おむつ替えのお悩みあるある

コズレ会員に聞いた!おむつ替えお悩みアンケート

泣いている赤ちゃん,

赤ちゃんのおむつ替えはとても頻度が多いです。

特に新生児の時期はおしっこやうんちの回数が多いため、個人差はありますが1日10~20回もおむつ替えをするというおうちは珍しくありません。

そんなおむつ替えについて、先輩ママパパたちからはこんなお悩みの声が寄せられました。

おむつゴミのにおいが気になる

「夏場になると、臭いが漏れて苦労しました。いくらビニール袋などに入れて捨てていても、気温が高くなると、蒸れてしまって臭いは発生していました。」(ヒナミナさん)

「ゴミの日までにおむつでいっぱいになり、ゴミ箱を開けるたびにおむつのにおいがキツかったです。その臭いに慣れないし、部屋に充満してしまうし。」(苺姫112154さん)

「生まれてからしばらくの間はうんちの回数も多く、ゴミ箱はすぐにいっぱいになってしまい、においも漏れてしまって大変でした。」(ちゃーあさん)

赤ちゃんはとってもかわいいけれど、やはりおむつゴミのにおいは気になるもの。

特に夏など気温が高い時期にはお悩みも増えるようです。

おむつゴミの量が多い

「おむつが少しでも濡れていると教えてくれるので、一日の間にしょっちゅうおむつ替えをしています。ゴミ袋に入れているのですが、2日くらいでいっぱいいっぱいになります。」(bono3さん)

「うちの子はオナラと一緒に少量のウンチが出ただけでも泣きますし、とにかくおむつが汚れると気持ちが悪くて泣くので何回もおむつ交換が必要です。いつも1日20回前後おむつ交換をしているので、おむつゴミもすぐにたまって困ります。」(成美☆彡さん)

「うちの子はうんちをしておむつを替えてもまたうんちをするということを1日多いときで3回以上するので、おむつの量がすごくて困りました。おしっこもすごくするのでおむつがいくつあっても足りないくらいおむつの量がすごいです。」(さやぱんたんさん)

おしっこだけでなく、うんちの回数も多い新生児期は特に量が多くなりゴミ箱がすぐにいっぱいになってしまうという声もありました。

おむつゴミが見えてしまうのがイヤ

「週に2回のおむつのゴミ出ししかないため、ゴミを出すまでは室内でおむつのゴミを置いています。ゴミの日の直前になるとゴミ箱がいっぱいになって、おむつがたくさんたまった透明のゴミ袋が室内にそのままになって嫌でした。」(yukon@さん)

「初めは、ただゴミ袋にためていっていました。しかし、見た目が悪いため、紙袋を箱状に折りたたみ、そこにゴミ袋をかぶせて、ゴミ箱にしています。」(ヒロコロさん)

産後はお祝いの来客も多い時期なので、おむつゴミの見映えはやはり気になるようです。

使用済のおむつのお悩みはこれで解決!

おむつ替えのお悩みの多くが、使用済おむつの量やにおい、捨てた後の見映えにあることがわかりました。

そんなお悩みを解決してくれる育児用品として、たくさんのママたちが愛用しているのが「おむつポット」なんです。

「おむつポット」ってどんなもの?

使用済みのおむつを捨てる専用のゴミ箱

おむつポットとは、使い終わったおむつを入れる専用のゴミ箱のことです。

たくさんのおむつゴミを外からは見えないように収納でき、においが漏れない機能がついているのが一般的。

おむつゴミ専用なので、普通のゴミ箱が臭くならないのもメリットです。

その他、片手で捨てられるものなど多機能型も人気を集めていますよ。

そんな便利なおむつポットの中でも、今回は『Vliba(ヴリバ)ダイパーペール』をご紹介したいと思います!

「におい・量・見映え」のお悩みにさよなら!新しいおむつ処理ポット『Vliba(ヴリバ)ダイパーペール』

ヴリバイメージ,

おむつポット「ヴリバ」は、においや菌をカットしてくれるトリプルテクション機能を備えた優れもの!

具体的にどんな機能があるのか、詳しく見ていきましょう。

二重密封設計で悪臭をカット

二重密封されている様子,

「ヴリバ」の中は二重密封構造になっているので、おむつゴミの悪臭をきっちりシャットアウト!

嫌なにおいが漏れにくいので、食事をする場所や寝室などにも置くことができますよ。

99.9%抗菌の専用ビニールバッグ

抗菌ビニールバッグ,

うんちやおしっこのついたおむつゴミ専用のゴミ箱というと、やはり衛生面が心配というママも多いのではないでしょうか。

「ヴリバ」の専用取り替えビニールバッグは、99.9%という高い抗菌作用を持たせたバッグ。

もちろん、ボディも抗菌仕様なのでうっかり汚れた手で触ってしまっても安心です!

ビニールバッグには、ほのかなベビーパウダーの香りがついているので、おむつゴミのにおいも気になりにくいですよ。

1袋で45個のおむつを処理

「ヴリバ」は、1袋に45個のおむつゴミが入るので、おむつ替えが頻繁な新生児期でも量を気にせずに使うことができます。

さらに初回購入時は、本体に専用取り替えビニールバッグが2箱(1箱25枚入り)付いてくるお得なセットに!

約6ヶ月間使えるので、取り替えバッグを買う手間が少ないのもうれしいですね。

※取り替えバッグの容量は新生児用のおむつを基準としております(カトージ調べ)。おむつのサイズによって入る数は異なります。

中身が見えない二重蓋構造

蓋が開いているおむつポット,

さらに、おむつゴミが見えてしまうという見映えの問題も「ヴリバ」なら解決!

「ヴリバ」は二重蓋構造になっているので、おむつを捨てる時にも中のゴミが見えることはありません。

蓋には固定ボタンがついているので、捨てる際に蓋が閉まりかけてイライラ…なんてことがないのもいいですね!

さらにうれしいこんな機能も!

ママも安心のセーフティロック

何でも触りたがる赤ちゃんとの暮らしに欠かせないセーフティロックも、蓋にしっかりと装備。

赤ちゃんや小さなお子さんが簡単に開けられないようになっているので、「気がついたらおむつゴミで遊んでいた!」なんていうハプニングも防ぐことができますよ。

ハンズフリーのフットペダルも

「ヴリバ」は足で簡単に開けられるフットペダル付きなので、手が汚れていたり、赤ちゃんをだっこしている時にとっても便利!

片手でも捨てやすく蓋の開閉も静かなので、おむつ処理のストレスも少なくなりそうです。

洗練されたデザイン!カラーバリエーション豊富でインテリアとの相性も◎

機能性だけ重視していると困る?もう1つの選ぶポイントとは

おむつポット選びはデザインも重要!

すでに購入済みの先輩ママパパたちからもデザインについてこんな声があがっています。

「私の家はリビングに置くので、見た目も重視しました。あんまり浮きすぎても嫌なので。」(かなえるも1989さん)

「部屋の空間に合うデザインや、意外とスリムなものが良かったです。」(茶まめさん)

機能性だけではなく、部屋のインテリアとの相性も考えて選ぶのが失敗しないおむつポット選びのコツのようです。

確かに、デザインが合わないものにしてしまうと部屋の中で浮いてしまって違和感が出てしまいますよね。

スタイリッシュなデザイン

インテリアとヴリバ,

シンプルで洗練されたデザインも「ヴリバ」の特長の1つ。

流行に左右されない流線型のボディは、一見しただけではおむつポットとはわからないほどスタイリッシュです!

どんなインテリアも邪魔することなくフィットしてくれそうですね。

選べるカラーバリエーション

6色のカラーバリエーション,

さらに、カラーは穏やかな色合いのブルーやピンクからビビットなレッドまで6色が勢ぞろい。

お家のインテリアに合わせて好みの色を選ぶことができますよ!

赤ちゃんのおむつ替えは長期的に続くので、ぜひ購入を考えてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

おむつ替えのお悩みから、便利なおむつポット「ヴリバ」についてご紹介しました。

毎日のおむつ替えをラクチンにしてくれるアイテムで、赤ちゃんの育児も楽しみましょう!

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。