cozre person 無料登録
福音館書店

しずくのぼうけん

しずくのぼうけん
総合ランキング
-位
商品レビュー
3.5
(4件)

しずくのぼうけんの書籍情報

発行日
1969年08月
希望価格
900 円
参考価格
出版社
福音館書店

しずくのぼうけんの商品詳細

子どもにとって世界は不思議なことがいっぱいです。たくさんのことに興味をもてるよう絵本を通して子どもの世界を広げてあげましょう。しずくの冒険を通し、自然や気象についてファンタジーに分かりやすくまとまった絵本です。

内容紹介・読み聞かせのポイント

空から降る雨もバケツの水も、同じ水です。「しずくのぼうけん」は同じ水でも自然の中では色々な形はあることを感じ、子どもの感性に響く絵本です。バケツから飛び出したしずくは、そこから雨になったり氷になったりと形を変えて長い旅が始まります。24ページと読み聞かせには少し長目ですが、一文一文が短いのでテンポよく読み進めることができますよ。科学のことはよく分からなくても、しずくの気持ちを追ったストーリーが楽しめるため幼児から小学生までおすすめできる絵本です。

しずくのぼうけんの基本情報

作者(作) マリア・テルリコフスカ
作者(文)
作者(絵) ボフダン・ブテンコ
作者(訳) 内田 莉莎子
言語 日本語
ISBN 9784834002089
対象年齢 4歳 〜
商品パッケージの寸法 23.2 x 20.2 x 1.2 cm
テーマ ぼうけん外国の作品
特徴・付録

しずくのぼうけんの新着レビュー

  • 2018/09/12
    avator おまめ豆さん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    4
    義母が、保育園で勤めていて持ってきてくれたのでこの絵本を読み聞かせました。最初は、読み聞かせをしてもあまり反応や興味もない感じだったが、何回か見せながら読み聞かせをするうちに段々と関心を持ってみてくれるようになった。 詳細を見る
  • 2018/09/12
    avator あいこ1992さん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳6-11ヶ月
    3
    水が固まったり溶けたり 汚れて綺麗になったりと 自然の中でどのように変化していくかがわかる絵本だが、話が長く 細かい表現が多いので 少し難しかったように感じます。小学生くらいの子供の方が食いつくかもしれません。 詳細を見る
  • 2018/08/15
    avator えすかさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    3
    文字があまり大きくなかったことと、また字数的にも生後半年前後の娘に読み聞かせるには少し早かったと思いました。途中で飽きてしまったようです… 絵本に慣れてきた2才頃から楽しめるかと思います。 あとは海外の絵本なので、視点が面白いと思いました。 詳細を見る
  • 2018/07/26
    avator Rachel さん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳0-5ヶ月
    4
    うちの子はこの本の絵がかわいいとお気に入りでした。自分もしずくになって冒険してるみたいで親子で読んでいてとても楽しい本です。小学生になった今でも大好きな本で、今ではお兄ちゃんが妹に読んであげています。 詳細を見る
口コミをもっと見る(4件)