Q.料理が苦手で離乳食を作れるか心配です。

子どもにおいしい料理を作ってあげられず、かわいそうな思いをしたらどうしようと思っています。こんな私にアドバイスをください。




PA,料理,苦手,

A.私は食材配達サービスを利用しています!

匿名さん

私も料理が苦手、まず買い物が嫌い、献立も考えるのが嫌いでした。しかし、ヨシケイを頼むようになってから自分でメニューを見て献立を決められ、人数分の食材が届いて使いつくして行けるので、冷蔵庫もいつもきれい、献立も考えなくていい、となり、プチママというコースには離乳食のレシピも載ってるのでとてもいいと感じました。

編集部からのコメント

今回は、一番回答数の多かった「私も料理が苦手です」という口コミ・体験談のひとつをピックアップしてみました。

このほかにも「離乳食作りのアドバイス」という回答が寄せられましたよ。妊娠中や子育て中の疑問や悩みに対するヒントがたくさん!ぜひ読んでみてくださいね。

A.私も料理が苦手です

匿名さん

私は現在妊娠8ヶ月で、上に4人の子どもがいます。私も料理が得意な方ではなく、子育ての中で1番頭を悩ませたのが離乳食です。離乳食初期は慣れさせる事から始めますし、野菜などをすりつぶしたりするだけなので特に苦にはなりませんでしたが、中期や後期が大変でした。

特に、肉系の調理がどうやったら柔らかく仕上げられるかなど分からず挽肉を使う事が多かったです。完了期に入れば、大人のご飯を作っている途中で取り分け味を薄くしてあげたりしていました。

匿名さん

私も料理が苦手です。というか、あんまりしたくない家事に分類されます。

周りのお母さんたちを見ているととても頑張っておられて、なんて手抜きなんだと思うときがあります。ただ、ストレスになると子どもと笑顔で向き合えなくなるので、とにかく手抜きをします。市販のものもバリバリ使います!

匿名さん

私も料理が下手なので、いつも、クックパッドを見ながらの料理です。大人の料理なら適当に作っても良いかなと思いますが、子どもに食べさせるものは気になりますよね。ママ友からは、気になるのは最初だけだから気楽にねと言われます。

匿名さん

私も自信はなかったのですが、意外と子どもが食べてくれるものなのだなーと気楽に考えるようになりました。アプリに頼り、YouTubeなども参考に。ただ真似するだけ!

自分で全部作らなければと考えず、市販のドライフードや出来ている離乳食に頼る。料理のメニューのついでになるようにして、自分達も離乳食に近い料理にし、それをご飯として食べて、赤ちゃんの好みの味を少しずつ知っていく。これをやっていると楽しくなってきますよ。

匿名さん

私も結婚前まで実家で料理を全くしませんでした。妊娠発覚してから、母に教わりながら料理を覚えていきました。

アプリなどで簡単に作れる料理を作ってみたら旦那もおいしい!と言って食べてくれるようになり、作り甲斐を感じ今では毎日作るようになりました!子どもの離乳食も本やアプリで見ながら作っています。

匿名さん

私も料理が苦手で、苦手ながらも本やネットを見て初めは頑張っていました。

ですが上手く出来ずイライラしたり、あげたりあげなかったりするよりも市販の物を使った方がイライラすることもないし、子どもが食べてくれないからといって自分のせいだと落ち込むこともなくストレスをあまり感じずに子どもとゆったり関わることができたので、無理しなくて作らなくても大丈夫です。

匿名さん

私も料理が苦手です。ほとんど作ったことがありませんでした。母乳、ミルクときて、次は離乳食!悩みましたが、レトルトに頼りきりです。

ですが、よく食べてくれるし、何よりも健康です。作るとしても、ご飯柔らかくして、野菜切って茹でて、単純作業です。レトルト様様です!

匿名さん

離乳食はブレンダーが便利です。手作りにこだわっていたため、ブレンダーで一気に作り、フリージングが基本でした。おかゆも野菜ペーストも一瞬です。おすすめです。

作り方やあげる順番は、フリージング離乳食という本を参考にしました。フリージング方法について詳しく載っていたのでこの本に沿って進めました。

匿名さん

料理はできるが、離乳食をちゃんと作れるか心配だが、今では、簡単に作れるお料理キットや、ネット、YouTube、離乳食のレトルトなどがあるので安心。少しでも栄養があるものを食べさせたいので、いろんなところから学べるのがありがたい。

めめ999さん

私自身、料理が得意とは思っていないです。仕事をしていることもあり、離乳食は作れるときにまとめて作って冷凍しておいたり、ドラッグストア等で月齢に合った離乳食のパウチを買うことも多いです。最近は、大人のおかずから取り分けて食べることも多いです。

KAhsさん

私も料理は得意ではありません。要領が悪いので離乳食を作って食べさせてとやっていると、一日中キッチンにいるような気分になります。

夜中に作って冷凍したりもしていましたが、レパートリーも少なく、困ったときは適度に市販のベビーフードを利用していました。特にレバー等、自分では調理の難しい食材のチャレンジにも便利だと思います。

育児全てにおいてそうですが、母親である私たちが完璧を求めて無理をするよりも笑顔でいる事が子どもにとって良いことではないかと思い、家事を完璧にやる事よりも子どもと楽しく毎日過ごしています。

匿名さん

わたしも同じ悩みを抱えています。結婚当初、夫にご飯を残されてしまったこともありました。今は産休中で、毎日基本のものをレシピ通りに丁寧に作る練習をしています。

クックパッドなど投稿サイトではなく、公式サイトなどの分量で作っています。離乳食も同じようにレシピ通り作ろうと思っています。

匿名さん

わたしも料理がほんとに苦手です。献立を考えることすら苦手なレベル!

そもそも食事に興味がなく、わたしが何日も同じ料理が続いても苦じゃないんですよね笑。最近は料理アプリで家にある食材、簡単で調べて作ってますが、旦那さんにも作ってもらったり、外食したりとなるべくストレスを減らしています。

匿名さん

私がこれだけはいつもやっている、というのは、何種類かの野菜(最低3種類)を2、3日分くらい水で炊くだけです。水を多めにしとくと野菜出汁になってるし、具は柔らかくそのままスープに使えたり市販のスープでバリエーションも出来るからです。あとは他の離乳食にアレンジしやすく便利ですよ。(卵に混ぜたり、お肉の具、魚のトマト煮込みとか)

えかださん

おいしいものを!と気負わず自分ができる範囲でやってます。それよりYouTubeやアプリなどを暇な時に見て、時短や楽できる技などを勉強しています(笑)。

あとはベビーフードも賛否あるかもしれませんがうちでは大活躍しています。頑張って手作りで作ったのに食べてくれない…とショックを受けるお母さん達の話しをたくさん聞きました。まずはお母さんの心やゆとりの方が大切だと思います。

最初慣れるまで苦労するかもしれないし、食べてくれないかもしれないけど、赤ちゃんは初めはおいしいか不味いかもよく分かりませんし、初めにも言いましたがおいしいものをと頑張らなくて大丈夫かなと思います。やっていくうちにママも慣れていきますよ~!

asari28さん

昔から料理があまり得意ではないのですが、離乳食が始まってからは、ベビーフードをフル活用して育児をしています。自分で作るより安く栄養満点なベビーフードを食べさせていれば体にもいいと思います!大人と同じメニューが食べられるようになるまではベビーフードを活用します。

匿名さん

私自身、掃除や洗濯は頑張れるのに、どうしても料理だけ苦手です。食べることは好きなのに。。。無理せず欲しがってからゆっくり始め、レシピ本やインターネットで自分にも出来そうな簡単と思うものだけ見つけて作りました。

だしが一番面倒に感じたので、無添加の市販のだしパックなど利用しました。料理が苦手でもかわいいお皿に盛り付けてあげるだけでも少し気分が変わりましたよ!

匿名さん

まだ離乳食まで程遠いのですが。自分も作ってあげたいなという気持ちはやまやまなのですが、料理が苦手で大きくなるにつれておいしい料理や、かわいい料理を作れるのかと不安になってきます。好き嫌いがなく食べれるのが一番いいなと思います。

匿名さん

料理が苦手だったので、離乳食作りも苦痛で栄養バランスにも心配がありました。でも全てを頑張ることはせず、ベビーフードにかなり頼りました。

あとは豆腐を潰して柔らかくした野菜と混ぜたり、家族のご飯の汁物を味付け前に取り分けてミキサーにかけたりと特別手間をかけることはしませんでした。しんどい時は頑張らない。ベビーフードに頼ってよいんです(^^)

A.離乳食作りのアドバイス

匿名さん

最初から完璧に作ろうとしなくても、市販のベビーフードを活用するのも方法の1つだと思います。ベビーフードを使うことで時間と心の余裕が生まれます。

それにベビーフードのメニューや味付け、仕上がりの食材の柔らかさなど参考にもなると思います。たまにおいしくないのもありますが、栄養面や素材などきちんと考えられているはずだと思います。

自作する場合は良い素材のものを使うのもいいと思います。特に初期は味付けはほぼしないし、茹でたり加熱したりするだけなので素材の味が大切かと思います。

みーーにゃんさん

圧力鍋を使って離乳食を作っています。野菜を茹でるのも早くて柔らかくなりますし、水の量も少なくていいので、その後に野菜スープもおいしい物が出来上がって離乳食に使えます。蒸し野菜も作れるので野菜スープがいらない時は栄養を逃さず離乳食を作れます。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード