cozre person 無料登録
ポプラ社

ねずみくんのチョッキ

ねずみくんのチョッキ
総合ランキング
187位 (562商品中)
商品レビュー
4.41
(81件)

ねずみくんのチョッキの書籍情報

発行日
1974年08月
希望価格
1,000 円
参考価格
出版社
ポプラ社

ねずみくんのチョッキの商品詳細

子どもに大人気の「ねずみくん」シリーズの代表作。小さいネズミ君が編んでもらったチョッキの行方に、子どもも大人もハラハラさせられます。ねずみ君のお友達として登場してくる様々な動物にも注目ですよ。

内容紹介・読み聞かせのポイント

ねずみ君は、お母さんに素敵なチョッキを編んでもらいます。そのチョッキを見た動物たちが次々と「ちょっとかしてよ」と寄ってきて、かわるがわる着てしまいます。果たしてねずみ君のチョッキは・・・?アシカやライオンなど、様々な動物が出てくるので、それぞれの声を変えて読んであげると、子どもたちは大喜び。次回動物園に行ったときなど「ねずみ君にでてきたアレだね」と教えてあげても楽しいですね。

ねずみくんのチョッキの基本情報

作者(作) なかえ よしを
作者(文)
作者(絵) 上野 紀子
作者(訳)
言語 日本語
ISBN 9784591004654
対象年齢 幼児 〜
商品パッケージの寸法 13 x 12 x 1 cm
テーマ どうぶつ
特徴・付録

ねずみくんのチョッキの新着レビュー

  • 2019/01/22
    avator yum1iiiさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    5
    小さいさんサイズの絵本を友達にもらい、読みきかせした。 抱っこしながらでもページをめくりやすくよかった。外出先に持っていきやすそうなサイズ感なのでもう少し大きくなったら持ち歩こうと思う。 まだ3ヶ月だけどページをめくるたびに反応があって楽しそうに絵を見ている。 詳細を見る
  • 2019/01/22
    avator かなっぽさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳0-5ヶ月
    5
    託児施設の見学に行った時に行なわせてもらいました。ある程度理解できる子どもにとってはとてもいい本だなと思いました。チョッキが伸びてしまったときには子どもたちのわらいごえが聞こえたので読んでいるこっちも嬉しくなります。結果的にチョッキが伸びてしまい服としては使い物にならなかったのですが、ブランコに変換するという発想でハッピーエンドになっているのも良いところだなと思います! 詳細を見る
  • 2018/07/05
    avator pakumiyuさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    5
    私が小さいときに1番好きだったと聞いて購入しました。まだ8ヶ月なので文章が短くとてもシンプルでよかったです! 反応はまだはっきりはわかりませんが笑顔で聞いていたので気に入ってくれたと思います。 もう少し色があればもっといいと思います。 詳細を見る
  • 2018/07/05
    avator でびざるさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳0-5ヶ月
    5
    私自身が子どもの頃に母に読み聞かせしてもらって、とても気に入っているシリーズだったので、自分の子どもができたら読んであげようと思っていました。子どもの反応は、文字数が少ないのもあり、飽きずに見入っていました。 詳細を見る
  • 2018/07/05
    avator かりめろんさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    文字もそんなに多くなく、何度も聞いたことのあるタイトルだったので私も読んでみたくなり娘に読んであげました。娘も気に入り何度も読んでいました。それ以降図書館でもこのネズミくんシリーズを娘自身が選んできて借りたりしています。 詳細を見る
  • 2018/07/05
    avator kokonaさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    娘はこの本をとても気に入って、すごく笑いながらみていました。いつも図書館などで借りて、何度か自宅で中身をゆっくり読んでから、気に入った物を購入しています。娘は動物が出てくる絵本を気にいる傾向が強く、かつ笑えるものが好きなようです。 詳細を見る
  • 2018/07/05
    avator めめたんさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後0-2ヶ月
    5
    とても単純な話なので、親が読み聞かせをする際に色々な声のアレンジをしたり、スピードもゆっくり読んだり早く読んだり工夫しやすい。子供にとってわかりやすいストーリーになっているのらで、覚えやすく、子供が少しずつ話せる様になった時でも読みやすい本だと思う。 詳細を見る
  • 2018/07/05
    avator 白い世界の橋渡しさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後0-2ヶ月
    5
    私が小さい頃に読んでいて何故か思い入れがある絵本でまた、出版年数と私の年も偶然にも同じなので、自分の子供にも読み聞かせたい本でした。絵本がとってあれば1番よかったのですが処分してしまって手元にはないのであらたに購入をしました。 まだ、ネンネの息子なので反応までは分かりませんが読み聞かせています。 詳細を見る
  • 2018/07/05
    avator discarded さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    5
    はじめは不思議そうにただじーっと見ていたが、何度か読むと笑うようになった。差し絵も、読み手が指差すと目で追うようになっていった。回数を重ねるごとに挿絵のネズミを触ったり、表紙を見ただけで笑うようになり、気に入ったようすだった。 詳細を見る
  • 2018/07/05
    avator とっこさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    5
    昔からあるお話で主人の大好きな絵本です。1ページの読む箇所が短くシンプルなので興味を引かせる為の読み聞かせにはピッタリでした。内容は分からなくてもママやパパが何か読んでるよって事に興味をもって見つめられてるのが嬉しく知育発達にもよいかなと思いました 詳細を見る
  • 2018/07/05
    avator 華ちゃんさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後0-2ヶ月
    5
    まだ、話の内容はわからないが。繰り返し読むぶぶんなどでママの声を早く覚えてくれるのではないかと思いました。絵もかわいくて。 最近では、絵を探しているようでとてもかわいいです。 シンプルながら話の内容はとても素敵なはなしです。 優しさとはなんなのか。 自分の存在とはにきづかされるようです! 詳細を見る
  • 2018/07/05
    avator ともみさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    4
    2歳6ヶ月の男の子です。1歳くらいの頃はまだ早かったのか興味を示さなかったけど、今はいろんな動物が出てくるし文章も短いので子供が真似して一緒に読んでます。私の小さい頃のお下がりの絵本ですが私もよく読んでいた絵本です。ねずみくんシリーズは大好きです。 詳細を見る
  • 2018/07/05
    avator a1k0i1y9さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後0-2ヶ月
    4
    自分が子どものころに読んでいて、大好きな絵本だった。自分の子どもができたら、是非子どもにも聞かせてあげたいと思い読んでいた。絵本を読むたびに声に反応して体を動かしていたのがわかり、とてもかわいかった。 詳細を見る
  • 2018/07/05
    avator えぴさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    4
    自分自身が子供の頃からある本だったので何となく子供にも読ませようと購入しましたが、「貸して」「どうぞ」のシンプルなやり取りで話が進むから子供も飽きずに聞いてくれます。色々な動物が出てくるので動物の名前を言ったりと本読み以外でも楽しめます。 詳細を見る
  • 2018/07/05
    avator こけたんさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    4
    子どもの頃に読んだことのある絵本なので親近感があり手に取りました。 普段そんなに本読みをしないせいか読んで読んで!という感じではなかったですが、最後まで聞いてくれてので良かったと思います。 大きくなってからは本屋でみかけたりするとこれ知ってる!といって親近感を子どもももってくれたようです。 詳細を見る
  • 2018/07/05
    avator ☆まりこ☆さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    3
    パパが子供の頃に大好きだったので、絵本に興味を持ち始めた息子に購入。ただ、0才児には早すぎたようで、なかなか興味を示しませんでした。また、同じ言葉の繰り返しなのだか、色んな動物が言うから、読んでる方も声のバリエーションを変えて…と、なかなか読み辛かった。 詳細を見る
  • 2018/07/05
    avator ふゆたんママさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後0-2ヶ月
    3
    絵を見て笑うので、よく見せてます。泣きじゃくってしまうときに、助かりました。本を読むというよりは、絵を眺めるように楽しめる本です。一番最初に与えた絵本なので、喜んでくれてよかったです。これからいろんな絵本を与えるかと思いますが、出逢いを大切にしたいです。 詳細を見る
  • 2018/07/02
    avator りんくままさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    ネズミの子どもが、お母さんからチョッキをもらい、嬉しそうに着てるのに、他の大きな動物達に次々と着られていくお話。最後はゾウさんに着られて伸び伸びになるところがかわいそうでもあり、面白くもある。子どももブラックユーモアに触れられて楽しめる。 詳細を見る
  • 2018/07/02
    avator 梅花さん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    どんどん伸びて大きくなっていくねずみくんのチョッキが、最後には着られなくなってしまったけれど、ブランコとして使って遊べるのが面白いようです。 ねずみくんシリーズは登場人物もそこまで多くなく、覚えられるので次は◯◯かな?と想像しながら読めるのが良いです。 詳細を見る
  • 2018/07/02
    avator ganko2さん この絵本を与えた年齢(月齢):5歳
    5
    息子の誕生日に祖母からプレゼントしてもらった。 いろんな動物が出てきたり、ネズミくんの気持ちの変化がページをめくるたびにわかりやすいため、声色を変えながら読み聞かせをしている。 それが面白いらしく、息子も声色を工夫しはながら下の子に読んでいる。 詳細を見る
口コミをもっと見る(81件)

絵本ランキング