Q.妊娠して、妊婦さんはお腹の赤ちゃんに対して幸せな気持ちを感じることは何ですか?

妊娠が発覚してお腹に赤ちゃんがいると思うと本当にうれしく、つわりは辛いですが幸せな気持ちです。マタニティハイという言葉がありますが、皆さんが妊婦中に幸せな気持ちを感じたのはどんな時ですか?エピソードを教えて下さい。




BA,妊婦,幸せ,

A.もともと子ども好きなタイプではなかったが、妊娠中身体の変化で幸せな気持ちになりました

pannchanさん,ママ,28歳,大阪府

もともと子どもが大好きなタイプではなく、妊娠初期はつわりで辛く、なんで妊娠したのだろうと泣いてばかりでした。しかし、服がだんだんきつくなったり、小さな胎動を感じたりするうちに実感がわき、この子を守りたいと変化していくのを幸せに感じていました。

編集部からのコメント

もともと子ども好きではなかったpannchanさん。つわりがつらい妊娠初期は、全く妊娠を喜べなかったそうです。自分の身体の変化や胎動を感じるようになって、赤ちゃんへの気持ちが強くなっていったのですね。

他にも「赤ちゃんに会えると思うと幸せを感じた」や「妊娠できたこと自体が幸せ」など、さまざまなコメントが先輩ママたちから届いています。長くて短いマタニティライフ、ぜひ読んで幸せを倍増させてください!

A.妊婦の時は赤ちゃんに会えることに幸せを感じました!

エコー写真が毎回楽しみ♪

つわりがつらくてしんどくても、だんだんお腹が大きくなってきたり、胎動を感じたりするようになると日々成長しているのだなと思います。病院に行って健診を受けて、異常がないか見てもらい、エコー写真を見られるのも毎回楽しみです。(tsuka217さん,ママ,33歳,群馬県)

妊娠をきっかけに主人との家族の距離が近づいた

妊娠することによって、心身ともにキツくなります。しかし、赤ちゃんが大きくなるとともに胎動を感じ、お腹をさすりながら話かけるとこちらの問いかけに答えるように大きな動きを感じると、愛おしさが増します。

そんな風にコミュニケーションをとっている赤ちゃんともうすぐ会えると思うと、うれしく思います。また、私の場合、妊娠したことによって、主人の家族との距離が近づいた気がしたので、赤ちゃんが私のもとに来てくれたことに感謝しています。
(ふくぞおさん,ママ,34歳,沖縄県)

トラブル続きで不安でしたが…

第二子を不妊治療の末に授かりました。妊娠中はトラブル続きで、安静期間が長く、マタニティライフを満喫というわけにはいきませんでした。ちゃんと産んであげられるか不安な日々を過ごしましたが、先日無事出産することができました。

出産は痛かったですが、それよりも赤ちゃんに会えた幸福感が勝りました。久しぶりの新生児のお世話は楽しくて仕方ありません。
(d26さん,ママ,28歳,富山県)

最後の最後まであったつわりも赤ちゃんに会えるなら!

赤ちゃんがお腹の中で動くたびに、命があるんだ!!生きてるんだ!!と当たり前のことを普通に喜んだりしていました。つわりが最後の最後まであって、辛い日々だったけど、赤ちゃんに会えることを楽しみにしながら耐えていました。会えた時は本当にうれしかったです。(ここあ☆みるくさん,ママ,33歳,群馬県)

身体の重みさえも幸せに感じました

産まれてくる前から愛おしいと思う気持ちにあふれていたので、特にこれといった場面はないのです。自分の体重だけではないので体がどんどん重くなっていくのですが、その重みが幸せでした。お腹にいる赤ちゃんと一緒に頑張っていることを強く感じましたね。(mansunさん,ママ,32歳,石川県)

この中に自分の子がいるんだなぁ

だんだんお腹が大きくなってくると、この中に自分の子どもがいるのだなーと思い、うれしくなりました。お腹の中で動いたり蹴られたりすると、この中で生きているのだという不思議な気持ちとうれしい気持ちがありました。

お腹が臨月くらいで大きくなってくると、街で歩いている時におじいちゃんやおばあちゃんにも話しかけてもらえて、うれしかったです。
(ちい0818さん,ママ,29歳,京都府)

待ち遠しい時間でさえも幸せ♪

つわりや腰痛で悩まされることもあるけれど、健診で赤ちゃんの成長を見るとうれしくなります。実際に会えるのは出てきてからだけれども、待ち遠しさも幸せかと…。お腹にいる時間は長く感じても、生まれるとあっという間に感じました。(もこ86さん,ママ,35歳,山口県)

出産後を想像して楽しみました!

お腹が動くたびに生きていると安心して、会えるのを心待ちにしていました。お腹が張ったり、動きにくかったり、とかもあったけれど、その分、赤ちゃんのことを考え過ごしていました。

生まれたらどうしようと想像して楽しんだり、お腹をさすって話しかけたりしてマタニティライフを楽しんでいました。
(のーしーさん,ママ,39歳,愛媛県)

大きくなるおなかに成長を感じます

まず自分が妊娠できるかどうか分からなかったので、妊娠できたことがうれしかったです。最初は全然おなかも大きくないし、健診も月1なので幸せよりも不安が大きかったです。

しかし、週数が進むにつれて、胎動を感じ始め、日に日に大きくなるおなかにおなかの子の成長を感じましたし、もうすぐ自分の子に会える幸せをすごく感じました。
(わたあめ0217さん,ママ,31歳,埼玉県)

徐々に実感していきました!

初めは実感がないけど、徐々にお腹が膨らんできて、胎動を感じるようになると、自分のお腹の中で生きている我が子の存在を認識できるようになりました。もうすぐ赤ちゃんに会える幸せを感じることができるようになります。

限りある妊婦生活の中で、常に一緒にいて、身体で感じたり、さすったり、もうすぐ会えるんだなぁと思うと幸せが込み上げてきました。
(kusaさん,ママ,35歳,京都府)

胎動を感じると、妊娠してよかった

お腹の赤ちゃんの胎動を感じたときに、妊娠してよかったなと思います。パパがお腹の赤ちゃんに話しかけたり、お腹をなでてくれたり、日頃よりとても優しいこと。

お兄ちゃんがお腹の赤ちゃんに話しかけて、生まれてくるのを楽しみにしていることなど…。妊娠後期になると出産の不安や恐怖がでてきますが、やはり赤ちゃんに会えるのがとても楽しみです。
(きゅりあすさん,ママ,6歳,埼玉県)

エコーを見て、ママになったんだ!と実感

妊娠が発覚した時はママになったって実感はあんまりなかった。エコーで赤ちゃんを見てから自分はママになったんだって実感した!だんだん大きくなるお腹が愛おしかった。

胎動感じるようになってからはもっと赤ちゃんがかわいくなった。お腹にたくさん話しかけた。産んだあとにお腹がぺたんこになってちょっと寂しく感じたけど、生まれてきてくれた赤ちゃんは本当にかわいくて感動した。
(ゆずにゃんママさん,ママ,28歳,北海道)

無事に会えた時の幸せは格別♪

妊娠できることも出産できることも当たり前なことではありません。不妊治療している周りの友人、自分自身も流産を経験したこともあり、本当に奇跡的なことなのだと思います。お空からママを選んできたというお話も信じています。無事に赤ちゃんに会えた幸せは格別です!(irodorifamさん,ママ,30歳,愛知県)

陣痛もつわりも大変だったけれど、前向きに

ひどいつわりでした。でも、赤ちゃんに会える楽しみが強かったです。お腹に話しかけたり、キックゲームしたり、好きな音楽をかけて胎育していました。オルゴールみたいな音楽がいいとネットにも書いてあったのでオルゴール的な音楽をかけていました。

今でも寝る前にかけてあげているのですんなり寝てくれます。陣痛は少し長かったけど、辛いなども考えないで前向きに出産とも向き合えました。
(ばかまいさん,ママ,29歳,東京都)

子どもをきっかけに家族の雰囲気が明るく!

子どもが生まれてから、両家の家族が明るくなりました。子どもの写真や動画をアプリにあげると、コメントしてくれてとても喜んでいます。わたし自身、毎日の子どもの成長をうれしく思っています。主人の反応も変わりました。(パンナさん,ママ,27歳,熊本県)

待ち焦がれる日々が幸せ♪

妊娠中って不安定になりがちですが、自分の体の中で一生懸命成長しているわが子がいると考えるだけで私は幸せでした。何より胎動を感じたときは、とても愛おしくなります。早く会いたいなーと待ち焦がれる日々が幸せだなと感じます。(こちゃんずさん,ママ,23歳,千葉県)

健診で順調ですね!と言われるまでは不安でした

一度流産を経験しているため、妊娠した当初はうれしさや幸せを感じるというよりは、不安と恐怖でいっぱいでした。妊婦健診に行って、「順調ですね」という言葉を聞くまで安心できなくて、1ヶ月がとても長かったです。

胎動を感じるようになってからは、動いているのがわかるのでやっと安心感が出てきました。いつ何が起こるか、出産するまで安心は出来ませんが、今は動くたびに元気に育っているのだなと実感出来ますし、旦那との子を授かれて本当に幸せです。

どんな顔をして、どんな性格なのだろう。洋服は何を着せようかなど、考えている時間も幸せです。
(とりっぴぃさん,ママ,28歳,新潟県)

妊娠期間中は赤ちゃんを独り占めできる貴重な時間

一人きりで部屋にいるときに胎動を感じると、もう一人いるのだなと幸せを感じる。生まれた後もこの子が入っていたのだなーとしみじみ幸せを感じる事がよくある。赤ちゃんを独り占めできる貴重なマタニティ期間だったなぁと思う。(かなこなさん,ママ,32歳,神奈川県)

赤ちゃんのことを考える時間がなによりも幸せ

胎動を感じるたび、神秘的でかわいいし、癒されて幸せを感じる。不安なことはたくさんあるけれど、それ以上に幸せを感じることの方が多いし、赤ちゃんのことを考える時間が何よりの幸せ。赤ちゃんも頑張っているから自分も頑張ろうと思える。(Nnmiさん,ママ,19歳,大阪府)

もっと妊娠している時間を大切にすれば良かった

妊娠したばかりの頃はお腹の中に赤ちゃんがいることになかなか実感が湧かなかったです。安定期に入りしばらくすると、胎動を感じるようになり、赤ちゃんがお腹を蹴るたびに幸せだなと思っていました。

胎動は妊娠しているときにしか感じることができないので、もっと妊娠している間の時間を大切に過ごしたらよかったなと思いました。
(凛句さん,ママ,24歳,山口県)

A.妊娠して妊婦さんになったことに幸せを感じました!

旦那さんの子を授かれたことがうれしい♪

旦那さんとの子どもを妊娠できた、ということ自体に幸せを感じます。わたしの場合、妊活などをせずに授かることができたので、今の時代にこうして順調に妊娠できたということにまず感謝しかありません。

旦那さんが煙たく感じられる時期も正直ありますが、仕方のないことだと思ってそこは割り切っています。
(riiiina35さん,ママ,25歳,愛知県)

妊娠と出産は当たり前じゃない!

二人目を妊娠してすぐに繋留流産、またすぐに授かるも5ヶ月前に死産を経験しました。今、臨月を迎えていますが、すぐに妊娠して出産することは当たり前ではないことを赤ちゃんに教えてもらいました。

胎動を感じるたびに幸せを感じ、また上の子がお腹に話しかけたりキスをしてくれたりするので、とても幸せでいっぱいです。
(minmin0422さん,ママ,29歳,滋賀県)

つわりが終わったら終わったで、大丈夫かな?って

元々、子どもが好きだから、妊娠した時はとてもうれしかったです。とにかく赤ちゃんに早く会いたくて、無意識にしょっちゅうお腹をさすっていました。

つわりが辛くても、つわりが終わったら終わったで、逆に大丈夫かな?と心配になりました。胎動がわかる様になってからは、動くのが楽しみでした。
(みーZさん,ママ,29歳,東京都)

うれしくて、すぐに病院へ!

結婚して2年になります。赤ちゃんがほしいと思って妊活してましたが、なかなか授からなくてしばらく妊活やめていました。それから数ヶ月後に妊娠しましたが、ものすごくうれしくて検査薬で調べてすぐに病院に行ってしまいました。

旦那さんもすごく喜んでくれました。今は7ヶ月の子どもがいますが、とてもかわいいくて愛おしいです。
(H.Mama0608さん,ママ,33歳,埼玉県)

信じられないような不思議な気持ち♪

不妊のクリニックに通院していたため、待ちに待った妊娠でした。お腹の中に新しい命、これから家族となる赤ちゃんがきてくれたことがとても奇跡的なことに感じられました。今は2人目を妊娠中ですが、今回もまた同じように信じられないような、とても不思議なうれしい気持ちでいっぱいです。(たこえもんさん,ママ,40歳,大阪府)

2年間の不妊治療の末に授かった命

不妊治療を2年間してきました。周囲が次々に妊娠していくことが、うらやましく感じられましたが、治療自体はあまり神経質にならずに続けることができました。お互いに妊娠を妨げる大きな原因も見つからなかったため、きっといつか妊娠できると思っていました。

妊娠するために医療の力を借り、周囲の協力もあって仕事と両立しながら頑張った自分や主人だったので、無事に妊娠したとき、努力は結ばれたなととても喜び、うれしく思いました。

待ち望んだ妊娠はとても幸せで、妊婦になり日に日に大きくなるお腹をさすったり、胎動を感じたり、健診のたびに赤ちゃんの姿になっていく我が子を本当にいとおしく幸せを感じました。
(yuebambooさん,ママ,31歳,岡山県)

安定期に入るまでは不安で仕方なかったけれど…

高齢で独身(バツイチ)だったので、子どもはさすがに難しいかなと思っていたので、出来たときは本当にビックリしました。それから入籍し、無事出産をすることになりました。

安定期までは、すごく不安で精神的にもしんどく、旦那さんともケンカばかりでした。こんなにケンカしたこともないのにっていうぐらいイライラして、さらに不安が強くなってしまいました。

安定期に入ると、気持ちが穏やかになりました。不安は全くなくなったわけではないですが、旦那さんとの2人きりの時間を大切にしたいと思いました。大好きな旦那さんの子どもを授かれて幸せです。
(むつこさん,ママ,41歳,和歌山県)

エコ―を見るたびに、涙ぐんでました!

妊娠した時に、ずっと待ち望んでいた新しい生命がお腹の中に宿っているんだな~とすごく幸せな気持ちになりました!健診で、胎嚢が見え、心拍が確認でき、胎動を感じるまでは、エコーで赤ちゃんが育っているのを見るたびにうるうる涙ぐんでいました。

胎動を感じたあたりから、妊娠をより一層実感し、胎動があるたびに幸せを感じていました!
(たみおさん,ママ,35歳,大阪府)

不安もトラブルも貴重な経験

妊娠中は何かと制限や不安、トラブルがありますが、見方を変えれば、妊娠したからこそ味わえること。せっかくなら、この貴重な経験を、赤ちゃんに会えるための準備期間として楽しみ、幸せを実感したいと思って過ごせると良いのではないでしょうか。(ゆき*ゆき*ゆきさん,ママ,32歳,埼玉県)

精神的にまいってしまい、仕事を辞めたのをきっかけに、妊娠!

私は妊娠しにくいと診断を受けました。それは仕事のストレスです。1年半程、生理不順が続き、体調も崩しがちでした。ある時、精神的にまいってしまい仕事を辞めました。それが正しかったのか、仕事を辞めて3ヶ月後に妊娠が分かりました。

なかなか妊娠しなかったのですごくうれしくて、幸せな日々でした。つわりは本当に辛かったですが。笑
(ゆりけんさん,ママ,31歳,奈良県)

夫婦の会話も増えます!

妊娠したらそら誰でもうれしいものですよ。我が子に会えるうれしさはんぱないですよね。夫婦だけでなく両親も大喜びですよね。2人の会話も増えます!どっちに似ているかなぁー。とか旦那が毎日お腹に話かけたり!幸せいっぱいになりますよね!(まあひやにさん,ママ,24歳,兵庫県)

彼氏が旦那になったきっかけ♪

高校2年から付き合ってきた彼氏が旦那になった瞬間でもあるということ。大好きな人との子ですもの。幸せでいっぱい。大好きな人との家族ができる幸せ。大好きな人が自分のために行動してくれるところ。妊娠して良かったなあと思います。(いがらぴさん,ママ,22歳,静岡県)

自分自身も双子、赤ちゃんも双子!

もともと子どもが好きで、結婚して式を終えてから子づくりするも、なかなかできなかったため、妊娠したことがただただうれしかった。また自分自身が双子だったため、双子を妊娠したことで喜びが大きかった。

私自身ポジティブなので少しのことで幸せを感じるが、双子だったこと、どんどん大きくなっていく2人をエコーで見たり、お腹が大きくなっていくのを感じたりと妊娠したことで今まで以上に幸せ!と思えた。

また、いろんな方が助けてくれたり、あたたかい言葉をかけてくれたりしたことも幸せだと感じた。
(にゃぴさん,ママ,26歳,神奈川県)

旦那が話しかけると、よく動く

お腹の子がよく動いているときに幸せを感じます。特に、旦那が話しかけてくれた時に動いてくれると夫婦で幸せな気持ちになり、親としての実感がわいてきます。胎動が感じられるのは妊娠中だけの特権なので、たまに激しすぎて痛いことがあっても大事に味わいたいです。(はるちo.x.oさん,ママ,28歳,千葉県)

妊婦さんの特権!

つわりも減って安定期に入り、胎動を感じるようになると、すごく幸せな気持ちになります。男性には絶対感じることのできないお腹を中から押される感覚や、お腹の中で何かが動く感覚や愛おしさは、妊婦さんの特権だな?と思います。(yuk.さん,ママ,22歳,岐阜県)

A.妊婦になって旦那さんの対応や変化に幸せを感じました!

つわりが辛く、どんな状態でも、ありがとう

つわりが酷く、妊娠初期から産休まで診断書が出て寝たきりです。吐くときも突然で、トイレまで間に合わず、床や布団にたくさんこぼしました。ですが、夫は嫌な顔ひとつせず処理をしてくれます。家事も全てこなし、私の介護もするような状況です。

それなのにずーっと笑顔です。少し悪阻が良くなり洗いものだけした日は「ありがとう」とたくさん言ってくれます。本当に優しい人と結婚したと日々、幸せを噛み締めています。
(しらかな41さん,ママ,26歳,静岡県)

僕はお腹で育てられないから…

結婚式が終わり、半年後に妊娠が発覚しました。主人も子どもが好きだったのでとても喜んでくれました。妊娠初期から、家事全般の手伝いをそれまで以上に積極的に手伝ってくれるようになり大変助かっています。僕はお腹で育てられないからと…。(misaki210さん,ママ,26歳,東京都)

文句ひとつ言わず家事を協力してくれました

もちろん子どもを授かれたこともとても幸せです。妊娠中、つわりがひどく家事も全く出来なくなった私に対して、文句ひとつ言わず協力的で優しくしてくれた主人にはとても感謝しています。妊娠したことで改めて主人と結婚できて、主人との子どもを授かれて幸せだなと感じます。(こた0329さん,ママ,26歳,愛媛県)

職場での緊急事態をきっかけに…

流産を三回経験し、ようやく授かりました。不妊治療などは行いませんでしたが、旦那が私の身体への負担を考えてくれて、子どもがいなくても夫婦仲良く過ごしていこうという話をし始めた矢先、妊娠が発覚。

またダメだったら…と思い、なかなか旦那には報告できませんでした。安定期に入るまでと伝えないことにしましたが、職場で貧血とつわりが突然つらくなり、上司が気を使って旦那の職場に連絡してしまいました。

早退してくれて、迎えに来てくれて、私のカラダを一番に心配してくれました。お腹にいる以上、もう私達は親なのだから、俺にも父親として何かできる事させてと言われ、とても安心しました。この人と親になれて幸せだなと思いました。
(姫シシャモさん,ママ,33歳,北海道)

二人目妊娠は特に主人の優しさを感じました!

妊娠前からも優しかった主人ですが、2人目の妊娠中は特に優しさを感じました。つわりでしんどい時だけでなく、休みの日は息子を連れて公園へ行って遊んでくれました。

義両親にも恵まれ、義実家がとても近いので、晩ご飯に呼んで頂いたり、息子を遊びに連れてって頂いたりとゆっくり休める時間を作ってくれました。
(YuuRiiさん,ママ,32歳,京都府)

ママの身体も赤ちゃんも心配!

私の場合ですが、妊娠をしてすぐに切迫流産と診断され、2週間入院して1ヶ月安静を余儀なくされました。そのときに、「赤ちゃんも私の身体も心配だ、パパになるのだから」と仕事も忙しいのに毎日早く帰ってきてくれて、ご飯も作ってくれてほんとに幸せでした。

妊娠中は胎動を感じられる幸せが1番で、旦那も暇があればずっとお腹を触っていました。
(みけ0629さん,ママ,26歳,山口県)

妊娠後期から、旦那がお風呂掃除をしてくれるように

基本的に家事はすべて私が行っていました。妊娠後期になってお腹が大きくなってくると段々お風呂掃除が辛くなってきました。その旨を旦那に伝えると、転んだら危ないからやるよ!って言ってくれました。そこから子どもが生まれたあともずっとやってくれています。(春日櫻さん,ママ,25歳,大阪府)

パパの驚くべき変化!

もともと実家暮らしで、まったく家事をしたことのなかった旦那。私の妊娠によって結婚することになりました。妊娠がわかった日から、一緒に暮らし始めて、少しずつ家事を覚えていってくれました。

2ヶ月で発覚し、3ヶ月で切迫流産のため入院。実家に帰って食事しているのかと思ったら、まさかの自炊していました。洗濯も毎日してくれて、病院にも毎日通って会いに来てくれて、自宅安静の期間も、かなり協力してくれました。

仕事で疲れていても、助けてくれて、おでかけのときは荷物も持ってくれて、至れり尽くせりでなんて頼りになるのかと思いました。パパママ教室にも喜んで参加してくれたり、出産用品の買い出しにも付き合ってくれたりして、本当に助かりました。

36週からの前駆陣痛にも寝不足になってしまっても付き合ってくれて、本当に申し訳ないくらいでした。妊娠したことによって、こんなに変わるものかとビックリしました。
(ひなたんかおりんさん,ママ,29歳,石川県)

毎日旦那さんが話しかけてます!

お腹が大きくなっていく赤ちゃんの成長もすごく幸せに感じました。が、旦那さんがお腹に耳を当てたり、ベビーネームを呼んで話しかけたりしているのを見ることで私まで幸せな気分になることが出来ました。毎日、朝のおはようからおやすみは我が家では毎日の習慣になっていました。(郁ちゃんママさん,ママ,30歳,神奈川県)

A.妊婦になって自分の変化に幸せを感じました!

周囲から声をかけてもらえるとうれしい♪

お腹の子の成長を感じる時に幸せを感じました。初めはお腹が大きくなったり、食べ物や生活が制限されたりすることが自分の体なのに自分の物でない感じがしていました。でも、次第にお腹の子が最優先になり、気にならなくなり、逆に鏡を見るのが一番の楽しみになりました。

また、周囲から声をかけてもらえたこともうれしかったです。周囲からもお腹の子を歓迎されている気がして、幸せを感じました。
(やまかわさん,ママ,30歳,岡山県)

お腹がポッコリしてくると、ますます…

お腹がポッコリし、妊娠していることの自覚が出てきたのか6ヶ月頃でした。もちろん、それ以前からも妊婦としての自覚はあるつもりでした。より一層強く感じことの出来る中期は、身体に不調が出たりと悪い部分もありますが、胎動を強く感じられて幸せな気分に常に浸れます。(ゆきひめさん,ママ,30歳,東京都)

あぁ、この中に居るのだな…

妊娠中期に入り、お腹が出て来たりして着たい服が着られないなど悲しく思うこともありました。ですが、お風呂上がりに自分のお腹を鏡で見て「あぁ、この中に居るのだな…」て実感できたり、胎動を感じたりするとなんとも言えない幸せな気持ちになります。(ky0r1nさん,ママ,31歳,東京都)

周りの人の優しさに甘えさせてもらいました!

お腹が目立たないときは、休んだりするのも気が引けたが、お腹が目立つようになってからは、周りも声をかけてくれたりするので、堂々と甘えさせてもらった。周りが同じように妊婦になった時には甘えさせてもらったお返しをしようと思っている。(あー2017さん,ママ,43歳,沖縄県)

徐々に喜びを感じられました!

私は子どもが好きではないタイプでした。妊娠して幸せ、赤ちゃんに会えるのが楽しみとは思いませんでした。ただただ不安で、日々の変化がこわくて嫌でした。しかし、旦那さんが喜んでくれて、楽しみにしていてくれるから頑張れたと思います。

まるで自分では使わないプレゼントを旦那さんにプレゼントするような感覚で、喜んでもらえるかな?どんな風に過ごすのかな?と、そんな風に考えていました。結局、生まれたあともなかなかかわいく思えず大変でした。

今はもう2歳半になり、お喋りも始まり、「ママ~ありがと~」「ママ好き~」なんて言われるとかわいく思います。長い時間かかりましたが、やっとかわいい子どもと妊娠の喜びが今になってわかった気がします。

そして今は第二子を妊娠中で、明日が出産です。今では第二子に会えることが楽しみです。
(sarakoさん,ママ,30歳,東京都)

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード