cozre person 無料登録
童心社

どんどこ ももんちゃん

どんどこ ももんちゃん
総合ランキング
115位 (562商品中)
商品レビュー
4.48
(183件)

どんどこ ももんちゃんの書籍情報

発行日
2001年09月
希望価格
800 円
参考価格
出版社
童心社

どんどこ ももんちゃんの商品詳細

今回は、とよたかずひこさんの大人気絵本「ももんちゃん あそぼう」シリーズの中から『どんどこ ももんちゃん』 をご紹介します。最後はママがちょっぴり涙してしまいそうな心温まる1冊です。

内容紹介・読み聞かせのポイント

おむつ姿と桃のような形の顔が愛らしいももんちゃん。「どんどこ どんどこ どんどこ どんどこ」ももんちゃんは急いでいます。途中、急な坂道で転んだり、熊さんにとうせんぼされたりと障害物がたくさん。それでも負けずに進んでいきます。そんなに急いで向かった先は?「どんどこ どんどこ・・・」テンポの良いフレーズの繰り返しが楽しく、分かりやすいシンプルなイラストも魅力です。お子さんを膝にのせて読んでいると、自然とリズムに合わせて身体を揺らしてあげたり、ぎゅーっと抱きしめてあげたくなる親子で楽しめる素敵な絵本です。

どんどこ ももんちゃんの基本情報

作者(作) とよた かずひこ
作者(文)
作者(絵)
作者(訳)
言語 日本語
ISBN 9784494001361
対象年齢 2歳 〜
商品パッケージの寸法 21 x 18.7 x 0.7 cm
テーマ 日本の名作
特徴・付録

どんどこ ももんちゃんの新着レビュー

  • 2020/03/11
    avator 匿名さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    5
    沢山絵本のお古を頂き、その中の1冊でしたが、ピンク色の表紙とももんちゃんの絵が可愛らしく読んでみました。日中の遊びの1つとして読み聞かせを行なっておりますが、絵本を読んでも目線を離すことが多々ありますが、こちらの本は何度読んでも目をそらさず興味津々で見てくれます。 又、リズミカルな音が含まれており、内容は理解していないと思いますが、最初に読んだときは声を出して笑っておりました。 今では泣いてても絵本を見せると、ピタッと泣くのをやめ、読んでくれるの?と本を見つめてくれるようになり、本当に大助かりです。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator しー♫さん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    シリーズで全部読みました。ももんちゃんが可愛いくて私も気に入ってしまいました。絵も可愛いし、ほのぼのします。読み聞かせもしやすく、子供の興味もあって何度も何度も読みました。いまも昔読んでもらった記憶があって絵本を見ると懐かしく思い、子供も手に取ります。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator ぴょんぽこさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    5
    保育園で借りてきた絵本なんですが 気に入って何回も借りてきていて 絵も可愛く読みやすくて 本屋さんでシリーズの本を 買いました。 小さい子向けかな?て 思っていましたが 3歳になった今でも本棚から 持ってきて 「これ読みたいー」と 言うくらい何年も気に入っています。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator わたしはりさださん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳0-5ヶ月
    5
    保育士として働いていた際に、保護者の方からこの本をお家で読んでお気に入りなんですと、きき、図書館でシリーズを借りて子どもたちに読み聞かせをしました。 0歳から2歳児の縦割り保育の環境で読みました。もともとお気に入りだった子はもちろんですが、リズミカルな内容や可愛らしい絵、ストーリーの展開のおもしろさに子どももわたしもはまってしまいました。文字数も少ないので、読みやすいと思います。 0歳は可愛らしい色や、雰囲気を楽しんだり、1歳は言葉の響きや、でてくる動物に興味を持ったり、2歳は妹を見ているかのように、ももんちゃんの気持ちを考えたり代弁したり、それぞれ、みんな親しみ、楽しみながら見ていました。 心がほっこりする内容なので、安心しておススメできる本です。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator みーhiさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    4
    友人から可愛い絵本があるとのことで、プレゼントしてもらいました。次女に始め読みきかせました。泣いている場面や、がんばっている姿は伝わったようでした。最後、ももんちゃんがママに会えたときの安心感を一緒に共有しました。読んでいても胸がキュンとなるような、可愛い絵本です。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator またたび。さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    4
    可愛い絵と短い内容で分かりやすそうだったので選びました。しかし4ヶ月の我が子にはまだ早かったみたいであまり反応は無し。絵本の内容は最後にももんちゃんがお母さんのところへ行ってこちょこちょされるというストーリーがとても可愛くて真似したいほど良かったので理解のできる1歳くらいが良かったのかも。もう少し大きくなったら読み聞かせしてあげたい本です。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator なな助さん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    5
    保育士なので、未満児クラスの保育室にあり、子どもたちも好きな本なのでよく読み聞かせた。子どもたちはももんちゃんの真似をして歩いてみたり表情を見て仕草で現してみたりと、絵本に興味を持ち始めたばかりの子どもらしい反応が見られて良い1冊だと思っている。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator marchikenさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    絵が可愛く、色使いも綺麗だったため、購入しました。 普段保育園でたくさん絵本を読んでいるようで、遊ぶときに読んでいましたが、効果音が多く、子どもには面白いようで、よみきかせるとよく笑っています。効果音の抑揚によって、眠前や遊ぶときなど調整しやすいため、読み聞かせしやすいと思います。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator ccaさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後9-11ヶ月
    5
    絵がかわいく、同じ表現が繰り返し出てくるので何度も読み聞かせをしているとこどもも次がわかるようになると楽しそう。最後のお母さんのところへダイブするときには一緒にぎゅーっと抱っこしてあげると喜んでくれていたので触れ合いにもなるので良いなと思いました。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator まいぺちさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳6-11ヶ月
    5
    「どんどこどんどこ」というリズムがクセになり、子供も読んでいる大人も、ももんちゃんが可愛く思えてきます。あまり短すぎない内容なので、読み聞かせには丁度良いです。購入してとても良かったと思っています。また、シリーズも多いので揃えて読んで楽しんでいます。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator misa422さん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    4
    おすすめの絵本にあり、購入しました。ストーリーは単純で小さい子もわかりやすいと思います。大人には物足りなさを感じますが、繰り返しが多いので、子供も覚えてやすく楽しんでいる様子が感じられます。主人公のももんちゃんがどこに行くのかな?この後どうなっちゃうんだろう?というのを一緒に考えながら読むとより楽しめると思います! 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator さき1048さん この絵本を与えた年齢(月齢):4歳
    4
    子供が図書館で選んできた絵本です。絵が可愛くて子供も楽しそうに見ていました。読み聞かせは寝る前に読むことが多いので短いですが寝る前にはちょうどよい長さの絵本だと思います。読んだのは一年ほど前ですが今ひらがなを覚えているので子供が自分で読むのにもちょうどよい長さの絵本かと思います。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator ちゃむ0223さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    5
    絵が可愛くて、シンプルな内容なので子どもにも分かりやすいです。保育士をしているのですが、園の子ども達にも人気があります。特に2歳前後の子どもの反応が良いように思います。何度も読んでいるうちに子どもたちも内容を覚えてきて一緒に読むのが楽しいです。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator ayaaak3さん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    1歳は歩き始める月齢で、この絵本を何度も読み聞かせることで「どんどこ」と言うと腕を振って走ろうとする姿が見られて可愛いかったです。最後ママの胸に抱きつくシーンでは抱きついてきたりして絵本を通してスキンシップもとれるのでおすすめの絵本です。子どもに歩いてほしいのに抱っこをせがまれた時とかも「ももんちゃんみたいにどんどこしよう」の声かけで歩いてくれることも。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator なOみさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    5
    私は保育士なのですが、仕事中に子どもたちに読み聞かせする絵本として、この絵本を選びました。ももんちゃんの絵本は、絵がとてもかわいく、私自身も好きだし、子どもたちも、ももんちゃんシリーズの絵本は好きでよく見てくれます。リズミカルな言葉で、とても楽しく聞けると思います。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator Kmapleさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    5
    ももんちゃんシリーズの絵本が私自身好きで言葉の繰り返しの部分が多くて親も何となく展開なども覚えてしまうので絵本自体がないお出かけ先やお風呂などでも思い出して読み聞かせてあげれるし、子どもも大きくなるにつれて一緒に言葉を繰り返したりするようになって楽しんでます。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator おみりさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳6-11ヶ月
    5
    まず絵が可愛くて目に止まりました! 読んでみると文字も多すぎず、こちら側も読みやすく、子供目線でも「どんどこ」というワードをリズミカルに読んであげるととっても喜んでいました!姪っ子のために買いましたが現在妊娠中なので自分の子にお下がりでもらう予定です(^^) 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator Saachaさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    5
    保育士をしていたときに先輩保育士(男性)が持ってきてくれて、1歳児クラスの子どもたちと読み聞かせをしていた。 絵が可愛いのと内容もわかりやすく集中できる絵本です。 絵本自体はペラペラと紙なので乳児だと破いてしまう可能性もあります。読み聞かせ向きで、2歳以降向けです。 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator Atsumihiroさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    ももんちゃんは、絵が可愛く読みやすいので、子どもと一緒に楽しめました。保育士で、担当が0歳児なので、子どもたちは絵本が大好き!!絵本棚から読んでと持ってきて膝の上に座りよく読み聞かせしています!!これから自分の子どもに、読みきかけするために今から買って練習しています! 詳細を見る
  • 2020/03/11
    avator わーーかさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    4
    勤め先の保育園にあり、園児が自ら選んで来る事が多い。 1歳から2歳半くらいまで楽しめる絵本だと思う。 次から次にでてくる登場人物にあわせ「はーい」と手をあげるこどもたち。 こどもたちも返事をしてくれる。 読んでる側も、和やかなストーリーだから心が温まる。 詳細を見る
口コミをもっと見る(183件)

絵本ランキング