cozre person 無料登録
福音館書店

いもうとのにゅういん

商品写真
総合ランキング
5位 (553商品中)
商品レビュー
4.71
(28件)

書籍情報

発行日
1987年2月1日
希望価格
900 円
参考価格
出版社
福音館書店

商品詳細

繊細で優しいタッチの絵で描かれる絵本、「いもうとのにゅういん」。ある日、幼稚園から帰るといもうとが盲腸で入院することになりました。そのことを知ったあさえちゃんは、どのような行動をとるのでしょうか…?子どもの心の成長に触れ、優しい気持ちになれる絵本です。

内容紹介・読み聞かせのポイント

あさえちゃんがお友達と一緒に幼稚園から帰ってくると、妹のあやちゃんがぐったりしています。なんと盲腸で入院することになったのです。お母さんとあやちゃんが病院に行く間、お家でお留守番するあさえちゃん。途中でお友達が帰った後雷が鳴ったり、いつものお母さんや妹の声が聞こえない部屋で心細い想いをします。次の日お父さんとお見舞いにいくことになったあさえちゃんは、自分の大切なものを妹に渡します。家族の大変な出来事の中で成長する子どもの姿を描いた心温まるお話です。

基本情報

作者(作) 筒井 頼子
作者(文)
作者(絵) 林 明子
作者(訳)
言語 日本語
ISBN 9784834001617
対象年齢 3歳 〜
商品パッケージの寸法 26.2 x 19.4 x 0.8 cm
テーマ 家族・生活・友達
特徴・付録

新着レビュー

  • 2019/03/28
    avator yukao3さん この絵本を与えた年齢(月齢):5歳
    5
    まだ長女が一人っ子で5歳の頃。 第二子を考えていたので、兄弟の話の絵本をよく読み聞かせしていました。 健康であることの幸せ、兄弟が出来た時の思いやりの気持ちを少しでもわかってくれたらいいなと思い選びました。 今は7歳で小学校一年生、昨年やっと妹が生まれました。 当時は内容もよくわからなかったかもしれないけど、わたしが妊娠中には自分から興味を持ち、一人で読んでいました。 妹ができたり、具合悪くなったらわたしも頑張るんだと言っていました。 心を育ててくれる本だと思います。 詳細を見る
  • 2019/03/28
    avator ガジュマル子さん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    読んでいる親が泣いてしまうくらい良いストーリーなので、途中で泣いている私に向かって『お母さん、大丈夫?』と何度か言われてしまいましたが、子どもは絵を見ているので、絵の中でたくさんの発見をし、『お姉ちゃん優しいね!』や『いもうとかわいそうね…』とストーリーを読み取り、気持ちがわかっている様子が伝わってきました。 詳細を見る
  • 2019/03/28
    avator りえぴよ丸さん この絵本を与えた年齢(月齢):5歳
    5
    兄弟や姉妹の事が扱われた内容で、年上の子どもの成長が見事に書かれていると感じました。絵も優しいタッチで温かみが感じられます。読み聞かせした子どもは、二人姉妹のお姉さんでしたが、妹に優しい気持ちが持てない事があったので、選びました。子どもも身近な題材とあって、真剣に話を聞いていました。 詳細を見る
  • 2019/03/28
    avator えだまめさんさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    子供の頃に保育園で読んでもらい、大好きだった本の1冊です。大人になって読み返すと幼い子が1人でお留守番するシーンなどは賛否両論あるかと思いますが、1人で恐怖に耐えるシーンや妹のために自分の大事な人形をラッピングして貸すシーンなどは子供に真似してもらいたいと思います。 詳細を見る
  • 2019/03/28
    avator あこみ12さん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳0-5ヶ月
    5
    わたしが子供のころに何度も読んでもらっていた本を、自分の子供にも読んであげたくて選びました。兄弟が産まれるため、兄弟のお話を読んであげたいと思いました。この方のあたたかい絵が好きなので、この方の他の絵本もたくさん読んであげたいなと思っています。 詳細を見る
  • 2019/03/28
    avator miyu1830さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後9-11ヶ月
    5
    保育士をしていたので、その時の経験から絵本を選んでいる。仕事をしていた時に持っていた絵本を子どもたちに読み聞かせをしています。寝る前には子供が選んだ絵本を読んでから寝るようにしています。 絵本に親しむというコミュニケーションは大事だと思います 詳細を見る
  • 2019/03/28
    avator はなえんさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳6-11ヶ月
    5
    絵の雰囲気が好きでやさしいイメージを持った。わたしも小さい頃に何度も繰り返して読んだからえらびました。今はまだちゃゃんとわかってないけどしっかりと内容が理解できる歳まで何度も読んであげたい。おやこで楽しめる可愛い絵本だと思う。読み聞かせもしやすい本だとおもいます。 詳細を見る
  • 2019/03/28
    avator みさみさ072さん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    昔からある絵本で、わたしも小さいときに読んだ記憶があって、ぜひ子供にも読ませたい素敵な絵本だと思っていました。もうすぐ妹が産まれるので、また二人で色々な経験をする際に、この絵本の内容を思い出してほしいです。まだ成長しても 読み続けられる内容の深い本なので、読ませたいです。 詳細を見る
  • 2019/03/28
    avator simojiiさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳6-11ヶ月
    5
    絵本は子どもの心を育てるための大切なものだと思い、優しい色合いや絵、優しい言葉遣いなどを重視して絵本を選んでいます。息子は楽しい絵本も好きですが、2人目を妊娠しているため、優しさ思いやりを育てたいと思いこの絵本を選びました。長い話でも難しい内容でも幼いうちから最初は絵だけ見せて、少しずつ内容を読み聞かせて、絵本に触れ言葉に触れ、息子に優しい心が育つように願いを込めてこの絵本を読みました。 詳細を見る
  • 2019/03/28
    avator なぎのすけ0719さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    4
    自分が子どもの頃に読み聞かせをしてもらった絵本を整理している最中に見つけ、とても綺麗な状態だったので生後半年の息子が触れてもいいかなと思い手にとりました。まだ少し早かったので全部を読み終えることはできませんでした。反応もストーリーに反応するのではなく紙をめくる音に反応していた感じでした。もう少し大きい子ども向けだと思いました。 詳細を見る
  • 2019/03/28
    avator たんちゃん429さん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳6-11ヶ月
    4
    幼稚園で定期購読している本の中の1冊。 少し内容がむずかしく、分からない言葉を説明しながら読み進めなければならずなかなか読み終えなかった。 もう少し大きくなってから(5-6歳くらい?)読んであげたほうが内容も理解しやすく、本から学ぶことも多いのではないかと思った。 詳細を見る
  • 2019/03/28
    avator まっchanさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    4
    私も小さい頃お母さんに読んでもらった絵本だったので子どもにも読みました。 ただ2歳の子どもには少々難しかったのか、途中に出てくるクマのぬいぐるみに興味津々でした。もう少し大きくなってから読んだらよかったかなと思いました。ストーリーはよく考えられたもので今妊娠中なので、妹が出来る娘にはすごく大事なお話たと思いました。 詳細を見る
  • 2019/02/12
    avator eringo23さん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    4
    私が子どものときによく読んでいた本で今でも印象強く残っています。絵がかわいくて内容もとても良いと思います。まだ子どもには話の内容が分からないのでそこまで興味を持ってはくれませんが読み聞かせをしていくうちに気に入ってもらえれば良いなと思います。 詳細を見る
  • 2018/09/28
    avator さがまいさん この絵本を与えた年齢(月齢):5歳
    5
    いもうとがにゅういんして ひとりでおるすばんをするとゆう不安だったり、いもうとがしんぱいになる気持ちが 自分にも妹がいることで とてもストーリーに入っていきやすかったようである。 この本の作者の絵本は こどもの気持ちをよくわかっているものばかりだとおもう。 詳細を見る
  • 2018/09/28
    avator いちご大好きさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    5
    子供がまだ小さすぎて難しかったようです。途中でグズってしまいました。親である私自身は良い話だなと思って読みました。もう少し大きくなってから改めて読んであげたいです。とくにうちは一人っ子なので兄弟姉妹がいる雰囲気を感じられて良いと思いました。 詳細を見る
  • 2018/09/28
    avator ぴよぴよぴぴさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    図書館で目立つとこに置いてあった 昔ながらの絵のタッチが好きだった 入院という病院の内容は子供にとって怖いものであるものの、優しく描かれていることと、妹の大切さや姉妹愛が伝わった 今は一人っ子であるため、この子も姉妹がそのうち欲しくなるのだろうかと思った 詳細を見る
  • 2018/09/28
    avator ゆい03さん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳6-11ヶ月
    5
    最近弟ができた3歳の姪に読み聞かせました。ママの独占欲からわがままが酷くなっていた姪でしたが、この絵本を読み聞かせてからお姉ちゃんの良さに気づいたのか私はお姉ちゃん!と急に言い出したりして、弟からママを取られてもあまりぐずらなくなりました。 詳細を見る
  • 2018/09/28
    avator びーだま22さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    5
    3ヶ月の子に読むには早すぎだったようで 訳もわからず絵本を叩きに来ていました。 私が小さい頃読んでもらったことが ありとてもいい絵本だという記憶が あったので子どもがもう少し 大きくなってからまた読んであげたい です。 詳細を見る
  • 2018/09/28
    avator mii333さん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳6-11ヶ月
    4
    絵本は息子が選んだものを購入して読み聞かせするようにしています。自分で選んだ本なので読んで読んでと何度も何度もお願いされます。ちゃんと絵もみながら内容も理解している様子でした。お友達にもこの絵本は人気でした! 詳細を見る
  • 2018/09/28
    avator えゆりなかさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳6-11ヶ月
    4
    絵の優しい感じから子供が手にとっていました。命の大切さを小さい頃からわかってほしかったので読み聞かせました。絵をジッと見てちゃんと最後まで聞いてくれていました。その後も家で自分でその本を手にとり読んで感想をきかせてくれました。 詳細を見る
口コミをもっと見る(28件)

絵本ランキング