cozre person 無料登録
童心社

ダンプえんちょうやっつけた

ダンプえんちょうやっつけた
総合ランキング
-位
商品レビュー
5.0
(4件)

ダンプえんちょうやっつけたの書籍情報

発行日
1978年04月
希望価格
1,500 円
参考価格
出版社
童心社

ダンプえんちょうやっつけたの商品詳細

園長と子ども達のふれあいを描いたこの作品は、実は石巻市にあるわらしこ保育園で実践されたことが元になっています。集団の中で子どもがどう成長するか、自然を巻き込んだ子どもの遊びの自由さなど幼児期に大切なことがぎゅっと詰まった1冊です。

内容紹介・読み聞かせのポイント

わらしこ保育園の園長は子どもからは「ダンプ園長」と慕われています。園庭のない保育園のすべり台は神社の石段です。「ない」で終わらず、地域の自然を活かした子どもらしい遊び方には普段の生活でも見習うことがあるでしょう。年長児のくじら組の子ども達は海賊ごっこでダンプ園長をやっつけたいと画策します。海賊ごっこを楽しむ様子の中に、読者は遊びの豊かさや成長の瞬間、子どもの主体性を邪魔しない大人の見守り方など様々な教訓を読み取ることができます。

ダンプえんちょうやっつけたの基本情報

作者(作) ふるた たるひ たばた せいいち
作者(文)
作者(絵)
作者(訳)
言語 日本語
ISBN 9784494006076
対象年齢 3歳 〜
商品パッケージの寸法 26.6 x 19.1 x 1.4 cm
テーマ
特徴・付録

ダンプえんちょうやっつけたの新着レビュー

  • 2018/11/13
    avator パチ公さん この絵本を与えた年齢(月齢):7歳
    5
    母であるわたしが保育園に通っているときに先生に読んでもらったことを思い出し、息子のが当時のわたしより年齢が上ですが内容も分かっているようで、懐かしみながら読みました。 タイトルも個性的だし、今では息子も1人で読んでいます。 詳細を見る
  • 2018/11/13
    avator じゅん333さん この絵本を与えた年齢(月齢):5歳
    5
    なかなか今の時代体験出来ない内容で、子供から見たら刺激的な内容だと思います。読んだ後に何でこうなの?と子供から質問されるとちょっと返事に困る事もありますが、そういう世界観は子供の中にあっても良いなぁと思いました。 詳細を見る
  • 2018/09/12
    avator Mon0331さん この絵本を与えた年齢(月齢):5歳
    5
    子どもが年長になったとき(5歳児)に保育園からのすすめで読み聞かせました。 ダンプ園長の保育は5歳児の子ども達には理想で、子ども達ののびのびした姿や、大人に近付きたい5歳児の様子が描かれていて、ダンプ園長も子ども達を子どもとして扱うのではなく、一人の人として対等に扱う姿が今の大人達にはない感じ(うまく説明ができないですが…)がとても良かったです。 次はどうなる?とワクワクドキドキするストーリー展開に子どもも読手も物語に入っていけました。 詳細を見る
  • 2018/06/11
    avator みきこ先生さん この絵本を与えた年齢(月齢):5歳
    5
    戦いごっこが大好きなので、集中して話しを聞いていました。話しに出てくるサクラちゃんに怒りながら(笑)子供が、本の中の光景を想像しやすい素敵な本だと思います。私が、小さい頃好きだった本を、子供達にもと思い、購入しました。 詳細を見る
口コミをもっと見る(4件)