まずは、チャイルドシートの安全基準事情を知ろう

現在、日本で採用されている安全基準は2つ!

i-Size/R129,チャイルドシート,安全基準,出産準備

赤ちゃんの安全を守るため、チャイルドシートには厳しい安全基準が設けられています。

現在日本国内では、従来の「ECE R44/04」と、新設された「i-Size/R129」のいずれかの安全基準に適合する製品のみ、販売が許可されています。

ヨーロッパでは数年前から採用されていた新しい安全基準「i-Size/R129」は、日本でも適合製品が少しずつ増えてはいますが、まだまだ従来基準の「ECE R44/04」適合製品の方が多い状況です。

それでは、従来の安全基準と新しい安全基準は何が違うのでしょうか?

新安全基準「i-Size/R129」では安全性が向上!従来との違いをチェック!

赤ちゃんへの衝撃が少ない「後向き取付け」で安全性アップ!

生後15ヵ月まで後向き取付けの義務化,チャイルドシート,安全基準,出産準備

まずは、後向き取付けの期間について。

チャイルドシートの後向き取付け,チャイルドシート,安全基準,出産準備

赤ちゃんのチャイルドシートは、できるだけ長い期間、後向きで取付けすることが推奨されています。

後向き取付け,チャイルドシート,安全基準,出産準備

その理由は、後向きに装着することで、万が一の時前からの衝撃を背中全体で受け止めて分散させることができるからなんです。

そこで、新安全基準では後向きでの装着期間を「15ヶ月未満*¹」に延長。

従来の安全基準では「12ヶ月頃(体重9kg未満)まで」と、月齢はあくまで目安で、実際は体重が基準となっていました。

しかし体重は個人差が大きく、平均より大柄だけど発達が未熟な赤ちゃんは、既定体重を超えたら前向きで使用しなければいけません。

そこで、明確に「15ヵ月未満」と月齢で基準を設けることで、成長の個人差に影響されることがなくなりました。

生後15ヶ月を超えていても身長76cm未満の場合は、後向きで取付けする必要があります。

身長に合わせてシートを使うから、赤ちゃんのカラダにフィットしやすい!

体重基準から身長基準に,チャイルドシート,安全基準,出産準備

先ほども述べた通り、体重は個人差が大きく、明確な線引きがしづらい指標です。

従来の安全基準では、チャイルドシートの使用期間は体重基準となっていましたが、新安全基準では身長に変更

ベルトやシート全体のフィット感が向上,チャイルドシート,安全基準,出産準備

ベルトやシート全体のフィット感が向上することで安全性もアップ

ママパパにとっても、チャイルドシートの切り替え時期などが分かりやすくなりました。

ドア側の衝撃に対する安全性が向上!衝突試験もより厳しく

側面衝突試験を基準化,チャイルドシート,安全基準,出産準備

衝撃に対する安全性もパワーアップしていますよ。

従来の安全基準では、前後からの衝突実験のみでした。

新安全基準「i-Size/R129」では側面からの衝突実験も導入され、ドア側からの衝撃に対する負荷も審査されるように。

ドアからの衝撃も審査対象に,チャイルドシート,安全基準,出産準備

さらに衝突実験に使用するダミー人形が、計測センサー付きのものに変更され、赤ちゃんにかかる負荷を精密に想定できるようになりました。

取り付けが簡単な「ISOFIX」で、ミスユースを防ぐ!

ISOFIX取付け,チャイルドシート,安全基準,出産準備

どんなに安全なチャイルドシートでも、誤った取り付け方法(ミスユース)では、安全性がきちんと発揮されないことも。

2019年の調査*²では、乳児用シートのミスユース率は4割以上となり、その原因の7割以上が「腰ベルトの締付け不足」でした。

チャイルドシートの取り付け方式には、車のシートベルトを使って取り付ける「シートベルト固定式」と、専用コネクタで取り付ける「ISOFIX固定式」があります。

新安全基準では、ベルトでの固定が不要な「ISOFIX固定式」のみに変更!

ISOFIX固定式,チャイルドシート,安全基準,出産準備

専用のコネクタを車側の金具に差し込むだけの固定方法なので、初めてママ&パパでも簡単・確実に取り付けられます!

ISOFIXについてもっと詳しく知りたいという方は、こちらのページをご覧ください。

2019年チャイルドシート使用状況全国調査(警察庁/日本自動車連盟(JAF)調べ)より


ここからは、新安全基準「i-Size/R129」に適合するおすすめチャイルドシート5選を紹介!

それぞれ特長別にご紹介しますので、ぜひピッタリなチャイルドシートを見つけてみてくださいね♪

商品別に特長を詳しく紹介!最新安全基準「i-Size/R129」適合!おすすめチャイルドシート5選

乗せ降ろしが超便利!回転式チャイルドシート「Joie チャイルドシートi-Arc 360°(アイ・アーク)キャノピー付」

「Joie チャイルドシートi-Arc 360°(アイ・アーク)キャノピー付,チャイルドシート,安全基準,出産準備出典:www.katoji-onlineshop.com

360°回転式でとにかく使いやすいのが魅力の「i-Arc 360°」。

回転式で乗せ降ろしラクラク,チャイルドシート,安全基準,出産準備出典:www.katoji-onlineshop.com

ドア側にシートを向けることで、赤ちゃんをすっと乗せられますよ。

片手で回転できるので、赤ちゃんを抱っこしながら操作できます♪

両サイドに回転ボタンを設置!,チャイルドシート,安全基準,出産準備出典:www.katoji-onlineshop.com

シートのどちら側からでも回転ができるので、ストレスフリー!

ガードサラウンドセーフティパネル,チャイルドシート,安全基準,出産準備出典:www.katoji-onlineshop.com

さらに、ドア側からの安全性を強化するため、赤ちゃんの頭をガードする「ガードサラウンドセーフティパネル」を装備。

ワンランク上の安全性を実現しています。

赤ちゃんを衝撃からしっかり守る!「Joie ベビーシート i-Snug (アイ・スナグ)」

Joie ベビーシート i-Snug (アイ・スナグ),チャイルドシート,安全基準,出産準備出典:www.katoji-onlineshop.com

こちらは、体重2.5kg~13kg以下かつ身長40~75cm(生後12ヵ月頃*³)まで使用可能なベビーシート「i-Snug」。

まだ未熟な時期の赤ちゃんを守るため、特に安全面を強化!

ISOFIXベース使用時

赤ちゃんの頭をやさしく守るクッション,チャイルドシート,安全基準,出産準備出典:www.katoji-onlineshop.com

ぴったりフィットするよう高さを調節できるクッションもついていますよ♪

ベビーシートは、一般的にはあまり馴染みがないかもしれませんね。

実はこちらのベビーシート「i-Snug」は、長く使えるタイプのチャイルドシートにはない、とっても便利な機能「トラベルシステム」に対応しているんです!

トラベルシステムとは?

ベビーシートに寝かせたまま、車、ベビーカー、お家の中へと移動可能!

赤ちゃんを寝かせたまま乗せ降ろしができる,チャイルドシート,安全基準,出産準備出典:www.katoji-onlineshop.com

バウンサーとしても使える

バウンサーとしても使える,チャイルドシート,安全基準,出産準備出典:www.katoji-onlineshop.com

対応ベビーカーならそのままドッキングできる

対応ベビーカーならそのままドッキングできる,チャイルドシート,安全基準,出産準備出典:www.katoji-onlineshop.com

自宅ではバウンサーとして、そのまま車に乗せておでかけ、おでかけ先では降ろしてベビーカーにドッキングして使うことができますよ♪

トラベルシステムは、寝ている赤ちゃんを起こさずベビーシートごと移動できるので、「せっかくぐっすり寝ていたのに起こしてしまって大変」といった状況を妨げる便利なシステムです。

※購入前に適合商品をご確認ください。

赤ちゃんの体型に合わせた調節が可能!「nuna チャイルドシート myti(マイティ)」

nuna チャイルドシート MYTI(マイティ)オートアジャスター機能付,チャイルドシート,安全基準,出産準備出典:www.katoji-onlineshop.com

こちらは体重9~36kgかつ身長76~150cmまで使えるロングユースタイプ、セカンドチャイルドシートとしておすすめの、nuna「myti」。

どんどん成長する赤ちゃんの体にフィットしやすいかどうかも、安全性の向上には必要な要素。

「myti」は、ヘッドレストの高さに対応して、背もたれの横幅が自動で調整されるオートアジャスト機能付きなので、お子様の成長に合わせて調節がしやすいのが魅力。

ヘッドレストは9段階、リクライニングは3段階に調節が可能,チャイルドシート,安全基準,出産準備

ヘッドレストは9段階、リクライニングは3段階に調節が可能なので、お子さんがいつでも快適な姿勢で座ることができます

ミスユースを防ぐ機能搭載!「nuna チャイルドシート prym(プライム)キャノピー付」

nuna チャイルドシート prym(プライム)キャノピー付き,チャイルドシート,安全基準,出産準備出典:www.katoji-onlineshop.com

回転式チャイルドシートは乗せ降ろしが便利なのですが、後向きでの使用が義務付けられている期間でも、間違えて前向きに使用できてしまうことがデメリット。

チャイルドシートにあまり慣れてない家族が、もし前向きのまま使用してしまったら……?

そんな誤使用を防いでくれるのが、nunaの「prym」。

シートが前向きに回せなくなる安全機能,チャイルドシート,安全基準,出産準備出典:www.katoji-onlineshop.com

15ヶ月未満のロックモードにすると、シートが前向きに回せなくなる安全機能付き。

いつもと違う車に付け替えたり、誰かにお願いしたりする時でも、安心して使うことができますよ。

Tailor tech™メモリーフォーム,チャイルドシート,安全基準,出産準備出典:www.katoji-onlineshop.com

さらに、nunaオリジナルのTailor tech™メモリーフォームが、頭への衝撃を最小限に!

外して洗えるシートや通気性のよいエアホールなど、赤ちゃんが快適に過ごせる機能もたっぷりです。

2.8kgの超軽量設計!バウンサー・ローチェアとしても使える「nuna ベビーシート pipa next(ピパ ネクスト)」

nuna ベビーシート pipa next,チャイルドシート,安全基準,出産準備出典:www.katoji.co.jp

新生児から体重13kg/身長40-83cmまで使えるnunaのベビーシート「pipa next」。

赤ちゃんが眠ったまま乗せ降ろしができ、そのままバウンサーやローチェアとしても使えます。

そのまま乗せ降ろし可,チャイルドシート,安全基準,出産準備出典:www.katoji.co.jp

「pipa next」は重量2.8kgと超軽量設計*⁴なので、持ち運びもラクラクです!

もちろん対応ベビーカーならそのまま取り付け可。

*⁴ キャノピー・インナークッションは含みません。

ベビーカーへの取り付けも,チャイルドシート,安全基準,出産準備出典:www.katoji.co.jp

さらに、赤ちゃんが快適に過ごせる機能も搭載!

夏の暑い日差しもしっかりカット!Dream drape™シェード。

Dream drape™シェード,チャイルドシート,安全基準,出産準備出典:www.katoji.co.jp

そして成長に合わせて調整できるヘッドレスト。

成長に合わせて調整できるヘッドレスト,チャイルドシート,安全基準,出産準備出典:www.katoji.co.jp

快適な乗り心地を約束してくれますよ♪

サイドインパクトシールドパネルを備えた専用のISOFIXベース(別売)もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ご紹介したチャイルドシート及びベビーシートは、車種によっては取り付けができない場合があります。ご購入前には、必ずお使いの車に適合するかをご確認ください。

より安全な製品を届けるための工場設備「チャイルドシートテストトラック」

工場,チャイルドシート,安全基準,出産準備

今回ご紹介した5つのチャイルドシートを作っている工場では、イギリス政府が認定している車両用シートテストトラックを完備しています。

正確で技術性の高いシミュレーションによって、より安全性の高いチャイルドシートの開発と製造を行っています。

まとめ

チャイルドシートの新安全基準「i-Size/R129」や、適合おすすめ製品について、ご紹介しました。

赤ちゃんを衝撃から守るための大事なチャイルドシート。これから購入するなら、新安全基準に適合しているか、要チェックですよ!

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。