Q.妊娠中に気分が落ち込むことってありますか?

妊娠中、なにかと気分が落ちがちで、電車に乗り遅れた、買い物し忘れたなど、うっかりミスでかなりヘコんでしまいます。みなさんは妊娠中に落ち込んだことってなんかありますか?どのように吹っ切れましたか?



ママパパお悩みベストアンサー,妊娠,落ち込む,

A.予定は無理をしないようにして、なるべく気持ちをリセットするように心がけています

aya1811さん,ママ,28歳,福岡県

とにかく、しょうがないと割りきるようにしています。疲れていると余計に判断が鈍ったりするので、予定にはかなり余裕をもっています。1日予定を入れたら次の日はごろごろする、などして対策しています。

それでも失敗してしまったときは、夫に慰めてもらうか、早く寝て忘れてリセットします。

編集部からのコメント

無理をせず割り切るようにしている、というaya1811さん。妊娠前と同じように行動しようとすると、体調や気分が追いつかいないことがあります。妊娠中は特に時間や気持ちに余裕を持つようにしましょう。

また、休憩とる、早めに寝る、パートナーや家族に話を聞いてもらうなど、なるべくストレスをためないようにしましょう。体調と相談し、散歩やヨガなど軽い運動をしたり、パパと旅行したりなどのリフレッシュもおすすめですよ。

妊娠中に同じような経験をした先輩ママは多いようです。体験談やアドバイスを集めましたので、ぜひ参考にしてマタニティライフを過ごしてくださいね。

A.妊娠中に落ち込んだことがあります

かおまーんさん,ママ,29歳,新潟県

つわりの最中が1番辛く、1人目の時は本当に死にたいと思ったり、もう妊娠をやめたいなど思ってしまったり。その後冷静になって、最低な事を考えてしまったと後悔しての悪循環ばかりでした。

2人目つわり中の今は、上の子のお世話もろくにできなかったり家事も全然できなかったり、今まで普通にできていた事が思うようにいかなくて、落ち込む事ばかりです。

つわりが終わっても体力が落ちていてなかなか元の生活には戻れず、貧血になったりもして大変な事ばかりでしたが、2人目の今はそれもかわいい赤ちゃんに会う為だと思って、1人目の赤ちゃんの時の写真をみながら楽しみに過ごす事もできるようになりました。

けけまるさん,ママ,26歳,大阪府

妊娠がわかったときはただただうれしかったのですが、安定期を迎える頃、旦那さんと2人だけの時間がもうすぐ無くなること、会社で産休・育休をとるので同期より出世が遅れること、子育て中の世帯収入減のことなどで落ち込みました。

hanamaruさん

車の運転でミスをしそうになりました。きちんと見ていたつもりが、ぼんやししてしまっていたような…。その他にも鍋の吹きこぼれや、忘れ物など注意散漫になって仕事でもミスが…。うっかりミスだらけで嫌になりました。

na5ha1a4さん,ママ,34歳,宮城県

妊娠中に胎児の異常を言われてすごく落ち込んだ。出産まで不安な日々だったけど、不安になって落ち込んでいるより、前向きに考えて笑顔でいる事の方が自分にも赤ちゃんにも家族にとってもいいと思って、気持ちを切り替えた。

くるみ大好きさん,ママ,30歳,山形県

私は妊娠後期にいきなり落ち込みました。

それまでは気分が落ち込むことはなかったのですが、臨月に入りお腹の重さがピークになると、歩くのも椅子に座るのも大変になってきて、さらに夜寝る時も寝返りを打つのが辛いくらいお腹が痛かったりして、マイナートラブルが多くなってきたときにかなり落ち込みました。

毎日お腹が痛いし、チーズや生物など好きだけど食べれないものを我慢するストレスや体重制限のストレス、自分の体が太ってきて元に戻るか心配になってくるストレス、妊娠前のようにショッピングに行けないストレスなど、ストレスが溜まりすぎてある日泣いてしまいました。

里帰りしていたので母に少しだけ話をしましたが、旦那さんに電話をして、先に「情緒不安定だからごめんね」と一言言ってから、泣きながら話を聞いてもらいました。そしたら少し気が楽になりました。

るーすけ726さん,ママ,29歳,千葉県

身体の変化に落ち込みました。手足が太くなったり、おしりが大きくなったり、乳首が黒くなったり…あげたらキリがないほど身体が変化します。

赤ちゃんができて、うれしい変化とは頭でわかっていても、いままで着ていた服が着れなくなったり、出産後に元の体型に戻るのか不安になります。

ユキセレーナさん,ママ,22歳,徳島県

悪阻が思った以上に凄くて大変でした。でも、旦那が気分転換が必要だと思い、外に連れて出してくれたお陰で悪阻がおさまり安心できたので、夫婦の助け合は必要だと感じられました。

ですが、悪阻は何度もあり、もう死にそうだし、食べたい物があっても食べられず横になってて、でもやはり食べないと気持ちが悪いので、何か食べようと思い食べたところ、それがお腹にあたり、次は胃腸炎を起こしてしまったのです。

この時私は何度も嘔吐しトイレにもかけより、痛みをこらえ頑張ってみましたが、それはとても尋常じゃないくらいの痛みで、凄く大変でした。辺りは真っ暗で意識は朦朧としていて、私はもう死んじゃうのかなぁと思い、諦めかけた瞬間がありました。

ですが、かなり痛みが強く旦那がこの時も支えてくれたお陰で、次の4時間後少しずつましになり良かったです。

タバスコさん,ママ,35歳,福岡県

産休に入るまでずっと働いていたので、お腹が大きいのにいつまで働かないといけないのか、もっとお金持ちの人と結婚すれば良かったのに、と落ち込みました。他には、夫が買い物もしてくれなかったので、大きいお腹で買い物袋抱えて、何やってるんだろと落ち込みました。

なリちゃんさん,ママ,21歳,宮城県

つわりの時期はメンヘラになりました(笑)。お腹も目立つわけじゃないし胎動も分からないし、赤ちゃんのせいにした事もあって今では反省してますが、旦那にもすごくあたりがつよかったです。それでも旦那は私を支えてくれて、今でも良好な関係を築けています!

807ppaさん,ママ,24歳,福岡県

妊娠中はどうしても情緒不安定の波が激しいもの。それをパートナーに理解してもらうのが1番。

私も思い通りに過ごせず、好きなことも出来ない中、イライラが募っている時に『妊娠中は情緒不安定になりやすいの!!!やりたい事も出来ないんだから!!!』って泣き叫んだ事がありました。それから、旦那は私が強く言い放っても柔らかく受け止めてくれるようになりました。

臨月に入るとホルモンの影響とかで眠たくなりがちなので、そういうところも理解してもらって、毎日ダラダラしているように見えるかもしれないけど、とことん寝ていました。

母親・祖母から『ダラダラしてるんじゃないよ。ちゃんと命を育てて守っている最中なんだから無理はしないこと。ゆっくり過ごしなさい』と言われて気持ち的に救われました。

家事をしてると驚く程に疲れて思考停止状態になり、ご飯を作るなんてもってのほか。そういう時は親にとことん甘えて過ごしました。

もえこ327さん,ママ,28歳,宮崎県

妊娠2ヶ月後半頃からつわりが始まりました。妊娠4ヶ月に結婚式を控えていたのですが、つわりできつくて、予定していた準備がなかなかできず、前撮りも気分が悪くてあまり楽しめず…。

でも、つわりがあるってことは、赤ちゃんが元気だっていうことだと思って乗り切りました!結婚式直前につわりが軽くなりました。

picoママさん,ママ,29歳,福岡県

妊娠28週で切迫早産になりました。36週まで入院していましたが、入院中はとても気分のアップダウンが激しく、主人に当たってばかりでした。

私のせいで赤ちゃんがつらい思いをしている、安静がつらすぎる、このまま赤ちゃんが未熟児で産まれたらどうしよう、など挙げたらキリがありません。

しかし、安静を頑張り退院後、次の日に出産してすこし早い出産になったのですが、今子どもの寝顔を見てて、本当に辛かったけど入院生活を頑張ってよかったと思っています。

はっち01さん,ママ,30歳,広島県

私も妊娠中は気分のムラが激しく、月に何回か泣いていました。料理が辛いとか、動きたいのに、身体がしんどくて上手く動けないとか、普段なら気にならないことでも落ち込んでしまいました。特に家にいるときに上手くいかず、沈むことが多かったように思います。

ちゃちびさん,ママ,32歳,神奈川県

私は、職場までの電車通勤がとてもネックでした。都内でも有名な混雑の電車を利用していたので、高確率で嫌な気分になることが多く、周りの乗客の方も比較的ストレスを抱えた人が多かったように思います。

しかし、それに引っ張られてしまうと、損をしてしまうのは自分と赤ちゃんです。そういう時は自分の趣味に没頭するといいと思います。例えば私の場合は、ギターが趣味なので、YouTubeでうまい人の動画をひたすら見ていました。意外と気分転換になりますよ。

そら1492さん,ママ,36歳,静岡県

妊娠中のためか、なにかとすぐ泣けてきたり、なにか考えだすと止まらなくなり夜寝られなくなったり、情緒不安定でした。心配ごとが増えたり、悩みごとかすごく多かった妊婦健診後など、胎児の大きさが気になったり標準かなど小さい事でも不安でした。

みきもむさん,ママ,29歳,北海道

1人目のとき旦那への気持ちが一気に下がり、旦那不信になりました。子どもへの愛情、私への気遣いでなんとか持ち上がりました。今2人目妊娠で再び旦那不信です。やはり妊娠中産後はホルモンの影響でそうなると割り切ることで、気持ちを切り替えようと思います。

りずこさん,ママ,39歳,東京都

電車での移動時に、座っている人の前に立った時にすごく嫌な顔をされてしまい、どこに立てばいいのか迷って、気分が落ち込んだ。譲って欲しいわけではなく、ドアのところだと危ないから奥に入りたいだけなのに…、と思って悲しくなった。

moco1188さん,ママ,37歳,兵庫県

悪阻がひどくて仕事も休職中。朝起きても寝るときもずっとムカムカ、一日が長くて辛すぎる。毎日点滴に通院しているけれど、元気そうな妊婦さんを見るのも自分が情けなくなってくる。でも、かわいい我が子のためと思ったら乗り越えられると信じて、今を頑張っていきたいと思う。

もか630さん,ママ,30歳,宮城県

妊娠後期に入り、お腹が出てきたことによって、高い場所にあるものを取ったりするとお腹が他のものに触ることがあり、いつも不便に感じていた。

ある日、洗濯用洗剤を取ろうとしたところ柔軟剤が倒れ、中身が洗濯機や洗濯かごにかかってしまった。大したことではないのに、朝の忙しい時間帯だったからかとても悲しくなり、泣きながら拭いていました。

mi0723さん,ママ,27歳,京都府

いつも以上に気分の波が激しくて、当たり前にできていなかったことが出来なくなったりすることに、すごく落ち込んだりしました。食べ過ぎには注意ですがおいしいもの食べたり、買い物したりで、気分転換するようにしてました!

yuunosukeさん,ママ,30歳,大阪府

つわりとハッキリ言えるような症状はなくても常にどこかしら不調で、マイナス思考になりがちでした。

仕事を続けていたので随分お休みさせてもらい、申し訳ない気持ちで落ち込みました。日常でも夫が健康優良児なため、体調不良をキチンと理解してくれず、それも落ち込む原因でした。

Heeeiさん,ママ,28歳,山梨県

私も妊娠してから何気ないことで落ち込んだりして、ぼーとしてしまうことが多かったです。普段あまり気にしてないことでも敏感になり、全てを受け止めすぎて泣いてしまったりと、情緒不安定というような状況でしたが、一人で溜め込まず誰かに話すことでスッキリしていました。

みかん215さん,ママ,30歳,岐阜県

私はお腹が大きくなってきて、今までのように身軽に動けないこと、腰痛や痔、どんな体勢でいてもしんどいことに気分が落ち込みます。

そんな時、妊娠経験がある知人に話すと、みんな同じ経験をしていることが多いので、「自分だけじゃないんだ」と思うと少し楽になりました。

電車に乗り遅れるのも、今まで通りのスピードで歩けない分仕方ないし、妊婦は忘れっぽくなったり注意力散漫になると言われているので、妊婦だから仕方ないと開き直るしかないと思います。

mg !さん,ママ,22歳,埼玉県

1歳半の息子がいる、現在妊娠6ヶ月のママです。

1人目妊娠中の時は、周りの友達は楽しそうに充実した生活をしてるのに、自分はつわりで苦しくて外出もできず、家に1人でいることにひどく落ち込みました。単純に羨ましいだけだったのだと思うのですが、年齢が若い為に周りと比べてしまって、自分的には辛かったです。

2人目妊娠中の現在は落ち込むよりも、息子の面倒を見ながらで身体も今までより自由がきかなくて、余裕がなくて夫や息子にイライラしてしまう事の方が多いです。それも後で反省して落ち込むのですが、気持ちのコントロールが難しいです。

wa---さん,ママ,29歳,埼玉県

旦那がバツイチで、元嫁とは連絡先も知らずなにもないし、信用しているんだけど、急に元嫁とのことを考えてしまって、かなり不安になって、泣き出したりしてしまった。頭ではわかってても、心がついてこないのがマタニティーブルーなのかな…と実感した。

さつ1109さん,ママ,29歳,神奈川県

自転車に乗らないとか、お酒はやめるとか、ある程度は心構えをしてたのですが、思いがけないところで、妊娠中の方はお控えくださいがありました。もちろんお腹の子のためとはいえ、やれることが思った以上に狭められてて、落ち込みました。

kumikoooさん,ママ,30歳,神奈川県

事情があり、妊娠発覚と同じくらいの時期に派遣の仕事を辞めてしまった為、保育園に預けづらくなってしまったので、今後の仕事復帰のことやキャリアについて考えると落ち込みます。

また、初めての陣痛・出産に対して不安があったり、育児をしっかりできるのか、夫の休みがほぼないので、一人で土日も育児をしていくことへの不安は常にあります。

miho3714さん,ママ,26歳,千葉県

言葉がうまくでてこなくなりました。語彙力が弱まったのか、ボケたのか…あれとかこれとか名称を言うことができない、例えたいのだけど例えがでてこない…ことが多くなりました。夫にも指摘されて落ち込みました。

妊娠中ホルモンのバランスの影響もあるとネットで知ったのですが、ちょっとショックです。

ひろりなんさん,ママ,26歳,岡山県

旦那さんと今後について上手く話し合う事ができなくて辛かった。たくさんの話を聞いてもらったり、調べて考えて欲しかったけど、旦那さんは旦那さんで仕事で疲れていたので、なかなか話すことができず、漠然と妊娠中今後について不安になっていた。

Chiiiis2さん,ママ,27歳,福岡県

初めての妊娠だったためマイナートラブルや、息子があまり大きくなく最後の健診でも3000gないかもと言われ、心配事がたくさんありました。また、妊娠初期は特に悪阻に悩んでいて、4ヶ月も吐き悪阻が続いてとても辛かったです!

魔女っ子めぐちゃんさん,ママ,33歳,兵庫県

妊娠してから、びっくりするくらい物忘れが多くなってしまいました。簡単な計算が出来なくて、お釣りを間違えたりしました。仕事もしており、接客業だったので、電卓で毎回計算していました。時間がかかってしまうので、露骨に嫌な顔もされたこともあります。

Butakoさん,ママ,34歳,岐阜県

妊娠前は仕事もして忙しい毎日でした。でも妊娠して仕事を辞め、つわりもひどかったので1ヶ月以上外にも出れず、家にいても何もできなくて、役に立たない自分に落ち込みました。

でも主人がいろいろやってくれたり、赤ちゃんを育てるという大事な仕事をしてるじゃないかって励ましてくれたので、前向きに考えるようにしました。

ポコぽこさん,ママ,40歳,青森県

高齢出産のため、無事に産んであげられるのか、ママ友との関係は大丈夫なのか不安になり、落ち込むことがたくさんありました。

主人との関係、また家族のちょっとした一言で落ち込むことも多々ありました。今考えると、たいしたことなかったな、気にする必要はなかったなと思います。

あゆみ168さん,ママ,26歳,三重県

ミスなどではないのですが、一度流産経験があるので、毎回の成長を見に健診に行くのがたのしみな反面、最初の頃は不安でいっぱいでした。

元気に産まれてきてくれるまではやっぱり不安はなくなりませんが、自分がこんなマイナス思考ではだめだと思い、自分なりにプラス思考に考えれるように努力しています。

うさぺんさん,ママ,28歳,神奈川県

健診の結果がよくなかったり、どうしてもネットの情報を検索してしまったりすると気分が落ち込みました。なので、ネットの情報は鵜呑みにしないようにしていました。時には自分の好きなことをしたり、好きなものを食べて気分転換しました。

manoa3さん,ママ,38歳,兵庫県

私は妊娠初期からつわりが酷く、食事もほぼ出来ない状態でした。その上ストレスから頭から足の先までの全身に湿疹が出来てしまい、睡眠もほとんど取れずに苦しみました。

身体がどんどん変化する上に、湿疹が酷く顔も腫れてしまったので、外出する時はマスクをして人と話すのも嫌になっていました。精神的にかなり落ち込みましたが、今はつわりも落ちつき、湿疹も治まってきたのでよかったです。

hitomi1206さん,ママ,31歳,東京都

妊婦なのでどんどん丸くなり、今まで見たことのない体重になったこと。当たり前のことなのだけど、体重増加したり食べすぎてしまった時など落ち込みました。

落ち込んだり元に戻ったりの繰り返しでしたが、落ち込んだ時は家族や夫に話して、励ましてもらったことで、ポジティブになりました。

ぴょん319さん,ママ,25歳,熊本県

体型が変わり、女らしさがないことに落ち込みました。

主人に悩みを伝えると、そんなことない。今も女らしいと言ってくれ、自分が休みで家にいる時は家事を積極的にしてくれたり、デートにつれだしてくれたりと、私のことを前より大事にしてくれたので、吹っ切ることができました。

Sayaaanさん,パパ,25歳,茨城県

仕事をギリギリまでやっていた。つわりもほぼなく妊娠前と変わらず働いていましたが、物忘れやうっかりミスが多くて落ち込んだ。なにもなくても夜ひとりで悲しくなったりもした。仕事を休む間、家計は大丈夫かなど不安になることが多く、気分が落ちることが多々あった。

みーちゃん777さん,ママ,30歳,兵庫県

情緒不安定になるのか、気分の浮き沈みが激しかったです。産後の今もそうですが…。お腹が膨らんできて胎動を感じてうれしくなる反面、着たい服が着れない、下半身がすごく大きくなり、その姿にげんなりしたり。

つわりで家中の匂いがダメになり、食べるのが恐怖、何なら食べれるのかもわからない、イライラしてしまい旦那と毎日ケンカ。2人目欲しいけど妊娠中のことを思い出すと…。

あかぴかりさん,ママ,24歳,東京都

妊娠中に落ち込んだことは、食べたいものが食べれない時です。自分が食べたものが赤ちゃんに直接届くと思うと、必要以上に食べるものに神経質になってしまいました。

妊娠前は寿司や刺身や生肉や極端に辛い食べ物が大好きだったのですが、妊娠中は食べるのが怖くて口にしていません。妊娠が終わったら食べるのを、今は楽しみに生活しています。

I.miyuさん,ママ,29歳,栃木県

体調が悪く動けず、もどかしくて落ち込みました。仕事の時は大丈夫なのに、家に帰ると悪阻が苦しくて、悲しくなりました。

この悪阻が軽いのか重いのかわからず、お医者さんにも言えずに悶々としていました。匂いがダメなので、ゴミ捨ても料理も洗濯も休み休みなんとかやっていて、時間もかかるし辛かった。

gakkiさん,ママ,26歳,東京都

私は、妊娠中に鬱になりました。原因は、義理の親との関係です。住んでいる所は、飛行機を使って来るぐらい離れているのですが、孫が産まれることを楽しみにしているのはすごくわかっているし、うれしかったのですが、産まれた直後に来ると産まれる前からずっと言われ…。

他にもたくさんあり、それが積み重なり鬱になりました。

A.妊娠中に落ち込んだ時の吹っ切り方はこれ!

ちょまめ**さん,ママ,39歳,千葉県

特に落ち込んだことはなかったけど、なかなか胎動が分からなくて不安になりました。つわりもなく、健診まで不安でしょうがない日々が続いていましたが、たくさん食べていっぱい歩いて、ママが元気でいる努力をしました。

花子0816さん,ママ,28歳,滋賀県

落ち込んだ時は、子どものことをかんがえるようにしている。失敗や気持ちが落ち込んでいる時は、お腹の子がゆっくりしといてと言っているのだといいきかせ、穏やかにまた、自分の好きなことをして過ごすよう心がけている。

akko8822さん,ママ,37歳,埼玉県

妊娠中だけでなく、出産後の今もそうですが、悩んでる時は悩んでる事にも気がつかなくて、なんでだろうとか、泣きたくなって泣いちゃったり、不安定な事が多いです。

そんな時に、友達にメールしたり、おしゃべりしたり、買い物に行ったり、とにかく誰かと話すだけで気がついたら落ち着いてました。

うちの場合は旦那ではダメでした。もちろん、旦那さんとおでかけしたり、たくさん話したりでスッキリできる方もいるかと思うけど、女同士で、経験者の方の方が気持ちに寄り添ってくれると思います。

June emさん,ママ,33歳,静岡県

初期はひたすら不安で、不安で。つわりで眠っている時以外は吐き気、寝ていても夢で『釣り針が指に刺さる夢』や『救急車に乗る夢』『エイリアンを産む夢』、とにかく変な夢でうなされました。

日記をつけていたので読み返すと今は笑えますが、当時は本当にまいってました。今となれば、妊婦さんを見るといいな~幸せそうだなあと思います。本当に不思議。

たん☆たんさん,ママ,34歳,大阪府

仕事中頭がボーとしたり、いつも通りにできないことに落ち込んだりしましたが、ネット等の妊婦さんの体の変化の情報や実体験などに、妊娠したら物忘れをするなどの情報が書かれていて、私だけじゃないんだと思いました。

きっと妊娠して赤ちゃんを頑張って守ろうとする変化なんだと思い、いい方向に考えたら落ち込むことも減りましたよ。

あやちーんさん,ママ,39歳,石川県

妊娠中は、注意力や記憶力が急激に落ち込むのが当たり前だと書いてありました。私も注意散漫になりやすく、家庭も仕事もいっぱいいっぱいによくなっていました。特に、仕事ではよく怒られて落ち込むことも多く、モチベーションが急降下でした。

そんな時は、何せ産休に入ることだけが自分のモチベーションを高めていました。落ち込んでも産休に入ったらあれをしよう、これをしようとやりたいことを考えて、吹っ切っていました。

Couraさん,ママ,35歳,福岡県

思った通りの仕事、育児ができない時がある。そんな時は、妊娠は期間限定であり、いつまでもこの状態が続くわけではないと思い、諦める。仕事などで他人に迷惑をかけたなと思ったら、安定期に入ってから遡って謝る。

mamiiiiiさん,ママ,30歳,大分県

初めての妊娠中。仕事のこと、これからのこと、旦那さんとの関係や、旦那さんの家族とのことなど、あと1番はお金のことでいっぱいいっぱいで、すごく不安になることが多く、泣いたこともたくさんありました。

でも、悩んだ分だけ良くなるわけでもないし、泣いたからって問題が解決するわけでもないので、少しずつ出来ることから取り組んで、あとはどうにかなる精神でやってきました。

め(・Θ・)さん,ママ,26歳,北海道

とりあえず泣きたい時は気が済むまで泣いて、その後はお風呂に入ってゆっくりつかりました。他は当てもなくドライブしたり、好きなものを好きなだけ食べたりしました。それでもダメな時は諦めました(笑)。時間が解決してくれます(笑)。

kapirabaaさん,ママ,29歳,愛知県

妊娠中は本当に些細なことでため息がでちゃいました。こんなんじゃお腹の赤ちゃんに申し訳ないと思いつつも、悩みはつきません。そんな時は気分転換に、お一人さまランチをしてました!生まれたら、自分の時間もユックリご飯を食べる余裕もないんです。

旦那と一緒に過ごす時間も大事です。でも、自分のためだけのワガママタイムはもっと大事!天気や体調によって外に出られないときは、ネットスーパーで買い物ついでに15時のデザート追加するだけでも、気分転換になりますよ!

micco3さん,ママ,37歳,東京都

妊娠中はナーバスで、ちょっとしたことで激しく落ち込んだりイライラしたり、感情の起伏が激しくなりました。

ホルモンバランスの乱れが全ての要因であり、これは一過性の神経不安なのだから産めば治る ということを念頭において、「だから仕方ない」と開き直って割り切りました。

匿名さん

たくさん寝る!体調も優れないし、気分的に落ち込んでしまうのは仕方ない、と自分の中で折り合いをつけて、嫌なことは吹っ飛ばすために寝ます!そうすれば起きた時には、あれだけ落ち込んでいたことも大したことがなかったように感じられて、まぁいっかと思えます。

Melissaさん,ママ,30歳,埼玉県

意図的にではありませんでしたが、とにかく自分自身を忙しく保っておいて、無駄に変なことを考える時間が無かったのは、良いことだったと思います。

出産二週間前までフルタイムで仕事していましたので、日々の生活で手いっぱいでしたし、出来ないことや失敗することがあっても、自分は出来ることを頑張っているからという気持ちがあったので、開き直ったり周りにも頼っていました。

お医者さんに言われていないのなら、安静にする、赤ちゃんのことばかり考える、という時間はありすぎるとマイナス思考を招くのかもしれません。安静にするよう指示が出た時は、資格の勉強等をしていましたので、気分が塞がることはありませんでしたよ。

まあるい月さん,ママ,37歳,東京都

自分の好きなように過ごすこと。会社勤めの人は仕事が気分転換になっていることが多いので、出来る限り直前まで働いていた方が良かったと思いました。

また、何かと友達からの誘いが多い時だとは思いますが、自分のペースを最優先して過ごすのが1番だと思います。引きこもることも重要です。

ほっとけーきさん,ママ,20歳,神奈川県

妊娠中は体重管理他色々大変ですが、わたしは甘いスイーツやお菓子が大好きなので、甘いものや自分の好きなものをたまに食べたり飲んだりして、リラックスすることで吹っ切れました。
あとは、妊娠中は買い物など家事に完璧を求めるのをやめました。

Uy@さん,ママ,25歳,宮崎県

妊娠中、仕事柄できないことが増えて、周りに迷惑をかけているのではないかと一人悩み、落ち込みました。それを仕事仲間に打ち明けると、お腹の子どものために無理してはいけないと叱られました。どんなことでも一人で悩まないことが大事だと思います!

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード