cozre person 無料登録
ポプラ社

けんかのきもち

けんかのきもち
総合ランキング
-位
商品レビュー
4.0
(3件)

けんかのきもちの書籍情報

発行日
2001年12月
希望価格
1,200 円
参考価格
出版社
ポプラ社

けんかのきもちの商品詳細

子どもはこの絵本のように、お友達とケンカする日もあるでしょう。1番の友達とのけんかは特に考えさせられることがありあす。読み終わった後には、子どもと親の体験や子どもの気持ちについて話をしてみてはいかがでしょうか。

内容紹介・読み聞かせのポイント

子どもも共感し、考えることが多い「けんかのきもち」は過去には読書感想文全国コンクールの課題図書にもなりました。1番の友達のこうたとケンカをした主人公のたいは、お母さんにくっついても泣きたい気持ちがなくなりません。ケンカはケンカをするよりも、気持ちの整理が必要なため上手な仲直りの方が難しいものですよね。子どものケンカは大人が無理に仲直りさせようとするのではなく、本人の「けんかのきもち」が落ち着くのを待つ大切さが分かります。

けんかのきもちの基本情報

作者(作) 柴田 愛子
作者(文)
作者(絵) 伊藤 秀男
作者(訳)
言語 日本語
ISBN 9784591070444
対象年齢 3歳 〜 小学校低学年
商品パッケージの寸法 24.2 x 24 x 1.4 cm
テーマ
特徴・付録

けんかのきもちの新着レビュー

  • 2018/09/12
    avator shiho_snrさん この絵本を与えた年齢(月齢):5歳
    4
    幼稚園の担任時代に読みました。けんかをたくさんしていた時期に、自分たちではない絵本の世界のけんかをみることで、人の気持ちを考えられるように少しずつなったのではないかと思います。すぐにけんかがなくなるというわけではないけど、客観的にけんかを知るきっかけになりました。 詳細を見る
  • 2018/07/26
    avator あかまろさん この絵本を与えた年齢(月齢):8歳
    4
    息子が学校で友達と喧嘩をして帰って来で落ち込んでたので、その時に読みました。 この本を一緒に読んだお陰で次の日ちゃんと仲直りできたようです。 子供にも理解しやすかったようで、良かったです。 こうゆうテーマの本は助かります。 詳細を見る
  • 2018/07/26
    avator Lina1227さん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳0-5ヶ月
    4
    絵本が大好きなのでいろいろな種類の絵本を読み聞かせしています この絵本は プレゼントでいただきました。 2人の息子どちらも、終わるまで真剣に聞いてくれました よく兄弟喧嘩もするので、 とてもよかったです 詳細を見る
口コミをもっと見る(3件)