目次

離乳食の豚肉はいつからOK?栄養は?

豚肉ってどんな栄養があるの?

豚ロース肉,離乳食,豚肉,

豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれていて、糖質の代謝を良くし、疲労回復の効果があると言われています。また脂が少なく低カロリーで、エネルギー源、スタミナ源にもなります。

その他に部位にもよりますが、鉄分やリン、カリウムといったミネラル分も豊富なので、積極的に摂取したい食材の一つです。

豚肉はいつから離乳食に使えるの?

豚肉は鶏肉と比べると肉質がしっかりとしているので、鶏肉を食べ慣れてから与えるのが良いでしょう。また、油が多いので部位によって食べられる時期が異なってきます。

豚レバー、豚ひき肉、豚もも肉、豚ロース、豚赤身肉は9~11ヶ月の離乳食後期から、豚ヒレ肉、豚ばら肉、合いびき肉は離乳食完了期から食べさせることができます。赤身は後期から、脂身が多い部位は完了期から、と覚えればよいでしょう。

豚肉のどの部位を食べさせるのがいい?

豚肉は全体的に脂肪分が多いので、消化機能がまだ完全ではない赤ちゃんには低脂肪高たんぱくのヒレ、低脂肪で柔らかみのあるもも、きめ細かく旨みのあるロースといった赤身の部分を食べさせるようにしましょう。

また、市販されているひき肉は脂肪分が多い部位から作っている場合が多いので、赤身の多いものを選んで使いましょう。切り身で油が多くついている部分は切り取って使ってくださいね。

豚肉を使う時の注意点は?保存方法/下ごしらえ

豚肉の食中毒に注意!

豚肉調理,離乳食,豚肉,

豚肉や豚レバーには重い肝炎を引き起こす恐れのあるウイルスや食中毒菌、寄生虫がいるので、しっかり加熱する必要がります。

夏だけと思われがちな食中毒ですが、実際は一年中注意する必要があるので、肉を取り扱う場合にはくれぐれも注意してください。

免疫力が大人ほどない赤ちゃんが万一食中毒に感染してしまうと、下痢などではおさまらず命に関わるので、正しい調理法を理解しておく必要がありますね。

豚肉の買い方や調理の注意点

肉を購入する際は、衛生管理がしっかり整ったお店で、鮮度と品質の良い肉を選びましょう。肉全体がピンク色でツヤのあるもの、白い脂肪分が少ない豚肉が離乳食に最適です。

基本的にはよく加熱することが大切です。肉を切った後、同じまな板で野菜を切ると肉の菌が野菜に移ってしまうので、必ず洗ってから使いましょう。肉用、他の食材用にまな板を分けるのもおすすめです。

また、肉を触った手で他の食材を触らないようにしましょう。肉を触った時に、肉の表面についているウイルスや細菌が手についてしまう恐れがあるからです。

保管方法と保管期限は

豚肉は空気に触れるほど劣化が進んでしまうので、買ってきたらすぐにラップをして、冷蔵庫で保管するようにしてください。冷蔵庫だと2~3日程もちます。

すぐに使わない場合は、すぐに使いやすいように小分けにラップで包んで冷凍保存しておきましょう。冷凍では2週間程もちます。

離乳食の際の下ごしらえは?

脂肪分が多い豚肉は調理中に灰汁が出てしまうため、離乳食の与えはじめは、下茹でをしてから与えるのがおすすめです。ひき肉の脂が気になる場合も同様です。

【下茹で方法】
1、脂身箇所を包丁などで切り落としておきます。
2、沸騰した湯で豚肉を茹でます。出てきた灰汁は取り除きます。
3、しっかりと火が通り色が白っぽく変わったら、食べやすい大きさに刻んで完了です。

離乳食完了期頃からは、しっかり火を通して調理すれば、下茹では不要です。

この記事に関連するリンクはこちら

離乳食中期におすすめの豚肉レシピをご紹介!

【1】★離乳食中期★豚肉と茄子とトマトの炒め物

トマトの酸味でさっぱりとした仕上がりに

大人にもおすすめの組み合わせです。トマトもなすも柔らかくなるので、赤ちゃんにも安心の食感に!トマトの酸味と旨みがしっかりしているので、塩だけで充分おいしく仕上がりますよ。

【材料】
・豚挽肉 30g
・なす 1本
・トマト 2/1個
・塩 少々
・片栗粉  少々

【作り方】
1、なすとトマトの皮と種を取り除き、食べやすい大きさに切ります。
2、フライパンでなすを炒めしんなりとしてきたら、豚ひき肉と塩を入れ炒めます。
3、2にトマトを加えて炒め、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】☆離乳食中期 白菜と豚肉のスパゲッティ☆

油不使用!ヘルシーパスタランチ

簡単に作れてお腹いっぱいになる満足レシピです。野菜も一緒に摂れるのでおすすめです。味付けを調整すれば、親子で一緒に味わえるパスタレシピですよ。油を使わずヘルシーに作れます。

【材料】
・スパゲッティ(乾麺) 30g
・白菜 20g
・豚小間切れ肉 20g
・スライスチーズ 1/4枚
・粉チーズ 2g
・水 大さじ2

【作り方】
1、湯をわかしスパゲッティを茹でて食べやすい長さに刻んでおきます。
2、白菜と豚肉を茹でて細かく刻みます。
3、お皿に1と2を盛り、スライスチーズと粉チーズをかけます。
4、3を電子レンジで加熱したら完成です。

豚肉は赤みを選びましょう。スライスチーズと粉チーズは1歳以降おすすめの食材ですので、中期の頃はカッテージチーズで代用しましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】離乳食中期~後期 レタスのワンタンスープ

大人メニューからの取り分けレシピ

大人メニューからの取り分け可能レシピです。大人も赤ちゃんもおいしく食べられるレシピはうれしいですね。同じ料理で食卓を囲むと食事の時間がより楽しくなりますよ。だしは離乳食用を使いましょう。

【材料】
・ひき肉(鶏、豚など) 大さじ1
・ワンタンの皮 4~5枚
・中華スープの素  ティースプーン1
・レタス 1~2枚
・水 300~400cc
・しょうゆ 適量

【作り方】
1、ひき肉に塩を少々入れ混ぜます。
2、ワンタンの皮を4等分にして1を少量のせ包みます。
3、沸騰したお湯に細かく切ったレタスを入れ、中華スープの素、しょう油で味付けします。
4、スープにワンタンを入れて火が通ったら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【4】離乳食☆根菜の煮物

トロトロに煮て歯茎でも噛みやすく

離乳食☆根菜の煮物,離乳食,豚肉,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

やわらかく煮た野菜に味がしみた煮物です。もぐもぐの練習に最適ですよ。

【材料】
・大根の角切り 20g
・にんじんの角切り 20g
・豚ひき肉 10g
・だし汁(赤ちゃん用) 大さじ2

【作り方】
1、豚ひき肉は茹でて火を通しておきます。大根、にんじんはやわらかくなるまで茹でます。
2、豚ひき肉、大根、にんじん、だし汁を耐熱容器に入れて電子レンジで温めます。少し冷まして味をなじませ完成です。

中期の頃は水溶き片栗粉でとろみをつけると食べやすいのでおすすめです。それぞれの材料を下ごしらえした状態で小分けして、フリージングしておくとすぐに使えてとても便利ですよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【5】離乳食中期 野菜とひき肉のトロトロスープ

野菜と肉の旨味がたっぷり!飲みやすいスープで

離乳食中期 野菜とひき肉のトロトロスープ,離乳食,豚肉,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

青のりの風味が食欲をそそる、とろっとしたスープです。野菜の旨味と豚肉の味がマッチして赤ちゃんも喜んで食べてくれますよ。

【材料】
・豚ひき肉 8g
・茹でた玉ねぎ 小さじ1
・茹でたにんじん 小さじ1
・野菜スープ 大さじ3
・水溶き片栗粉 小さじ1
・青のり 一振り

【作り方】
1、鍋に豚ひき肉、玉ねぎ、にんじん、野菜スープを入れたらひと煮立ちさせます。
2、煮立ったら、水溶き片栗粉を全体に回し入れてから大きくかき混ぜ、火を止めます。
3、お皿に盛り付けた後、仕上げに青のりを振って完成です。

野菜スープは市販のベビー用のものを使ってもOKです。

この記事に関連するリンクはこちら

【6】離乳食中期後半~☆野菜たっぷり肉豆腐

とろみがあって食べやすく栄養満点

離乳食中期後半~☆野菜たっぷり肉豆腐,離乳食,豚肉,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

栄養バランスのいい一品です。とろみが付いているので、とても食べやすいですよ。ご飯にかけて丼ぶりにするのもいいですね。

【材料】
・絹豆腐 30g
・豚薄切り肉 1/2枚
・白菜葉先 3センチ
・ニンジン 2センチ
・だし汁(無添加) 50ml
・しょうゆ 3滴
・砂糖 ひとつまみ
・片栗粉 小さじ1/3

【作り方】
1、豚肉は茹でて食べやすいように刻みます。ニンジンと白菜も柔らかくなるまで茹で、同じように刻みます。
2、豆腐を7ミリ角に切ったら、鍋にだし汁、しょうゆ、砂糖、片栗粉を入れてとろみが出るまで煮詰めたら完成です。

豆腐の原料である大豆は、アレルギーを起こすことがある「特定原材料に準ずる20品目」のひとつです。初めて与える時には、十分に注意しましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

離乳食後期におすすめの豚肉レシピをご紹介!

【1】離乳食後期*簡単!豆腐ハンバーグ

手づかみ食べにおすすめ!ふわふわハンバーグ

手づかみ食べにぴったりの豆腐を加えたふわふわ食感ハンバーグです。野菜を細かく刻んでたくさん摂れますよ。ソースを変えればいろんな味が楽しめるので、たくさん作って冷凍保存がおすすめです。

【材料】
・ひき肉 170g位
・豆腐 約半丁(お肉と同じくらい)
・玉ねぎ等お好きな野菜(玉ねぎなら) 1/2個
・(あれば)溶き卵 1/2個分
・パン粉  大さじ2
・片栗粉 大さじ1
・(お好みで)青のり 大さじ1/2

【作り方】
1、玉ねぎ、にんじんなど好みの野菜をみじん切りにします。
2、1の具と豚のひき肉、豆腐、青のり、パン粉、片栗粉を入れよく混ぜます。
3、形をととのえてフライパンで両面しっかりと焼き色がつけば完成です。

卵について離乳食後期であれば全卵使用OKですが、アレルギーを起こしやすく症状が重篤な「特定原材料7品目」のひとつです。初めて与える時には、十分に注意しましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】だし香る焼きうどん★離乳食後期~

だしの香りで食が進むかも?!

かつお節やだしの香りで食欲が増す定番メニュー。食べやすい長さにカットすれば手づかみ食べもOK。味付けを調整すれば、親子で一緒に食べられますよ。

【材料】
・茹でうどん 60g~
・豚肉(赤身) 20g
・玉ねぎ、人参、キャベツ(お好きな野菜) 各15g
・和風だし汁  50~60cc
・醤油 小さじ1/2
・鰹節 少々
・ごま油  少々

【作り方】
1、うどんをやわらく茹で、食べやすい長さに切っておきます。
2、豚肉、玉ねぎ、にんじん、キャベツを食べやすい大きさに切ります。
3、2をごま油で炒め、和風だしと醤油を入れ味をなじませます。
4、お皿に盛ってかつお節をかけたら完成です。

うどんの原材料である小麦は、アレルギーを起こしやすく症状が重篤な「特定原材料7品目」のひとつです。初めて与える時には、十分に注意しましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】離乳食(後期)手づかみお好み焼き

手づかみ食べの練習にぴったり!野菜たっぷりお好み焼き

離乳食(後期)手づかみお好み焼き,離乳食,豚肉,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

柔らかい春キャベツを使ったお好み焼きです。手づかみの練習に最適ですね。外出時にも持ち歩きやすいおすすめの一品です。

【材料】
・春キャベツ 1/4個
・市販のお好み焼き粉 大さじ6
・卵 1/2個
・水 大さじ6
・豚肉(赤身) 少々

【作り方】
1、豚肉とキャベツはさっと茹でておき、みじん切りにします。
2、ボウルに材料を全て入れ、よく混ぜます。
3、弱火でゆっくりと両面を焼いたら完成です。

粉と水の量は様子を見ながら調節してくださいね。一気に作って冷凍しておけば解凍するだけで食べられるのでとても便利ですよ。

この記事に関連するリンクはこちら

【4】離乳食*後期*手づかみ*野菜いろいろ豆腐入り肉団子

野菜もたくさん!栄養バランスの良い一品

離乳食*後期*手づかみ*野菜いろいろ豆腐入り肉団子,離乳食,豚肉,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

野菜がたっぷりはいった肉団子です。手づかみでパクパク食べられるのが魅力ですね。

【材料】
・木綿豆腐 約100g
・ねぎ 1/3本くらい
・小松菜 3枚くらい
・えのき 1.5cm角くらい
・醤油 小さじ1/2
・片栗粉 大さじ1
・サラダ油 適量

【作り方】
1、豆腐の水切りをします。
2、ねぎ、小松菜、えのきをみじん切りにします。
3、サラダ油以外のすべての材料をボウルに入れ、よくこねます。
4、フライパンにうすく油をひき温まったら、成形したたねをならべていきます。
5、水を大さじ1~2ほど入れ、ふたをします。水気がなくなるまで焼きましょう。
6、きれいに焼き色がついたら裏返し、両面に焼き色がついたら完成です。

余った分はひとつずつラップで包んで冷凍してくださいね。

【5】離乳食後期◎野菜たっぷりマーボー豆腐

取り分けメニューとしてもおすすめ!家族みんなでおいしい

離乳食後期◎野菜たっぷりマーボー豆腐,離乳食,豚肉,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

大人用と一緒に作ることができる一品です。同じメニューだと赤ちゃんも喜びますね。野菜もたっぷり、鉄分が豊富な高野豆腐も入っていますよ。

【材料】
・豆腐 1丁
・豚ひき肉 50グラム
・高野豆腐 1個
・ブロッコリー 1/4個
・にんじん 1本
・白菜 3枚
・長ねぎ 1本
・水 3カップ
・中華スープの素、みそ、オイスターソース 各大さじ1
・醤油 各小さじ1
・酒 大さじ2
・水溶き片栗粉 適量

【作り方】
1、ひき肉がポロポロになるまでしっかり炒めます。高野豆腐を水で戻し、みじん切りにした後ひき肉と一緒に炒めます。
2、1のフライパンに水を入れて、みじん切りにしたにんじん、ブロッコリー、白菜、ねぎを入れて煮立たせます。2~3分煮たら、中華スープの素、味噌、酒、醤油、オイスターソースをを入れてよく混ぜます。
3、サイコロ状に切った豆腐を入れてひと煮たちさせます。最後に水溶き片栗粉でとろみをつけ、赤ちゃん用に取り分けたら完成です。

大人用には、仕上げにごま油を回しかけ、塩コショウで味を整え、ラー油をかけるとおいしく食べられますよ。

この記事に関連するリンクはこちら

離乳食完了期におすすめの豚肉レシピをご紹介!

【1】離乳食完了期のお子さまにも♪

みんな大好きな生姜焼き!りんごでお肉が柔らかくジューシーに

豚肉の定番メニューのしょうが焼きは、離乳食完了期から赤ちゃんと一緒に食べることができますよ。ぜひ家庭の味として作ってあげてくださいね。

すりおろしりんごに浸すことで、豚肉が柔らかく仕上がります。始めは食べやすい大きさに豚肉を切ってあげると食べやすくなります。

【材料】(4人分)
・豚肉 250g
・リンゴ 1個
・しょうが  1かけ
・しょうが焼きのたれ 適量

【作り方】
1、りんごをすりおろしておきます。
2、1に豚肉を10分程浸しておきます。
3、フライパンで2を焼いて、しょうが焼きのたれをかけたら完成です。

離乳食期はたれは手作りするか、離乳食用や子ども用のもの市販調味料を使用しましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

【2】離乳食完了期から*豚肉の冷しゃぶ風

食欲がない時もさっぱり食べられる

食欲が落ちる暑い時期などにおすすめです。ママパパと一緒に食べられる簡単取り分けレシピです。サラダ感覚で、野菜もお肉も摂れて栄養たっぷりですね。

【材料】
・豚ロース 1枚
・レタス 1/4枚
・きゅうり 輪切り5~6枚
・すりごま  小さじ2/3
・マヨネーズ 小さじ1/3
・だし醤油  少々
・水 少々

【作り方】
1、キャベツを千切りにして湯通ししておきます。きゅうりは薄切りして塩もみをし、水抜きをしておきます。
2、豚肉に片栗粉をまぶしてから茹でて水気をきります。
3、すりごま、マヨネーズ、だししょう油、水を混ぜたら1と2を混ぜて完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【3】離乳食完了期 根菜たっぷり豚汁

食物繊維たっぷりのおいしい豚汁

根菜類と豚肉がたっぷり摂れる栄養満点スープです。大人メニューと一緒に作れるので助かりますね。れんこんは擦りおろすと適度なとろみが付くので赤ちゃんが食べやすくなりますよ。

【材料】
・かつお昆布だし 400g
・豚肉 10g
・にんじん 10g
・大根 10g
・玉ねぎ 10g
・れんこん 5g
・味噌 0.5g

【作り方】
1、にんじん、大根、玉ねぎ、れんこん、豚肉を食べやすい大きさに切ります。
2、かつお昆布だしに1を入れ煮ます。
3、2に味噌をといて完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【4】離乳食完了期☆青椒肉絲

ごはんやうどん、パスタにかけても◎

そのままでもご飯にかけて丼ものとしてもおすすめです。味がしっかりついているのでうどんやパスタにかけても食が進み、アレンジ可能ですね。

【材料】(2食分)
・豚肉 3枚
・ピーマン 2個
・筍の水煮 適量
・砂糖 小さじ1/2
・醤油 小さじ1/2
・無添加鶏ガラスープの素 ひとつまみ(なくてもOK)
・片栗粉  お肉にまぶす用

【作り方】
1、ピーマン、筍の水煮、豚肉を細かく刻んでおきます。豚肉には片栗粉をまぶしておきます。
2、フライパンで1を炒めたら鶏がらスープの素、しょう油、砂糖を入れます。
3、味がしっかりなじんだら完成です。

この記事に関連するリンクはこちら

【5】離乳食完了期・豚の人参巻き

冷凍保存可能!お弁当おかずにもぴったり

たくさん作って冷凍保存できるので、お弁当のおかずや忙しい時にも助かりますね。手づかみ食べしやすい形状なので、にんじんの他にじゃがいもやいんげんなどお好み野菜を使って、ソースを添えるなどのアレンジが可能です。

【材料】
・豚肉の薄切り 200g
・人参 1/2本

【作り方】
1、にんじんを細長く切ります。
2、豚肉を敷いてにんじんを置いて巻きます。
3、巻き終わりを下にしてフライパンでしっかり火を通したら完成です。
(水50ccを入れ、蒸し煮すると中の野菜も柔らかくなります。)

この記事に関連するリンクはこちら

(ご参考)コズレ会員「ベビーフード」ランキング・おすすめ診断もチェック!

コズレ会員の皆様が利用したベビーフードの評価をに集計。その結果をもとにしたランキングや診断をご覧いただけます。何かと手間がかかって大変な離乳食。ベビーフードは離乳食を進めるうえで助けになってくれますよ。

(ご参考)Amazon・楽天の「ベビーフード」売れ筋人気ランキングもチェック!

Amazon・楽天の「ベビーフード」売れ筋人気ランキングは以下のリンクからご確認いただけます。

まとめ

赤ちゃんの成長に不可欠なタンパク源として、豚肉を積極的に摂りいれてみてくださいね。大人が疲れたなと思ったときに豚肉を食べて元気が出るように、赤ちゃんもお肉を食べて元気に成長してほしいですね!

また、旨みも多い豚肉は野菜など他の食材と相性が良く、メニューもバラエティ豊かに広げられます。いろいろな料理に使って、親子で楽しい食卓を囲んでくださいね!

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。