Q.出産後の生活って出産前と比べて変わりましたか?

avator
出産後の生活ってどんな感じですか?
子どもが産まれると子ども中心の生活になるとは思うのですが、具体的に産まれる前と後で生活にどういった変化が生まれるのか、教えてください。

PA,出産後の生活,

A.出産後のママの生活は育児中心になり、母乳を考えた食事を摂るようになりました。

avator ココモカさん
育児中心の生活に変わり、赤ちゃんが寝ている間に家事をして、夜中の授乳もあるため睡眠不足になるので、昼間に赤ちゃんと一緒にお昼寝をするようになりました。
ご飯も具材たっぷりの汁物を作って、母乳の為の栄養を取れるようにしています。

編集部からのコメント

今回は、一番回答数の多かった「出産後のママの生活の変化」という口コミ・体験談のひとつをピックアップしてみました。

産後すぐはまだ昼夜の区別がついていない赤ちゃんに合わせて、24時間体勢でのお世話が始まります。

睡眠不足になりがちなのでママも一緒にお昼寝したり、家事を頑張りすぎないことも大切ですね。

また、母乳育児の場合はママの食べるものが赤ちゃんの栄養になります。

ココモカさんは食生活にも気を付けるようになったそうですよ。

このほかにも「出産後のパパの生活の変化」という回答も寄せられました。

妊娠中や子育て中の疑問や悩みに対するヒントがたくさん!ぜひ読んでみてくださいね。

A.出産後のママの生活の変化

ママの生活の変化についての口コミ

avator pon74さん
出産前は、8時間睡眠をしないと身体の疲れが取れた気がしなかったのですが、産後はもちろん8時間続けて睡眠をとることなんて出来ません。
1時間、2時間の睡眠を一日のうちに何回取れるか、子どもが寝たらすぐに布団に入り、目を閉じる生活となりました。
出産前は、産後も夫との時間も大切にしたいと思っていましたが、そんな余裕はなく、子どもが寝たら即自分の睡眠を確保したい!と夫のことは全く考えられず、余裕が出てくるまではこの生活が続くのだと思います。
しかし、例え一日の睡眠時間が2時間だとしても、我が子の姿を見ると疲れが吹っ飛んでしまう程かわいいので、日々頑張れます。

avator 21ih03さん
出産後はとにかく、自分の時間が持ちにくくなります。
直後は夜中でも授乳するため、途切れ途切れの睡眠。
日中、赤ちゃんが寝てる時間にしたい事があっても、とにかく眠かったです。
会陰切開の傷口も痛むし腰も痛いしで、1ヶ月位は本当に安静という言葉を納得しました。
赤ちゃんのリズムに慣れてきても、気軽には外出できません。
雨が降っていれば食事の買い物も行けないし、ちょっとコンビニでコーヒーでも買って休憩と思っても、わざわざチャイルドシートから下ろして抱っこしながら支払いをしたり、車が停まってしまうと泣き出したり。
2ヶ月ごろから落ち着いてきました。
どんなに手はかかっても、我が子はかわいくてたまらないんですけどね。

avator ゆーmama.5mさん
産まれる前は旦那好き好きだったけど、産まれたら子ども好き好きで旦那は後回しになる。
お金を自分のに使うより、子どもの物を買ってやりたいと思う。旦那との価値観が合わない。
旦那が育児を手伝わないから好きって感情がなくなる。

avator めろんぱん11さん
産まれる前は、自分がやりたいことに対してやりたいタイミングで、好きな時にできていましたが、子どもが産まれてからは自分のことは後回し、寝る時間、起きる時間も全て子どものタイミングになりました。
初めは正直戸惑いましたが、慣れてしまえば問題なく子どもに合わせることができました。

avator 匿名さん
買い物がしづらくなりました。
妊娠中はお腹が大きくても、そんなに気にせずに買い物ができていたんですが、出産してからはスーパーに買い物をしに行ったとしても、いつも1週間分の買い物をしていて、カートに2かごのせていたのに、ベビーカーでないとダメなので、あまり買い物ができなくなりました。

編集部からのコメント

産後のママ達からは「睡眠不足や生活の変化が辛かった」という声が多数寄せられました。

日中問わず赤ちゃん中心の生活になるため、自分のリズムで動けなかったり、お出かけに不便さを感じてストレスが溜まりがち。

慣れるまでは大変ですが、かわいい赤ちゃんを見ると疲れも吹き飛んでしまうようですね。

A.出産後のパパの生活の変化

出産後の生活,出産後の生活,

パパの生活の変化についての口コミ

avator 匿名さん
日頃の残業よりも家庭を優先してくれ、日曜も基本的にいてくれるようになった。
また、自身の買い物や趣味よりも、子ども優先になり、とても良かったです。
家事も率先して手伝ってくれ、本当に助かりました。今後も協力していきたいです。

avator 匿名さん
ご家庭によっても違うとは思いますが、我が家は1人目ではあまり旦那は変わりませんでした。
私が体調を崩しても自分の趣味はやりたがり、何度腹が立ったか分かりません。
こんだけ忙しそうにしてるんだから、手伝おうか?とか、俺が見とくから買い物しといでとか、気の利いた事は言えません。
というか言わないと分かりません。見れば分かるだろう!は通じません。
でも、今子どもが2人になり、物理的にどう頑張っても私だけでは手が回らない現状があります。
そうすると色々と手伝ってくれるようになりました。
1人目はなんだかんだ手が回っていたので、大丈夫だと思って手伝ってくれなかったのかもしれません。

編集部からのコメント

産後、家事や育児へ協力的になってくれたパパへの感謝の口コミが寄せられましたよ。

慣れない赤ちゃんとの生活に欠かせないのがパパの協力です。早く帰宅してくれるだけでもママは有難いですよね。

一方、2人目になって協力的になったというコメントも。手伝って欲しいことをママから積極的に伝えていくことも大切のようです。

A.出産後の生活 その他の回答

その他、生活の変化についての口コミ

avator maro1115さん
共働きなので、出産前は忙しく、家事がおろそかでした。
洗濯は少ないときは週に一回、食事も外食しまくり、お風呂を沸かさずシャワーで済ませることのほうが多かったです。
子どもが生まれて、洗濯は毎日、お風呂も毎日浸かり、ご飯も作るようになりました。お陰で規則正しい生活になりました。

avator 匿名さん
いつも旦那にしていた事が後回しになるのもそうだけど、まず子ども中心の生活は確かです。
今まで2人だった見慣れた空間も、1人増えるだけで全然違った雰囲気になりました。
旦那に関しては自分でもできる、でも赤ちゃんはママやパパがしてあげないと何もできないから、とよく言ってました。
優先順位も変わりましたよ、赤ちゃん→旦那になりました。
話はズレてしまいましたが、環境の変化もだんだんと慣れてくるので、できなくて当たり前と思って、一つ一つゆっくりやってって下さい。

編集部からのコメント

その他の口コミでは、「生活が整った」「旦那さんとの関係が変わった」というコメントが寄せられました。

産前、仕事で忙しいとつい食事や洗濯など後回しになってしまいがちだったママパパも多いのではないでしょうか。

赤ちゃんがいるとそうもいかなくなり、ママは赤ちゃんのために健康的で規則正しい生活を送るようになります。

慣れるまではパパも寂しいかもしれませんが、理解して協力してもらえるとうれしいですね。

まとめ

今回は「産後の生活の変化」についてご紹介しました。

新生児育児は睡眠不足やお世話でクタクタだったという声の一方、赤ちゃんのために頑張れたというママ達が多数。

新生児育児はママパパにとって一番大変ですが、一番かわいい時期でもあります。

家族で協力しながら、赤ちゃんとの新しい生活を楽しめると良いですね。

「産後はどんな生活になってしまうのかな」と不安になったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード