【1】ラップを使えば簡単!ミニサイズの三角おにぎり

ゴマ塩と味海苔でシンプルなミニ三角おにぎり

ミニ三角おにぎり,おにぎり,レシピ,

子どもの手のひらにすっぽり収まるミニ三角おにぎりです。

材料
ご飯、黒ゴマ、塩、味つき海苔(12切サイズ)数枚、好みのおにぎりの具

作り方
1.ご飯をラップに乗せ、好みの具を入れてラップごと包み、三角形に握ります。
具が外にはみ出ないようにして下さい。

2.形が整ったらラップを外し、黒ゴマと塩を振りかけます。

3.味付き海苔を画像の様に貼り付け、新しいラップで包みます。
同じ形で数個作り、お弁当箱に詰めればできあがりです。

おにぎりが貼り付かないよう間に大葉など詰めると良いですが、ラップに包んで詰めてもOKです。

作成時間の目安:15分

【2】目にも鮮やかな緑色の一口おにぎり

青のりや大葉、野沢菜で簡単ミニおにぎりです

緑の一口サイズのおにぎりです,おにぎり,レシピ,

手のひらにコロンと転がる緑色のミニおにぎりです。

材料
ご飯、青のり、大葉(小さいサイズ)、野沢菜もしくはほうれん草、好みの具

作り方
1.ご飯をラップの上にひろげて具を乗せ、まん丸になるよう形を整えます。
同じまん丸のおにぎりを3つ作ります。

2.1の粗熱が取れたら、一個は青のりをまぶし、もう一個は大葉で包み、最後は青菜で包んだおにぎりにします。
野沢菜が苦手なら、茹でたほうれん草で代用してもOKです。

3.画像のように、四角いお弁当箱に斜めに詰めると映えます。
おかずもできるだけおにぎりの緑色が映えるよう、色を抑えめにすると良いですね。

作成時間の目安:15分

【3】カンカン弁当でミニおにぎりの仕出し風弁当

お菓子の缶と仕切りを利用した漬物乗せミニおにぎり弁当

カンカン弁当でミニおにぎり弁当,おにぎり,レシピ,

お菓子の缶と仕切りを再利用したお弁当です。

材料
ご飯、お好みの具、たくあん、大根の桜漬け、赤カブ漬けなどカラフルな漬物3~4種

作り方
1.ご飯を仕切りの大きさに入るくらいに3~4等分し、それぞれラップの上に広げて好みの具を入れてラップで丸く包んでなじませておきます。
外に具の色が見えないようにして下さい。

2.漬物各種を刻んでおきます。

3.1のミニおにぎりを仕切りの中に入れて、上に刻んだ漬物を乗せれば出来上がりです。

今回は、一つだけ野沢菜やほうれん草で巻いて白ゴマを乗せたミニおにぎりも入れてあります。

市販のお菓子の缶などをお弁当箱に応用するカンカン弁当ですが、お菓子の仕切りなどが無い場合は、必ずワックスペーパーを敷くなどして缶と食材が直接触れないようにして下さい。

作成時間の目安:15分

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?三角おにぎりやまん丸おにぎり、カンカン弁当につめたミニおにぎりなどを紹介してきました。

お弁当箱を開けたら目に入る、色彩豊かで美味しそうなおにぎり。見栄えがバッチリなので、子どもも喜ぶこと間違いなしです。

食べやすい一口サイズなのもおすすめです。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。