リッラクスムードの父子,パパ,お揃い,

いつまで手作りのズボンをはいてくれるかなあ?いやだって言われるようになるまでは作ってみます。

こんにちは、出口栄一です。僕はダンサーとして仕事をする上で、ステージ衣装を自分で用意することがあるんです。最近作った衣装がこちら。

パンツ2本を手に持つ出口さん,パパ,お揃い,
ダークカラーのパンツ,パパ,お揃い,

手作りしたステージ衣装

小道具のリボンなんかも縫ったりしますよ。

赤いリボン,パパ,お揃い,

だから得意なわけじゃないけど、ミシンやお裁縫には抵抗がないんですよね。そんなわけで、子どもができたら絶対やってみたかったのが手作りの服!

娘ちゃんの成長に合わせてパパもミシンを練習していけば、大きくなった頃には技術も向上してドレスとか作れるかもしれない!

そんな野望を胸に、まずはズボンから挑戦しています。最初に作ったのがこちら。

チェックのズボン,パパ,お揃い,

最初に作ったチェックの手作りズボン、裏地はお菓子柄。

去年の冬ごろだったかな? チェックの生地にお菓子の裏地でクリスマスをイメージ☆

ところがこのズボンを作っているときに子ども服作りの大きな壁にぶち当たりました。それは…裾口が狭すぎてミシンで筒縫いができない!!

ミシンとズボン,パパ,お揃い,

子ども用のズボンの裾はミシンで筒縫いができない。

そっかあ、おっきくなったと思っていたけれどまだまだ小さいんだねえ。この1作目と2作目は、無理やり裾上げしておりました。

しましまズボン,パパ,お揃い,

パパのシャツをリメイクした2作目のズボン

この2作目のズボン、元は僕のシャツだったんです。後ろのポケットは実は胸ポケットだったという、いわばパパのおさがり…。いえ!リメイクとリサイズなんです!

ズボンのポケット,パパ,お揃い,

リサイズが楽チンだと気付いた僕は、スウェットを娘ちゃんの冬のパジャマに。

白いズボン,パパ,お揃い,

3作目のズボンは、パパのスウェットを冬のパジャマに。

…パジャマだからと手を抜いて裾の処理をしていません。

ポーズをとる子ども,パパ,お揃い,

この夏に作ったアラジン風のズボン

そしてこの夏は、タイパンツをアラジン風のズボンにリメイク&リサイズ。

ズボンの上に寝転ぶ子,パパ,お揃い,

股の縫い合わせの部分を中心にして娘ちゃんサイズにカットしたら、ミシンで縫いつなげて完成!簡単!

とは言いつつも、ちゃんとタックは寄せたし切り替えもつけたので、繋げただけでもないんですよ。歩きやすいように股下は短めにしてあります。

<パパとお揃いのズボンができるまで>

布を測る父親,パパ,お揃い,
ミシンがげくす父親,パパ,お揃い,
サイズを確認する父親,パパ,お揃い,

完成!これでお揃いコーデが楽しめます☆

お揃いのパンツコーデの父子,パパ,お揃い,

パパとお揃い!

さあ、次はそろそろワンピースとかに挑戦かな? 子育てと一緒に少しずつミシンの技術も向上していきます! パパのお古はイヤだと言われるその日まで?!

PROFILE

出口栄一

出口栄一さん,パパ,お揃い,

ダンサー、役者として、ミュージカルやオペラなどの舞台、CM、TVドラマ、コンサートのバックダンサー等で活躍。

ダンス振付、MCもこなす。ピジョンのベビーカーをフィーチャーした「段差deダンサー」でも振付とダンスを担当。子ども向けのミュージカルにも多数出演。

子育て動画 うきゃわきゃ☆ちゅぱぱ ペアレントークで動画更新中

コモドライフ,パパ,お揃い,

(※本記事は、ベビー用品の「ピジョン」による子育てノウハウ満載の情報サイト『コモドライフ』の提供です。)

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。