新玉ねぎを使ったレシピ

肉汁じゅわぁ~*新玉ねぎの肉詰めコンソメあんかけ*

肉汁じゅわぁ~*新玉ねぎの肉詰めコンソメあんかけ*,春野菜,レシピ,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

【材料】2人分
新たまねぎ 2個
豚ミンチ  50g
卵 1/2個
パン粉 大さじ2
塩コショウ 少々
水 300cc
コンソメキューブ 1個
水溶き片栗粉 大さじ2

【作り方】
①玉ねぎの上の部分を切り落として、中身をスプーンなどでくり抜く。
②くり抜いた玉ねぎはみじん切りにし、ミンチ、卵、パン粉、塩コショウと混ぜ合わせ、玉ねぎの中に詰める。
③鍋に水、コンソメと玉ねぎを入れ柔らかくなるまで煮込んだら玉ねぎを取り出す。
④残ったスープに片栗粉でとろみをつけ、玉ねぎにかけたら完成。

【ポイント】
新たまねぎは柔らかく甘味も多いので野菜が苦手な子どもでもおいしく食べることができます。

新たま&新じゃが&新にんじんのポタージュ

新たま&新じゃが&新にんじんのポタージュ,春野菜,レシピ,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

【材料】1人分
新にんじん 1本
新じゃが 小1個
新たまねぎ 1/4個
コンソメスープ(顆粒)小さじ1/2
牛乳 160cc
塩コショウ 少々
パセリ 適量

【作り方】
①野菜はすべて薄切りにし、ひたひたの水で柔らかくなるまで煮てコンソメを入れる。
②①をミキサーに入れて滑らかにする。ミキサーが回らないようなら牛乳を半分入れる。
③滑らかになったらミキサーを止め鍋に戻し牛乳を加えて弱火にかける。ふつふつとしてきたら、塩コショウで味をととのえる。
④器にもりつけ、パセリをちらして完成。

【ポイント】
春野菜を使った贅沢なポタージュスープです。にんじんの色が鮮やかで、甘さも十分味わうことができますよ。

見た目はお好み焼きですが『玉ねぎ焼き』

見た目はお好み焼きですが『玉ねぎ焼き』 ,春野菜,レシピ,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

【材料】2人分
中力粉 100g
水 100cc
和風だし 小さじ1
卵 1個
新玉ねぎ 大1個
豚ミンチ 100g
お好みソース 適量
マヨネーズ 適量

【作り方】
①中力粉、水、和風だし、卵を混ぜて生地を作る。
②みじん切りにした玉ねぎと豚ミンチを加えてよく混ぜる。
③フライパンで両面をこんがり焼く
④ソース、マヨネーズをかけて完成。

【ポイント】
見た目はお好み焼きなので、玉ねぎを見るだけでもダメ、というお子さんにも食べやすい一品です。とろけるチーズをトッピングすると、さらにおいしくいただけますよ。

春キャベツを使ったレシピ

春キャベツの焼きメンチカツ♪

春キャベツの焼きメンチカツ,春野菜,レシピ,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

【材料】3~4人分
新キャベツ 1/3~1/2玉
合挽肉 200g
パン粉 1/2カップ
卵 1個
牛乳 大さじ3
塩コショウ 適量
ソース 小さじ2
パン粉 適量
サラダ油 適量

【作り方】
①新キャベツは粗めの千切りにし、塩を少々ふってレンジで3分加熱して冷ましておく。
②新キャベツの水気をしっかり切り、合いびき肉、パン粉、卵、牛乳、塩コショウを加えて混ぜ合わせる。
③お好みの大きさに成形しそのままパン粉を付ける。
④多めの油で両面をこんがりと蒸し焼きにし、ソースをかけたら出来上がり。

【ポイント】
子どもも大好きなメンチカツ、キャベツがたっぷり入っていても気になりません。小さなお子さんの場合はキャベツをみじん切りにして、食べやすくしてあげてくださいね。

やわらかな春キャベツで和風ロールキャベツ

やわらかな春キャベツで和風ロールキャベツ,春野菜,レシピ,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

【材料】2人分
新キャベツ 8枚
牛ミンチ 200g
玉ねぎ 1/4個
卵 1個
パン粉 1/2個
塩コショウ 少々
水 400cc
和風だしの素 6g
薄口しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ1

【作り方】
①キャベツの葉を4枚づつ4分程度電子レンジで加熱する。芯の部分は厚みをそぎ落し、落とした部分はみじん切りにしておく。
②玉ねぎをみじん切りにする。
③ボウルに玉ねぎ、ミンチ、卵、パン粉、塩コショウ、キャベツの芯を入れて粘りが出るまでよく混ぜる。
④①のキャベツ2枚を重ねて、俵型にした③を包み、巻き終わりは爪楊枝でとめておく。
⑤鍋に水、和風だし、しょうゆ、みりんをいれて中火で煮る。ふつふつしてきたら弱火にし、落とし蓋をして味が染み込むように20分煮る。器に盛り付けて完成。

【ポイント】
爪楊枝は盛り付けるときに取ってしまいましょう。キャベツが噛みきれない場合もありますので、小さなお子さんと食べる場合は包丁で切ってあげてください。中のお肉と一緒に食べると野菜もたくさん食べることができますよ。

春キャベツのネギ塩ダレナムル

春キャベツのネギ塩ダレナムル,春野菜,レシピ,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

【材料】1~2人分
春キャベツ 1~2枚
ねぎ 大さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ1/3
塩 ひとつまみ
ごま油 小さじ1
白ごま 小さじ1

【作り方】
①ねぎ、鶏ガラスープの素、塩、ゴマ油を混ぜておく。
②春キャベツはよく洗い、食べやすい大きさに切り、フライパンで油をひかずに火を通す。
③春キャベツの水分が出てしんなりしてきたら①に入れてよく混ぜる。
④白ごまを振ってできあがり。

【ポイント】
ごま油の香ばしい風味と春キャベツの歯ごたえを楽しむことができます。お子さんには春キャベツの大きさを小さくしてあげてくださいね。

新じゃがを使ったレシピ

ほっこり春の味覚☆新じゃがとエンドウのコンソメ煮

ほっこり春の味覚☆新じゃがとエンドウのコンソメ煮,春野菜,レシピ,出典:recipe.rakuten.co.jp

【材料】4人分
新じゃが 小12個
えんどうまめ 10本
ソーセージ 6本
新たまねぎ 小1個
サラダ油 大さじ1
水 600cc
コンソメ(顆粒) 大さじ1
塩コショウ 少々

【作り方】
①えんどうまめは、さやから中身を取り出して水洗いをする。
②たっぷりのお湯に小さじ1の塩を入れて1分半ほどゆでる。そのあと水にさらして色止めをしておく。
③新じゃがは水洗いをして皮の汚れをしっかり落とし、半分に切っておく。ソーセージは乱切り、新たまねぎは薄切りにしておく。
④鍋にサラダ油を入れ、ソーセージを炒める。
⑤次に新たまねぎを入れて炒める。
⑥新じゃがを入れたら、水とコンソメを加えて落し蓋と蓋をして弱火でコトコト30分煮込む。
⑦竹串などでじゃがいもに火が通っているのを確認したら、えんどうまめをいれて塩コショウで味をととのえて完成。

【ポイント】
春はいろいろな豆が登場します。さやから取り出すお手伝いをお子さんにしてもらうと楽しいですね。新じゃがの皮が気になる場合は皮をむいてもおいしくいただけます。コンソメとソーセージの旨味を吸った柔らかいじゃがいもは小さなお子さんでも食べやすいですよ。

素朴な味です♪ソラマメと新じゃがのサラダ

素朴な味です♪ソラマメと新じゃがのサラダ ,春野菜,レシピ,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

【材料】2人分
そらまめ 5房
新じゃが  3個
新たまねぎ 1/4個
塩コショウ  少々
マヨネーズ 大さじ5
レモン汁  少々

【作り方】
①そらまめはさやから出して、塩ひとつまみいれたお湯で2分ほど茹でる。
②新じゃがはゆがいてつぶし、新たまねぎはみじんぎりにしておく。
③じゃがいも、たまねぎ、塩コショウ、マヨネーズ、レモン汁加えて混ぜ、茹であがったそらまめを加えて出来上がり。

【ポイント】
子どもに大人気の絵本「そらまめくん」が登場する春。さやむきをしながら、そらまめくんのベッドをお子さんと楽しんでみてはいかがでしょうか?厚い皮を剥くと、ほくほくしたおいしいそらまめになります。彩りも鮮やかな春のサラダです。

新じゃがのカレーそぼろ餡かけ

新じゃがのカレーそぼろ餡かけ,春野菜,レシピ,出典:hb.afl.rakuten.co.jp

【材料】2人分
新じゃが 小6個
豚ミンチ  200g
にんにく  少々
昆布つゆ(3倍濃縮) 適量
塩 少々
カレー粉 適量
片栗粉  適量

【作り方】
①サラダ油でミンチと適当な大きさに切った新じゃがを炒める。
②新じゃがが8割かぶるくらいの水とすりおろしたにんにく、カレー粉、昆布つゆを鍋に入れる。
③じゃがいもが柔らかくなるまで煮込んだら、片栗粉でとろみをつけて完成。

【ポイント】
小さなお子さんと一緒に食べる場合は、風味付け程度にカレー粉を入れてみるのもおすすめです。和風そぼろ煮とはまた違ったカレーあんのじゃがいも煮が楽しめますよ。

まとめ

冬の寒さを耐え抜いて成長してきた春野菜はたくさんの栄養がつまっています。また、通年出回るものと比べると柔らかく甘味もあり、みずみずしいのが特徴です。

新じゃがは皮ごと食べられますし、新たまねぎの柔らかくシャキシャキした食感を楽しむことができるのもこの季節ならではです。

春野菜をたっぷり使ったこのレシピは、野菜の甘さを楽しむことができます。これならお子さんも気に入って食べてくれるはず!ぜひ、試してみてください。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード