cozre person 無料登録
福音館書店

きんぎょがにげた

きんぎょがにげた
総合ランキング
36位 (562商品中)
商品レビュー
4.59
(826件)

きんぎょがにげたの書籍情報

発行日
1982年08月
希望価格
900 円
参考価格
出版社
福音館書店

きんぎょがにげたの商品詳細

指さし絵本の決定版!にげた金魚を探して「あっちかな?それともこっちかな?」読み聞かせ初挑戦のママさんも、赤ちゃんと自然に楽しめる定番絵本。カラフルで、どこか懐かしさのある五味太郎さんの絵柄も人気です。

内容紹介・読み聞かせのポイント

ある日、金魚鉢から一匹の金魚が逃げ出してしまいました。キャンディーの缶をのぞくと、金魚にそっくりな赤い飴がたくさん。金魚はどこかな?それともおもちゃの中かしら?お花や、お菓子や、おもちゃの中に、隠れた金魚を探して遊べます。短い文とかわいいイラストで、おしゃべり前の赤ちゃんも、飽きずに最後まで楽しめますよ。いつから読み聞かせをしようか迷っている人にもおすすめの絵本です。

きんぎょがにげたの基本情報

作者(作) 五味 太郎
作者(文)
作者(絵)
作者(訳)
言語 日本語
ISBN 9784834008999
対象年齢 2歳 〜
商品パッケージの寸法 21.2 x 19.6 x 1 cm
テーマ どうぶつ
特徴・付録

きんぎょがにげたの新着レビュー

  • 2020/03/11
    avator そねのさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後9-11ヶ月
    5
    毎週図書館の絵本の読み聞かせに通っている中で出会った絵本のひとつです。子どもも気に入ったようできんぎょを指差しては見入っていたのでよく借りて読んでいました。絵の色味が複雑でなく、それでいてカラフルで、ストーリも単純な繰り返しなので子どもにとってもわかりやすくていいのだと感じました。こちらの言葉を理解したり指差しができるようになってからは、きんぎょを見つけては「これ!」と言ったりもするので、絵と文との両方を楽しめていると感じられるし、絵もとても可愛らしくて気に入っています。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator サチ55さん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳6-11ヶ月
    5
    寝る前に毎日読み聞かせしています。絵の中から見つけ出すのが楽しい時期でこういった本をよく見ていました。保育園でも読んだことがあるのでストーリーを知っているのですが、次のページをわくわくしながら見ています。お話を聞くよりも早く答えを見つけて得意げな姿が可愛いです。大人はちょっとわからないフリをしてみたり、違う問題を絵の中から見つけて出してみたり子供とコミュニケーションをとりながら見ることができます。色もカラフルで楽しい絵本です。すぐ終わってしまうので何回も繰り返し見ていました。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator miffyさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    5
    絵が可愛く、色使いもたくさんでカラフルですが落ちついた色味でみやすいです。内容もわかりやすいので、まだ1歳のはじめくらいから子供の食いつきもよかったです。どこかなどこかなと一緒に探せるし見つかったときにはニコニコしていました。子供は飽きないのか未だによく読んで喜んでいます。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator riegorouさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳0-5ヶ月
    5
    自分の小さい時から読んでいた本で、子どもに新たに買ったものではなくて、私の本を母が置いといてくれたものです。 はじめはばーばが子ども達に読んでくれてきんぎょを探すのが楽しくて何度も何度も読んで読んでーと言っています!! 5歳の息子も何度も読んでいるのに好きな絵本です 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator さしままさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    保育士時代から知っていたもので子どもが好きだったので自分の子どもにも読み聞かせました。絵本が好きだったので遊んでるなかで読み聞かせたりしていました。金魚がどこにいるか探して喜んだり3歳近くなった今でも楽しんでいます。絵柄も可愛く読んでいて自分自身も楽しいです。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator ミムラさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    出産祝いにいただいたほんで、ブックスタート(市の健診の時の)で紹介もありました。絵が明瞭で可愛らしいので気に入っているのか・・・子供が自分で本を持ってきて金魚のところをポインティングしています。今まではなかなかしっかりページをめくれませんでしたがこの頃は読み終わるまで待ってくれるようになりました。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator hikaru024さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    5
    コロンとしたイラストが可愛いので、手に取り読んでみました。息子はまだ4ヶ月なので内容は理解できませんが、イラストを目でおいたのしんでいました。フレーズが繰り返しなので、言葉が出たしたころだと、一緒に声に出して楽しめそうだなと感じました。大きさも少し小さめなので、子どもが自分で持っても読めそうです。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator ひなこ226さん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳6-11ヶ月
    5
    絵が可愛かったのと支援センターに置いてあって読んでみたら子供が楽しそうに話を聞いていた。今まで読み聞かせしても全く聞いていなかったのに興味を示したのが嬉しかったのでうちでも読んであげたいと思い購入しました。きんぎょがにげた。って言うとどこだろと探しています。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator nac.c.hanさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    きんぎょを探すことの繰り返しの内容で1歳くらいにはちょうどいいと思い選びました。繰り返しなので読み聞かせもしやすく、子どもにも分かりやすく何回か読み聞かせをするうちにきんぎょを見つけて指をさし楽しんでいました。絵も可愛くて購入して良かったと思いました。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator 1587935さん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    読んでるこちらもテンポよくスラスラよめるため、とても読みやすいとおもいます。子どもにきんぎょさんどこかな〜?と一緒に探しながら楽しく読み聞かせすることができました。見つけたときの子どもの嬉しそうな顔もたまりません。感情や抑揚をつけて読み聞かせるのが苦手なお父さんにも読み聞かせしやすい本だとおもいます。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator ゆいさきさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳6-11ヶ月
    5
    五味太郎さんの物語が好きで選びました。絵や色も分かりやすく小さい子にもとても分かりやすい内容でした。間違い探しみたいに金魚を探すことなど楽しみながら読むことができました。何度も読み返したり、図書館などで見つけたら持ってきて読んでいたりと興味を持っていました。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator なぎちゃぴさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後0-2ヶ月
    4
    絵が可愛くて、カラフルだったので子どもが小さくても見えやすいと思って選びました。機嫌がいいときに読んであげると、手をのばしてくるので気に入っているのだと思います。短くて読みやすいし、何度も繰り返し読むことが子どもには良いと聞くので、読み聞かせがしやすい絵本だと思います。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator しゅうごママさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    4
    知り合いママからのお下がりでこの本をいただきました。子供との遊びで悩んだ時にまだ早いかな?とは思いつつも読み聞かせしてみました。 色使いが明るく、いろんな色を使っているため、子供が興味をしめし釘付けになっているのをみてびっくりしました。 また、金魚がどこいったか探すゲームもできそうで大きくなってある程度言葉も通じるようになってからもきっと使えそうな絵本だな、と思いこの本を頂けて良かったと思っています。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator ichi-kさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    4
    親戚から頂きました。可愛い絵で、金魚をさがすというだけの話なので、まだあまりよくわかっていないこどもでも楽しめそうでした。ただ、うちの子がまだ絵本の内容よりも本そのものを持ったり食べたりすることの方が好きなので、絵本として楽しめるのはもう少し先なのかなと思いました。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator phage0203さん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    4
    保育士をしていて、0歳児や1歳児のクラスの子によく読んでいます。一度読むときんぎょの位置を覚えて、「ここ!」と言いながら指をさしてくれる姿が見られ、とても可愛いらしいです。1歳以降になってくると、きんぎょだけでなく「電話はどこ?」「バナナはどこ?」など質問を変えると、少し考えながらも対応してくれます。その反応から、コミュニケーションを取れているか、言葉の理解はしているか、など見ることができたり、物の名前も覚えることができとても重宝しています。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator マロンマロングラッセさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    3
    出産祝いで、友人から頂いた。区の図書館でもおすすめの赤ちゃん絵本として紹介されているので、子供の反応を凄く期待したが、いまいちな反応。まだ本全般に興味が無い様子。色は鮮やかなので、今後興味を持ってくれることに期待したい。ピンクの金魚は子供の目には分かりやすいと思う 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator 匿名さん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    5
    私は保育士をしていました。子供たちは絵本を見るのが大好きで、何度も何度も読んでーとせがまれました。この本もその1つで始めはただ絵を見てるだけだったが、何度も見ているうちに金魚がどこに行ったのか探して、目で追うようになってきた子供たち。自然と変化に気づいているんだな関心した覚えがあります。色づかいもとても良く子供たちに大人気です。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator まどか1900さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    5
    赤いイラストの金魚が目に入りやすいかなと思い購入しました。繰り返しのセリフが心地よく聞こえてくれてるといいなと思いながら読み聞かせています。もう少し大きくなったら指差ししながら金魚を探して楽しめるかなと思って、楽しみにしているところです。金魚以外のイラストも可愛いです。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator たくみささん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    保育士をしているので読み聞かせをすることが多い。園にある絵本の中でも子どもたちも理解しやすく、見るだけで内容がわかるので自然と「あそこにいる!」と楽しんで見てくれるので保育士も読んでいて楽しい。何回読んでも飽きないのでとても助かっています。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator いとぅーさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    児童館でみつけて試しに読んで見たのがきっかけ。絵も可愛らしくて内容が分かりやすい。また親子で金魚を一緒に探す楽しさもある。金魚がどこに行ったのか、という単純で分かりやすい内容なので、幼い子にも理解出来て見つけると大興奮!とても楽しめていた。 詳細を見る
口コミをもっと見る(826件)

絵本ランキング