二階で熟睡させてもらいました。
本当に感謝しています。

今でもよく助けてもらっていて、ランチに行かせてくれたり、外出させてもらって気分転換しています。

ちびまるとめきちさん

パパのお仕事がおやすみの土曜日、日曜日はパパがパパの実家に連れていって、パパ家族でお世話をしてくれる。また、夜の授乳も、金曜日から日曜日まではやってくれるので、わたしは週末に睡眠をたくさんとっていた。

たかちっちさん

妊娠中から続いていた睡眠不足。産後はもっと寝れないと聞いていたので覚悟はしていたけれど、身体はそうはいかなかった。里帰り中は子どもが寝たタイミングで寝ようと頑張ってたけど、スマホをいじり出すと寝れず。そのまま授乳の時間になっていました。

里帰りが終わった後は土日は旦那に見てもらいながら数時間寝たり、実家に帰って姉や母に見てもらって自分の負担を少しでも軽減できるようにしていました。睡眠不足は身体がしんどくなるだけでなく、メンタルもやられます。私は産後クライシスになっていたと今思います。

辛い時は辛い、寝たい時は寝たいと旦那さんや家族に伝えて下さい。言いにくければ手紙やメモやLINEでも良いと思います。無理をすれば自分が倒れてしまいます。赤ちゃんにはお母さんが居なければ生きていけません。

誰かに赤ちゃんをお願いするのが不安なら、お母さんの体調を気にかけて下さい。少し手を抜いたって大丈夫です。お母さんも人です。完璧なんてできません。お互いに頑張りましょう。

匿名さん

日中は家族と共同で世話をして無理をしなかった。夜中は授乳して粉ミルクは昼間だけにした。昼間は眠い時に寝てその間は家族に預けた。夜中はどうしても眠い時は添い乳をした。眠る前になるべくたくさん乳を飲ませた。

こはるxさん

産後1ヶ月が1番寝不足が辛く、寝不足でイライラしてしまい早く寝付かせて自分も寝たいと焦って寝かせつけすればする程その焦りが子どもにも伝わり全然寝てくれなくなりました。

それから日中は子どもの機嫌がいい時に母に見ててもらいその間に仮眠・子どもの昼寝中も一緒に寝てからイライラせずに楽しく育児ができるようになりました。

A.やってよかった産後の睡眠不足対策 その他の回答

匿名さん

毎日寝不足で辛かったので、思い切ってベビーベッドをやめ、ファルスカのベッドインベッドを使い同じベッドで一緒に寝るようにしたらすごく楽になりました。わざわざ起き上がらなくても手を伸ばしてトントンすればもう一度寝てくれるようになり、私の負担も軽減されました。

とも.comさん

産後しばらくは義父母の家に里帰りさせてもらっていました。
家事は一切していないです。

赤ちゃんのお世話のみに集中させてもらい、完全母乳で育てました。
夜中も2.3時間ごとに起きての授乳でしたが、赤ちゃんが寝ている時には昼夜関係なく寝かせてもらい体力を温存しました。

また、臨月中に夜中ねれなくなる、眠りが浅い現象があり無理せず夜中起きていたりしていたので耐久もついていたように思います

匿名さん

私は完母なのですが、
片乳5分ずつしっかりあげることで、約3時間はだいたい寝てくれるので、その間寝れる時に一緒に寝ます!

あとは昼間はカーテンを開けて日の光が入るようにして、母乳もしっかり5分ずつのんでくれると、比較的夜は3、4時間は寝てくれました!
まだ生後3週間とかなので最近気づいた新米ママですが!!笑

匿名さん

子どもの寝顔がかわいすぎて寝るの忘れてしまいますが完全に寝たなって思った時に一緒に寝て朝起きてしばらくして一緒に昼寝するぐらいです。三ヶ月なのでまだ昼夜の事わからないので早くわかってほしいです

最近は素直に寝てくれるので助かってます

匿名さん

夜の寝かしつけの時の授乳をミルクにすると腹持ちがよくて、長く寝てくれます。
ミルクも良いと分かってても、母乳に何でか拘ってて、ミルクあげるのを躊躇ってたけど、あげてみるとよく寝てくれて助かります。

母乳だと2時間毎に起きるけど、だいたい4~5時間くらいは続けて寝てくれるので自分も休めます。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード