Q.出産後の生活って出産前と比べて変わりましたか?

出産後の生活ってどんな感じですか?子どもが産まれると子ども中心の生活になるとは思うのですが、具体的に産まれる前と後で生活にどういった変化が生まれるのか、教えてください。



PA,出産後の生活,

A.出産後のママの生活は育児中心になり、母乳を考えた食事を摂るようになりました。

ココモカさん,ママ,33歳,福岡県

育児中心の生活に変わり、赤ちゃんが寝ている間に家事をして、夜中の授乳もあるため睡眠不足になるので、昼間に赤ちゃんと一緒にお昼寝をするようになりました。ご飯も具材たっぷりの汁物を作って、母乳の為の栄養を取れるようにしています。

編集部からのコメント

今回は、一番回答数の多かった「出産後のママの生活の変化」という口コミ・体験談のひとつをピックアップしてみました。

このほかにも「出産後のパパの生活の変化」という回答が寄せられましたよ。妊娠中や子育て中の疑問や悩みに対するヒントがたくさん!ぜひ読んでみてくださいね。

A.出産後のママの生活の変化

匿名さん

夜中はその子にもよりますが、2.3時間おきの授乳があるためあまり寝れません。昼間も家事やら授乳やらで、昼寝も出来ず辛いです。生まれて間もないうちは買い物も1人だと大変なので、旦那さんや家族の助けが必要です。

赤ちゃんが泣いていても、”いっぱい泣いていいんだよー” ”泣き声もかわいいなー”なんて思ってると、気持ちに余裕ができますよ。

ぷらららさん,ママ,39歳,静岡県

まず睡眠時間が激減します、夜間授乳で3時間起きに起こされ、昼間起きている間もほぼぐずっているので、抱っこしたりあやしたり、きげんのいいときに家事をすませなくてはならないので、寝る時間はもちろん座ってる暇もないくらいです。

赤ちゃんはかわいいですが、誰かに預けて数時間でもゆっくりしたいと思う毎日です。

ゆーmama.5mさん,ママ,19歳,熊本県

産まれる前は旦那好き好きだったけど、産まれたら子ども好き好きで旦那は後回しになる。お金を自分のに使うより、子どもの物を買ってやりたいと思う。旦那との価値観が合わない。旦那が育児を手伝わないから好きって感情がなくなる。

匿名さん

当たり前ですが、赤ちゃん中心の生活に一変しますよね。自分の食事よりも赤ちゃん優先になるので、慣れるまですごく大変でした。3時間おきに起きる赤ちゃんが寝てる間に、家事などの出来ることをしたり、赤ちゃんと一緒に仮眠したりしないと体力が持たないです。

匿名さん

まず第一に、自分一人の時間が全くないです!旦那さんや実家、義実家の協力がない限り(>_<)。赤ちゃんが泣けば赤ちゃんの世話を…というように、すべての中心が赤ちゃんになります。

外食、外出も大人だけだと適当に好きなところに行けますが、赤ちゃんが居ると入れないところもあり大変です。

さやりーんさん,ママ,27歳,愛媛県

とにかくまとまった睡眠がとれなくなりました。赤ちゃんが寝てるときに寝ないと体が持ちません!あと、掃除や整理などもなかなかできません。妊娠中に服や身の回りのものの断捨離や、大掃除をしとくといいかもしれません。

ちえまるさん,ママ,27歳,福井県

生後20日になる子どもがいます。生まれる前と後の違いですが、まず生活リズムがかなり狂います。赤ちゃんは朝も夜も関係なく泣くので、まず夜しっかり寝るということができなくなります。

赤ちゃんが落ち着いている朝や夕方にうとうとしたり、時にはがっつり2.3時間(最長でも3時間…)睡眠をとるような流れになってしまいます。規則正しい時間の流れとはおさらばとなりますが、その分かわいい我が子との幸せな時間が待ってますよ!

匿名さん

まず、ママの睡眠時間と自由時間は激減します。睡眠不足から精神的に不安定になることもあると思います。今、3歳になる息子がいますが、未だに子どもの寝相が悪いのと寝言や起きてしまうことから、夜中はぐっすり眠れてません(^^;。

あこかんゆりさん,ママ,29歳,大阪府

何をするのも子どもによってスムーズにいかなくなります。今まで自分のペースで行われていたことが、全て子どもが泣いたり、騒いだりで邪魔されます。だから何をするにしても時間に余裕を持って行動することが必要になりますよ。

匿名さん

産まれる前は、自分の時間は自分の時間として使えていたものが、それが全部子どもと過ごす時間に変わった。ただごく自然に。辛い気持ちとかにはならなかった。大好きだったショッピングや飲み会もしなくなったけど、たまに出かけても買う物と言えば子どもの物。

1日のタイムスケジュールも、子どもに合わせて進めていく感じ。産む前はそんな事想像して、「辛そうだな?自分の時間ないじゃん」とか思ってたけど、いざ始まると楽しめたかな。たまに1人の時間がもらえるけど、それで十分。

ひなあんさん,ママ,36歳,栃木県

第一子は初めての育児ですが、赤ちゃんのペースで生活ができたので、赤ちゃんが寝てる時に一緒に休めました。

第二子は上の子が小学生だったので、休む暇もなく衣食住も適当にはできず、産後1ヶ月くらいでいっぱいいっぱいになってしまいました。適当に手を抜くことがなかなか出来ないので、旦那さんにもっと早くから協力して貰えばよかったです。

とみーーさん,ママ,34歳,宮崎県

家事が自分のタイミングで、自分のペースでできていたものが全くできずに、ストレスに感じることも。1日なにできずに…なんてことも多々ありました。自分もまとめて寝れていないので、身体がだるく一緒に寝ないとキツかったり。

さぁ動こうと思うと泣き出したり。お風呂や生活スタイルも変わりますね。夫婦2人の時とまるで変わります。全て赤ちゃん中心。8時までに寝かせたいので、夫婦の時間をゆっくり取れなくなりますね。

mtnmmさん,ママ,29歳,長野県

とにかく赤ちゃん優先なので、自分のご飯、トイレなど自分のタイミングで出来なくなります。どんなに眠くても赤ちゃんが泣き出したらおむつ、授乳で寝不足にもなるし。とにかく自分の思い通りにはうごけなくなると思います。

匿名さん

子どもが産まれると、何をするにも自分の思い通りにはいかなくなります。出産前は出かける予定がある時、お肌の為を思って出かける少し前にメイクをしていたのに、産後は子どもの朝寝の時など、家事の合間などにやっておかないとできない。

ちょっと出かけるだけなのに、荷物の量が大量になります。

おけりなさん,ママ,30歳,千葉県

赤ちゃん中心の生活スタイルになるので、自分の睡眠時間を確保するため、家事は早めに済ませ、主人が帰ってくるのも待たずに、赤ちゃんと一緒に寝たりしてました。産まれる前は主人の帰りを待っていたんですけどね...。やはり、育児は体力勝負です。

たちさん,ママ,28歳,千葉県

ママの生活は、子どもが生まれると180度かわります。まず、授乳やおむつ替えの為に、昼夜関係なく起きなければなりません。また、子どもをあやしたりご飯やお風呂、生活の全てをやらなければなりません。

化粧している暇もなく、おしゃれな服を着たりアクセサリーも、子どもに引っ張られるのでできない。できなくなる事が多く、我慢ばかりでストレスを感じる事もありますが、我が子の顔を見ていると、しょうがないなーと思えます。

micaまるさん,ママ,26歳,青森県

とにかく子ども子ども!今の時期(離乳食食べ始めてから)は、もう朝起きて子どものおむつを替えて、顔を拭いてごはんを作って食べさせて、そのあと自分のごはん!といきたいところだけど、ハイハイをしてずーっと動き回ってるから目は離せない。

最終的に眠くなってきて、ぐずったり転んだりして、泣いておっぱいで寝かしつけ。朝寝してる間に、ほとんど音を出さず空気にでもなったかのようにごはんを食べて、洗濯をたたんで自分の身支度を整えて…る間に必ず起きます。自分のことなんて本当に何もできません。

りんご123さん,ママ,32歳,岐阜県

子どもの生活に合わせて、自分たちが生活するようになります。例えば、起きる時間や寝る時間、ご飯を作る時間など。

はじめのうちは、赤ちゃんも寝ていることが多いので、あまり生活は変わらないかもしれませんが、起きる時間が長くなってきたりすると、子どもが寝ている間に家事を済ませたいなど。

外食をするのも、子どもが小さい頃はお座敷があるお店がいいとか、子どもが一緒に食べれるようになったら、子ども用の椅子があるお店がいいなど、子どものことを考えながら行動するようになります。

ママママ期が来ると、ゆっくりトイレに行くこともなかなか出来なくなってきます。

muuhuupuuさん,ママ,31歳,広島県

昼夜のリズムがつき始めると、日が暮れる頃に寝て日の出とともに起きるように。そのため、必然的に早寝早起きになります。パパは仕事が終わって21時頃帰宅するので、ご飯の用意をして少し話したら就寝するようになりました。

ももたろうももたろうさん,ママ,32歳,茨城県

わかっているつもりではいましたが、思っていた以上に全てが子ども中心になりました。なかでも、夜の睡眠が思うように取れなくなったことが、一番の変化です。寝たい時に寝れず、寝ていても起きなければいけない状況が、新生児期から続いているのが少ししんどいです。

あひるんさん,ママ,40歳,神奈川県

私の場合は、実家から戻ると主人以外頼る人がいないので、孤独と赤ちゃんのお世話との戦いでした。合間に家事や買い物も行くので、自分の時間は完全になくなりましたし、寝不足で辛い毎日でした…。

でも4~5ヶ月頃になると、ベビーマッサージや支援センターに行き始めてママ友が増え、みんなで遊びに行ったりできるようになり、悩み相談もできる相手もでき、楽しくなりましたよ!

yuitiさん,ママ,23歳,神奈川県

生まれた後は、とにかく睡眠不足になります!夜間授乳などある為。また、育児に集中しすぎたり家事が出来なかったりと、主人の事にも疎かになってしまうので、ご主人にも目を向けてあげてください!私の家で子どもが寝てからは、主人との時間を作り過ごしています。

めろんぱん11さん,ママ,29歳,千葉県

産まれる前は、自分がやりたいことに対してやりたいタイミングで、好きな時にできていましたが、子どもが産まれてからは自分のことは後回し、寝る時間、起きる時間も全て子どものタイミングになりました。

初めは正直戸惑いましたが、慣れてしまえば問題なく子どもに合わせることができました。

あーさんですよさん,ママ,25歳,京都府

出産後はとにかく、自分に対して使える時間もなければ、時間を作る気にもあまりなりません。1ヶ月ぐらいはほとんど外出もできないし、三時間に一回の授乳で、ゆっくりぐっすり寝ることができませんでした。ほんとにガラっと生活がかわりました。

匿名さん

子どもが生まれると生活は一変します。全て子ども中心で、自由な時間も少なくなります。子どもが生まれる前は、好きなタイミングで友達と出かけたり、マツエクやネイルに行っていましたが、今は子どもを預かってくれる家族がいるときだけ出かけられます。

友達と遊ぶ頻度が減りました。

pon74さん,ママ,25歳,神奈川県

出産前は、8時間睡眠をしないと身体の疲れが取れた気がしなかったのですが、産後はもちろん8時間続けて睡眠をとることなんて出来ません。1時間、2時間の睡眠を一日のうちに何回取れるか、子どもが寝たらすぐに布団に入り、目を閉じる生活となりました。

出産前は、産後も夫との時間も大切にしたいと思っていましたが、そんな余裕はなく、子どもが寝たら即自分の睡眠を確保したい!と夫のことは全く考えられず、余裕が出てくるまではこの生活が続くのだと思います。

しかし、例え一日の睡眠時間が2時間だとしても、我が子の姿を見ると疲れが吹っ飛んでしまう程かわいいので、日々頑張れます。

koyu0118さん,ママ,32歳,北海道

家事をする時間が細切れになってしまうのは、日常という感じです。特に夕飯の支度はスムーズに出来ません。お風呂を19時~19時半に入れる予定にしてるので、夕飯は18時から18時半。

夕方は眠たくなりグズるので、15時位から下準備を始め、グズりに対応したりしながら夕飯の支度をしたりしていました。

最近は、約1週間分のメニューを決め、出来るだけ下味冷凍をして、あとは副菜をちょっと作ったりして、下味冷凍の物を焼いたり揚げたりするだけに変えたら、夕方の食事支度の時間が楽になり、子どもがグズり泣いてるのを待たせる事も減りました。

洗濯や掃除も全部中断する前提でやり、たまには出来なくてもよし!として生活してます!

匿名さん

買い物がしづらくなりました。

妊娠中はお腹が大きくても、そんなに気にせずに買い物ができていたんですが、出産してからはスーパーに買い物をしに行ったとしても、いつも1週間分の買い物をしていて、カートに2かごのせていたのに、ベビーカーでないとダメなので、あまり買い物ができなくなりました。

CALPISさん,ママ,28歳,埼玉県

里帰りしていて、帰ってくると同時に引越しをして、旦那の実家に入りました。

幸い義母がご飯など全ての事をしてくれて、甘え過ぎだなと自己嫌悪に陥る事もありますが、あまりにも体調が崩れやすくなり、自分でするとなると入院続きになってしまうかもしれないほどなので、ちゃんと気を使わずに休めるときに休んでおいた方がいいかも…。

まめまさん,ママ,28歳,神奈川県

ご飯を作るタイミング、食べるタイミング、お風呂にはいるタイミングなど
全部が赤ちゃんに合わせたものになるので、最初は少し戸惑うけど、どんどんそれに慣れてきて、それが普通になっていきます。あまり苦ではなく楽しんでできると思います。

匿名さん

妊娠する前は、パパ←自分。出産してすぐは、優先順位が子ども←←←←自分←パパという感じになりました。慣れない育児で、パパより自分を優先にしないとやっていけなかったですね。少し慣れてきた今は、子ども←←パパ、自分になっています。

やえこさん,ママ,35歳,東京都

現在5ヶ月男児。育児休業中です。外食をしなくなりました。どうしてもおいしいものを食べたい!と思ったときは、出前をとっています。子どもがいない時は、来客時以外で出前を取ることはほとんどありませんでした。

あとは、家事をする時間を思うように取れなくなり、時短家電を検討中です。また、以前はあまりテレビを見ず、読書やネットを見ていたのですがそれも難しく、もっぱら子どもを膝に乗せたり抱っこであやしながらテレビを見ています。

でも、大人だけだと少し気恥ずかしく行かなかった動物園など、子連れを理由に自分が楽しむ目的での外出も増えています。

匿名さん

夜中、寝られなくなる!母乳だと食欲もすごい(笑)!ほぼ、泣くか寝るか。寝るまで自分の時間はない。2ヶ月くらいになったら、よく寝るようになったけど、逆に背中スイッチ入って、抱っこばっかりだから何も出来ない。

匿名さん

当たり前ですが子ども中心になり、出産前ほど家事などに時間をかけられなくなりました。なので、かなり手抜きで掃除も簡単に、目に付く所を簡単にすませる感じで終わってしまうこともよくあります。生活リズムも多少なりとも子どもに合わせたものになってます。

21ih03さん,ママ,27歳,宮崎県

出産後はとにかく、自分の時間が持ちにくくなります。直後は夜中でも授乳するため、途切れ途切れの睡眠。日中、赤ちゃんが寝てる時間にしたい事があっても、とにかく眠かったです。

会陰切開の傷口も痛むし腰も痛いしで、1ヶ月位は本当に安静という言葉を納得しました。あかちゃんのリズムに慣れてきても、気軽には外出できません。

雨が降っていれば食事の買い物も行けないし、ちょっとコンビニでコーヒーでも買って休憩と思っても、わざわざチャイルドシートから下ろして抱っこしながら支払いをしたり、車が停まってしまうと泣き出したり。

2ヶ月ごろから落ち着いてきました。どんなに手はかかっても、我が子はかわいくてたまらないんですけどね。

ぶっ子のママさん,ママ,33歳,神奈川県

全てにおいて、自分や旦那中心の生活から子ども第一の生活になりました。それを苦痛に感じることはなく、自然にそうなってしまいます。なぜなら、とにかくかわいくてかわいくてかわいくて仕方がないからです。

正直、旦那には少し寂しい思いをさせてしまっているのはわかるのですが…。自分も旦那に対して、もう少し上手く接する事が出来ればなぁと反省の日々です。考え方も180度変わりましたね!

なんだか開き直っちゃって、 我慢出来ないことははっきりと出来ないと主張するようになったし、この子の親としてどうありたいかって事を常に頭において、物事を考えるようになりました。

自分でも変わり様にびっくりですが、本来の自分はこうだったのかもしれないと思います(笑)。

匿名さん

私はとりあえずヒマが嫌い、働きたい動きたい人間でした。仕事がない日がヒマに感じてしまうほどで、立ち仕事でしたが、妊娠中も変わらず通常業務、出産後もなんでもこなせる気でいました。

人の為に出来ることはなんでも出来る方だと思っているので、今まで通り旦那と子どもの世話も変わらないと思ってました。しかしやはり、赤ちゃんは普通のお世話とは全く違い、戸惑うことだらけ。

3ヶ月経ち育児に慣れてきたものの、次は旦那との時間が上手く取れず、後悔する時間が増えた気がします。自分の時間も取れてはいます。ただ、どこを中心にするかをその時々に考えるような余裕を考えれるのが、大事かと思います。

yuka818さん,ママ,21歳,埼玉県

わたしは双子の赤ちゃんを産んだのですが、出産後は自宅に帰ろうと思っていました。1週間自宅にいたのですが、本当に寝れないです!しんどすぎて実家に頼りました。

赤ちゃんのお世話→落ち着いたら寝る→また赤ちゃんのお世話。これをずっと繰り返してました。自分の時間はほぼ無いです。ゆっくり携帯をいじる時間があったら眠った方が良いです。本当に忙しいです。

wkwkさん,ママ,40歳,神奈川県

産後1ヶ月は痛みや眠気などで試練でした。おっぱいがスムーズに出なかったり、うまく飲んでくれなかったり、夜中も授乳したり、会陰切開したところがまだ痛んだり…。

でも初めてだらけのわからないだらけの1ヶ月目、自分のツラさも認めて受け入れながら、がんばりすぎずがんばれば、子どもを痛めつけるようなことにはなりません。なんとかなります!

ぺそ398さん,ママ,26歳,愛媛県

まず、自分の好きな時間に寝ることができません。夜でも起こされるし、眠たいからと言って自分のペースで仮眠をとることもできません。

また、家事も思うように進まないので、最低限のことしかできないこともしょっちゅうです。何をしないといけないのか、自分の中で優先順位をつけてこなしていくことになるので、家事が一気に仕事っぽくなります(笑)。

匿名さん

最初の頃は、ぐずぐずしたりして朝ごはんや晩御飯を時間通りに作れず、早めの時間から作っていたり寝不足だったり、子どもを優先するので、なんだかんだご飯も温かいうちに食べれなかったり、掃除も子どもが寝ている時にするので、自分の時間があまりないです…。

piyoshioさん,ママ,33歳,埼玉県

出産前は一日に掃除や洗濯など、複数のことができていましたが、出産後は一日一つできたらいいかなくらいで過ごしています。

あとは、外出もなかなか遠くまでできず、おむつ替えられるところとか、授乳室が充実してるところを予め探したりするようになりました。外出前も子どものものを用意するのに時間がかかるので、それを見込んで出発時間を決めています。

おなおさんさん,ママ,29歳,三重県

毎日バタバタの生活です。家事にしろお風呂にしろ、ゆっくり時間をかけれません。赤ちゃんが中心の生活です。特に夜は赤ちゃんの睡眠を大切にするため、21時には寝かしつけます。

部屋を暗くし刺激をなくす。そのため、見たいドラマも我慢!テレビがみたい旦那さんとは別々に寝ています。

匿名さん

出産前は、いつでも好きな時に好きな場所へ行けたし、食べたい物を好きなだけ食べられたし、着たい服や履きたい靴が履けた。産後はすべてが逆になります。

めまぐるしく日々過ぎていく感じですが、自分の親もきっとそうやって自分のことを育ててくれたんだと思うし、そんな生活も人生のうちのほんの数年。きっと子どもが大きくなった時、手のかかった頃を思い出して、寂しくなるんだろうなと今から考えてしまいます。

産後の変化もプラスに考えて、今しかない子どもの成長を見届けてください。

★MI★さん,ママ,32歳,広島県

子どもを中心に外出の支度になるので、荷物がとても多くなり、カバンが今までの簡易カバンだけでは外出出来なくなります。授乳やおむつ替えなどの場所を考えたり、子どもが飽きないように工夫しながら出かけるので、出かける場所にも変化が現れます。

行きたいところややりたい事もたくさんあり、制限される事もありますが、子どもが居なかったら行かなかったところや見なかったところに行けるので、新たな発見もあり楽しいです。

匿名さん

赤ちゃんが3.4時間ごとに授乳で泣くのですが、赤ちゃんが寝ている間に自分も睡眠をとらなければならないし、でも家の掃除やご飯、お祝い返しのこと、赤ちゃんの色々な手続きなど。しなきゃいけないことがたくさんで、忙しいです。

近くの実家や、旦那さんにできることは手伝ってもらって負担を減らしたり、休憩しながらやってます!そうすると、ぜんぜん大丈夫ですよ!

みょんみょんさん,ママ,25歳,神奈川県

もう聞き飽きたと思いますが、自分の為に使える時間はほぼ無いです!24時間の中で1時間あればいい方かなってくらい!好きな時間に起きて、好きな時間に好きなもの食べて、好きな所に出かけて、好きな時間に寝る、これぜーんぶ出来なくなります!

でも何よりも変わったのは、自分の命よりも大切なものができたことです。自分以外の人のために、自分の全てを賭けてもいいと思えたことです。

上に書いたことぜーんぶ出来なくても、それでも子どものために一日を過ごし、無事に終えたことに喜びを感じられることです。

A.出産後のパパの生活の変化

匿名さん

日頃の残業よりも家庭を優先してくれ、日曜も基本的にいてくれるようになった。また、自身の買い物や趣味よりも、子ども優先になり、とても良かったです。家事も率先して手伝ってくれ、本当に助かりました。今後も協力していきたいです。

匿名さん

ご家庭によっても違うとは思いますが、我が家は1人目ではあまり旦那は変わりませんでした。私が体調を崩しても自分の趣味はやりたがり、何度腹が立ったか分かりません。

こんだけ忙しそうにしてるんだから、手伝おうか?とか、俺が見とくから買い物しといでとか、気の利いた事は言えません。というか言わないと分かりません。見れば分かるだろう!は通じません。

でも、今子どもが2人になり、物理的にどう頑張っても私だけでは手が回らない現状があります。そうすると色々と手伝ってくれるようになりました。1人目はなんだかんだ手が回っていたので、大丈夫だと思って手伝ってくれなかったのかもしれません。

A.出産後の生活 その他の回答

maro1115さん,ママ,28歳,兵庫県

共働きなので、出産前は忙しく、家事がおろそかでした。洗濯は少ないときは週に一回、食事も外食しまくり、お風呂を沸かさずシャワーで済ませることのほうが多かったです。

子どもが生まれて、洗濯は毎日、お風呂も毎日浸かり、ご飯も作るようになりました。お陰で規則正しい生活になりました。

匿名さん

いつも旦那にしていた事が後回しになるのもそうだけど、まず子ども中心の生活は確かです。今まで2人だった見慣れた空間も、1人増えるだけで全然違った雰囲気になりました。

旦那に関しては自分でもできる、でも赤ちゃんはママやパパがしてあげないと何もできないから、とよく言ってました^_^。

優先順位も変わりましたよ、赤ちゃん→旦那になりました。話はズレてしまいましたが、環境の変化もだんだんと慣れてくるので、できなくて当たり前と思って、一つ一つゆっくりやってって下さい(*^^*)

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード