cozre person 無料登録
☆5
0%
☆4
66%
☆3
0%
☆2
33%
☆1
0%
評価項目 評価点 項目別順位
3.0 -位
ストーリー 3.33 -位
テーマ 4.0 -位
子どもが気に入ったか 3.67 -位
並び替え:
評価絞り込み:
条件絞り込み:
1/1
  • 2018/06/29
    avator ミラ19820721さん この絵本を与えた年齢(月齢):それ以外
    4
    まだ 赤ちゃんはお腹の中にいます 読んであげると 優しい胎動を感じ きっと赤ちゃんも聞いていて 優しい気持ちになっているんだと思います 絵本は母子共に気持ちが安らぐため 好きです この本は特に 色使いが好きで 生まれてからも 赤ちゃんが見やすいんじゃないかなと思います 詳細を見る
  • 2018/06/29
    avator Keita1126さん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    4
    まさしく絵が力強く語る「絵」本でした。 絵を見るだけで、コトバにするまでもない(コトバにする必要のない?)「気持ち」だけが浮かんでは消える。。。絵に見入って、次々ページを繰るうちに、出会うコトバ「いろんなきもちがうまれてはきえ/きえてはうまれる」ハッとしました。そう、キモチは、次々と変わっていくもの。 場面場面の、この絵本の絵のように、絵巻物のように。そのつど変わっていく気持ちに、リアルタイムで、いつも敏感でいたいと思いました。 子ども達の気持ちに。自分自身の気持ちに。 そしてまた、ひとつのきもちにとらわれることもよくないことに、気づかされました。子どもの感覚は、子どもだからこそ、持てる感覚もあって、その感覚があればこその、次々めまぐるしくうつりゆく「きもち」うっかり、ついつい忘れていた、忘れてはならないことを、「絵」本のチカラと、谷川さんの天才的なコトバで、教えてもらった一冊でした。 詳細を見る
  • 2018/06/29
    avator みい。さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    2
    良さそうだったから。 娘は、キョロキョロしてみていた。いっしょにページをめくろうとしている。 ママの顔をみたり、する。ときに声出してわらったりしている。かってよかった。 娘もよろこんでいる。パパもママも。 詳細を見る
1/1

絵本ランキング