cozre person 無料登録
福音館書店

きょうのおべんとう なんだろな

きょうのおべんとう なんだろな
総合ランキング
-位
商品レビュー
4.5
(2件)

きょうのおべんとう なんだろなの書籍情報

発行日
1994年03月
希望価格
900 円
参考価格
出版社
福音館書店

きょうのおべんとう なんだろなの商品詳細

色々な動物たちが自分のお弁当を開いてみんなでいただきますをします。
ただこれだけのシンプルなお話なのにもかかわらず、この作品からあふれ出る幸福感はとてつもないです。
『ぐりとぐら』の挿絵を手掛ける山脇 百合子さんの生き生きとしたかわいい動物たちのイラストも素敵ですよ。

内容紹介・読み聞かせのポイント

野原で遊んでいた動物たちはそろそろお弁当を食べることにしました。
うさぎさんのはにんじん、くまさんのははちみつパンとぶどうパンなど、みんなはお弁当に大好きなものが入っていてとっても嬉しそうです。
文章やイラストからお弁当を開ける時のあの期待で胸が高鳴る感じがひしひしと伝わってきますよ。
いただきますの時のみんなの嬉しそうな様子にほのぼのしてきます。
ラストにみんなのお弁当を集めたページがあるので、お子さんとどれがだれのお弁当なのか推理してみてくださいね。

きょうのおべんとう なんだろなの基本情報

作者(作) 岸田 衿子
作者(文)
作者(絵) 山脇 百合子
作者(訳)
言語 日本語
ISBN 9784834012408
対象年齢 2歳 〜
商品パッケージの寸法 21.2 x 20 x 0.8 cm
テーマ どうぶつ
特徴・付録

きょうのおべんとう なんだろなの新着レビュー

  • 2018/08/31
    avator myk0220さん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    女の子なのでやはりおままごとが大好きです。なのでお弁当の歌も好きでした。そこにお弁当の本は組み合わせが最高です。絵本を読んでからおままごとでお皿に入れる事をちゃんと覚えました。絵本の効果だと思います。 詳細を見る
  • 2018/07/18
    avator 真太郎さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    4
    まだわかる月齢ではないので反応はまだそんなにです。じっと聞いてはいるので、楽しんで聞いてくれる日が来るのが楽しみです。私はこの本が大好きで育ちました。今も大事に置いていて、自分の娘に読み聞かせてます。 詳細を見る
口コミをもっと見る(2件)