赤ちゃんとの食事に大活躍!「ハイチェア」ってどんなもの?

「ハイチェア」はテーブルでの食事をする家庭におすすめ!

赤ちゃんの食事,離乳食,チェア,

「ハイチェア」は、その名の通り、背の高い赤ちゃん用の椅子です。赤ちゃん用の椅子には、床に置く「ローチェア」、背もたれが倒れて簡易ベッドにもなる「ハイ&ローチェア」など、様々なものがありますが、そうした中でも、食卓テーブル等で使用することを前提としたチェアを「ハイチェア」と呼びます。

「ハイチェア」があると家族で食卓を囲めるので、「食事の時はここで食べる」という習慣づけが赤ちゃんのうちからできるんですよ!

商品によっても機能は様々で、テーブルつきのものや大人になっても座れるもの、木製やプラスチック製など素材の種類もたくさんあるのが特徴です。

ハイチェアはどうやって選べばいい?

バリエーションが豊富なために、我が子にあったものを選ぶのも大変!

先輩ママパパの中にも「いろいろな椅子があるので、どれを購入したらいいか迷いました」と、悩まれていた方がいたようです。

では、一体どのようなポイントを意識して選べばいいのでしょうか?
実際に先輩ママパパに聞いてみたところ、選ぶ上で気をつけたいポイントがみえてきました。

これから「ハイチェア」を購入される方はぜひ参考にしてみてください!

初めてのハイチェアはどう選ぶ?先輩ママパパが感じたハイチェア選びのポイントとは

しっかり収納できる!片付けやすさは大切!

家族の食事風景,離乳食,チェア,

「食事の時のみハイチェアを使っていましたが、アパートで部屋が狭く子どもたちが遊ぶスペースも必要なので使い終わったら片付けられるコンパクトなものなら良いと思いました。私は値段重視で折りたためないものを購入したので、正直邪魔でした」(popotaさん)

「場所を取り賃貸の部屋に置くとかなりスペースをとられました。我が家のハイチェアは座面の下の金具を押すとすぐにたためるものだったので、使わない時は片手でたため場所も取らず便利です。使いたいときもサッと出せるので折りたためないものに比べ、少し高かったですが買って良かったです」(あまりものさん)

親にとって切実な悩みが部屋のスペースがとられてしまうこと。
限られたスペースの中で、使わないときはしまっておきたい!という声が多数寄せられました。

使わない時に折りたためたり、コンパクトにしてしまうことができる機能がついていたほうがよさそうですね。

危ない!赤ちゃんが立ち上がってしまってハラハラ

立ち上がる赤ちゃん,離乳食,チェア,

「子どもはすぐに立ち上がって落ちてしまうので前に固定できるベルトがついてるものを選ぶと安全かと思います。長く使えるものを...と、思うのであれば取り外し可能で長く使えるタイプもあります。調節可能なものであれば少し大きめの赤ちゃんでも問題なく使えるかな?と思います」(えりぺんさん)

「自分で立てるようになるとどこでも立ちたがるので、椅子を購入した際はベルトがしっかりついている物を選んだ方が子どもの安全のためにもいいと思います。また、テーブルの位置も調整できるものだとさらに安心だと思います」(まりみなさん)

赤ちゃんの行動は予測がつきにくく、時には椅子の上に立ち上がってしまうことも。ハイチェアは高さがあるだけに心配…。

もしものことを考えると、立ち上がり防止のためのベルトやテーブル調整ができるものを選びたいですね。

赤ちゃんの座り心地も重要なポイント!

クッション性,離乳食,チェア,

「義実家に食卓があるため、義実家用に購入しました。木製の椅子を買ったのですが結構重いし、木製で固い。子どもは長時間座るのを嫌がっていました。あとでクッションを購入して設置。そうするとクッションが合わずもう一度買いなおし。最初からクッションがついているものとか、セットで専用のものがあるのにすればよかったです」(はやぶさmamaさん)

「お尻の部分にクッションがついているものがいいと思います。最初は掃除の時に拭き取りやすい全て木製のものを検討していましたが、お尻が痛くなっては可哀想だなと思い、背当てはありませんがお尻はクッションがついている木製の椅子にしました。結果嫌がることもなく食事の際はこの椅子で楽しそうに食べていますので良かったと思います」(レオンくんさん)

今までママパパに抱っこされていたり、柔らかいベッドの上にいる時間が長かった赤ちゃんが、固い座面などにずっと座りつづけるのは大変です。

座り心地も考えないと、赤ちゃんが嫌がって食事にならない!なんてことにも…。

きちんと食事を終えるまで座ってもらえるよう、クッションがついていたり、座り心地がよい工夫があるものを選ぶのも大切なようです。

「ハイチェア」を購入する上で大切にしたいポイントは3つ

先輩ママパパたちの口コミから、「場所をとらないための機能がついているもの」「立ち上がり防止機能がついているもの」「赤ちゃんにとって座り心地が良いもの」の3つが「ハイチェア」を選ぶ上で大切だということがわかりました!

ここからは各ポイント別におすすめの「ハイチェア」を紹介していきます。

“収納機能重視”なら「木製ハイチェア CENA」

CENA,離乳食,チェア,

収納性を考えるなら「木製ハイチェア CENA」がおすすめ!

折りたためてコンパクトに収納できる!

折りたたみ,離乳食,チェア,

本格的なしっかりとした作りの木製チェアでありながら、横幅25センチにまでコンパクトにたたんで持ち運ぶことができます!

お掃除やお客さんが来た時などにサッと折りたたんで家具の隙間に収納できるのはうれしいですよね。

立ち上がり防止の腰ベルト付きだから安心!

腰ベルト,離乳食,チェア,

気になる安全性への配慮も。腰ベルトが赤ちゃんの立ち上がりを防止してくれますから、転落や転倒といった事故が起きにくい設計になっているんです。

成長に応じてステップ調整も!

ステップ調整,離乳食,チェア,

目まぐるしく成長する赤ちゃんに合わせて、足を乗せるステップも4段階に調節可能。

実は、足をしっかりステップに置くことで、背筋が伸びて物事に集中して取り組むことができ、落ち着いて食事もとりやすくなります!

カラフルでかわいい!6色展開!

カラーバリエーション,離乳食,チェア,出典:www.katoji-onlineshop.com

木製チェアというと、木の素材を活かしたナチュラルなデザインのものが多いですが、「木製ハイチェア CENA」はそれにプラスして全部で6色のカラー展開をしています。

定番のナチュラルやブラウンだけでなく、落ち着いたグリーンやグレー、かわいい水色に清楚なホワイトと、幅広いカラーバリエーションですから、おうちのインテリアにマッチするものがきっと見つかるはずですよ。

※お問合わせ内容欄には【品番:22405 コズレを見た】と記載するとスムーズです。お電話でのお問い合わせはこちら

“立ち上がり防止重視”なら「peg-perego プリマパパ zero3 」

peg-perego プリマパパ zero3 ,離乳食,チェア,

赤ちゃんの立ち上がり防止を大事にするなら新生児から使うことができるリクライニング機能付きの「 プリマパパ zero3 」がおすすめです!

赤ちゃんの立ち上がりを防止する2大機能!

食事する赤ちゃん,離乳食,チェア,

ベビーカーで人気のイタリアブランド「peg-perego(ペグペレーゴ)」から発売された「プリマパパ zero3」は赤ちゃんに合わせてテーブルと身体の間の隙間をワンタッチで調節できるようになっています。さらに、日本のハイチェアではあまりない肩・腰・股の5点式ベルトを採用しているので、立ち上がりにくくなっているんです!

立ち上がり防止機能の他にも、下からの抜け落ちを防ぐ「ずり落ち防止バー」や転倒に関する安全性を保証する試験もクリアしている商品なので、安心感がありますよね。

赤ちゃんの食事のしやすさにもこだわり

椅子の高さ調節,離乳食,チェア,

もちろん!お食事のしやすさにも工夫が!

お食事用のテーブルに加え、7段階の細かな高さ調節機能がついているので、各家庭のダイニングテーブルに合った高さに合わせられます。調節は後ろのレバーを押しながら上下にスライドさせるだけ。簡単調節で、赤ちゃんがママパパの顔を見ながら安心して食事ができ、食べさせる側の負担も減らすことができますよ。

清潔に保つための機能も充実

掃除しやすい,離乳食,チェア,

赤ちゃんのお食事シーンで使うからこそ、キレイに保つ機能も充実しています!

取り外し可能なテーブルトレイがついているので、お食事のあとは外して流し台できれいに洗えます。

また、座面には撥水性のある素材を採用しているので、汚れてもタオルなどで簡単に拭き取ることができます!

※お問合わせ内容欄には【品番:22805 コズレを見た】と記載するとスムーズです。お電話でのお問い合わせはこちら

“座り心地重視!”なら「ベビーチェア ファニカ」

ベビーチェア ファニカ,離乳食,チェア,

赤ちゃんが快適に過ごせる座り心地を重視するのであれば「ベビーチェア ファニカ」がおすすめです!

座りやすさの秘密は最先端の素材とクッションシート

ウルトラスエード,離乳食,チェア,

「ベビーチェア ファニカ」には高級スエードのようなソフトな触り心地である東レの「ウルトラスエード」を使用しています。天然の皮革に比べて通気性がよく、適温を維持できる特性をもつ素材なんですよ!

さらに、フワモチっとした低反発素材のクッションを採用し、お尻が痛くなりにくい作りになっていますから、赤ちゃんもお食事の間、快適に座ることができるんです。

お掃除・高さ調節も簡単!

お手入れしやすい,離乳食,チェア,

汚れてしまった場合はクッションシート部分を濡れたタオルで拭き取ればOK!撥水性があるので水に濡れても大丈夫です。

また、座面や足を置く板は工具を使わずワンタッチで取り外して掃除をすることができるので、隙間に入っているゴミを楽に掃除できたり、拭き掃除もしやすくなっています。

更に、座面と足乗せ部分の高さ調節も手間なくできるので、お子さんが姿勢よく座るためのサポートが簡単にできますよ!

子どもから大人まで長く使える!

椅子に座る親子,離乳食,チェア,出典:www.katoji-onlineshop.com

子ども用品は使える期間が短い、というイメージなのですが、「ベビーチェア ファニカ」は、座面を入れ替えると60キロの大人まで使用が可能です。

そんな「ベビーチェア ファニカ」はカラーバリエーションが現在4色。さらに、次回発売日からは新しいカラーも登場するので、インテリアに合わせて好みの色を選ぶことができますよ!

「ベビーチェア ファニカ」は10月中旬より発売となっています。

※お問合わせ内容欄には【品番:22710 コズレを見た】と記載するとスムーズです。お電話でのお問い合わせはこちら

まとめ

赤ちゃんのハイチェアはたくさんの種類があるからこそ、大切な要素が押さえられているものを見極めることが重要です。

赤ちゃんとの食事を楽しむためにぜひハイチェアの購入を考えてみましょう!

※ハイチェアに関するWebアンケート※実施期間2018/7/30~2018/8/2※n=1377

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード