cozre person 無料登録
福音館書店

まゆとおに-やまんばのむすめまゆのおはなし

商品写真
総合ランキング
-位
商品レビュー
5.0
(1件)

書籍情報

発行日
2004年3月1日
希望価格
900 円
参考価格
出版社
福音館書店

商品詳細

山姥の娘「まゆ」のお話。まゆはある日鬼に出会います。鬼は、まゆのことを食べようと準備をしますがそんなことも知らないまゆは鬼のお手伝いを始めます。元気なまゆと鬼のやり取りがとってもおもしろいストーリー!シリーズ化もされている人気作品です。

内容紹介・読み聞かせのポイント

天真爛漫で、とっても元気な山姥の娘「まゆ」の様子は読む人を元気にしてくれます。まゆを食べようとしている鬼と、そんなことも知らずに鬼のお手伝いをするまゆの純真な姿がかわいくて可笑しくて…自然と笑顔になれる絵本です。小さくてやわらかなタッチで描かれるまゆと、ダイナミックで力強く描かれる鬼のギャップが二人のちぐはぐなやり取りと重なってその世界に引き込まれます。お話の最後まで目が離せない、読み聞かせでも人気の絵本です。

基本情報

作者(作) 富安 陽子
作者(文)
作者(絵) 降矢 なな
作者(訳)
言語 日本語
ISBN 9784834009989
対象年齢 3歳 〜
商品パッケージの寸法 26.2 x 19.2 x 0.8 cm
テーマ
特徴・付録

新着レビュー

  • 2018/10/30
    avator じっちんさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳6-11ヶ月
    5
    息子が、年中の時に図書館や保育園で借りてきました。 かわいいお転婆な女の子が主人公ですが、龍が出てくるので男の子も好きだと思います。 そして、その龍の子とまゆの交流。 空想を掻き立てる、子供にはおすすめの絵本だと思います。 詳細を見る
口コミをもっと見る(1件)