cozre person 無料登録
講談社

ねこいるといいなあ

ねこいるといいなあ
総合ランキング
-位
商品レビュー
3.88
(8件)

ねこいるといいなあの書籍情報

発行日
2016年11月10日
希望価格
1,400 円
参考価格
出版社
講談社

ねこいるといいなあの商品詳細

さのようこさんが「100万回生きたねこ」とはまた違った視点から描いた猫の絵本です。猫を飼いたい女の子が主人公。お母さんに猫が飼いたいと100万回言ってもダメと言われてしまいます。そこで女の子は…。1960年に小峰書店から出版され2016年講談社より復刊です。

内容紹介・読み聞かせのポイント

女の子がねこいるといいなあ、と言うとどこかでニャーと声がします。探しても姿は見えないけれど、大きな声でねこいるといいなあと言うとニャーと言う声も大きくなります。そのうち女の子は猫の絵を描き始めます。すると、クレヨンで描いたねこ3匹がけんかを始めてしまい、女の子は困ってしまいます。そしてお母さんに助けを求めるのです。さのようこさんの描く猫はラフなタッチですがどの猫も存在感たっぷりで、猫の気高さや奔放さが表れています。子どもはもちろん、特に猫好きな大人にとってとても楽しめる絵本です。

ねこいるといいなあの基本情報

作者(作) 佐野 洋子
作者(文)
作者(絵) 佐野 洋子
作者(訳)
言語 日本語
ISBN 9784061333017
対象年齢
商品パッケージの寸法 26.2 x 25 x 0.7 cm
テーマ どうぶつ
特徴・付録

ねこいるといいなあの新着レビュー

  • 2019/03/28
    avator takimiwaさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳6-11ヶ月
    4
    母親の私が読んでいた本です。息子には早かったように思いますが、自分が読んでいた絵本を息子に読んであげられて、とても感慨深いです。息子は内容は分かっていない様子ですが、ページをめくったり戻さしたり。私は開いたページを読んであげました。イラストがクレヨン調の優しい線と多くの色で書いてあるけど、喧嘩する猫の迫力が鋭すぎて、分からないながらにも息子は感じ取っている気がしています。 詳細を見る
  • 2018/11/13
    avator けいもさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後9-11ヶ月
    4
    絵の独特さが、うちの子は気に入ったみたいです。いただいたので読ませてみたら、内容は分からないけど、見ているという感じでした。紙を破りそうになり、時期的にまだ早いかなと思いました。読み聞かせるのは、抑揚もつけやすいです。猫を飼っているので、いつか感情移入してくれないかと思っています! 詳細を見る
  • 2018/11/13
    avator はるりこ371418さん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳6-11ヶ月
    4
    私も子供も動物が大好きなので、共感できて良かったです!ただ、旦那が動物嫌いなので、旦那は、本に共感できず、読み聞かせをしてくれませんでした笑!絵のタッチがもう少しかわいいと子ども受けすると思います!長女が今生後半年なので、もう少ししたら読もうと思います? 詳細を見る
  • 2018/11/13
    avator 正義の味方さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    4
    私が小さな頃に読んだ事があったので、読んでみました。 猫が好きなので、「にゃんこだよ。にゃんこ」と声かけながら読みました。 猫の挿絵をぱしぱしとしながら、、、落ち着きはなかったのですが、猫という言葉がいっぱい出てくるので、内容までわかったかはわかりませんが、最後まで聞いてくれました。 詳細を見る
  • 2018/11/13
    avator あゆけろさん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    4
    動物が好きな息子に読みましたが、1歳すぎてすぐで早かったのか、絵が特徴すぎてねこというものを認識できずにあまり興味を持ってくれませんでした。まだ少し早かったのかもしれません。内容はストーリー展開もおもしろくてよかったので、また大きくなったら読んであげたいです。 詳細を見る
  • 2018/11/13
    avator Uzura0108さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    4
    淡いtouchで絵が描かれています。ねこ好きな両親のため、ねこの絵本がたくさんあるのですが、よく絵を見て話を聞いてくれていたように思います。声を出してキャッキャッと喜んで絵本を見ていました。赤ちゃんには少し早かったかもですが大きくなっても読み聞かせしたいです 詳細を見る
  • 2018/11/13
    avator n0104151aさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    4
    子供が手を出したので選びました。色がハッキリで赤ちゃんの目にうつりやすいのかなと親が判断して書いました。ページをめくるたびに目をキョロキョロさせていました。やはり濃い原色は見やすいみたいです。毎日読み聞かせたいです。 詳細を見る
  • 2018/11/13
    avator ブルーベリータルトさん この絵本を与えた年齢(月齢):6歳
    3
    わたしにはあまり印象に残らず、内容を忘れてしまいました…。 とくに、嫌な話ではなくファンタジーっぽい話だったと思います。 絵のタッチが好みではなかったのですが、夏休みの読書感想文のだめに購入しました。 読み書かせというよりは、子供が1人で読んで、その横でサポートするような形で読みました。 詳細を見る
口コミをもっと見る(8件)