DC-8のシミュレーターでパイロット体験

本物のコクピットを忠実に再現!

DC-8シミュレーター内部,航空科学博物館,出典:www.aeromuseum.or.jp

航空科字博物館には、飛行機はもちろん、普段はなかなか間近で見ることのできないエンジンや翼などの部品、貴重な飛行機など飛行機に関するあらゆる事の展示がされています。

中でも飛行機好きの子どもに一番人気の展示は、東棟1階にあるコクピットを忠実に再現し、そこに座り操縦体験ができるDC-8シミュレーターです。

こちらは実際にパイロットを育成するために使われていたものを改修したもので、本当に飛んでいるかのように、目の前の操縦席窓に写し出された映像と音を聴いて操縦ができます。

体験が初めてでも元パイロットのスタッフが操縦の指導をしてくれるので、子どもでも安心して操縦体験ができますよ。

シミュレーター体験に参加するには、1席100円と整理券が必要になります。数に限りがあり、先着順となりますので、希望される方は時間に余裕を持って行かれると良いでしょう。

時間を忘れる展望台

迫力あるエンジン音まで楽しめる

展望展示室,航空科学博物館,出典:www.aeromuseum.or.jp

航空科学博物館の中央棟3階にあるのは、親子で飛行機の話しをたくさんしながら、時間を忘れて思う存分大好きな飛行機を眺めていられる展望台です。ここでは、すぐ横にある成田空港で、実際に滑走路から離着陸を行っているジェット機などを間近に見ることができます。

国際線のため海外から訪れる航空会社のカラフルで、さまざまなデザインの飛行機を見るのも楽しいですよ。子どもも絵本やテレビなどで見た飛行機が、目の前で飛んでいく様子にしっかりと興味を持って楽しんでくれそうですね。

中央棟5Fではガイドの説明を聞きながら離発着の様子が見られる展望展示室もあります。こちらでは空港の管制卓が並び、空港の管制室から飛行機を見ているような感覚で見学ができますよ。

どこを見ても楽しめる航空科学博物館

見て、触って、体感しよう!

ボーイング747-400大型模型,航空科学博物館,出典:www.aeromuseum.or.jp

航空科学博物館の館内は大型飛行機の模型から、とても勉強になる飛行機の歴史まで、たくさん見て回る事ができます。ベビーカーに乗り抱っこ紐を利用した小さい子どもも多く来館していますので、館内で子どもが大興奮しても大丈夫です。

子どもと一緒になって大きな模型ボーイング747-400を見上げてみたり、エンジンの大きさに驚いたり、女の子が喜びそうな歴代の制服を着たキャビンアテンダントのお人形などもあって楽しみ方はたくさんあります。

また、航空科学博物館の外にも本物の飛行機やヘリコプターなどが数多く展示してありますので、天気が良ければ写真撮影にもピッタリの場所ですし、散歩しながら見て触って遊ぶ事ができますよ。

展望レストラン「バルーン」もおすすめ

機内食風ランチで旅気分を味わえる

機内食風ランチ,航空科学博物館,出典:www.aeromuseum.or.jp

中央棟4Fは展望レストラン「バルーン」があり、ここでは空港を離発着する飛行機を眺めながら食事が楽しめます。メニューにはハンバーグやラーメン、ピザなどがありますが、中でもユニークでおすすめなのが「機内食風ランチ」です。

サラダ、メインのハンバーグ、パンまたはライス、ドリンクとデザートがそれぞれトレーの上に載せられ、機内食のような盛り付けで提供されるのでちょっとした旅行気分も味わえますね。

スペースシャトルや飛行機の形の器に入ったお子様ランチもあるので、子どもも大喜びしそうです。子ども用食器や椅子の用意ももちろんありますよ。

楽しいイベントも開催

ジャンク市や工作教室など様々な企画が

空港おしごと体験,航空科学博物館,出典:www.aeromuseum.or.jp

航空科学博物館では年間を通して様々なイベントも開催しています。毎週日曜日の折り紙飛行機教室、日曜祝祭日の博士の航空理科教室の他、夏休みやGW、空の日などには工作教室やキャラクターショー、マジックショーなどイベントが目白押しです。

ANAの空港おしごと体験では航空機の誘導や機体洗浄といった空港のグランドハンドリング業務の疑似体験ができますよ。年間のイベント予定は航空科学博物館の公式ホームページで確認ができますので、おでかけ前にチェックしてみましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

入場料や基本情報

JTBやJAFで割引に

航空科学博物館,航空科学博物館,出典:www.aeromuseum.or.jp

航空科学博物館の入館料は大人500円、中高生300円、4歳以上の子ども200円となっています。JTBオンライン予約サイトの電子チケット(スマートフォン専用サービス)で購入すると大人400円、中高生240円、子ども160円で入館できます。

他にもJAF会員の場合、会員証1枚で6名まで20%割引で入館可能になります。また近くの「はにわ博物館」との共通券も販売されていますので、両方行かれる方はこちらを購入すると良いですよ。

アクセス・駐車場

電車利用の場合、成田空港駅または空港第二ビル駅より路線バスまたはタクシー利用で来館となります。JR成田駅からも路線バスでアクセス可能です。東京駅からは高速バスも出ていて、往復乗車券と博物館の利用券がセットでお得な企画乗車券がおすすめです。

300台駐車可能な無料駐車場もあるので車で来館でも問題ありません。成田空港が近く、空港からもアクセスしやすいので利用前後に訪れても良いですね。

航空科学博物館(こうくうかがくはくぶつかん)の住所、TEL等の基本情報

【住所】
千葉県山武郡芝山町岩山111-3

【アクセス】
芝山鉄道線 芝山千代田駅から1530m
JR成田線 成田空港駅から3010m
京成本線 成田空港駅から3400m
京成成田空港線 成田空港駅から3400m
芝山鉄道線 東成田駅から3400m

【営業時間】
10時00分~17時00分

【定休日】
毎週月曜日(月曜祝日の場合、翌日休み)

【お問い合わせ】
0479-78-0557

【赤ちゃんデータ】
駐車場 ◯
託児所/キッズスペース ◯
雨の日 ◯
ベビーカー ◯
レストラン施設 ◯
売店 ◯
おむつ交換台 ◯

【おでかけヒント】
2014年3月に一部リニューアル。「空港ジオラマ」では常設されているタブレット端末や、自分のスマートフォン等をかざすと画面に成田空港を離着陸したり移動する航空機の様子をリアルタイムで見ることが出来る。

今回、ご紹介したスポットの詳細はこちら

まとめ

子連れで行きたくなるおすすめの博物館をご紹介しました。飛行機好きな子どもにおすすめの航空科字博物館。飛行機が操縦できるシミュレーターは子どもも大人も大興奮してしまいますよ。

授乳室・おむつ交換用ベッドがあるのもうれしいポイントですね。ぜひご家族揃って航空科字博物館におでかけしてみてはいかがでしょうか。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。