人気がある絵本には理由がある!おすすめ絵本をご紹介します!

【1】もこもこもこ|谷川俊太郎

イラスト中心の独特な世界観

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本),赤ちゃん,絵本,0歳出典:www.amazon.co.jp

通常の絵本より大きめなこちらの絵本は29ページのほとんどが絵になります。言葉は各ページに1~2単語ほどになります。

色がとても鮮やかで、単純な絵ではありますが、小さな子どもの興味を引く色使いになっています。小さいうちは絵に惹かれ、成長するにつれて想像力を働かせ、内容を自分で考えられる作品です。

詩人の谷川俊太郎さんらしい詩的なお話で、何度読んであげても絵本に引き込まれると思いますよ。「もこ」「ぱちん」「ぽろ」など子どもには楽しい言葉がたくさんで、自分で読めるようになるとまた違った印象を受けます。

不思議な作品ですが、子どもの感性のツボにはまる絵本と評判です。1度子どもに読んであげて欲しい1冊です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥1,404
*メーカー:文研出版
*著作者:谷川 俊太郎

口コミ

・シンプルな音と図形だけなのに親子ともに見入ってしまう、とても魅力のある本だと思います。

・ストーリーがないからこその楽しさがある絵本です。想像力を掻き立てられます。

【2】しろくまちゃんのほっとけーき|わかやまけん

口コミ高評価!!読んだらホットケーキが食べたくなる

しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん),赤ちゃん,絵本,0歳出典:www.amazon.co.jp

全部で15冊販売されているこぐまちゃんシリーズは子どもにも人気です。どの作品もかわいらしく、小さな子どもの生活にそったテーマになっています。

特におすすめな「しろくまちゃんのほっとけーき」は、こぐまちゃんのお友達・しろくまちゃんがママと一緒にホットケーキを焼くお話です。

ホットケーキが焼ける細かな描写がとてもかわいらしくおいしそうで、子どもが少し大きくなったら一緒に焼いてみたくなりますよ。

この絵本をきっかけに、食べ物や料理に興味を持つようになるかもしれません。

また、この絵本ともう1冊のこぐまちゃんの絵本をセットにした、手のひらサイズの絵本「こぐまちゃんおでかけセット 」も販売されており、外出時に携帯できるのでおすすめです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥864
*メーカー:こぐま社
*著作者:わかやま けん

口コミ

・擬音語が楽しいようで本をめくりながら「とんとん」「ぷつぷつ」「もぐもぐ」を声に出して真似してくれます。

・食べた後のお片付けのことまで描いてくれているのは母の立場としてはうれしいです。

・読んだ後、大きくなったら一緒にホットケーキ作りをしたいなと思う本でした。

【3】どんどこももんちゃん|とよたかずひこ

かわいい主人公がどんどん歩いて最後に向かう先は…?

どんどこ ももんちゃん (ももんちゃん あそぼう),赤ちゃん,絵本,0歳出典:www.amazon.co.jp

24ページのかわいらしい絵本です。おむつ一丁のももんちゃんがどんどこ、どんどこ。ももんちゃんは一生懸命どこに向かっているのでしょう?

小さな赤ちゃんをお持ちのママは、ももんちゃんが子どもの行動と似ていて、つい笑顔になってしまうのではないでしょうか。

文字数は少し多めですが、絵だけでも十分楽しめる作品になっています。成長するにつれ、自分で読めるようになると、言葉を覚える機会が増えて良いですね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥864
*メーカー:童心社
*著作者:とよた かずひこ

口コミ

・シンプルな言葉とストーリーですが、読んでいるこちらまで泣けてくる素敵なお話です。

・赤ちゃん向けの絵本は擬態語や擬音語が並んでいるものが多い中、ストーリーもしっかりしていてとてもいいです。

【4】はらぺこあおむし|エリック=カール

エリック=カールの世界的ベストセラ―仕掛け絵本!

はらぺこあおむし エリック=カール作,赤ちゃん,絵本,0歳出典:www.amazon.co.jp

こちらの絵本はとても人気の1冊ですね。小さいときに見たことのあるパパやママも多いと思います。

多彩な色使いと簡単な穴あきの仕掛けが興味を引きます。小さな子どもにはお話だけではなく、絵だけでも十分楽しむことができるのではないでしょうか。

またこの絵本は、子どもが成長するにつれ、お話を理解出来るようになると、また違った楽しみ方ができます。月曜日、火曜日…と1週間を覚えたり、果物の名前やあおむしが蝶になることを学んだり。

蝶になるあおむしの成長を子どもの成長と重ね合わせ、ママやパパもほほえましく読むことができるのではないでしょうか。

グッズや手のひらサイズのものなど販売されていますので、携帯用にも良いですね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥1,296
*メーカー:偕成社
*著作者:エリック=カール

口コミ

・内容はまだ理解できてないのかもしれませんが、色彩豊かな絵が気に入ったようです。

・赤ちゃんの時からお気に入りの絵本です。成長するとこの本を通して数や曜日、果物のなめなどを覚えてくれました。

・カラフルできれいなイラストだけでなく、あおむしがどのような過程で蝶になっていくかということまで知ることができるのがすごいと思います。

【5】だるまさんシリーズ「が・の・と」(3冊セット)|かがくいひろし

だるまさんの豊かな表情が魅力!思わず真似したくなっちゃう

だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット),赤ちゃん,絵本,0歳出典:www.amazon.co.jp

だるまさんが「が」「の」「と」とくっつく助詞を変えていろいろなポーズをしてくれます。

シリーズ一作目の「が」は、「ころんだ」と続くかと思いきや予想外のかっこうの連続!読んでいる大人も思わず笑ってしまいます。

二作目の「の」は、だるまさんを徹底解剖です。だるまさんの体はどんなパーツでできているのでしょう。パーツに合わせた小道具がさりげなく描き込まれているのもかわいいですよ。

三作目は「と」。この本はだるまさんだけではなく、お友達の果物たちも登場しますよ。お友達「と」だるまさん。みんな仲良しでいろんなポーズを披露してくれます。

泣いている子も笑顔にしてくれる魔法の絵本の3冊セットです。日替わりで読んであげても良いですね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥2,754
*メーカー:ブロンズ新社
*著作者:かがくいひろし

口コミ

・シンプルな絵と表現ですが、読み聞かせると子どもはとても笑顔になります。

・保育園でもみんなに人気のある本です。

・だるまさんや果物たちの表情が豊かで読んでいて楽しくなります。

【6】かお かお どんなかお|柳原 良平

喜ぶかお、悲しいかお、ねんねのかお…色々なかおがいっぱい

かお かお どんなかお,赤ちゃん,絵本,0歳出典:www.amazon.co.jp

大きな丸を描いて小さな丸を二つ、三角を一つに線を一本。これを描くだけで人の顔になってしまいます。子どもが最初に描く人の顔ってこういう形ですよね。それでもちょっと描き方を変えるだけでいろいろな表情が作れてしまうので不思議です。

そんな不思議がいっぱいつまった絵本です。とてもシンプルな絵なのに表情がくるくると変わります。はっきりとした色合いと余計なものがそぎ落とされた絵は、赤ちゃんにも見やすく、食い入るように見つめてきますよ。

読みながら同じ表情をしてあげるなど、コミュニケーションもとりやすい一冊です。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥864
*メーカー:こぐま社
*著作者:柳原 良平

口コミ

・ストーリー性はないシンプルな絵本ですが、1つ1つの表情を食い入るように眺めています。

・この本で子どもは表情を作るということを覚えていきました。

・顔真似をしながら読み聞かせてあげると声を上げながら笑ってくれます。

【7】おつきさまこんばんは|林明子

表紙を見るだけでほっこりした気持ちになる!?優しいタッチのイラスト

おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本),赤ちゃん,絵本,0歳出典:www.amazon.co.jp

夜が訪れ、2匹の猫はおつきさまと会いたくて屋根に登って待っています。おつきさまとおしゃべりがしたくて雲さんもやってきます。おつきさまの顔が見えなくなって猫さんたちはがっかり。雲さんがどいた後は、にっこりおつきさまとみんなで「こんばんは」。

青暗い色彩の中に鮮やかな黄色がひときわ輝く、美しい色使いの絵本です。おつきさまの表情が黄色の濃淡だけで表現されていて、柔らかなあたたかな雰囲気を作っています。

おひさまと違い小さな子どもが眺めることの少ないおつきさまですが、時には一緒におつきさまが空に上がるのを待って「こんばんは」と一緒に声をかけてみてはどうでしょうか。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥864
*メーカー:福音館書店
*著作者:林 明子

口コミ

・夜空の青とおつきさまの黄色がとてもきれいで、眺めているだけでも癒されます。

・ストーリーはシンプルですが、流れるような文章のリズムとおつきさまの優しい表情がとても心地いいです。

・この本を読んでから実際にお月さまを目にすると「おつきさまこんばんは」と挨拶するようになりました。子どもの心をまっすぐ育ててくれるいい本だと思います。

【8】いない いない ばあ|松谷みよ子

シンプルながら長く愛される絵本!親子でページをめくる楽しさを

いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本),赤ちゃん,絵本,0歳出典:www.amazon.co.jp

こちらは松谷みよ子さんの「いないいないばあ」です。子どもの本のコーナーには必ず置いてあり、表紙の犬の絵は誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

繰り返される「いないいないばあ」のシンプルな掛け声とあたたかみのある絵は子どもの心をとらえて離しません。時を経ても色あせることなく親しまれ、発売から50年経った今なお変わらずに愛され続けています。

子どもが大好きな「いないいないばあ」を、いろいろな動物たちがやってくれます。「いないいない」と顔を隠していた動物たちが、ページをめくると「ばあ」と顔を出してくれて子どもも大喜びです。一緒に「ばあ」と声を上げて笑ってくれますよ。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥756
*メーカー:童心社
*著作者:松谷 みよ子

口コミ

・動物によって声色を変えたり、表情を変えたりしながら読むと子どもが大喜びします。

・読み続けていると、「ばあ」という言葉が言いやすいのか「いないいない」の後に「ばあ」と言ってくれるようになりました。

・毎日、何回も読み返すほどお気に入りの本です。

【9】じゃあじゃあ びりびり|まついのりこ

擬音語、擬態語が五感を刺激!読んだら実際に見て聞いて!!

じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん),赤ちゃん,絵本,0歳出典:www.amazon.co.jp

子どものファーストブックとして絶大な人気を誇る絵本です。はっきりとした色使いと、紙面に大きく描かれたシンプルな絵が子どもに見やすい作りになっています。

赤ちゃんも大好きな擬音語が盛りだくさんで、犬の鳴く声や踏切の音など、実生活でもよく耳にする音が多く載っています。おでかけに持ち運びがしやすい大きさで、少々乱暴に扱っても破れたり壊れたりしにくいボードブック仕様なのもママにはうれしいところです。

お散歩のお供として持っていき、実際に聞こえる音と比べてみてもおもしろいですね。繰り返すことが大好きな赤ちゃんのお気に入りの一冊になること間違いなしです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥648
*メーカー:偕成社
*著作者:まつい のりこ

口コミ

・生活の中であふれている音が文字で表現されているとても面白い本です。

・はっきりとした色使いなので、まだ絵本は早いかなと思う子どもでも楽しめています。

・ボードブックなので、赤ちゃんが引っ張ったり舐めたりしても破れることがなく丈夫です。

【10】くっついた|三浦太郎

パパもママもいっしょに家族みんなでコミュニケーション

くっついた,赤ちゃん,絵本,0歳出典:www.amazon.co.jp

表紙のママと子どもがくっついている絵が印象的な絵本です。丸みを帯びたかわいらしいフォルムの絵があたたかな優しい気持ちにしてくれます。

その名の通りいろいろな動物がくっついていき、最後は家族みんなでくっついちゃう本です。言葉のリズムも良く耳に心地よいので、何度でも読みたくなってしまいます。

自分から行動が起こせる年齢になると、本を読んでいないときでも自分から「くっついた」と言ってほっぺをあわせてきたり、「くっついた、して欲しいな」と言うとやってくれたりするようになりますよ。

また、この絵本はパパも「くっついた」できるので、普段なかなか子どもと関われず、いざスキンシップを取ろうと思うと照れてしまう、そんなパパにもおすすめです。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥864
*メーカー:こぐま社
*著作者:三浦 太郎

口コミ

・内容がわかりやすく、スキンシップから得られる喜びを教えてくれる本です。

・息子もお気に入りの本で、目が合うと笑うようになった3、4ヶ月の頃から読み聞かせていて、「くっついた」のときにはほっぺとほっぺを合わせるとよく笑っていました。

まとめ

今回は、0歳のうちから楽しめて、成長しても読むことができる絵本をご紹介しました。小さなうちからたくさんの絵本に触れ、想像力や好奇心、絵や字への興味を持たせてあげられることは大切ですよね。

どの作品も赤ちゃんだけでなく、パパやママも楽しめる作品ばかりですので、ぜひ一緒に読んでみてくださいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。