A.やってよかった「息抜き方法」は、「友人・家族と話をする」が26%!

グラフ,息抜き方法,

コズレ会員のみなさんに「最もやってよかった息抜き方法」についてアンケートを行った結果、

・1位:「友人・家族と話をする」(26%)
・2位:「実家に帰る」(16%)
・3位:「ショッピングをする」(14%)
・4位:「美容院に行く」(11%)
・5位:「外食する」(10%)
・6位:「趣味・習い事を行う」(8%)

という結果になりました。

以下では、アンケート結果の中からプレママ・先輩ママ達の口コミの一部をご紹介します。ぜひみなさんも「やってよかった!」と思える息抜き方法を見つけてくださいね。(n=589)

Q.やってよかった「息抜き方法」のうち最もおすすめは?以下の質問についてもお答えください!

・具体的な対策方法
・商品の名前、メーカー名、値段(使ったものがあれば)
・お子さんの性別
・お子さんの月齢、年齢
・どのような点がやってよかったと思ったか
・いつからはじめて、いつまで行ったか

A.やってよかった「息抜き方法」は、友人・家族と話をする!

yumachi-nさん

家でほとんどを過ごしていて、1日中子どものお世話に家事…。やっぱり人と話すのは大切だと思った。特に子どものいる友達だと相談もしやすいし、アドバイスも貰いやすい。

そこからヒントを貰って自分で手を抜けるところを探して、いかに楽ができるかを考える。いい息抜きになるし、いいことばかり。

*朱音*さん

妊娠中は文字通り一心同体でも自分の身体だけだったから、「気を付ける」くらいで大丈夫だったけど、出産後は四六時中一緒なのは変わらないけど、身体は自分と子ども。

自分のことをするのもままならない状態でずーーーーーーーーーーーっといるので、ひとりで溜め込んでいると、産後うつとは言わないけどもやもやしてきてしまいます。

夫は仕事に行ってるし…私ひとりで子育てしてる…?みたいな気持ちにもなってきて、やってくれないことばかりが目に付いたりもします。

そんなときは、同じ頃に出産した友達とか、両親とかに話すに限ります。ぐちったっていいのだー!

ぱん0605さん

生後4ヶ月の時、会社の送別会があり、初めて夜 夫に預けました。それから月1回のペースで昼か夜夫に預けて友人と外食してます。平日で夫に預けられないときは連れて行きますが、おしゃべりはとっても気分転換になりいいです!

もかすけさん

・具体的な対策:
①他愛ないことでも誰かと話す機会を設ける。育児以外のことを話す。
②~しなきゃ、~した方がいい、というのを気負いすぎない。

・性別:女の子・月齢:7ヶ月
①子どもと2人でいると、どうしても一方通行の会話になってしまい疲れるので、電話で誰かと話したり、ママ友や友人と外で会ったりするなどして誰かと会話をすることで、リフレッシュすることができる。

②子どものために毎日児童館に連れて行かなきゃとか、毎日お散歩しなきゃ、と思っていると、いざそれが出来なかった時に自分を責めてしまい、ネガティブな精神状態になってしまうので、お散歩も行ける時だけ、真夏の暑い時は無理して出かけない、児童館じゃなくてもお友達の子どもと遊べれば十分、というような感覚でいることが大事だと思う。

ママの健康(メンタル含む)の上に育児が成り立っているんだと自覚し、自分の好きなこともやる。

ゆみぴょんさん

我が子はかわいいですけど、ずっと一緒だと少ししんどくなる時もありますよね。私もそうでした。子どもが産まれる前はただかわいいだけだと思っていたけど実際はそうじゃなくて大変なことばっかり。

友達も子どもがいる子が多くなってきて、お互いに相談し合ったり、子どもと2人きりの時間じゃなくて外に出て、誰かと話をする。それだけで少し気持ちが楽になったりしました。親は、先に子育てをしているので相談に乗ってもらったり、誰かに話をする、聞いてもらうって大事ですね!!

匿名さん

社会人になってからずっと働いて休みの日には家でゴロゴロしたり友達と喋ったりの生活をしていました。育休に入って仕事に行くことがなくなり毎日家でゴロゴロしていました。

そんなある日突然家に毎日いることが辛くなり主人の前で大泣きをしてしまいました。その日を境に子どもができるとなかなか出来にくいことをしようと決め、友達と会ったり、焼肉、ラーメン!など食べたいものなど積極的にしました。

すると心のゆとりができてだいぶ落ち着き泣くこともなくなりました。友達に会うことの大切さを改めて感じました。

匿名さん

友達、旦那とその日に子どもとした事、(褒めたところ、怒った事、楽しかった事)を話す。性別は女の子。2歳7ヶ月。

話す事がストレス発散な私には良かった。子どもにイライラした事も賢くできた事などを話してるうちにイライラも消えて、知らぬ間に息抜きになってました。生まれてから今でも。

匿名さん

里帰りをしなかったのでほぼ子どもと2人で家で過ごしていましたが、母や友人に来てもらえると最愛の子どもをかわいいかわいいとみんなすごく褒めてくれるしあやしてくれます。そして会話ができるのも大きかったです。

写真もたくさん撮って振り返るのが2人だけのときでもできるので良いです。家族や友人が来れない時も散歩をしていると近所の人がかわいいねぇと褒めてくれてうれしいです。なので私の1番の息抜きは大人と話すことです。

ann11さん

7ヶ月の息子を育てるママです。子どもが生まれてから、ほんとに生活は子ども中心になり、180度変わります。

もちろん我が子はかわいいし、お世話は大変だけど頑張れます!でもお母さんも人間なのでいつも完璧ではいられないし、息抜きしたいなってときもあります。

私の息抜きは友達と話すことでした。同じ子どもをもつお母さん友達や、仲いい子。育児や家事はもちろん、いろんなことを話すことで気分転換になりました。

匿名さん

出産1ヶ月で本当に大変で友達へのラインで愚痴を聞いてもらってました、誰かに言わないとストレスが溜まるし、寝不足だし、、、イライラする一方だったと思います。うちは女の子で、男の子より育てやすいって言われてた通りでそこまで泣き止まないとか寝てくれないとかは少なかったと思います。

ちなみ0119さん

出産後は赤ちゃんと自分だけの時間が多くなり、大人と話さない日もでてきます。そうなると息が詰まるような気持ちになってしまうので、たくさんの人と会話することが何よりの息抜きになると思います。たわいのないことをたくさん話せる相手を作っておくといいと思います。

N03さん

遠方に嫁いで里帰りもおでかけも困難でLineで友達に電話して今の状況や昔話で盛り上がっていたらスッキリしました。

ビデオ電話にしたら赤ちゃんの姿を見せれるので、〇〇ちゃん友達の〇〇ちゃんだよ!と話しながら一緒に相手をしてもらえたので赤ちゃんと2人だけのモヤモヤがなくなるならおすすめ。

匿名さん

上の子の時は初めての子ということもあり、不安からか、本当に孤独を感じていたのでとにかく誰かと会いたかった。自分がやらなきゃ、と思わずに、とにかく周りに頼って自分を楽にしてあげて欲しいと思います。旦那さんでも義実家でも、頼れるところにはどんどん頼って自分なりに息抜きをする。

匿名さん

主人や義両親に子どもを少し預けて友人と食事をしたり、カラオケしたり、買い物したり、主人と2人でご飯に出たりと息抜きの時間を作ってます。預けるのには初め抵抗がありましたが、良い時間が過ごせてその後の育児も頑張れるので良い時間だと思う。

匿名さん

わたしはやっぱり実母に最近の愚痴やこんなこと出来るようになったよ!など話をすることが1番でした。そうすると尊重してくれたり、あんたがちっちゃいときもそんなことしてたよなど新しく知ることもあって人生の先輩としてアドバイスももらったり!

旦那にはわかってもらえないことも同性でしかも母親ならわかってもらえることも多々あると思います。肯定、同調をしてもらえるだけで気分が晴れるかも。

匿名さん

5ヶ月になる息子がいます。主人の帰りも遅いので、ほぼワンオペ育児です。旦那の実家が近いので、月に2回くらいは昼間から夕方まで預かってもらいますが、結局家のことをやって息抜きという息抜きになっていない気がしてました。

そこで、3ヶ月経たないくらいから友人を昼間に呼んでおしゃべりする機会を増やしました。話しながら息子と一緒に遊んでもらい、その間に夕飯の準備をさせてもらうこともありますが、会話ができるだけでも有難い!

近々子どもが生まれる友達や、産まれる前にご飯に行っていた友達に来てもらい、ただただ喋る!!子どもの話もそうですが、近況報告など産まれる前と変わらない会話が唯一の息抜きになってました。女はやっぱり喋るのが一番です!!笑

Anfiniyさん

産後すぐに主人の海外出張があり、子どもと家で2人きりになることが多いです。まだ子どもも小さくてあまり出かけられないので、家族や友達に家に来てもらい、話をしたりサポートしてもらっています。

また地域の赤ちゃんサロンなどにも参加し、同じ月齢の赤ちゃんやママと話したり、助産師さんや保健師さんと話すことでリフレッシュになっています。もう少し大きくなったら子育て支援センターにも行ってみたいです。

A.やってよかった「息抜き方法」は、実家に帰る!

匿名さん

生後1ヶ月の男の子。自分の家にいると子育てもご飯の支度も1人でやらなきゃいけないしストレスが溜まる。旦那に相談して実家に2週間に1回か3週間に1回は実家に帰って息抜きしてる。お父さんお母さんが子どもを見てくれるから少しゆっくりしたり友達に会ったり時間を作ってくれる。

匿名さん

私は実家の家が近く、母も仕事をしていなかったため、時々実家に遊びに行って母と話をしたり、一緒にご飯を食べたりした。また、夜なかなか寝れなかったときには母が子どもの面倒を見てくれている間に昼寝をさせてもらったりと、息抜きや休息をとらせてもらった。

匿名さん

主人の仕事が夜勤があるので、頻繁に実家に帰るようにしています。姪っ子がいるので上の子も普段とは違う遊びができて親子共々楽しむことができ、息抜きになります。実家で飼っている犬と触れ合うことでストレス発散にもなります。

匿名さん

基本的に朝から晩まで平日はワンオペ育児をしています。1日中子どもとしか話さないと、悩み事だったり、寝不足だったりと、ストレスが少しずつ溜まってしまってました。

子どもに対して笑顔で接したり出来なくなる前に、実家に帰るようにしています。大人の話し相手がいるだけで、とても息抜きになりますし、子どもの相手してくれるので助かってます。

匿名さん

産後、病院から直接実家に帰り、育児以外の全てを家族に頼ることができたことで、産後の体力の回復に努めることができた。

妊娠中に個人助産院の産前、産後の過ごし方講座を受講し、産後の過ごし方がその後の体調にいかに関わってくるか、その大切さが学べたことで、家族の理解が得られ、頼ることができた。

匿名さん

出産前は、完全母乳で育てようと思っていたが、出産して病院での授乳の際にミルクと母乳の混合だったので、抵抗がなくなり退院後も混合で育てている。完璧を求めなくても、子どもは育つので程よい息抜きがよい。子どもは男の子、0ヶ月。

mm2828さん

出産後から現在までやっている息抜き方法としては実家の両親や帰宅後の旦那に短時間でも見てもらうことです。現在生後1ヶ月の息子がおり、日中は抱いてないと寝なかったり、理由もなく泣き叫ぶことが多々あり、最長で13時間抱き抱え続けたときがありました。

もう寝れなくて限界だったり、体力の限界が来た時にはとにかく周りにお願いする方法をとってます。旦那が帰宅すれば、子どもを少しだけ見ててほしいことを伝え、自分のペースで家事をするだけでも息抜きになりました。

また実家の両親に預ける際には買い物に少し出かけたり、昼寝をさせてもらったりととにかく遠慮なく頼むことが大切だと思います。子どもには「あ!パパが帰ってきたよー!うれしいねー」や「大好きなおばあちゃんだ!」などと言いながら抱っこを代わってもらったりしています。

ぎはさん

21歳で結婚し、出産しました。友達が遊んでる中自分は日々の家事や、子育てに追われ遊びに行くという気力がありませんでした。

上の子は男の子で赤ちゃんの時には本当に手のかからない子でした。2歳になり少しずつ言葉も話せるようになってからはイヤイヤすることが増え、実家に帰って両親に子どもを見てもらったり、母が家に来てくれたりと話し相手になって貰えるだけで息抜きが出来ました。

今は4歳になり、下の子も生まれ8ヶ月の女の子とよく遊んでくれるお兄ちゃんになりました。まだまだイヤイヤすることが多いので、実家にお世話になってます(笑)。

匿名さん

現在7ヶ月の娘ですが、両親にとっては初孫だったので、実家に行くととてもかわいがってくれます。抱っこしてくれたり、遊んでくれたりする間はわたしは休むことができるので、良い息抜きと親孝行になっていると感じています。

A.やってよかった「息抜き方法」は、ショッピングをする!

匿名さん

出産後、子どもと私の1ヶ月健診が終わり看護師さんお医者さんが妊娠中、出産とお母さん頑張ったから息抜きしたら良いよと温かい言葉をかけてくれ実母の手助けもありお買い物と映画館に行かせてもらいとてもリフレッシュ出来ました。

匿名さん

妊娠中はずっと家にこもりがちだったので、夫と休日はよく散歩ついでにショッピングに行ってました。赤ちゃん用品を見たり自分の服を買ったりしてリフレッシュしてました。出産してからはなかなか外に出れなかったけれど、時々母に娘を見てもらって散歩したりショッピングしたりしました。

匿名さん

子どもは現在8ヶ月になる女の子です。私は完全にワンオペ育児で引っ越しもしたばかりで疲れが出て体調をくずしました。

なにか現状を変えなければと思いましたが、なかなか難しかったので、気分転換に娘を母に預け、ショッピングへ。近場でしたが一人で外出しているという、ただそれだけでしたが、非常に気分転換になりました。

匿名さん

自分の服や子どもたちの服を休みの日におでかけをして見に行き、買ったり、産まれる赤ちゃんの服を祖父母に買ってもらってストレス発散をしていた。次に買いたいものをリストアップして欲しいものリストをつくって、買い物をしたときに、満足感を得られるようにした。

匿名さん

旦那に子どもを預けて自分の買い物をすると気分転換になる。自分の洋服や下着などは子どもと一緒の時はあまり見ないから。

子どものものをやっぱりどうしても見たくなるけど…自分のものを、例えばTシャツ1枚。など決めるといいかも。

匿名さん

元々買物が好きなのですが産褥期は出歩けないと知ったので妊娠中に散歩も兼ねて毎日商業施設に買い物に行きました。子どもが生まれたらこれを買ってあげようとかこれで遊ばせてあげようとか考えたらとても幸せな気分になれました。

匿名さん

実家へ里帰りをしていたため近場であれば子どものお昼寝中に母に預けスーパーや衣料品店に買い物へ行っていた。離れているとやはり不安もあり、ゆっくりとは行かなかったが、必要なものは買えるくらいの時間を少し待てたことはよかった。

miyu1013さん

買い物をすることでストレス発散していた。子どもの洋服を選んで買いまくって満足する。

でもついついお金を使いすぎてしまうので、たまーにしかできない気晴らし方法です。子どもの洋服を選ぶのは自分の服より楽しいです。

匿名さん

とにかく誰かと話したりショッピングしたり散歩したりで家の中に引き込まないだけで結構気分転換になる!1番は誰かと話すのがいいと思いました!

私はほぼワンオペ育児で話す相手がいない中子どもが一日中ぐずったりでしんどい時話し相手がいたりするだけで精神的に少し余裕ができたりしました。特に月齢の小さいうちは1人だと不安でしょうがないので相談や弱音を吐ける相手がいるだけでだいぶ違いました。

匿名さん

ショッピングと言っても、スーパーやドラッグストアなど、日用品の買い物です。夫が休みの日や、平日の遅い時間に子どもを家に預けて一人でゆっくり買い物することが気晴らしになりました。献立などもゆっくり考えることが出来ました。

ゆき1207さん

現在4ヶ月の男の子がいます。生後2ヶ月まで実家に里帰りしていたので実母にこどもを見てもらい私と姉2人で近くのショッピングセンターに買い物に行きました。何かを購入するのではなく気分転換のウィンドーショッピングです。

べるまーれさん

11ヶ月の女の子のママです。生まれて間もない頃から、ほぼ毎日ワンオペ育児でストレスが溜まる日々を過ごしています。妊娠前から、ショッピングが大好きでしたが、妊娠中はつわりが酷く、ちょっとした外出さえ出来ませんでした。

生まれてからは、尚更出来ませんが…。我が家では生活費の残りは私のお小遣いにしていいというルールになっています。なので、出来るだけ節約節約の毎日で、余ったお金で、子どもが寝てる間にネットショッピングすることが私の唯一の息抜きかつストレス発散です。

ネットショッピングだと、人目を気にせずゆっくりと自分のペースでお買い物ができるし、好きなものを買えるように育児や節約頑張ろうと思えるので、とても効率がいいです。勿論、貯金はまた別にしています笑。

A.やってよかった「息抜き方法」は、美容院に行く!

匿名さん

まだ妊娠中で、出産していないので子育て中の息抜きではないのですが、美容室に行くとリフレッシュでき気分がスッキリするので、子育て中でも時間をもらって通えたらいいなと思います!

今はまだ出産後の自分を想像でしか思うことができないので、また出産後自分がリフレッシュできる方法を見つけて子育てを頑張れたらいいなと思います。

匿名さん

出産予定日の2ヶ月前に美容室に行きました。出産後はゆっくり外出する事も、自分の身なりに気を配る事も難しいだろうなと思ったので良いリフレッシュになりました。

産後はお宮参り前に行きました。家族写真を撮る予定だったので、毛先を少しカットし整えてもらいました。

匿名さん

私の息抜きは旦那に子どもたちを預けて美容院にいくことです。カラー、カット、トリートメントをして、美容師さんの気持ちいいシャンプー。私は話すのが好きなので美容師さんと話すのが気分転換になります。

知人と話すより、私のこと知らない他人にのほうが、話しやすい話とかってありますよね。そして何よりうれしいのは髪が切り終わって、新しい自分になったとき!気分が上がり、よし!頑張るぞって気持ちになります。

匿名さん

自分のケアにじっくり時間をかけられない毎日。夏の猛暑の中の髪の重さが更に暑さに拍車をかける。

そんなときに自分のための時間がもて、髪も気持ちも軽くなった。カット後はヘアセットにかける時間も短くすむ。リフレッシュもできたし、大変満足。

匿名さん

1ヶ月健診が無事に終わり、最初のおでかけは美容院でした。母乳育児ですが、夫にミルクと哺乳瓶を預けて思い切って行きました。

髪を整えると気分はスッキリ!気分もこもりがちだったのが、心機一転、外に意識を向けることができました。

赤ちゃんと離れることは勇気がいりましたが、美容院に行くことは効果が大きいです!夫も1人で大変だったようですが、赤ちゃんと2人で過ごすことへの自信と楽しさを感じられたようで一石二鳥です!

A.やってよかった「息抜き方法」は、外食する!

あらんままさん

子どもが6ヶ月すぎると離乳食作りに追われる毎日です。今まで旦那のために手の込んだ料理を作ってたのに、この頃は正直ハンバーグとか作ってられませんでした。

でもこの頃の赤ちゃんは、授乳時間もある程度あくし、何よりまだ歩けないから外食にはもってこいでした。ハイハイとかタッチはあってもベビーカーなど嫌がらないことが多かったので外食は楽ちんでした。

お金はかかっちゃうけど、ファミレスとか友達とではなく、子どもと旦那、家族で行くっていうのはこの時期幸せを感じられて私はすごくよかった!いまでは子どもも2歳過ぎてじっとしてくれない。

外食もなかなか機嫌よく座ってくれていなくて、最近の外出はつらいです。もう少し成長したら、また外食も楽になるかな?

匿名さん

私が住んでいる地域では産後ケアハウスがあり、補助がでるので1回2000円ちょっとで利用できます。赤ちゃんを預けることができるので預けている間睡眠をとったり、リクライニングチェアで本を読んだりゆっくり過ごせます。

また複数人が利用しているので昼食を一緒に取り情報交換できます。とても良いです。

こめちゃんずさん

出産したら外食は行けなくなると周りから言われてました。妊娠中、結婚記念日にディナーを予約しました。

ケンカをしてキャンセルしようか迷いましたが、夫婦で高級ディナーに行くことは今後しばらくなくなるかもしれないと思い、ケンカしながらもディナーに行きました。

結局仲直りもできて、いい思い出になりました。いまは子どもがいるのでファミレスなどになりがちですがそれもまた楽しくて満足してます。

匿名さん

家で食事を作り、食べることが多いので散歩がてら近くの飲食店に行き食べている。散歩もできて一石二鳥かなと思う。

妊娠中の間に子ども連れでは行きにくいところに行った方が良いと思う。例えば静かなレストラン、お好み焼き屋、焼肉屋など。

☆まつ☆さん

おすすめは、自分1人でお茶しに行くことです。生後2ヶ月くらいから、旦那に子どもを見てもらい、1時間くらい喫茶店へ。

とてもリラックス出来て、また頑張ろ!と思えました。旦那に早めに子育てに協力してもらうことが大事だと思います。

RiiiSaaaさん

現在娘は1歳7ヶ月です。保育園に通っているのですが、なるべく休みの日はお休みさせるようにしています。

一緒に過ごせるのはいいのですが自分一人になれる休みも欲しいので、月に1~2日は1人の休みを取るようにしています。その休みの時は午前中の早い時間に家事全般を終わらせ、お昼前から1人でご飯を食べに行きます。

その間はご飯を楽しんだり、普段はゆっくり読めない本を読んだり、動画を見たりと自分のために過ごします。ときには一人カラオケにランチがてら行って4時間ほど全力で歌いまくります。

A.やってよかった「息抜き方法」は、趣味・習い事を行う!

匿名さん

3歳児女の子のママです。バレーボールが小学校からやっていて、スポーツが好きで地元のチームに入って体を動かすことがストレス発散方法です。

みんなで子どもをみてくれるので、気持ち的にも楽です。ワイワイ騒ぐのも大声だすのも、ストレス発散できて、自分に合ったストレス発散方法かなと思います。

puchiさん

市の定期スポーツ教室にたくさん参加した。子ども中心のものから、親の運動メインのものもあり託児がつくものもあった。同じ趣味の親が集まるので自然と友達にもなれ、子ども同士も月齢が近い場合などそのコミュニティが出来上がり楽しかった。

A.やってよかった「息抜き方法」 その他の回答

匿名さん

海外ドラマがもともと好きだったので、Huluを契約しました。眠れないときや1人の時間を有意義に過ごせました。

他にも無料期間のものも試していろんな作品を見ました。出産後も自分だけでなく、アニメもたくさんあるので活用していきたいと思います。

はちころさん

・具体的な対策方法→1人の時間を作る
・商品の名前、メーカー名、値段(使ったものがあれば)→なし
・お子さんの性別→女
・お子さんの月齢、年齢→生後12日
・どのような点がやってよかったと思ったか→退院後すぐは、赤ちゃんと1対1だと、ずっと赤ちゃんのことが気になって付きっきりになってしまいました。意識して1人の時間を設けて、ホットミルクを飲んだり雑誌を眺めたりすることで、短時間でもリフレッシュすることができました。
・いつからはじめて、いつまで行ったか→退院後から現在も

saa25さん

具体的な対策方法はお散歩に行くこと。少しのお散歩でも息抜きになったと思います。

生後5ヶ月の男の子。生まれて1ヶ月の間をのぞいて、つわりが落ち着いて体調の良い日の妊娠中から今まで行ける時にはお散歩に出かけるようにしています。

チャイティーさん

ドライブをする!子どもが、車内で泣いたら!?と不安になる方が多いと思いますが、最初は泣いたとしても、比較的泣き止むのが早いので、私はよくやります。

また、お昼寝が上手くいかなかった時には、車の中だと寝てくれるので、ドライブスルーでコーヒーを飲んだりして、少し眺めのよい所に停まって、のんびりした時を過ごしたりしています。

さやか☆☆さん

カルピスの豆乳割にはまり、子どもが寝た時に飲んでいます。甘くて冷たくて、大切な息抜き時間…。

生後7ヶ月の為どこかに行く、という息抜きはなかなか出来ませんが、夫が、ディズニー好きな私のために子連れディズニーをしてくれました!生後4ヶ月と7ヶ月の2回行っています!

匿名さん

もうすぐ5ヶ月の息子がいます。完全母乳なのでパパに預けて長時間のおでかけは難しいですし、短時間でも息子が気になってゆっくりできませんでした。

そんな私の息抜きは育児日記を書く事。元々手帳を書いたりすることが好きな私は育児日記を書く事は苦ではなく楽しい事でした。

振り返った時に見やすいように工夫しながら、同じ内容にならないように1日1日書いています。10分程度ですが、1日を振り返り書いている時間は息抜きになっています。

イライラした事も書いていますが、最終的には今日はこんな事が出来た!明日は何が出来るかな?とワクワクしています。お金のかからない息抜きでよかったと思います(笑)

匿名さん

Netflixで海外ドラマをひたすら観ていました。子どもは3歳の男の子、5ヶ月の女の子で子ども達が寝た後1人の時間の楽しみでした。

月齢が低い時は寝ている時間が長いので昼間も観ていましたが、子どもが大きくなったり仕事を始めたりすると皆んなが寝静まった後、夜な夜な一人で観るのが毎日の息抜きでした。

匿名さん

私が出産後、特に生後7~8ヶ月頃限界がきてとても心身ともにしんどかったのを覚えています。そんな時児童館デビューしてだいぶ気が楽になりました。

転勤族でなかなか知り合いができなかったけど、児童館の先生や子どもが同い年のママと話せて良かったです。実はその後転勤してまた舞い戻ってきた時、児童館の先生は幼稚園の先生に、同い年の子も同じ幼稚園に…と、とても運命的な再会をしてうれしかったです。

たしかに食べ物や物で息抜きもいいとは思いますが、人との繋がり合いがわたしには一番の息抜きになりました。

ysmamaさん

子育てで毎日家にいてばっかだと退屈だしストレスが溜まると思い、妊娠中から家の近くの支援センターやそこでどのようなイベントがあるかなど、子どもが遊べるところを調べておきました。

実際子どもが外に出られるようになってからは暇があれば遊びに行くと、子どもも家は飽きてるし友達にも会えるし先生や他のママさん達も話しかけたり遊んでくれたりするのでとっても楽しそうに遊んでいます。

私もママ友や先生と色々お話ししてリフレッシュにもなるし楽しいです。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード