Q.胎教や幼児教育について質問です。

お子さんのためにどんなことをしましたか?エピソードややってよかったと思うことを教えてください。




PA,胎教,エピソード,

A.自分の好きな音楽をかけながら歌ったり、たくさん話しかけたりしました

72itoさん

お腹にいるとわかってからたくさん話しかけました。胎動を感じるようになってからは尚更!自分の好きな音楽をかけながら歌ったりおいしいものを食べてる時にはおいしいよーと教えたり。

独り言のように見えたと思いますが…笑。たくさんたくさん話しかけてあげることでわたし自身もお腹にいる我が子の存在を感じてました。

編集部からのコメント

今回は、一番回答数の多かった「胎教について」という口コミ・体験談のひとつをピックアップしてみました。

このほかにも「幼児教育」という回答が寄せられましたよ。妊娠中や子育て中の疑問や悩みに対するヒントがたくさん!ぜひ読んでみてくださいね。

A.胎教について

匿名さん

周りの音が聴こえると言われ始めた7ヶ月くらいからパパにお腹の子に声をかけてもらったり、ユーチューブとかにある音楽をちょこちょこ聞かせてみたりしてました。最近では反応があったので自分の好きな曲とかを流したりしてお腹の近場で色んな音を聴いてもらってます。

匿名さん

赤ちゃんはお母さんのお腹にいるときから耳が聞こえます。お母さんの声やお父さんの声をしっかり聞かせて、産まれてからもパパママの認識をしてもらえるようたくさん話しかけました。音楽も好きな音楽があるみたいでよく動くときと寝てしまってるときがあります。

匿名さん

お腹の赤ちゃんに毎日挨拶をしたり、胎動があるたびに出来るだけ話しかけるようにしました。主人や、家族はもちろん、職場でも出来るだけ多くの人に話しかけてもらえるようにしています。

お話をたくさんするとお腹の中の子どもにも聞こえていると聞いたことがあったので!また、出来るだけケンカをしたり怒鳴る声や、激しい音楽は聞かないように心がけていました!音楽も楽しくて明るい曲を中心に聴くようにしました!

匿名さん

you tubeなどで胎教にいい音楽を流して、家事をする!自分が好きな音楽を聞いてストレッチをする!

旦那さんと上の子が帰宅の際には必ず話しかけるようにする!とにかく笑いまくる!英語を流す!

ぴーかなださん

毎日お腹を撫でながら声をかけるようにしていました。そうすると足をポコポコしてきたりすることもありました。あとは自分の好きな音楽をかけて過ごしていると産まれてからその曲をかけると、お気に入りで聴いてくれたりしました。

りくまま1027さん

胎動が感じられるようになった頃から、ディズニーのハープのオルゴールをお腹の近くで流していました。赤ちゃんが産まれてからも、その音楽を流すと寝てくれましたし、2歳になった現在もその音楽をかけると眠りにつくのが早いです。覚えてはいないだろうけど、どこか落ち着くのかなぁと感じています。

匿名さん

胎動が感じ始めた時に何ができるかをネットで検索しました。クラシック音楽が胎教に良いと考え、実家の家族と一緒に、クラシックコンサートを聴きに行きました。雑誌を参考にして、他に何が良いのか考え中です。

匿名さん

胎教として毎日絵本を読み聞かせてました!なるべくお腹の子どもに声をかけて胎動を感じたらまた声をかけてとたくさんお話をしてました!

また胎児に仮の名前を付けて呼びかけてました!あとは自分の好きな音楽かけて近場を散歩したりしてました!

匿名さん

自分が普段から聞いてる落ち着く曲を聞かせていました。作業用の水が流れて小鳥のさえずりが聞こえる音楽や澤野さんのピアノの音楽や花とアリスの曲を聞いていました。お腹の赤ちゃんもリラックスして、心地よい音を聞かせてあげたいと思います。

匿名さん

私自身、日頃ストレスを感じやすいタイプだったので、胎教に良いことは何かと日々考えていました。音楽教師をしていることもあり、仕事中はたくさんの音楽にお腹の赤ちゃんが触れる機会があり、よくお腹を蹴られました(笑)。ディズニーオンクラシックを鑑賞しに行った際には、ずーっとポコポコしていました!

匿名さん

クラシックなど穏やかな曲がいいと言いますが、私は自分が好きなアーティストの比較的アップテンポな曲を聴くとよく動きます。妊婦さん自身の気持ちの問題でしょう(笑)。出産した事はないですが、ストレスなく自分がテンションの上がる曲がいいのかなと。

匿名さん

胎教に良いと言われる曲を流したり、毎日話しかけています。また、お腹をトントンして反応が返ってくるなども時間がある時にはしています。他には、絵本の読み聞かせなども、良いと聞くのでそういったこともしていきたいです。

匿名さん

胎教にいい音楽を聴かせたりしたいと思っていますが、自分の好きな音楽を聴いてしまって、全く胎教をしていません。話しかけたりはしているのですが。

洋楽を聴いてもダメだと思っていますが、どうしても聴いてしまいます。音楽以外の胎教など、たくさんの情報があって迷います。何が一番効くのか教えてほしい。

匿名さん

毎日主人とお腹に、話しかけています。おもちゃの音を聴かせたり、歌を歌ったり。胎動で返してくれた時はうれしいです。

夫婦の会話は全部赤ちゃんに聞こえているんだということを常に思い、聞かせたくないことはできるだけ言わないように心がけました。

匿名さん

たくさん声をかけました。上の子もいるのでたくさん声をかけてお話をしたり歌を歌ったりしました。あとは、いろんな人にお腹を触りながら話しかけてもらいました。胎教によかったかはわかりませんが話しかけるのが一番かなと。

匿名さん

お腹にいる赤ちゃんは、外の世界に興味津々で耳を澄まして外の世界の音を聴いているということを聞き、普段からどんなことでも声をかけるようにしていました。たとえば、『今から階段おりるよ』とか、『今からお風呂に入るよ』など、何気ないことでも常に話しかけるようにしていました。

匿名さん

お腹いる赤ちゃんは外の声が聞こえています。なので、話しかけてあげると返事をしてくれたり、両親が喧嘩してるとお腹をぽこぽこしたりして「止めて」と言ってるようでした!

やはり、喧嘩等はしない方がいいでしょう。でも、母親は情緒不安定になりがちです。私もそうでした。ので父親と協力し助けてもらえるようよく話し合って仲を深めて行く事が大事です!

匿名さん

胎教と言えるかはわからないのですが、職業が特別支援学校の教師なのですが、音楽などもサブとして入ります。

娘はお腹の中で音楽の時に生徒が歌っていた歌を聞いていたのか、産まれてから泣き止まなかった時に音楽の授業の時に出てきた歌や、学習発表会で歌った歌などを口ずさんで聞かせたら急に泣き止んで寝てくれました。

しっかりお腹の中で聞いていたんだなと実感する出来事でした。胎教にもなっていたのか、11ヶ月の今は一生懸命ノリノリでオシリを振って好きな歌を聞いています。

匿名さん

体調の悪いときや、気分が優れないときは、胎児によいヒーリングの音楽を聴いてリラックスしてました。とにかく臨月近くは眠気が酷く、気が付いたら寝てしまって、1日をダメにしちゃったと気分を落とす日が多かったのですが、無事我が子を産んだらそんな日も必要だったんだと思えるようになった。

匿名さん

私自身、幼少期からピアノを習っていました。子どもにも音楽好きになって欲しいと思い、私自身のストレス発散にもなるため、思いきって電子ピアノを購入し時間がある時に弾いていました。

何となく、弾いている時は胎動も激しかったと思います。生まれたら、一緒にピアノを弾くのが楽しみです。

匿名さん

よくクラシックを聴かせるといい、と聞きましたが仕事や家事でなかなか時間を作れず少し焦っていました。そんな時に旦那さんが、夫婦の楽しい会話やわたし自身の笑い声が1番の胎教になるってクレヨンしんちゃん(笑)でやってたよと言ってくれて、胎教しなきゃ、と焦っていた自分の肩の荷がずっとおりました。

それ以降は積極的に2人で話しかけたり、極力自分の気持ちが穏やかでいられるように心掛けて笑い声とかが届くといいなと思いながら過ごしています。

匿名さん

母に連れられて一度だけオーケストラを会館で聞きに行ったり、今は英語教育のサンプルをもらってDVDを流しっぱなしにして聞いてる。

お腹の中にいる時から英語を聞かせるのはいいことらしくて始めた。あとは携帯のアプリで胎教にいい音楽が入ったものをダウンロードして妊娠初期は結構流して寝たりしてた。

A.幼児教育について

匿名さん

パパもママも英語は得意ではないが、英語に抵抗のない子になってもらいたく、お腹の中にいるときから英語をきかせたり、産まれてすぐ英語をきかせておくとよいと聞いたので、英語の音楽や英語のアニメなど流すようにしていた!

なるべく日本語の子ども向け番組よりも英語の子ども向け番組を見せるようにしていたら、いつからかすごく楽しんで見るようになった!パパもママもペラペラではないので英会話で生活はできませんが、リスニングとしての聴き取り力は身につくのではないのかなと思っています!

匿名さん

習い事はまだしていませんが、1歳頃から児童館の1歳児教室、2歳児教室とその時々に合ったイベントになるべく参加して色んなお友達とふれ合うようにしました。2歳くらいまでは人見知りが激しかったのですが、2歳以降は少しずつ慣れてきたようで、今では自分からお友達の方に行くようになりました。

その他の回答

匿名さん

なんでも声にして届くように過ごしてます。ありがとうとごめんねだけでもきちんと言えて、子ども特有の真っ直ぐな気持ちの喜怒哀楽がわかる素直さを大人になっても続いて欲しいので、日常的な感情で私が声にできなかったうれしいこといやだったことをお腹に手を当てて聞いてもらってます。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード