cozre person 無料登録
ペンギン社

ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ

ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ
総合ランキング
12位 (562商品中)
商品レビュー
4.68
(84件)

ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐの書籍情報

発行日
2018年08月
希望価格
1,300 円
参考価格
出版社
ペンギン社

ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐの商品詳細

はじめておばあちゃんの家に一人で出かけることになった男の子が、おばあちゃんの“まっすぐ来れば着くわ”の言葉通りに出発します。
小さい男の子の目線で描かれた世界はとってもかわいくて驚きがいっぱいです。
アメリカの絵本作家マーガレット・ワイズ・ブラウンの作品に、『こんとあき』等の作者林明子さんが瑞々しい挿絵を描いています。

内容紹介・読み聞かせのポイント

男の子のところにおばあちゃんから電話がかかってきて、はじめておばあちゃんのうちまで一人で行くことになります。
“おばあちゃんの家まではまっすぐまっすぐ”と教えてもらった通りに進んで行く男の子ですが、まっすぐを意識するあまり道を無視して森に入り川や丘もただただまっすぐ進んで行きます。
そんな一途な姿がちょっと心配になるもののとってもかわいらしいですよ。
大人からしたら何でもない距離でも小さい子どもだけだと十分冒険で、目に入るものすべてが生き生きと輝いて見えます。
ぼくのセリフだけで語られる物語なので役になりきって読んであげてみてください。子どもたちはぼくの冒険を追体験してくれるかもしれませんよ。

ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐの基本情報

作者(作) ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ
作者(文)
作者(絵) 林 明子
作者(訳) 坪井 郁美
言語 日本語
ISBN 9784892740367
対象年齢
商品パッケージの寸法 29.8 x 21.2 x 1.2 cm
テーマ
特徴・付録

ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐの新着レビュー

  • 2019/03/28
    avator ruajhmさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳6-11ヶ月
    5
    自分が幼い頃に読んで持っていた大好きな本だから選びました。寝る前に読んでいました。読む毎に、内容を覚えるので、お気に入りの「まっすぐまっすぐ」という場面になると、私と一緒に言ったりして、親子でとても楽しい気持ちになりまし た。子供に子供が出来た時にも是非読んであげてほしいと思う一冊です。 詳細を見る
  • 2019/03/28
    avator りほののはさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    5
    私が子供の頃にすごく好きな本で実家に置いていた本を持って帰って娘に読み聞かせた所、すごく気に入って毎日持ってくるようになりました。セリフも少ないので読む方も助かります。 子供の喜びそうな動物がでてきたり、話し以外でも絵だけ見てこれは何かなと、質問して遊んだりできるのですごく好きな本です 詳細を見る
  • 2019/03/28
    avator 桜餅さん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    4
    小さい頃読んだことのあるこの本が懐かしかったのと、やっぱり絵が可愛いので手に取りました。娘は絵本が好きなので、よく読んで欲しいと私に絵本を持ってきます。「うわっ」の場面がお気に入りでいつもそこで笑います。細かな部分もこだわっているのが感じられる絵で、長く楽しめると思います。 詳細を見る
  • 2019/03/28
    avator chihi1205さん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳0-5ヶ月
    4
    子どもが自ら選んで読んで欲しいと手に取った本だった。まだ少し難しいような気がしたけど最後まで集中して聞いていた。絵本が大好きなので、もう一回読んで!と言っていた。 絵が可愛くてストーリーも素敵な絵本なので、また出会った時には読みたいと思う。 詳細を見る
  • 2019/02/12
    avator まゆまほ531さん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳6-11ヶ月
    5
    上の子がお気に入りで何度も読み聞かせています。主人公がびっくりする場面が何度も出てくるのですが、読む度に大笑いしています。難しい壁に当たった時に「できない」とあきらめるのではなく、ほかのやり方で切り抜ければいい、ということを教えてくれる絵本です。 詳細を見る
  • 2019/02/12
    avator そら豆1212さん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳0-5ヶ月
    5
    下の子を妊娠中、寒かったので上の子を連れてよく図書館に行っていました。 子どもが選んだ絵本ですが、林さんの絵本は色づかいも優しく、あたたかみのある絵で読んでいるこちらも癒されます。 さつまのおいもは、「うんとこしょ」と、実際身体を揺らしながら楽しんでいました。 詳細を見る
  • 2019/02/12
    avator こけここけこさん この絵本を与えた年齢(月齢):5歳
    5
    保育実習の際に読み聞かせをしました。私が幼い頃から親しんでいた絵本や作者さんを選んでおりました。色使いやストーリー性も全て好きでした。子どもも興味をもってくれますが、大人も楽しめる絵本だと感じています。月齢が高い子達はストーリー性がある絵本。低い子達は絵や言葉がシンプルな絵本を好む傾向があると思います。 詳細を見る
  • 2019/02/12
    avator きな0904さん この絵本を与えた年齢(月齢):5歳
    5
    同じ年齢くらいの男の子の物語だったので選びました。林あきこさんのほんわり優しい雰囲気の絵が好きでよく読みます。この絵本は次はどうなるのかとドキドキしながらきらきらした目で見つめる子どもの姿が印象的でした。また、男の子が進む道は自然いっぱいで健やかな気持ちになりました。 詳細を見る
  • 2018/10/30
    avator 匿名さん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    5
    私が小さい頃から家に置いてある絵本でした。昔から母親が読み聞かせをしてくれていてずっと好きな絵本でした。サイズも大きいから見やすく、読み聞かせもしやすかったです◎ 懐かしい絵本がたくさんあったので、もっと読み聞かせたいと思います。 詳細を見る
  • 2018/10/30
    avator アキコテさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳0-5ヶ月
    5
    保育園の勧めで買ったのですが園で取り組んでいるので本人もとても興味深く聞いてました。 冒険的要素があるので男の子に受けてる部分もあるのかなと思いました。絵も素敵で安心して読み聞かせできる絵本でした。親の気持ちを汲んだる絵本より子どもの興味や発達に合った本の方が必要だと思います。親用の絵本だなと思うものも多いので見極めは大事だなと思います。 詳細を見る
  • 2018/10/30
    avator り•ω•かさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後9-11ヶ月
    5
    私自身、林明子さんの絵本が好きで、集めています。絵のタッチが柔らかく、また、優しく心が温まるストーリーのものばかりで、読んでいる私も癒されます。 息子の月齢にはまだ早い絵本かと思いますが、赤ちゃんの言葉の発達には、どんな絵本でも楽しく読んであげれば、話を聞こうとするし、脳内の言葉のタンクに言葉後どんどん溜まっていくと聞いたことがあるので、実践しています。言葉のタンクが溢れたら、言葉のシャワーとして赤ちゃんが喋るようになるそうです(^^) これからも、たくさん読み聞かせをしていきたいです。 詳細を見る
  • 2018/10/30
    avator なるたまさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    5
    クチコミが良かったので購入しました。絵がカラフルな方が反応があった。目で絵をおっていた。とても楽しそうでした。初めてにしては良く購入して良かったと思いました。 もっと色々な本を読ませてあげたいと思った。 詳細を見る
  • 2018/10/30
    avator しょきこさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳0-5ヶ月
    5
    主人公の男の子が3歳になった息子に似ていて購入しました。動物や植物、昆虫、食べ物とこどもの好きなもの、知っているものがたくさん出てきて絵も綺麗なため大好きな一冊です。 本のサイズは少し大きめですが、一緒に子供と読むには良いサイズです。 詳細を見る
  • 2018/10/30
    avator y__aさん この絵本を与えた年齢(月齢):それ以外
    5
    昔からある絵本で、自分が小さい頃にも読んでもらったことのある印象的な絵本であり、内容を知っているので読み聞かせしやすい。赤ちゃんの頃から幼児期、小学生低学年くらいまで長い期間楽しんで読めると思う。キャラクターが大きく描かれていたり、色彩豊かなので、見るだけでも楽しめる。 詳細を見る
  • 2018/10/30
    avator ☆ちゃん1008さん この絵本を与えた年齢(月齢):5歳
    5
    林明子さんの描く子どものリアルな表情やしぐさが大好きで、また物語も子ども目線で描かれているので子どもも共感しやすいところが気に入っています。ドキドキしながらまっすぐ歩いて行くシーンでは、子どもも一緒に緊張した表情で見ていて、最後におばあちゃんの家にたどり着いたところでは安心して笑顔になりました。心がほっこり温かくなるので、子どもだけでなく大人も童心に帰って楽しめる絵本です。 詳細を見る
  • 2018/10/30
    avator あおやまさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    何度も読むうちに、セリフを覚えて言ってみたり 日常会話の中にも絵本のフレーズを出したりと効果はとてもありました。場面場面でなんでなん?や、こんなん思うねんなぁなど色んな考え方があったり人と自分は違うなどと刺激になったみたいです 詳細を見る
  • 2018/10/30
    avator あさみんʕ•ᴥ•ʔさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    5
    絵が好きで読み聞かせたけど絵の色使いも子どもにはわかるようで読み聞かせた後はほんわか優しい気持ちになれました!! 単調な言葉の繰り返しは子どもの頭に印象が残りやすい!!(*^-^*)(*^-^*) 何度も読んで〜と子どもに言われるお気に入りの本です 詳細を見る
  • 2018/10/30
    avator 2r4kさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後0-2ヶ月
    5
    私が子供の頃、母に良く読んで貰っていた絵本の1冊で子供の頃に「大きくなって子供が生まれたら絶対に読んであげよう」と思っていて今それが実現出来ています!まだ生後15日目で目もハッキリ見えていなくて絵本の内容も分からない娘ですが、この絵本は読み聞かせるだけでも癒される内容になっていて、いつか娘が大きな壁にぶつかった時や悩んだ時。この絵本の主人公のように強く優しい心を持って乗り越えてほしいと強く思います。 詳細を見る
  • 2018/10/30
    avator azukikkoさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳6-11ヶ月
    5
    私自身も小さい時に読んでいた記憶もあり、購入しようと思っていましたが、お祝いでいただきました。初めの頃は、文章を読み終わる前にページをめくられてしまい、読むというよりは絵を楽しむ感じでしたが、だんだんと話にも興味を持つようになり、最近は自分で本棚から持ってきて読んでいます。 詳細を見る
  • 2018/10/30
    avator ともまいさん この絵本を与えた年齢(月齢):5歳
    5
    おばあちゃんちまで、いく過程が面白い。 林明子さんの絵本が好きで読み聞かせを多くしている。文字が少ないため年少から読み聞かせできる絵本だと思う。子どもからは、男の子が一人で歩く姿に感情移入して、物語に入り込む声があった。 詳細を見る
口コミをもっと見る(84件)

絵本ランキング