cozre person 無料登録
冨山房

かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ
総合ランキング
395位 (562商品中)
商品レビュー
4.22
(37件)

かいじゅうたちのいるところの書籍情報

発行日
1975年12月5日
希望価格
1,400 円
参考価格
出版社
冨山房

かいじゅうたちのいるところの商品詳細

1964年にアメリカの児童図書館協会が授与するコールデコット賞を受賞した作品で、世界中でベストセラーとなりました。2010年には実写映画化もされています。子どもは繊細なタッチの怪獣に、ちょっとドキドキしながら聞きいるでしょう。

内容紹介・読み聞かせのポイント

ページごとの文章はとても短く、ゆっくり読むことで子どもにも分かりやすい内容です。いたずらが過ぎママに怒られたマックスは寝室に閉じ込められます。すると寝室には木が生え森になり、波が打ち寄せる不思議な世界に。そしてマックスは「かいじゅうたちのいるところ」で怪獣の王様になります。見た目はちょっと怖いですが、怪獣踊りの様子には可愛らしさも感じますよ。子どもの空想世界の広がりを感じると同時に、時に空想が子どもの逃げ場となることを思い出させる作品です。

かいじゅうたちのいるところの基本情報

作者(作) モーリス・センダック
作者(文)
作者(絵)
作者(訳) じんぐう てるお
言語 日本語
ISBN 9784572002150
対象年齢 幼児 〜
商品パッケージの寸法 24 x 25 x 0.8 cm
テーマ 世界の名作外国の作品
特徴・付録

かいじゅうたちのいるところの新着レビュー

  • 2018/06/06
    avator ちーなさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    5
    まだよく理解できないので反応は薄いですが、おやが大好きな本なので好きになってくれたらうれしい。とにかく絵がかわいくて、海外の作品は色使いが綺麗なので、早いうちから慣れ親しんで、将来、色覚や想像力が増してくれたらいいなと思います。 詳細を見る
  • 2018/06/06
    avator あやはるこさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    絵がとてもきれいです。おとなしめの娘には気に入らないかななんて思っていたのですが、私が好きな絵本のため読みきかせました。かいじゅうの表情やいきいきと動く様子に娘は見いっているようで何回も読んでーと持ってきていました。冒険の世界を味わえるとてもいい絵本だと思います。 詳細を見る
  • 2018/06/06
    avator Syeshaさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後9-11ヶ月
    5
    お話より、まだ、絵にしか興味がない様子だった。なるべく、絵のたくさんあるえほんを、集めた方がいいなと思った。私の好きなえほんで、子供が産まれたら読んであげたかった本の1つで、英語のバージョンがあったので選んだ。 詳細を見る
  • 2018/06/06
    avator Keitaimamaさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳6-11ヶ月
    5
    3歳の子には少し難しい部分もあったようでしたが、少し説明などを付け加えながらお話を読んだらとても気に入ったようです。毎日幼稚園から帰ると本を持ってきて読んでとせがんできます。 何かの雑誌でおすすめの本とあったので購入したのですが、確かに子どもの反応がすごく良かったので買って良かったのです。 詳細を見る
  • 2018/06/06
    avator ひまままさん この絵本を与えた年齢(月齢):5歳
    5
    私の好きな本でもあるから読み聞かせました! 繰り返し読んでくれました! 卒業研究の論文ではこの作品を題材に進めたほどです。 私が娘に買ったものは英語で書かれたものですが、友達には日本語でたくさんのこどもたちにプレゼントするならいつもこれを選んでいます! 詳細を見る
  • 2018/06/06
    avator みんみん432さん この絵本を与えた年齢(月齢):4歳
    5
    私自身小さい頃から大好きな本だったので子供にも読ませたいと思っていました。ストーリーもよく、とても心温まる本だと思います。4歳では少し早いかと思いましたが、以外にも聞き入っており、静かに理解しながら聞いているように感じました。 詳細を見る
  • 2018/06/06
    avator いそちゃんさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後0-2ヶ月
    5
    自分がこどもの頃から大好きな本で、ずっと持っていたのでそれを娘にひきつぎました。 センダック作品の落ち着いたトーンの色調と、独特のデザインのキャラクターは他にはないもので、こどもの想像力がかきたてられると思います。 娘はまだ小さいので話はわからないと思いますが絵の美しさを感じてくれるところから、と思います。 詳細を見る
  • 2018/06/06
    avator しゃしゃがわさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    最近、少し怖いものに興味が出てきていて、ガオーと言いながら、この絵本読んでとよく持ってきます。絵が大きく、躍動感のある絵なので、文字をそのまま読まなくても、その時々で言葉を変えて楽しく読み聞かせています。娘は怪獣たちが踊っているシーンと寝ているシーンが特にお気に入りのようです。 詳細を見る
  • 2018/06/06
    avator こぬちゃんさん この絵本を与えた年齢(月齢):5歳
    5
    幼稚園教諭の時に子どもたちに読みました。 絵が少しずつ大きくなり世界に入り込んで行き少しずつ小さくなり現実に戻るところがすごいなといつも思います。 子供達も食い入るように見ていました。 自分の子どもや甥っ子にも読んであげたいです。 詳細を見る
  • 2018/06/06
    avator りりるー15さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    5
    非現実的で少し怖い、でも最後は親子のぬくもりを感じて少しほっこりするいい内容だと思います。今は子供が小さいので絵を楽しむだけですが、私自身この本で育ったので話がわかるようになって気に入ってくれたらうれしいです。 詳細を見る
  • 2018/06/06
    avator もーもーとーさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後0-2ヶ月
    5
    とても勉強になりました。 また他の本もあれば読み聞かせさせたいです。 別の本も楽しみにしております。 見た目がとてもステキなのでこちらの本をえらびました。 あと内容もとてもステキでした。 あと絵もとてもステキでした。 詳細を見る
  • 2018/06/06
    avator ゆいちゃーまんさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    5
    最初は表紙の絵を興味もったので、その本を手に取った。犬やねととちがって会いたくても会えないので 悲しそうでした。いろいろな気持ちを教えてあげれる。こどもには嬉しい気持ち悲しい気持ち、喜怒哀楽があることをおしえてあげたかった。 詳細を見る
  • 2018/06/06
    avator もえええええええさん この絵本を与えた年齢(月齢):4歳
    5
    私が子供の頃に、親戚のおじさんが買ってくれた絵本。私も兄弟もとてもお気に入りの絵本だった。 今は自分の子供に毎日読んであげている絵本の中の一つとして、自分の子供もすごくお気に入りの絵本。 以前テレビでかいじゅうたちのいるところの絵本についてやっている番組があった。 そこで、絵がどんどん大きくなったり、小さくなったりしている事を知って、ビックリした。 詳細を見る
  • 2018/06/06
    avator REJIさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳0-5ヶ月
    4
    祖父母が頼んでくれている、毎月の絵本の配本できました。 こどもは最初は、少し怖がって見ていましたが、一度読むと気に入って何度も読んでと持ってきました。 自分ではなかなか選ばない本だなぁーと思いますが、絵のタッチも繊細で良い絵本だと思います。 詳細を見る
  • 2018/06/06
    avator tanacyuさん この絵本を与えた年齢(月齢):4歳
    4
    知り合いにおすすめされて購入した本です。 まず、とにかく絵が素敵です。子ども向けというよりも大人受けの良い挿し絵です。 ストーリーも、そこまで難しくはないですがあまりのめりこむような内容ではありませんでした。 詳細を見る
  • 2018/06/06
    avator Fonozakiさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    4
    自分が幼い頃に読んだ絵本を懐かしく思い手に取りました。年齢的に絵本の内容よりも絵を見て楽しんでいました。何回もページをめくっては戻りお気に入りのページを見つけたようでした。絵の色が薄暗く、もっと明るい色使いだと幼い子どもをもっと惹きつけると思いました。 詳細を見る
  • 2018/06/06
    avator たんすさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    4
    私が子供の頃、母に買って貰った絵本で実家に置いてあったので読み聞かせてみました。久しぶりに読むと絵もオシャレで素敵な絵本でした。もちろん物語も素敵です。まだ息子には文字数も多く難しい様子ですが、もう少し大きくなったら読んでほしい本です。男の子なので、いつかこうやって喧嘩をしたりする日が来るのかなと考えたりしますが、まだ先の話(笑)その時この物語をおもいだしてほしいな。 詳細を見る
  • 2018/06/06
    avator rin1010さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    4
    まだ子供が小さいときに読み聞かせましたが、珍しいことにちゃんと本を見ていました。それは、話を聞いていたというより絵を興味深そうに眺めていました。私自身もこの本の絵は大好きなので、手元に持っていたいと思いました。 詳細を見る
  • 2018/06/06
    avator とのふぅさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳6-11ヶ月
    4
    子供の頃英語圏に住んでいたのですが、その頃に読んで大好きな本だったので英語版を持っていました。何気なく本棚に入れていたら当時3歳半ぐらいの息子が興味を持ち、英語のまま読んであげていました。内容が分からないなりに喜んでいたので、日本語版も読んであげた方がいいなと思い図書館で借りてきて読み聞かせていました。ただ、日本語版は原作の言葉のリズムの良さが死んでしまっているのが残念で、結局英語版を自分で訳して読んでいました。 詳細を見る
  • 2018/06/06
    avator はるまままさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    4
    主人公の男の子が怪獣たちのいるせかいに入り込んでしまうところが面白いです。子どもも不思議な世界観が気に入っているようで、真剣に聞いています。最初は怪獣が怖いと言っていましたが、なんども読み聞かせをしているうちに怪獣の表情などをよくみて、この怪獣は笑ってるねと言ったりしています。 詳細を見る
口コミをもっと見る(37件)

絵本ランキング