cozre person 無料登録
ブロンズ新社

このあとどうしちゃおう

このあとどうしちゃおう
総合ランキング
-位
商品レビュー
4.0
(1件)

このあとどうしちゃおうの書籍情報

発行日
2016年4月22日
希望価格
1,400 円
参考価格
出版社
ブロンズ新社

このあとどうしちゃおうの商品詳細

大人気のヨシタケシンスケさんの絵本です。あるひおじいちゃんがなくなってしまった男の子。おじいちゃんの部屋を整理していると「このあとどうしちゃおう」ノートが出てきました。生まれ変わったらなりたいもの一覧や、天国の予想図、神様ってこんな人だったらいいな…など、死んじゃった後でも楽しいのかも!と思う男の子。でもちょっと待って、実はおじいちゃん、楽しみでこれを書いたのではないのだとしたら…と、生と死をヨシタケシンスケワールドで時に楽しく時に切なく、畏怖も交えながら描く哲学的絵本です。

内容紹介・読み聞かせのポイント

ヨシタケシンスケさんといえば、かわいい絵柄、ゆるいお話の中に深い哲学が入っていて、大人でもうーんとうなってしまうほど、読み応えのある絵本で作家さんです。今回のお話も、一見楽しそうな天国の想像図。しんじゃったらこのあとどうしよう?と楽しみにしているように取れるおじいちゃんのノート。でも実はどうだったんだろう?という疑問から、男の子が「僕は死んじゃった後にどうするか考えるより今やりたいことがたくさんあるんだ」と気づくまでを描く哲学的なお話なのです。読み聞かせでは、ちょっと嫌なことが地味に続く地獄、など、面白い部分を際立たせつつ、生と死とはどんなものなのかなと、伝えれたらいいですよね。

このあとどうしちゃおうの基本情報

作者(作) ヨシタケシンスケ
作者(文)
作者(絵)
作者(訳)
言語 日本語
ISBN 9784893096173
対象年齢
商品パッケージの寸法 25.8 x 20.8 x 0.8 cm
テーマ
特徴・付録

このあとどうしちゃおうの新着レビュー

  • 2018/08/31
    avator ららぽんのすけさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳6-11ヶ月
    4
    何でも興味を持つので、色んな絵を見る度に、これは?と質問されました。 読み方を変えたりすると、ケラケラ笑ったりしました。 まだ人の死を理解するのは難しいですが、少しずつ命というものを難しく考えずに、わかってもらいたいなと思い、この本を読み聞かせしました。 詳細を見る
口コミをもっと見る(1件)