Q.誰も教えてくれなかった産後の話を教えてください。

現在妊娠後期の妊婦です。先日、0歳児を子育てしているママと会ったのですが、「妊娠中は誰も産後の大変だったこととかやっといた方が良かったことを教えてくれなかったの!」と言って若干怒っていました。そのママからはおっぱいトラブルについて教えてもらったのですが、その他にも気を付けるべきことはあるのでしょうか?教えてください。




PA,誰も教えてくれない,産後,話

A.産後は何をしても痛かったです!

匿名さん

出産の痛みは覚悟していましたが、産後の痛みは想像もしていませんでした。やっとお腹が軽くなって仰向けで寝られるのは感動しましたが、横になるまでが痛い、起き上がるのも痛い、座るのも痛い、歩くのなんてやっとの思いでした。

赤ちゃんとの母子同室が始まって夜泣きに対応するために起き上がるにもしんどかったです。全身筋肉痛、会陰切開でお尻は痛い、おっぱいは切れて痛い。とにかく痛い!!!(笑)

入院中30分のシャワー時間で頭を洗うのに腕をあげるのが私はしんどくて髪を乾かすのもやっとで30分のシャワー時間は戦いでした(笑)。出産の痛みはもう人生史上一番の痛みでしたが、産後の痛みはボロボロの体に追い打ちをかけてきました。

編集部からのコメント

今回は、一番回答数の多かった「陣痛や会陰切開について」という口コミ・体験談のひとつをピックアップしてみました。

このほかにも「おっぱいトラブルについて」「赤ちゃんが寝ないことについて」「産後ダイエットについて」「産後クライシスについて」「仕事と子育ての両立について」という回答が寄せられましたよ。妊娠中や子育て中の疑問や悩みに対するヒントがたくさん!ぜひ読んでみてくださいね。

A.陣痛や会陰切開について

匿名さん

会陰切開について、あんまり良いイメージがなかったので 私は切らないで欲しいとバースプランに書いてました。ですが、出産時 子どもが酸欠状態になり早く出さなくては危険になると言われ、会陰切開してもよいかと、先生に確認を取られました。

会陰切開の方が早く子どももでるよと言われ、大分陣痛で苦しんだ私は早く出したいと 分娩台の上で気持ちが変わり、快諾。結果、会陰切開時に局所麻酔をしたので、子どもが出てくる時もほとんど痛みがなく、溶ける糸で縫っていただいたので、抜糸もしなかったので、会陰切開をしてよかったと思っています。

現在2人目を妊娠中、出産間近ですが、今回はバースプランに会陰切開希望とかきました。

さと515さん

我が家は先日3人姉弟になりました!1番上の子の時から切迫になりやすく妊娠期間中は3人ともとても辛かったし、心配事が多くて精神的にもすごく辛かったです。

早々に赤ちゃんが下がってしまい、子宮口が開きやすく3人とも切迫早産で安静の身だったのにいざ陣痛がくるとあっという間に全開になり3人とも3時間ほどでの出産でしたが、3人とも切開しました。本当はしたくなかったのですが、切開した方がスムーズに出てきてくれるしその後も痛みはほとんど感じませんでしたよ。

匿名さん

会陰切開の傷が痛くて怖くて、トイレできばるのが怖かったです。けど先生に相談したら「裂けたら僕のせいだから。便秘になったらいけないし、思いっ切りきばって大丈夫」と優しく言ってくださいました。おかげで大したケアをせずとも便秘にならずに済みました。

swnreinaさん

切開。子どもが大きすぎて裂けすぎて(お尻の方まで切れた)1ヶ月以上まともに座れなかった。円座クッションを用意していたけどそれにも座れないくらいだった。生んでから1ヶ月位は立ってご飯食べたり授乳したりした。

匿名さん

出産時に会陰切開をした方が良いと言われ、切開したが、縫った痕の傷口が排尿時にとても痛かったです。また、排便時にまた裂けてしまうのではないかと言う不安で便秘になりました。夫に相談したところ、産んだ後は出産に比べてそこまで痛くないだろうと言う感じで痛みを理解してくれませんでした。

匿名さん

私は時間が短かった方なんですけど、破水して陣痛がきました。最初は生理痛みたいな痛さだったんですけど、だんだん痛みが強くなってきて例えようのない痛みがやってきました。

よく聞く鼻からスイカがでてくる痛みっていいますけどもうそんな例えじゃなくてほんとに例えようのない痛みです。声を出しちゃダメって言われるんですけどほんと叫びたくなります。

でも会陰切開は陣痛の痛さで全然切られた事もわからないくらい痛さは感じません。ただただ陣痛がものすごく痛いです。でも産まれた時は感動と幸せ感で陣痛の痛さは忘れます。

匿名さん

出産した後なのにお腹が痛くてまた陣痛がきてるのかくらい痛くて吐き気がしたくらいでした。特に4人目は子宮の収縮があまりよく収縮する点滴を産後数時間後に点滴しました。お腹が痛い時ベットを触られるだけでも痛かったです。

1人目より2人目と経産婦のが痛いとか聞いていたのですが思ってた以上に痛かったです。子どもはそんなことわからないので抱っこ、ベットに乗ってきたりなどするので産んだはずなのに激痛と戦ってました。

匿名さん

私は会陰切開の傷が何よりもつらかったです。局所麻酔も縫ってるひと針ひと針も、陣痛よりマシと聞いていましたがそんなことなく痛かったです。

そして翌日は、どの体勢でも痛みは和らぐことなく陣痛と同じくらい叫びまくりました。すぐには痛み止めがもらえないので耐えるしかなかったです。痛み止めも時間を空けなければならないので、切れかかると地獄のようで授乳練習も思うようにできませんでした。

またあまりにも叫んだり、痛みがあるので血腫疑いで内診もしてもらいましたが、大丈夫でした笑。退院翌日まで痛み止めは手放せなかったです。ちなみに後陣痛は感じませんでした。

匿名さん

私は1人目の時に会陰切開のことが怖く周りに聞けなかったのですが、勝手に裂けちゃう事もあるそうです。私は裂けてしまい出産後に麻酔を打ち縫いました。

麻酔は歯茎に打つ注射位でしたが縫ったあとトイレは怖いし、引っ張られてる感覚があるのでずっと違和感とちょっと痛みがありました。退院の日に抜糸をした際は痛みはなく、むしろ開放的でした!妊娠中に会陰切開しなくて済むようにマッサージなどはしておくといいかもです!

匿名さん

痛いのは出産の時だけかと思いきや、産後も痛みが続くのは知りませんでした。私は会陰切開をしなかったので、会陰が裂け、縫った方の方が痛みは強いと思うのですが、とは言え産後直後は座っても寝ていても、そして歩くのも痛く、おしっこの際も激痛でした。

私はとにかく切開を避けたくて、妊娠中に会陰マッサージをしていました。切開をしていればこれより痛いと思うと恐ろしいですが、会陰マッサージをし、切開をしなければ少しは産後の痛みが軽減できると思います!

匿名さん

普通分娩で出産しました。テニスボールをお尻に押し当てるのが役に立つと聞いて用意してましたが私は逆に痛くなるだけだったので無駄になりました…。まだ意識がはっきりしているうちにここが痛い!というところを立ち会いしてくれている人に伝えてひたすらさすってもらうのが1番でした。

匿名さん

切開中は麻酔が効くから痛くないと聞かされていたが3回も追加麻酔をしてもらったが麻酔が効かず縫われた。針を通すより糸を引き上げる時の痛さが我慢出来ず叫び続けていた。

やっと終わったと思ったら麻酔の効いていない状態でのカテーテル!人生で1番痛かった。あまりの痛さでカテーテルを通す事が出来ず自力でトイレに行き自力で出した。

周りの人は出産の痛みの方が強いから、その後は痛くても我慢できるよー!と。たぶん麻酔が効いていたんだと思った。出産以上の痛みで今でも尿道が痛いしカテーテルと聞くとゾッとする。

匿名さん

私は生理痛が重い方なので陣痛の痛みは耐えられるくらいで、子宮口が全開になるまでは笑いながら助産師さんと会話する余裕があったくらいお産は楽でした。ただ会陰切開された時は本当に痛くて、その時だけはイター!!っと叫んでしまうくらい痛かったです。

その後の縫合もチクチク縫われる度、痛くて痛くて堪えるのに必死でした。私のように生理痛の重い人は日頃から鈍痛には慣れているので陣痛は平気だけど、会陰切開の痛みは覚悟しておいた方がいいと思います。

匿名さん

産後の生活のことはよく大変だと聞くのですが、私は妊娠中と、後陣痛が死ぬほどしんどいことをもっと教えておいて欲しかったです…。妊娠中はつわり以外の時期もずっっっっとしんどいし、後陣痛は産んだ直後から始まるから分娩台から降りられなくて本当に本当に本当にしんどかった。正直、その2つのせいでもう妊娠はしたくないと思っています…。

匿名さん

1人目と2人目は自然分娩だったのですが3人目が陣痛促進剤による分娩になり、自然分娩を経験した身からすると陣痛時間が長く一番辛かった。経産婦だったけど陣痛は産み方によるものなんですね。一番痛かった。

匿名さん

会陰切開後の傷を溶ける糸で縫っていて入院3日目の夜に希望があれば抜糸しますと先生から言われました。ただでさえ腫れ上がったところの抜糸をするなんて想像だけで恐くて夜も考え込んで眠れないくらいでした。

ただ腫れた肉を縛りあげるように縫ってるから抜糸したら痛みが楽になるよーと看護師さんに言われて、その時の痛みが辛すぎたので抜糸しました。あんなにこわかった抜糸は想像の1/10くらいの痛みで、血液の豊富な場所だから治るのも早いとのことで傷もくっついていました。

もっと、だれか抜糸の痛みは傷のつっぱる痛みに比べたらそんな辛くないよーと教えてくれてたらあんなに恐がらずにすんだのに!!!と思います。笑

匿名さん

陣痛が始まってすぐは仕方ないにしろ本陣痛になってきても土日だから看護師さんが少なくてずっと見ててくれる訳では無くて、でも初めてで心細くて旦那が背中さするのも逆効果でとにかく看護師さんがいないと本当に余裕がなくて辛かった。

しかも分娩室へ移動になったのが子宮口が完全に開いてからでベッドから必死に小走りで少し距離のある隣の分娩室に向かって普通もうちょっと前に分娩室に案内するだろ、と思った。

陣痛の間隔が短くなってるのに移動の途中で痛みだしたらどうするんだと無事元気な子を出産できたから良かったけどそれが不満だった事を今でも思い出します。

匿名さん

私は帝王切開でした。術後の次の日からすぐに歩かされるんですが(動かないと治りが遅いらしい)すっごく痛くて痛くて…。トイレに行くのも部屋の途中で諦めたくなるくらい痛い。

ネットやSNSで調べに調べたけど全然ヒットせず1年後や2年後としか出ませんでした…。実際は3日ほどするとかなり痛みはなくなり1週間の退院日にはスタスタ歩けるようになりました。帝王切開になったお母さんたちに伝えたい、その痛み、ちゃんと治るよ!!!

匿名さん

陣痛のとき、看護師さんに内診されたとき急に血圧が下がって吐いてしまいました。自然分娩を頑張ろうとしていたのに、びっくりしすぎて、無痛分娩にしてしまいました。そういうこともあるよ、と教えてもらえてればもう少し頑張れたのにな、って思います。

後、産後すぐにはお腹はへっこまないです。自分だけかと思って、人と会うとき結構恥ずかしかったのですが、みんなそうなんだと気づいたときは本当に安心しました。今はすっかり元に戻りました。

A.おっぱいトラブルについて

匿名さん

すでに子どもを産んでいる友達からは、出産時の陣痛や、会陰切開の痛みなどを主に聞いていました。わたし自身は無痛分娩だったため、陣痛の痛みなどはありませんでしたが、どちらかというと大変だったのは産後からでした。

赤ちゃんが産まれてすぐ授乳が始まり、自然とおっぱいも出るものだと思っていましたが、あまり出がよくならず、さらに扁平乳頭と言われ、赤ちゃんが乳首を咥えることすら難しい状況でした。

ミルクにも頼りながらの入院生活でしたが、泣いてる我が子にすぐにおっぱいをあげられないのは精神的にもツライことで、想像もしていませんでした。妊娠すると、出産時の痛みにフォーカスがあてられがちで、産後のことは先輩ママにあまり聞くことがなかったなと思いました。

匿名さん

産院や助産師さんによって指導の方法は違うと思うのですが、ママと赤ちゃんに合った授乳の仕方を見つけるための参考にして下さい。

☆母乳の飲みが良ければ、粉ミルクは程々に。私の場合ほぼ完母です。授乳に時間がかかったり飲んだのに泣いたりすると、足りないのかな?と思い粉ミルクを作り足していました。

また母に赤ちゃんを見ていてもらい次の授乳時間まで買い物に行くこともありました。その際私が帰る前に赤ちゃんが空腹で泣いたら粉ミルクを作ってもらうこともありました。

粉ミルクを使うタイミングはこの2パターンでしたが、作る量や頻度が多くなってしまったようでおっぱいが張り、乳腺炎になりました。粉ミルクを足す時は少しずつ調整すること、授乳時間にはちゃんとおっぱいを飲んでもらえるように工夫すること、が大切です。

☆乳腺炎の症状を事前に知っておく
おっぱいが張ると乳腺炎になることは知っていましたか、具体的にどんな症状が出るのかは確認していませんでした。私がなった時も風邪と間違えて適切に対処できるまで時間がかかり、とても辛かったです。

乳腺炎は高熱、悪寒、痛みを伴うおっぱいの張りが症状として出ました。対処法はおっぱいを赤ちゃんに飲んでもらうか、搾乳するしかありません。自分で解決できなければ、産院に連絡してマッサージをしてもらったり、指示を出してもらうこともできます。

匿名さん

まず、うまく授乳が出来ないせいか、偏った飲み方になるので、おっぱいがガチガチに固くなることがある。ガチガチになると凄く痛く、マッサージしてもらわないと治らない。

また、授乳で乳首も痛くなるため、乳首にクリームを塗って対応していた。出産前に教えてもらいたかった。

おすず0818さん

母乳が出るか出ないかの2択だと思っていましたが、私は出るけど赤ちゃんが直接飲むことができませんでした。理由は陥没乳頭だったからです。思ってもみませんでした。出過ぎなくらい母乳は出るのに、乳首がうまく出てこず赤ちゃんは飲めませんでした。

助産師さんにアドバイスをもらって入院中に搾乳の練習をしました。入院中にネットで搾乳機を購入して、赤ちゃんが起きてなくても2、3時間おきに搾乳することに。3時間以上空けると母乳パッドから溢れて下着がベチャベチャに(笑)全くの予想外でした。

匿名さん

新生児期は赤ちゃんがおっぱいを吸う力がなく、おっぱいをあげることができませんでした。出産後の入院中に母乳推奨の病院だったこともあり、即母子同室で一回の授乳時に母乳を15分は粘ってあげてそれでも無理ならミルクをあげてと指導されましたが、赤ちゃんにおっぱいを近づけただけでギャン泣きされ、精神的に参りました。

助産師さんには今母乳をあげてないと今後赤ちゃんが乳首の形を覚えてくれなくなると言われ、睡眠不足や産後の体力がないときに辛い思いをし、産むまでが大変かと思いきや、産んだ後がかなり大変だと感じました。

出産前、他のお母さんたちは産む時の話をよくしてくれましたが、産んでからのおっぱいトラブルなどについて聞いておけば良かったなと感じました。現在は赤ちゃんの成長もあり1ヶ月たった頃くらいからおっぱいを吸ってくれるようになり、ほぼ完母になりました。

匿名さん

私はありがたいことに母乳はよく出る方でしたが、2ヶ月頃から子どもが夜よく寝るようになり、夜間の授乳回数が減ったことですぐに乳腺炎になり、38.5度の熱が出ました。おっぱいも岩のようにカチカチで赤ちゃんも吸いづらそうでかわいそうでした。

慣れない子育ての中での発熱、関節痛は本当に辛かったです。産婦人科でマッサージを受けて詰まった母乳をほぐしてもらい回復しましたが、搾乳機を使うか、夜間に赤ちゃんを起こして飲んでもらわないと繰り返すとの事でした。もし、産婦人科でおっぱいマッサージの指導などあればきちんとケアしたり、搾乳機も用意しておけば良かったです。

匿名さん

私の場合は逆子のため、帝王切開でした。傷の痛みも残る中、容赦なく乳首のチェック、そしてみるみる胸が岩のように硬くなり痛くて眠れなかったこと。

個人差はあるといえ、産後の傷が癒えないうちにこんなにも胸が痛いなんて分からなかった。赤ちゃんと同室を控え寝たかったが、寝れず気持ちも不安で仕方なかった。

匿名さん

初産で生後2ヶ月になったばかりの男の子がいます。初めておっぱいをあげるときに、私の乳首が短い事と、うちの子が吸うのが下手で普通に飲ませる事が出来ませんでした。

乳首保護器を使用してやっと飲める生活を1ヶ月半まで続きました。赤ちゃんって最初からおっぱいを飲めるものだとずっと思っていたので、初めは自分が劣っていると責めてばかりでした。

匿名さん

乳頭クリームは必需品だった。赤ちゃんはオッパイが上手に吸えず(特にうちの子が??)乳首がヒリヒリして痛かった。完母だったので、あげないわけにもいかず授乳してはクリーム塗るを繰り返していた。

産院では妊娠中から乳頭マッサージをすすめていたのにやらなかったことを後悔しました。赤ちゃんのためにも自分のためにもオッパイマッサージはしておいたほうがいいと思います。自分は怖くて出来なかったが会陰マッサージもしておいたほうが切開されずに後々楽だと思う。

匿名さん

最初は母乳が中々出なくて大変でした。赤ちゃんも吸うのに慣れてなくて乳首が切れたりと痛い事だらけでした。母乳が出なくても毎日根気よく吸わせてたらたくさん出るようになりました。

今度は出すぎなくらいで赤ちゃんがよくむせてしまいます。調整が難しいなと思いました。

匿名さん

産後1~2日はまだ安定しておっぱいが出ないうえ赤ちゃんもおっぱいを吸うのに慣れていないので体重が減る一方だった。3日目からミルクと混合であげる事に。

その頃から少しずつおっぱいが出始めたが今度は生産されすぎて夜胸を冷やさないと眠れないほどに張った。おっぱいマッサージは産まれる前からやるとやらないとではかなり差が出ると思うので臨月に入ってからは1日1回でもいいのでやった方がいいと思う。

匿名さん

赤ちゃんがうまく乳首をくわえられなかったり、抱く態勢など、看護婦さんに補助してもらっても自分でできるようになったのは1ヶ月近くたってからだった。乳首の切れそうな痛みが余計ストレスになり、授乳の時間が苦痛だった。

HEEROさん

母乳が出にくかったこと、子どもの口が小さく吸う力が弱かったことで、産後は搾乳をしておっぱいをあげていました。周りのお母さんたちは、直接吸わせておっぱいをあげているのに、自分にはできないつらさと、出にくいおっぱいを無理やり絞られる痛み。

まさに産後もこんなに痛い事があるなんて聞いてないという感じでした。助産師さんがおっぱいマッサージをしてくれるのですが、それがとてつもなく痛くて、毎回恐怖でした。その時、研修に来ていた学生さんが、背中を撫でてくれた優しさは一生忘れないと思います。

匿名さん

おっぱいは自然に出るものだと思っていて、まさか自分がおっぱいで悩むとは思ってもいなかったです。世間は母乳が一番という風潮があり、その事でかなり悩みました。

母乳マッサージに行くのも、1回4000円ほどかかっていたし、財布も気持ち的にも落ちこみました。最終的にはおっぱいで通しましたが、今考えれば、軽い産後うつのようになっていた気がします。

匿名さん

男の子で吸引する力が強かったのか、生後2ヶ月まで乳首がずっと痛かったです。授乳後はメデラのピュアレーンを塗ってラップをしたり、乳首パットをつけて授乳したりしましたが、結局乳首が慣れて柔らかくなるまでは激痛でした。

今では良い思い出ですが、授乳が怖くて仕方なかったです。臨月に入ってから乳首マッサージをもっとしておくべきだったのかなと思います。

匿名さん

産んで2日後おっぱいが張り出して痛くて痛くて腕を上げることが出来なくてナースコールも押せなかったです(泣)。シャワーの時腕が上がらないのはもちろん弱い水圧でも痛くて泣きながらマッサージしてもらいました。

出るのがスムーズになると楽にはなったのですが赤ちゃんの吸い癖があり同じ方向からばかり吸わせてたら乳腺炎になってしまったので色んな方向から吸わせることを絶対おすすめします。

匿名さん

新生児期は赤ちゃんがおっぱいを吸う力がなく、おっぱいをあげることができませんでした。

出産後の入院中に母乳推奨の病院だったこともあり、即母子同室で一回の授乳時に母乳を15分は粘ってあげてそれでも無理ならミルクをあげてと指導されましたが、赤ちゃんにおっぱいを近づけただけでギャン泣きされ、精神的に参りました。

助産師さんには今母乳をあげてないと今後赤ちゃんが乳首の形を覚えてくれなくなると言われ、睡眠不足や産後の体力がないときに辛い思いをし、産むまでが大変かと思いきや、産んだ後がかなり大変だと感じました。出産前、他のお母さんたちは産む時の話をよくしてくれましたが、産んでからのおっぱいトラブルなどについて聞いておけば良かったなと感じました。

現在は赤ちゃんの成長もあり1ヶ月たった頃くらいからおっぱいを吸ってくれるようになり、ほぼ完母になりました。

A.赤ちゃんが寝ないことについて

匿名さん

我が子は新生児の頃からおっぱいをよく飲み2~3時間ごとに起きる、ザ・新生児のリズムそのものでした。ただ、たくさん飲むので空気も一緒に飲んでしまいお腹のガスをうまく処理出来なくてずっと苦しがることが時々ありました。

げっぷも出ないし、おならで出すこともできない。ただただ苦しくて1時間泣き続ける我が子のお腹と背中を、主人とさすり続けました。

やっとうんちで出て落ち着いたか、と思ったのもつかの間、次の授乳時間に。げっぷも自分で出せない、おっぱいの飲む量も調整できない、いつも全力で小さなかわいい我が子の、今となっては少し前の愛おしい思い出です。

匿名さん

赤ちゃんは最初、想像以上に寝ない事がありますが終わりは必ずやってきます。永遠に続く地獄のような時間だと思えてしまって思いつめてしまう事がありますが、一息ついて歌でも歌いながらやり過ごしましょう。周りの人の手を借りれそうなら、どんどん助けてもらいましょう。

匿名さん

1~2ヶ月までは2~3時間おきに起きるけど、3ヶ月を過ぎると5~6時間まとめて寝るようになる。これで、自分も寝られる!と思っても、6ヶ月を過ぎるとまた寝なくなる。1歳になるまで夜はまとまって寝られないママもいる。

匿名さん

子どもを産む前までは、子どもは背中やお腹をトントンすると寝るものだと思っていました。生後3ヶ月を過ぎた辺りから抱っこしても寝なくなり、泣き続けて何時間!?ということも…。

そんな時は音楽を聞いたり、スクワットをしたりなるべく自分が楽しくなることをして、紛らわせました。しかし、こちらが泣きたくなる事も…。そんなときは我慢せず泣いたほうが気分が楽になります。

うちは共働きで生後5ヶ月から仕事復帰したので、なかなか寝ない日はイライラして怒ったりしましたが、1歳近くなるとだいぶ落ち着いてゴロゴロして寝るようになりました。周囲の人にも頼って、不満を伝えることはストレス発散に!女の人は友達や家族に話すということだけでも、気持ちが安らぎますよね。

marin23さん

寝る子は寝る。寝ない子は寝ない。寝ない子にあたる?と運が悪かったと半分諦めて開き直って、自分も赤ちゃんと一緒に寝れる時に寝るのが一番!赤ちゃんってほとんど寝てると思ってた、ってよく聞くけど、我が子は本当に寝ない子だった。

匿名さん

赤ちゃんは寝てばかりとは言いますが、抱っこで寝かせてベッドに置いたと思ったら起きてしまって泣いて、また抱っこして寝かせようとするけどなかなか寝ないのでまた授乳しておむつ替えて抱っこで寝かせて…と、とにかくベッドで寝かせるのが大変です。

抱っこだと寝てくれても、ベッドで寝てくれないと家事や自分の睡眠が取れないのでストレスが溜まります。赤ちゃんがおとなしく寝ている間はとにかく自分も寝るようにして下さい。

家事は最低限でいいです。旦那さんは仕事もあるでしょうが、夜中の寝かしつけもずーっとママがするのではなく、なるべく協力してもらいたいですね。

A.産後ダイエットについて

匿名さん

現在7ヶ月の子どもがいます。私の親も周りの人達も子どもを産んだ後体型は戻っていてお腹も本当に産んだ?と思う程スタイルのいい方がいて自然と戻ると思っていたが全く戻らず、きちんと戻す努力をしていた事、出産し戻らない事を体験して知った。

Paraoさん

産後ダイエットについて。産後ダイエットはいつでもと言うし、母乳だと勝手に痩せると言われがちだけど、、、これは第一子のみ!!母乳をあげて体重が減るのは第一子の!なので、第二子を妊娠するまでに前の体重に必ず戻しておいた方がいい!

のじあわさん

産後は骨盤が開いてしまってなかなか痩せにくい状態です。体重が落ちたと思っても、歪んだ骨盤の間に脂肪がついていたりして、下っ腹ぽっこり、お尻が大きい、という感じにスタイルが悪くなってしまいます。

なので、産後は骨盤矯正で骨盤をしめること、インナーマッスルを鍛えることをおすすめします。第一子の時に何もしなかった私ですが、第二子で上記2点を実施して、産前よりもスタイルが良くなりました。

みさみさこさん

母乳育児だと産後痩せる!と聞いていたのに私は全然痩せませんでした。特に食事を多く食べているわけでもなく、運動をしていないわけでもなく…。

原因は骨盤にありました。妊娠中は大きなお腹を抱えている為、腰から前にせりだす姿勢にどうしてもなってしまい、産後もそのままになっていました。その結果、頭痛、腰の痛みなどもマイナートラブルもあり、整骨院の先生からは右足が1.5センチ短くなっていると言われました。

この骨盤矯正を怠っていたせいで、母乳育児でも全然痩せませんでした。(歪みすぎて)なので、骨盤矯正の大事さはわかっていた方がいいと思います。

匿名さん

母乳をあげていると痩せる、と聞いていたのですが、あげている間はとてもお腹が減りご飯をたべてしまいとても太ってしまいました。そして、骨盤矯正もできずに子育てしているので腰痛がひどいし、下半身が特に太ってしまいました。気をつけてください。

A.産後クライシスについて

匿名さん

一人目の産後、自分が産んだ赤ちゃんが一番になり、それを理解できない夫がいた。誰もがそうなるとは限らないが、その可能性はないとは言い切れない。そんなことから、夫婦仲は悪くなっていった。

体を求めてくる夫と、そんな気持ちになれない自分。一日中子どもの事やら家事などしていると、疲れきって体を求められても…困った。二人目の産後は、双子だった為夫の協力なしでは育てられなかった。

子育てを少しでもしてもらえることにより、自分に余裕が出て一人目の産後より夫婦仲は改善されたように感じる。だから、子育ては夫婦で分担をするべきである。一人で全部せず、一人で考え込まず、もっともっと気楽にしていけば産後クライシスは薄くなると思う。

匿名さん

妊娠中は妊娠中のことや出産についてばかり気になって調べてましたが、大変なのは出産後の方でした。入院中は専門家が見てくれるので良いですが退院してからは思うように赤ちゃんのお世話ができず毎日泣いてました。

精神的に参ってしまい旦那さんとの関係もギクシャクしてしまいかなり追い込まれてました。しかしそんな状態も長くは続かないと思って大丈夫だと思います。

マジでどうして良いか分からず不安な日々を過ごすことはありますが必ず終わりがあり、気持ちも回復すると思います。ただ、出産までは許せた旦那さんの行動だったりが出産後はとにかくイラつくようにはなり、それは出産1ヶ月経つ今も変わりませんでした。

匿名さん

私は出産前まで比較的楽観的な性格でした。しかし、産後は赤ちゃんを触られたくない、全員が敵に見えるなど何事も悲観的に捉えてしまうようになりました。

特に旦那さんがすることの一つひとつが気になっては怒って喧嘩になる日々が続きました。こんなに心の狭い人間だったのかと自分を責めてしまうこともありましたが、これがホルモンのせいだったと気付いたのは産後半年が経ち、育児にも慣れてきて精神的に落ち着きはじめた頃でした。

話し合いを重ね、今では衝突することも減りました。どうしても情緖が不安定になりがちなので、そういうものだと割り切ってしまうのが1番だと思います。

A.仕事と子育ての両立について

匿名さん

私の職場はとても理解のある方が多く、2年お休みを頂くことができました。復職後、私の家庭のことも考えてくださり、仕事の配分等が見直されたりしましたが、一方で、仕事も中途半端、家事、育児も中途半端になっている自分の状況に悩んでいました。

悩みながら数ヶ月後、鬱病になっていると診断されました。私のようになる前に、おかしいと思ったらすぐに声を上げて誰かに助けを求めるようにしてください。

匿名さん

ワンオペ育児をされている方がとても多いとネットニュースやトピックで見ますが、私は不可能です。今は二人目が生後1ヶ月ですが、上の子がイヤイヤ期真っ只中なのでものすごくイライラしますし大変です。

気分転換に出かけたくても上の子が勝手にどこかへ行ってしまうので買い物も楽しめません。二人目育児は壮絶ですよ…。

匿名さん

とにかく、毎日が目まぐるしい!私の場合、上の子は1年半の育休後の復帰だったのですが…久々の職場は、色々と変化しているし、上の子の世話も大変で、保育園からの連絡でお熱のお呼び出しも何度来たことか!泣

残業できないし、持ち帰りの仕事で、眠れない日も続いて…。ついに、痛みで目が開かなくなってしまって急遽病院へ運ばれてしまう事態に。

仕事復帰するときは、事前に旦那さんや、頼れる人との連携を話し合ったり、とにかく無理しないこと!!そして、出来るならば、復帰前に時間があるのならば、復帰後の準備はしておくと良いと思います。

匿名さん

仕事と子育ての両立はリズムを作って慣れるしかない。そしてたまに息抜きを!洗濯、掃除をいつするかご飯の準備をいつするか、など、だいたいの流れを決めて自分が一番楽になるリズムを作るのが大事!

もちろん旦那さんの手伝いは必須。買い物も最近はネットとかあるし、お金は少し高くてもいいから楽にするとかでやっていくしかないかな。

その他の回答

匿名さん

あまり脅かすのも良くないですが、陣痛から出産、退院までの一週間弱は、あらゆる痛みを体験します!!交通事故に遭ったとき並みに体もダメージを受けています。出産直後は、自分で大丈夫だと思っていても、貧血で歩けなくなったり、急に心細くなったり、初めてのことで混乱するので、そういう時は遠慮なく助産師さんに助けを求めましょう。

あと、産後は病院内でも何かとやる事が多いです。お見舞いや赤ちゃんを見に来る方がいると1日のスケジュールがずれて疲れることもあります。寝られる時に寝たり、母子同室なら見舞客が赤ちゃんを見るときだけ新生児室に移ってもらうなどして、乗り切りましょう!!

匿名さん

私はいま4ヶ月の男の子を育てています。妊娠中は、楽しい事や聞きたくないことまで本当に様々な事を周りの方々から聞いていたのですが、唯一誰も話してくれなかったのが『産後ボケ』。

産後1ヶ月、何もかも調子が良く毎日が楽しいで溢れていました。2ヶ月目くらいから、何となく集中力がなくなったり、優先順位など考える事がよく分からなくなってきました。忘れ物も多くなり、車の運転も集中できていない時があり怖くなりました。

産後ボケという言葉を知らなかったので、本当に頭がおかしくなったのかと とても不安になり友達に相談してみたところ、産後ボケという事を知りました!ならなかったという人もいましたが、私のお友達は産後ボケがあったという人が多かったです。

現在、産後4ヶ月。運転中にボーッとする事はなくなりましたが、まだ考える力が低いです。する事が多い時は、何からしたら良いのか分からなかったり、言い間違いなどまだあります。

本当に不安になったので、聞いておきたかった~。良い経験になりました。妊娠してから今まで、いろんな事が新鮮で面白いです。

匿名さん

私は産後、必ず体調を崩しました。。。人によるものだとは思うのですが、一人目の時は生まれて数時間後。腹痛を訴えたのですが子宮が収縮してる痛みですと言われ我慢していました。

するとさらに数時間後、下痢&嘔吐。。。それも同時に(笑)母子同室だったのですが、細菌感染などを考慮して赤ちゃんと会えなくなり詰所に1番近い個室へ移動になりました。結局、病気とかではなく一時的なもので予定通り退院できました。

二人目の時は出産、退院後1日目にして高熱が出ました。薬を飲んでも熱が下がらず38.5~42℃の間を彷徨い1週間苦しみました。産後は免疫が落ちているのか体調を崩しやすいです。体調には気を付けなければ赤ちゃんのお世話にも影響が出てしまいますので自分を大切に。

匿名さん

産後は頭痛、腰痛、恥骨痛とあらゆるところにとにかく痛みがあった…。寝不足や肩まわりの血行不良だそうで、整体でほぐしてもらって解決しました。少しの間だけ赤ちゃんを預けて、体のメンテナンスをして、よりリラックスして育児をすることがおすすめです!

Moomin3108さん

人にもよるかとは思いますが、出産直後のものすごい寒気や震えは聞いたことが無かったので驚きました。出産直後は2時間ほど安静にしている時間があるのですが、いくら毛布をかけてもらっても震えが止まりませんでした。入院準備グッズの中に、大きめのカイロをいくつか入れておくことをおすすめします。

匿名さん

お産時の出血量について。私は出血量が多く貧血をおこしました。

最初は大丈夫だったのですが、出産した日の夜に一時間ほど眠って起きたとき、急に気持ち悪くなり過呼吸を起こしナースコールを押しました。そこからすぐに助産師さんが来てくれてそのまま車椅子に乗せられ点滴を追加でして朝までそのままでした。

少し出血量多いかな?程度でしか聞いていなかったので混乱しましたがナースコールをすぐ押せて良かったなと思いました。その貧血は退院してもまだ続き、一週間は病院に通いました。

もう来なくても大丈夫ですよー、と言われたあとも貧血の症状は1ヶ月くらい続きましたが、家族に支えてもらえていたので何とかなりました。これから出産する人には、出産後は助産師さんや家族など、頼れる人には出来るだけ頼ってほしいです。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード