Q.やってよかった生後11ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策を教えて!

その際に一番心配だったことと、それに対する対応策をおしえてください。以下についてもお答えください。

・具体的な対策方法
・商品の名前、メーカー名、値段(使ったものがあれば)
・お子さんの性別
・どのような点がやってよかったと思ったか

A.やってよかった「生後11ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」は、「離乳食のこと」が28%!

生後11ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策グラフ,生後11ヶ月,赤ちゃん,おでかけ

コズレ会員のみなさんに「やってよかった生後11ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」についてアンケートを行った結果、

・1位:離乳食のこと(28%)
・2位:移動に関すること(24%)
・3位:授乳のこと(17%)
・4位:おむつ替えのこと・赤ちゃんの服装のこと(各7%)
・6位:泣いてしまうこと(6%)
・7位:外出時間のこと(5%)

という結果になりました。

以下では、アンケート結果の中から先輩ママパパの口コミの一部をご紹介します。ぜひみなさんも「やってよかった!」と思える方法を見つけてくださいね。(n=118)

A.やってよかった「生後11ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」は、離乳食のこと!

匿名さん

旅行の際の離乳食についてです。ウェルカムベビーの宿に宿泊しました。そこでは、市販の離乳食が用意されていたため、離乳食は持参しませんでした。用意したものは、使い慣れているスプーン、離乳食はさみ、マグ、お茶、スタイ、粉ミルク、哺乳瓶です。

ご飯は市販の物、おかずは私の分を取り分けました。離乳食も朝、昼、晩と全て準備すると大変なため、荷物を減らせるような宿を選びました。

匿名さん

上の子が生後11ヶ月の時は、外食するにもすごい大変でした。ですが、Wakodoさんのお弁当風離乳食を持ち歩いていると、外食も自然と楽になり親子で外食を楽しめることができました。かっぱ寿司さんなどへ行くと、離乳食が置いてあり、親からしたらものすごく有難かったです。

匿名さん

うちの子はほんとによく食べる子なので、離乳食のセットプラスおせんべいをいつも持ってます。9ヶ月からの離乳食だけだと、足りないと泣いて大人のも欲しがるので、おせんべいを持ち歩いて足りなければ1枚か2枚あげてます。

匿名さん

おでかけの歳の離乳食は、薬局や西松屋とトイザらスなどで購入できる、お弁当タイプの離乳食を持っておでかけしてました。もしもおでかけした場所に電子レンジが無くても、そのままでおいしく食べられるので便利でした。

中には小さいながらスプーンも付いている物があったので、もしも忘れてしまっても大丈夫!他にもフルーツ瓶を持って行ってました。瓶は捨てられませんが、お弁当の方は捨てることも出来るので、帰りは荷物も少し減りますよ。

ママさんのバッグの中はbabyの荷物でいっぱいなので、捨てられるのが便利でした。

匿名さん

11ヶ月頃だともう3回食になり、だいぶ大人のモノを取り分けたりできる食事もでてきているので、そんなに気を使わなかった。大人が頼むメニューも、子どもも食べられるモノで選んでしまいがちになっていた。市販の離乳食はとても役に立った。

あおい%さん

2歳の女の子のママです。11ヶ月の頃は、外食に行っても味が濃かったり、まだ食べられるものも少ないので、市販のベビーフードを持参していました。和光堂の栄養マルシェはカップに入っていて、スプーンもついていてとても便利なのでよく買っていました。

いっちゅんママさん

できれば、いつでも手作りの離乳食をあげたいけれど、外出となれば荷物も増えるし、衛生面も心配なので、市販のレトルトや、瓶詰め、お弁当などを持って行きます。保存料などが少し心配ですが、栄養が豊富にとれたり、簡単にあげれるのはとても便利です。

つつ528さん

子どもがベビーフードがあまり好きではなかったらしく、外では食べてくれませんでした。とは言え、手作りのお弁当を持っていくのは衛生的に不安だったので、パンをもって行ったり、ヨーグルトを近くで購入してあげていました。

Kumi1122さん

夏休みに遠方の実家に帰省したときのこと。2食分は持っていかなければならず、夏場で衛生面も心配でした。私1人で娘との帰省だったので、とにかく早く、簡単に、でもきちんと食べられるものを探しました。

そんなとき和光堂のBIGサイズの栄養マルシェがとても良かったです。主菜副菜が一箱に入っていて、お皿に入っているので移し替え不要、スプーン付き、温め不要。味もたくさんバリエーションがあり、娘もよく食べてくれました。うちでは非常食としても常備しています。

nami0915さん

子どもを連れてのおでかけは、とても億劫になるほどのものでした。でも、家にいるのも退屈で主人もどこかへ行きたいと。いざ行こうとしても離乳食はどうしようか、完母であったため授乳室は確保してあるのか、と不安要素がたくさんありました。

離乳食はなるべく手作りのものを食べさせたかったので、市販のものは避けていましたが、そうすると電子レンジがあるところでないと厳しかったので、泣く泣くキユーピーの離乳食セットを利用しました。

意外とよく食べてくれて量もしっかりあったので、もう少し早くから利用してても良かったと思いました。この日をきっかけに、おでかけの際は市販のものを活用するようになりました。おでかけへ行くのが億劫な方、ぜひ市販のものも挑戦してみて下さい。

匿名さん

ベビーと自分の食事について。事前にネットお店で調べて、さっと食べられる自分のメニューをイメージして、ベビー用の離乳食(調理不要のもの)を用意して、外出に備えていました。

抱っこしながら片手でも食べられるようなメニュー、ビーフシチューやポキなどを注文することが多かったです。大人メニューのご飯やスープを取り分けるだけなど、外出時くらいは手抜きしていいと思っていました。

また、混雑やハプニングがあって、待たせてしまった時に、空腹でグズらせないよう、おやつは多めに用意していました。

匿名さん

娘が11ヶ月の時に1泊2日の旅行に行きました。ベビー歓迎の宿だったので、バウンサーやおむつバケツなど、ベビー用品が充実していて、さらに離乳食もあたためて貰うことが出来る宿でした。

その頃の娘は卵アレルギーがありましたが、市販のお弁当タイプ(カップに入っているもの)を必要な回数分持って歩いていました。よく食べていたのは和光堂のお弁当です。

卵アレルギーのみだったので、種類もたくさん選べて、大人がみてもどれもおいしそうで大変お世話になりました。行く時はどうしても荷物が増えますが、帰りはゴミとして捨てて帰るので、後片付けも楽で良かったです。

お皿が借りれるところならパウチタイプのものにしても良かったかなぁとも思いますが、パウチタイプだと主食がちょっと足りない感じがしたので、荷物にはなるけどお弁当タイプを持ち歩いていました。

匿名さん

我が家はお弁当タイプのベビーフードを毎回2、3種類持ち歩いて、子どもにどっちがいいか選ばせて食べさせていました。また、白飯が好きなので、おにぎりは必ずもって出かけるように心がけていました。

えみんちゅーーさん

11ヶ月だと、まだ大人のご飯を取り分けるのも少し早い気がしていたので、外出にはベビーフードが必須でした。うちの子の場合、味の好き嫌いがあったので、メーカーによっては食べが悪いものもあり、キユーピーのベビーフードはわりとよく食べてくれました。

中でも、うちの子の場合はトマトソースやクリーム系は苦手だったので、あっさりとした味付けの雑炊をよく持ち歩きました。万が一気分ではなくイマイチ食べなかったとき用に、2パック持ち歩きました。スプーンも、使い捨てのものや、何本か持ち歩くようにしました。

httrさん

離乳食にはフードプロセッサーが役に立ちます。簡単にトロトロなおかゆが作れるので、自担になります!あと、製氷機を使うより、リッチェルから出ている離乳食を保存する製氷機を使うと、凍ったあと取り出しやすいです。

A.やってよかった「生後11ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」は、移動に関すること!

yuipinionさん

帰省のため、初めて子どもと新幹線に乗ることになり不安でしたが、車内でお昼ごはんを食べさせ、そのままお昼寝に持ち込むという作戦が見事成功し、無事移動中はほとんど眠っていてくれました。

お昼ごはんは、和光堂さんのスプーン付お弁当が常温でもおいしいみたいで、息子もパクパク食べてくれました。

匿名さん

息子が生後8ヶ月の頃に仕事に復帰したため、平日は片道40分かけてバスに乗り保育園に通っていました。その際に活躍したのがエルゴの抱っこ紐でした。ベビーカーだと、バスに乗る前に畳まなくてはならず、乗り込むのも一苦労だったので、抱っこ紐はなくてはならない存在でした!

抱っこ紐だと息子も私と身体が密着しているので、落ち着いて過ごすことが多かったです。

におしたりさん

11ヶ月ごろには体がだいぶしっかりしていたので、ベビーカーを持ち歩くことがかなり減りました。意外とどこにでも子ども用のカートがあるので、それ使った方が楽で、自分達で購入したベビーカーを車に積んで出かける期間は意外と短く、レンタルでもよかったなーて思いました!

匿名さん

車で移動することが多いので、ベビーシートで夏場背が蒸れてしまっていました。対策として保冷剤をいれて使うシートを購入したところ、快適そうで買って良かったと思いました。ベビーシートの汚れ防止にも役立っていると思います。

匿名さん

まだつかまり立ちができるくらいの状況であり、2人で外出する時はベビーカーか抱っこ紐が必須でした。電車に乗る際も必ず両方持ち歩くようにし、ベビーカーで飽きてしまった時は抱っこ紐に変えたりと、両方活用していました。

かいゆいmamaさん

グレコのベビーカーとベビービョルンの抱っこひもを、両方必ず持って出かけていました。午前10時頃~おでかけ(イオンなど)に出かけて、お昼御飯を食べて、13時頃帰宅がいつものパターンで、帰宅したらお昼寝してくれる。こんな毎日でした。

rieeeさん

ベビーカーに座ってられなくなってきました。ベルトをきつくしても、抜け出してしまう始末です。おでかけするときは、必ずお菓子を持ち歩いていました。一口で食べられるように割ったり、一口で食べられるものを常に持っていました。

きゃぷてんきっどさん

1歳前の時期は、電車など公共の交通機関でのおでかけは、抱っこ紐必須でした!抱っこ紐の中でもネンネしてくれる我が子ですが、ずっとだと窮屈なので、歩かせられるときは歩かせたりしていました。抱っこ紐はベビービョルンのベビーキャリア ONE+AIRを使っていました。

歩かせてる時は装着のままでも、だらーんとする事がないので使いやすかったです。もしベビーカーを使いたい時は、今は街だと借りられる事が多いので、私は抱っこ紐の方がラクでした。

電車など人の多いところで愚図らないかは心配でしたが、意外と電車の揺れで寝てくれたり、不思議そうに周りを見ていて大丈夫でした!

匿名さん

電車での移動中、泣いてしまわないか、またベビーカーでの移動がスムーズにできるか、毎回でかけるたび不安でした。電車で愚図ってしまった時のために、おもちゃをもっていったり、娘はアンパンマンが大好きだったので、アンパンマンの人形で落ち着かせたりしました。

それでも愚図ったとき用にお菓子を持ち歩いてました。お菓子は主にハイハインや和光堂さんのもので、少なめに小分けになっているので、持ち歩きにも便利でよくお世話になってます。

匿名さん

車社会で暮らしているので、トラベルシステムがとても役に立ちました。特に月齢がまだ小さい時は、お家の中でシートに乗せ、そのまま車に乗せ、お買い物時も健診もサークルに参加する時も、乗せたままで乗り降りが自由でした。

眠っているのを起こしてしまうことなく、乗り降りできたのが本当に助かりました。

匿名さん

1歳を目前に、元気いっぱいで外出を毎日したいけれど、ベビーカーだとエレベーターの問題や駅の移動など考えなければいけないことが多く、少しおっくうになってくる時期でした。

そこでbobaの超軽量型の抱っこ紐を購入しました。これの前にマジックテープで止める簡易型の抱っこ紐を買ったのですが、11ヶ月の子に使うには重さがダイレクトに腰に来て辛かったので、すぐに使うのをやめてしまいました。

しかし新しく購入したものは、快適ではあっても腰や肩への負担が軽減されていて、とても使いやすく移動にかなり重宝しました。折りたたむとかなり小さくなるので、持ち運びにも便利でおすすめです。

匿名さん

言葉が通じないけど歩きはじめていた娘。あっちに行っちゃダメ!こっちに行っちゃダメ!と言っても分からず、出先ではあちこち歩いて行ってしまうので、リュック型の子ども用のリードを背負わせて歩かせてました。

犬のお散歩みたいで嫌だと言われる方もいますが、私は安全第一だと思いました。

匿名さん

私が移動中で不安だったことは、子どもが途中で飽きて泣いてしまうことです。

車移動が多いので、チャイルドシートに乗せて移動している時に、飽きて泣いてしまうことが多く、主人と一緒の時はあやしたりしてどうにか気を紛らわせているのですが、1人の時はどうにも出来ず泣かせっぱなしになってしまうことがあり、かわいそうなことをしてしまっていました。

私の対策は、飽きる前に好きなおもちゃをあげてを繰り返し、それでもダメならおやつを少しずつあげていました。

匿名さん

移動中はなるべく睡眠を取らせられるように、調整してから飛行機などに乗り込んでいました。それでも子どもが寝ない時は、貼って剥がせるシールブックや、光るおもちゃ、かさばらない物で遊べるものを持ち歩くようにしていました。

あやねる0122さん

よちよち歩くようになったので、いつでも歩けるように靴をクリップではさんで、カバンにぶら下げて出かけています。

チャイルドシートはいちばん垂直になるところまであげて、ベビーカーはB型のバギーです。手軽に持ち運べて良いです。車の中にはベビーカーでの移動が厳しそうな時のために、抱っこ紐を置いています。

匿名さん

2人で出かけるときは、おっぱいが欲しいと泣かれた時や、抱っこじゃないと眠れない等と泣かれる時があるので、何かあったらすぐ止められるように高速道路は使わなかった。時間帯もお昼寝の時間や、機嫌が良い時間帯を選ぶ。近場でショッピングの時は抱っこ紐は必需品。

A.やってよかった「生後11ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」は、授乳のこと!

匿名さん

男の子ママです。母乳だったので荷物は少なくて良かった。最近は授乳室もきちんとあるし、そのままおむつ替えもできるので、外出先では困ることはなかったです。哺乳瓶との併用もしました。哺乳瓶の乳首は母乳実感が良かったです。子どもも受け入れてくれました。

匿名さん

どこに行くにも、誘い乳をしてから出かけます。そしたら、ご機嫌だから連れて歩きやすいし、こちらも授乳を気にしなくていい。離乳食はおにぎりぐらいにして、スプーンであげて簡単にしていました。

あとは、どこに行くにも、前日から予定や内容を話して、もちろん当日も話をして、了解を得ていたから、グズり知らずでした。

匿名さん

授乳ケープを用意しました。
女の子
商品は覚えていないけど、1番安いものかな。

どこでも出かけ中に授乳が出来るように買ってみましたので、とても良かったです。赤ちゃんは寒い時期に生まれたので、防寒対策にもなりました。

匿名さん

わたしは2人とも完母だった為、授乳ケープは必須でした。外食時や飛行機に乗る時など常に使っていたので 授乳ケープがない、という事は考えられないくらい利用しました。

授乳ケープがあると、授乳用の服でなくても見えないように、ぐるりと一周回っている作りのケープもあるので、自分の用途に応じて購入するのがいいと思います。

匿名さん

長男が11ヶ月のとき、離乳食+完全母乳でした。電車での移動のときは、泣いてしまうこともあり、まわりへの迷惑が気になりましたが、授乳ケープを常備して、車内で授乳することで乗り切りました。赤ちゃんもケープ内では落ち着く様子でした。

匿名さん

家ではおっぱいをあげているのですが、出先ではなるべく腹持ちのいいものがいいと思い、哺乳瓶とミルクとお湯を持ち歩いているのですが、明治ほほえみのらくらくキューブというものが良かったです。1個で40mlなので分かりやすいです。

匿名さん

子どもが小さい時は、ショッピングモールなどに行くことが多く、授乳室があるところがほとんどだった為、授乳が楽だった。

1歳手前になると、動物園などテーマパーク等へ行くことが増え、すぐに授乳できる場所がない為、授乳ケープを使ったり、ピジョンの搾乳機を持ち歩いて搾乳をして授乳した。搾乳機は便利だった。

匿名さん

授乳期間中は、3時間でおっぱいが張りはじめて、どうしようもなくなっていました。けど、まだ2.3.4ヶ月頃の時は、おっぱいの量と飲んでくれる量が全然合わず、辛い思いをしました。

哺乳瓶同様に、搾乳機も持ち歩き、授乳室、車の中などで絞るなどして対策していました。保冷剤の入れた保冷バッグに、母乳パックに移した母乳を入れ、外出中は保管していました。母乳パックはとても便利で、重宝しました。

少し友達と息抜きのときなど母親に預ける時、冷凍できる母乳パックを渡しました。

A.やってよかった「生後11ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」は、おむつ替えのこと!

レオmamaさん

この時期になるとだいたい立つことが多く、おむつ替えの時寝てくれないので、立ったまま替えられるようにパンツタイプのおむつにしました。

ベビー休憩所が1人の場合は大人しく寝てくれるのですが、他の赤ちゃんが来ると気になって立ってしまう事が多いので、さっと替えられるものにしたらとても楽になりました。

匿名さん

おむつ替えにあたり、色々な商品を試してきましたが、ムーニーマンが扱いやすくて良いと思いました!まだまだ育児初心者なのでこれから大変なことがいっぱい増えてくると思うけど、このようなサイトを利用して頑張っていきたいです。

匿名さん

おでかけする際は、おむつ替えのことがとにかく心配でした。特にママ友のお宅におじゃまする際は、ウンチ漏れ等で汚さないかとても気がかりでした。

そんな時に助かったのがコストコのお尻拭き。大判で厚みもあり、ささっとおむつ替えができ、ベビー用品の中では一番の必需品です。あとは、おむつを1枚ずつビニール袋に入れてポーチに収納する事で、おむつ替え後の片付けも手早くできるようにしています。

A.やってよかった「生後11ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」は、赤ちゃんの服装のこと!

匿名さん

歩き始める時期だったので、靴選びを考えました。うまくはけないので、サイズが分かりにくく、大きさはぴったりでもきつそうだったり...。その点、靴下みたいな靴は多少サイズが大きくても履かせやすく、転びにくいようで、室内でも練習用に履かせました。

まうままさん

冬生まれなので、11ヶ月の頃も寒く雪が降っている季節なので、基本は抱っこ紐の中で少しでも暖かくしてあげようと思っていました。足はどうしてもでてしまうので、足元が冷えないようにモコモコの靴を履かせたりしていました。

そしてその上にカバーをかけておでかけ。バースデイで購入した安いものではあるけど、風と雪の対策にはなりました!

ぺりちゃんさん

とにかく紫外線を気をつけていました。おくるみや、帽子、あとは夏のスキンケア教室にもいきました。赤ちゃんは髪が少なかったので、頭皮のダメージが気になっていた為、行けて良かったです!大人と同じ汗線の数とはびっくりでした。

ナラさん

私の娘は生後10ヶ月から歩いていた為、空いている時間帯や場所を選んで公園にもおでかけをしていました。歩き始めたばかりでまだ何回も転んでしまうことが多かったので、着替えを数着持ち歩いたり、怪我をしないようにかわいらしい長いズボンを履かせたり対策をしていました。

匿名さん

赤ちゃんはとにかくよく洋服が汚れるので、着替えは必須。ただ、かさばるのでできるだけ上下別れているものではなく、ロンパースを2セットほどジップロックなどにいれて圧縮して持っていき、荷物をできるだけコンパクトにする!

A.やってよかった「生後11ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」は、泣いてしまうこと!

匿名さん

男の子の我が子は、生後5ヶ月以降から癇癪があり、外出時には気に入らない事があると突如発狂したり、その声量の大きさに終始困らされました。

癇癪が起こる度に一旦その場を離れて、落ち着いたら買い物へ…の繰り返しで疲れる事もありましたが、お菓子を与えたり、気をそらす策を練ることで、2歳頃無くなりました。周囲の目が気になるので、しんどい事もありますが、無くなることなのでがんばってと伝えたいです!

匿名さん

おもちゃであやしたり、抱っこでゆらゆらしたりしました。電車で泣いてしまったときは、外を見ながら乗ったりもしました。新幹線をつかうときは、授乳室の近くの席にしてもらったり、一番後ろか前の席にしてもらったりもしました。

k.s.haraさん

対策方法→おでかけの時にしか登場しないおもちゃや絵本、いつものおかしを用意する。

商品→音が出なくてよかったのは、本屋に売っている5センチ幅くらいの小さい仕掛け絵本。
お菓子は、ダイソーのボーロケースに入れると、なかなか出しづらいのか、時間をかけて食べることができてよかったです。

性別→男の子

よかった点→たとえ持っていったおもちゃが息子にはまらなくても、近くにいるお子さんが一緒に遊んで、それで仲良くなるみたいなこともあるのでよかった。

まいよさん

うちの子は眠いとやばいくらいぐずります。毎回おでかけする時、今日は大丈夫かな大丈夫かなと心配しながらおでかけしているのですが、「あっグズる」ってわかった時に色々な物でつります(笑)。

1番反応がよかったものは、手のひらの中に小さなおもちゃを入れてどっちだとか、ペットボトルのラベルを剥がして、飲みかけのお茶をシャカシャカしたり、色々と工夫するようにしたら、だんだんと落ち着いてきました。

A.やってよかった「生後11ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」は、外出時間のこと!

nanohanaさん

生後11ヶ月頃は、移動中の電車でベビーカーでも寝てくれる子だったので、とても助かった。たまに眠くてぐずるときはあるので、抱っこひもは常に用意し、泣いてしまったときはすぐに抱っこできるようにした。荷物の量に合わせて、抱っこひもとスリングを使い分けていた。

匿名さん

子どもが11ヶ月の時は、夏ってこともあり暑かったので、長時間の外出はなるべく避けていました。それと、外が過ごしやすく涼しい時間に少し散歩に出たりするなどして、外の空気を浴びれるようにして、気分転換をはかっていました。

匿名さん

お昼寝時間を見越しておでかけしないと、動きたい時期だったのでチャイルドシートやベビーカーで号泣でした。お昼ご飯を食べさせて、ちょうど眠たくなる時間にチャイルドシートやベビーカーに乗って寝てもらうようにしてました。

匿名さん

うちは2歳と3ヶ月の姉弟です。午後からの外出では、2人とも眠たくてグズグズになってしまうため、午前中の外出をしています。午前中だと子どもを含め比較的人が少ないので、風邪などの感染症に対しても安心です。

午前中ということで時間に余裕もあり、モールの中にあるオープンスペースで遊んで帰ってます!

A.やってよかった「生後11ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」 その他の回答

匿名さん

出張のため長期のホテル泊をした際のこと

ホテル側にレンジが近く、また何かのときのためにフロントに近く、なるべく子ども連れで宿泊しているフロアにしてもらった。離乳食や哺乳瓶の消毒など楽で、子どもが騒ぐのも多少は周囲を気にせずにいけた。

匿名さん

外出先の飲食店に子ども用の椅子がない時に、大人用の椅子に子どもが落ちないようにつけられるベルトをいつも持ち歩いています。そのベルトを買う前は抱っこしながら食べないといけなかったり、わざわざ座敷のあるお店を選ばないといけなかったので重宝しています。

西松屋で、たしか1000円もしなかったと思います。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード