cozre person 無料登録
福音館書店

おててがでたよ

おててがでたよ
総合ランキング
74位 (553商品中)
商品レビュー
4.52
(54件)

おててがでたよの書籍情報

発行日
1986年06月
希望価格
800 円
参考価格
出版社
福音館書店

おててがでたよの商品詳細

「こんとあき」や「はじめてのおつかい」などでも知られる林明子さんのお話です。手が出たり、足がなかなか出なかったり、子どもの着替えならではのかわいらしさが優しく描かれています。手や足など体の名前を知る絵本としてもおすすめです。

内容紹介・読み聞かせのポイント

おててが出て、頭が出て、あれれ、あんよがなかなか出てこない…やっと出た!赤ちゃんがオレンジ色の柔らかな洋服を着ていく様子をゆっくりと追っていく絵本です。手が出たり、頭が出たりした時の赤ちゃんのうれしそうな顔には思わずこちらも笑顔になってしまうほどです。「ぱっ」や「ぬうー」など、短い文章の中に楽しい擬音が入っているのもポイント。アクセントをつけて読んであげると赤ちゃんも喜んでくれますよ。

おててがでたよの基本情報

作者(作) 林 明子
作者(文)
作者(絵)
作者(訳)
言語 日本語
ISBN 9784834006834
対象年齢 0歳 〜
商品パッケージの寸法 7.8 x 17.6 x 0.8 cm
テーマ 家族・生活・友達詩・ことば・うた
特徴・付録 しかけ・飛び出す

おててがでたよの新着レビュー

  • 2018/06/07
    avator ゆき*ゆき*ゆきさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後0-2ヶ月
    5
    自分が好きな絵本で、手元にあった(実家から持ってきた)から。 優しい絵柄に、優しい表現が良く、また手、頭、顔、足と出てくるので、そこにボディタッチしながら赤ちゃんとコミュニケーションを取りながら読み進められます。 詳細を見る
  • 2018/06/07
    avator かきしまさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    5
    絵本の中の子供が笑ったり困った顔をしているのを見ながら、娘も笑ったり難しい顔をしたりしています。娘はお風呂上がりのお着替えが苦手なので少しでもお着替えが楽しくなれば!とお風呂の前に毎日読み聞かせをしています。そのためか、前ほどは嫌がらなくなったように感じます。今後も続けていきたいと思います。 詳細を見る
  • 2018/06/07
    avator はる2さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    4
    読み聞かせ時に出てくる絵の体の部分を指差しながら、子どもの体の部分も指差すと喜びます。 読み聞かせは、ゆっくり読んで、後々体の部位が覚えられたら良いなと思ってます。 絵は優しいタッチで、昔から読み続けられているだけの内容だと思います。 3歳くらいまでは、読み続けられそうな内容です。 詳細を見る
  • 2018/06/07
    avator rutaroさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    4
    始めはあまり反応がなかったが、そのうち絵をじっと見るようになり、絵本の内容に合わせて同じように手や頭を触ったりすると喜ぶようになった。その時の気分があるので毎回ではないが、絵本を見せて開くとぐずりが止まることがある。親戚からのプレゼントなので自分で選んではいないが、よい絵本を頂いたと思う。これから服を着替えたりするときにこの絵本になぞらえて声かけをするのにいいのではと考えている。 詳細を見る
  • 2018/06/07
    avator みっみさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    4
    おててを読むときは子どものおててを触ったり、体の一部が出てくると触ってあげていました。するととても喜んでくれました。ページをめくるのにも興味深々で触ろうとしたり、じっと見つめたりしていました。絵本自体にもどんなものなのか触って確かめていました。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator あっちゃん15さん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    絵のタッチが優しい。 色使いもきれい。 顔や手、足など理解するのにもいいいかと思って選んだ。 子供も 「お手てはどこ??」 「あ!おかおー」 「あんよでてきたー!!」 など一緒になって探したり、自分も一緒に隠して→出してとやったりしていた。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator チェムさん この絵本を与えた年齢(月齢):2歳0-5ヶ月
    5
    この本を読んでから、お着替えをするのが好きになったようです。絵本のように、おてて出るかなぁ?と声をかけたり、出た出たー!と言うと楽しそうにお着替えしてくれます。 体の部位の名前も覚えたし、読み聞かせてよかったなと思います。 だからこの本を選びました。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator こうちゃんまま♪さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後9-11ヶ月
    5
    服の脱ぎ着や身体の名称がわかりだした頃で、服から手が出ることなどを客観的にも理解できたようです。いつもではないですが、脱ぎ着に協力してくれたり、自分で脱ごうとするようになりました。顔のパーツの名称を覚えるのにも役立ちました。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator にこ112さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    5
    インターネットで絵本を探していた所、絵が可愛いのと読みやすそうだと思って購入しました。 3か月頃にこの絵本を読むとにこにこ聞いていたのでよく読んでいました。 (今は聞くのより触りたい!舐めたい!で内容はほとんど読めません…) ですが、お着替えの時とかに「おててはどこかな?」「出たね!」と声掛けしています。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator かんな☆さん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    保育園で人気の絵本だったので購入。 絵本と同じように『て』や『あし』を動かし、 「あった!」と言いながら聞き入っていた。 体の部位の場所及び名称確認をすることができ、 絵本と連動させて自分の体を動かすことが 楽しいようだ。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator アヤカさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    5
    まだ五ヶ月ですが、絵柄に興味を示し、手を伸ばしてめくる動作をします。また、着替えをスムーズに導くフレーズがあり、助かっています。 ※おててはどこかな?、あったーなど さらに、子どもが自身の体を意識しているのがわかります。あたま、手、足、顔などのパーツを認識するきっかけになったと思います。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator のりくまさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    5
    親子教室で読んでもらい、子どもも気に入っているようだったので購入しました。服を着るという身近な行動のため、子どもも馴染みやすく、理解もしやすかったようです。絵も柔らかい感じで全体的にあたたかさが感じられる絵本です。生後6ヶ月くらいから、2歳くらいまで長い間読み続けました。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator さちうぱさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    5
    絵の色味がハッキリしているので生後3ヶ月の息子もよく見えるようで反応が良いです。また、この絵本を読むときは話の流れに沿って、息子の身体をタッチしながら読んでいます。その為か、他にも絵本は読んでいますが、この絵本の時は息子も「あー」「うー」と反応を見せてくれます。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator りえ1986さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    5
    まだ内容は把握できていないと思いますが、じっと絵を見ていたり話をじーっと聞いていました。私が話に強弱をつけると楽しそうにしていました。ページをめくるときにもそれをじっと見ていました。絵をたたいたりもしていました。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator こもりんさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後9-11ヶ月
    5
    あまり本には興味を示さなかったのに、これは興味を持ってくれた一冊でした。 何度も何度も読んでと言われ毎日読み聞かせていました。 そのせいか、お着替えができる頃には自分から着替えようとやる気になってくれました。 また、絵も可愛くて楽しく読み聞かす事が出来たのでオススメの一冊です。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator mikonikosuさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後9-11ヶ月
    5
    少しずつ身の回りのことを自分でしようとする姿があったので、この絵本を読んであげました。なんども繰り返し読むうちに一緒に「んーっ」と真似てみたりするようになり、お気に入りの一冊になりました。 実際の着替えのシーンにおいても、着替えを嫌がった時に絵本のフレーズを口ずさむと自分から進んで着替えようとしてくれたので、絵本の力は凄いなと思いました。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator ピンクの象さん この絵本を与えた年齢(月齢):1歳0-5ヶ月
    5
    優しい絵柄と微笑ましい内容に惹かれて購入。体の部位が出てくるので、読み聞かせる過程で体の部位を覚えてくれたらいいなと思い選びました。読んであげながら、登場する体の部位を触ってあげると息子は喜んでニコニコしていました。最後におててがやっと出るところがお気に入りのようで、声をあげて笑っていました。少し成長した今でもお気に入りの絵本です 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator もえみさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    5
    絵本の主人公が布の中から手や頭を出す時に、ばあ!と言うようになりました。いないいないばあが大好きなので、この絵本でもそのページが一番好きです。実際に着替えをする時にも、頭を出す時にばあ!というようにもなりました。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator ゆかりん.11さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後9-11ヶ月
    5
    お祝いで頂いた絵本です。生後3ヶ月頃から読み出し、生後5ヶ月の頃には声を出して笑い、終わったらもう一度と泣いて催促してました。生後7ヶ月頃には着替えの際に絵本のセリフを言うとニタっと笑い自分で手や足を通したりしてくれる様になりました。これからもいろんな絵本を読んで生活に取り込めたらな。と思ってます。 詳細を見る
  • 2018/05/30
    avator ゆー。。さん この絵本を与えた年齢(月齢):生後6-8ヶ月
    5
    からだの名前を覚えられるかなと思って選びました。おててがでたよ、ぬうー、ばぁーというと子どもは喜びます。普段服を着せるときにもおててがでたよと言って着替えさせていますが、絵本を覚えているようで手を素直に出してくれます。 詳細を見る
口コミをもっと見る(54件)

絵本ランキング