cozre person 無料登録
福音館書店

ごろごろにゃーん

ごろごろにゃーん
総合ランキング
532位 (562商品中)
商品レビュー
3.91
(11件)

ごろごろにゃーんの書籍情報

発行日
1984年02月
希望価格
900 円
参考価格
出版社
福音館書店

ごろごろにゃーんの商品詳細

なんと、全ページ、ごろごろにゃーんと飛行機が飛んでいる、それだけのお話です。猫を満員まで乗せた飛行機がいろんなところを飛んでいき、また元の場所に帰ってくる。まるで遊園地のアトラクションのようなスピード感です。猫と飛行機、「ごろごろにゃーん」、それだけなのに子供たちにウケがいいのはこの不思議なスピード感なのかもしれません。

内容紹介・読み聞かせのポイント

最初にページをめくって読みだすと少しびっくりするかもしれません。猫をたたくさん乗せた飛行機が、ごろごろにゃーんと飛び立っていろいろなところを飛んでいく、というお話なのです。青と黒と白を主に使った絵で、シンプルながらも猫が何をしているのか何の冒険をししているのかちゃんとわかるように描かれています。「ごろごろにゃーん」と猫になった気持ちでお子様と一緒に読んでいくのも楽しそうですね。シンプルなだけにいろいろなアレンジを加えた読み聞かせができる絵本だと思いました。

ごろごろにゃーんの基本情報

作者(作) 長 新太
作者(文)
作者(絵) 長 新太
作者(訳)
言語 日本語
ISBN 9784834009668
対象年齢
商品パッケージの寸法 26.4 x 19 x 0.8 cm
テーマ
特徴・付録

ごろごろにゃーんの新着レビュー

  • 2018/06/29
    avator Yuki829さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    5
    子供はゴロゴロニャーンの音に反応するようで笑って見てくれましたが特にお気に入りかというとそうゆう訳ではなさそうでした。しかし、初めて読んだ絵本にしては反応がよかったのではないかと思います。また違う絵本を購入して読み聞かせたいです。 詳細を見る
  • 2018/06/29
    avator まお514さん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    夫が小さい頃に好きだった絵本だそうで、単調な「ごろごろにゃーん」という言葉の繰り返しが逆に息子には良かったみたいです。ねこ、飛行機など息子の好きな絵がたくさんあり、未だに読んでほしいと持ってきます。ストーリー性のあるものも良いですが、このようにリズミカルな言葉が繰り返されるものも良いんだなと思いました。 詳細を見る
  • 2018/06/29
    avator himawariさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    4
    まだ与えるには月齢が低すぎるかな、と思っていたのですが、実際に読み聞かせてみると、繰り返しが面白いのか、最後まできいてくれていました。一歳になってからももう一回よんで!と言われれます。以前、幼稚園で勤務していた時に年3歳児、4歳児に読み聞かせたことがあるのですが、子供たちはこの絵本が大好きでした。 詳細を見る
  • 2018/06/29
    avator ぷちびさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    4
    1回目よりも2回目、2回目よりも3回目と読む回数を重ねる事で絵本の世界に入り、子供なりに登場人物の事を考えている事に感動しました。大人にはない疑問もとても新鮮で現実ではない絵本の世界から優しさや強さ、チャレンジするきっかけをもらっています。 詳細を見る
  • 2018/06/29
    avator honami3さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    4
    頂いたものだったのですが、たくさん絵本を持ってる中でも、この本を気に入ってよく手にしてました。大きくなってからは、「よんでー!!」って私の手元に持ってくるようになりました。それからは友人にもおすすめしてます。 詳細を見る
  • 2018/06/29
    avator maki.kkさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    4
    絵本の定期購読の中の1冊だったのですが、一度読んだだけでとてもインパクトがあったのか、もう一回もう一回!と言って読んでもらいたがります!普段でもひとりで本を持ち出してごろごろにゃーんごろごろにゃーんとんでいきます。と言っています。本に興味をもつにはいい本だと思います。 詳細を見る
  • 2018/06/29
    avator ゆりマムさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    4
    お気に入りの絵本を自分で持ってきて、読むと真似をしたり指を指して喜びます。選んだ理由は1番身近でよくしそうな行動だったりするから。することによって安心感も出てきそうだなと感じたから。上のお姉ちゃんやお兄ちゃんもたまに3人で楽しそうに真似して遊んでます。 詳細を見る
  • 2018/06/29
    avator さとちゃん0216さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後9-11ヶ月
    4
    動物の鳴き声という身近な音で話が進むので、子どもたちも興味を持ったようでした。 家では猫を飼い、夫の実家では犬を飼っています。 なのでなおさら身近に感じられたようですね。 絵本との出会いは身近さをテーマに選んでいます。そこから子どもたちの反応を見ながらいろんな方面に拡げていっています。 詳細を見る
  • 2018/06/29
    avator rina.fujiiさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    3
    まだ生後3ヶ月なので、ことばの意味もわからないし、絵の意味もわかっていないとは思いますが、絵本を読むとじっと見つめているので、意味はわからなくても読んであげるのは良いことなのかな、と思いました。これからもたくさん読んであげたいです。 詳細を見る
  • 2018/06/29
    avator mamimさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後0-2ヶ月
    3
    旦那が小さい時に好きだったとのことで、子どもへも読み聞かせのために準備しました。 文章は「ごろごろにゃーん」の繰り返しがほとんど。イラストが変わっていくたびにバリエーションをつけて読み聞かせしなくてはいけないので読み聞かせには難しい絵本だなぁと感じました。 読んでいて反応もまだ薄い時期なので余計にそう感じるのかもしれません。 詳細を見る
  • 2018/06/29
    avator terさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後0-2ヶ月
    3
    テレビで紹介していたから。 子どもが小さかったせいか、カラフルな色使いでなかったせいか、あまり楽しめなかったようです。 こぐまちゃんシリーズやミッフィー、きんぎょが逃げた等、カラフルな絵がすきでした。 詳細を見る
口コミをもっと見る(11件)

絵本ランキング