Q.やってよかった家庭の食品ロス対策を教えて!以下の質問についてもお答えください!

・具体的な対策方法
・商品の名前、メーカー名、値段(使ったものがあれば)
・どのような点がやってよかったと思ったか

A.やってよかった「家庭の食品ロス対策」は、「冷凍保存する」が38%!

家庭の食品ロス,家庭の食品ロス,

コズレ会員のみなさんに「料理を時短する方法」についてアンケートを行った結果、

・1位:「冷凍保存する」(38%)
・2位:「買いすぎないようにする」(28%)
・3位:「冷蔵庫や食糧庫を整理する」(18%)
・4位:「下ごしらえしてから保存する」(13%)
・5位:「賞味期限、消費期限を意識する」(1%)

という結果になりました。

以下では、アンケート結果の中から先輩ママパパの口コミの一部をご紹介します。ぜひみなさんも「やってよかった!」と思える方法を見つけてくださいね。(n=86)

A.やってよかった「家庭の食品ロス」対策は、冷凍保存する!

匿名さん

買った日のうちに細かく冷凍保存!ラップに包みグラム数と日にちを書きます。さらに冷蔵庫にボードを貼ってそこにも書く!

1週間のメインメニュー(月曜は肉、火曜は魚、水曜は卵)を決めておくとロスはかなりなくなりますよ!野菜など細切れに残るのを集めて味噌汁かカレーにして使い切ります♪

匿名さん

妊娠して退職したこともあり、時間が空いていたので、産後の生活を想定し、短時間で家事を終わらせる工夫について考えていました。きのこ類やお肉などは下ごしらえをして冷凍しておけば、すぐに料理ができあがり、味もそれほど落ちないので便利です。離乳食をつくる練習で、野菜のみじん切りをまとめて作り、保存するというのを試したりもしました。

匿名さん

きのこは、安い時にまとめ買いして、まとめてカットして、種類ごとと、きのこミックスに袋分けして冷凍しておく。常にストックしておくようにすると、具材が少ない時にいろんな料理に足したり、おかずが少ない時に、きのこマリネやソテーにして1品増やせるので重宝します。冷凍した方が栄養価も上がるらしいです。

匿名さん

作れるときに、まとめて作って冷凍しておく。電子レンジでも使えるタッパー等に小分けして入れておく。旦那がいない時や1人で食事の時はチンするだけでパパッと食べられる。

お米も、おにぎりサイズで1つ冷凍しておくと、さっと食べられて便利。今でも日中はチンして食事をささっと済ませています。

匿名さん

冷蔵だとすぐに悪くなってしまうし、自分の体調によって料理ができたりできなかったりということもあります。食材をできるだけ冷凍することで、持ちをよくすることができたと思う。また、お肉など下味しておけば解凍して炒めるだけで食べれるので、気軽に旦那さんにも頼むことができた。

村岡香奈さん

娘を含め3人家族なので、大人2人分の食事を作るとなると、だいたい買い物をしても、食材は余る事が多いです。そこで目にしたのが、冷凍保存の方法の本でした!お肉はもちろんのこと、たくさんの野菜も冷凍できるので、余ってしまって2~3日使う見込みがないものは、冷凍しています!

匿名さん

「食品ロス」よくやってしまっていました。1人目の時などは何がいいのか分からずにカラダに良さそうな食品(おでかけのレトルトなど)を買い漁り、消費期限が過ぎてしまうという始末。

これではダメだと思い、2人目のときはなるべく離乳食は毎日の食事の準備の下ごしらえ時に味をつける前に100均などの大きい製氷皿に取り分け冷凍するようにしました。(大体は肉じゃがやシチューなど火の通ったあと)すると、量もちょうど良いしそこからレトルトを加えてアレンジすることも可能で食品ロスが少なくなりました。

離乳食は、レトルトを全く使わない・使い過ぎるのではなく、「賢く使う」が親にも負担が少なくて良い方法だと思いました。

匿名さん

食材を買ってきて、最初にその食材を使う際に、使用量の調理のついでに残量の仕込みを済ます。買い物直後だと疲れていたりするので、最初に使うときについでにしてしまうのが1番エネルギーが少ない。

例えばキノコ類は石突きをとって冷凍しておく、大葉は1枚1枚洗って水を少量入れたコップに茎を下にして立て、上にはラップをして育てるように冷蔵庫に置いておくとしなびてダメになることがない。

万能ネギは小口切りにしてキッチンペーパーを敷いた上に入れ冷蔵保存か、もっともたせたい場合は冷凍保存をする。パンも賞味期限内に使えない分は1枚ずつ冷凍保存、など。

匿名さん

あらかじめメニューを決めて冷凍保存する事により、必要以上の買い物をすることがなくなりました。またその買い物も1週間まとめて購入していくことにより余計な物を買わなくて済むようになります。結果、食品ロス対策になったように感じます。

匿名さん

妊娠中で、仕事はしてますが、休日は家にいることが多くなり、いろんな料理に挑戦したい時期です。それがゆえに、買っていた食材を期限ギリギリになって、買ってたことを思い出す、期限切れてた、ということが多々あります。

食べれそうなものは、調理してしまいすぐ冷凍保存してます。主人が、1人で在宅中など適当に食べてくれるのでうれしいです。

匿名さん

肉は買ってきたら下味冷凍や使用するグラムごとに分けて冷凍。野菜も切り方を変えてそれぞれ保存容器に入れ、冷凍保存可能なものは冷凍庫に入れています。

下味冷凍をすれば、使いたいときに解凍しそのまま調理ができます。また、野菜もカットしてあるので凍ったまま調理可能です。普段、仕事をしているので時短にもなり、食品ロスも減りました。

ぷうちゃんさん

作り置きおかずを作って冷凍しておきました。それも1回分ずつに小分けにしておけば、育児中の大変なとき、でも母乳のために栄養も取らないといけないときにいちいち作らずに済むのでやっておいて良かったと思います。

匿名さん

我が家では、食品を腐らせないために買って帰ってきたら速攻ジップロックに入れて冷凍しています。ピーマンや人参など、あらかじめ切って冷凍しておくと、使いたい時にパパっと使えるので、腐らせずに簡単に使うことができます。

匿名さん

買ってきた肉や魚は必ず冷凍保存しています。うっかり使わずに賞味期限を過ぎてしまうことが多かったので、買ってきたらすぐに冷凍しています。

そうすることで使わなければというプレッシャーもなくなり心に余裕ができました。それ以外にも冷凍できるものはできるだけ冷凍して、解凍しながら使うことにしています。

匿名さん

夫が仕事休みの土日に買い物に行って1週間~10日分の食材を買い、子どもを見てもらっている間に下味冷凍や作り置きおかずや野菜の下処理等をすべて済ませて、平日は解凍して焼くだけ、お皿に盛るだけ、の状態にするようにしました。

匿名さん

肉はグラムあたりの金額が決まっていますが、野菜は基本的に容量が多い方がお買い得ですよね。しかし、1度にたくさん使わない野菜もあります。

ピーマン、マッシュルーム、ネギなど。そういったものは買ったその日にまとめて切って、ジップロックに入れて冷凍します!

匿名さん

あまり買い物に行けないこともあり、月初にお肉とか冷凍できる野菜をまとめ買いする。これが食べたいというものはあらかじめ調理して冷凍保存。

その他は1人分で小分けして冷凍しておくと足りない物をそろえるだけで済む。野菜は、ピーマンやキャベツは小分けにしなくても断面が少ないためまとめてジップロックに入れて保存可能。

匿名さん

ネットで冷凍保存の方法を調べてできるものはひたすら冷凍しました!
大人たちの食べ物はもちろんのこと、離乳食はチマチマ作るのがすごく面倒くさいので冷凍です。特におすすめなのが、蓋つきの製氷器とジップロックです。

さっちゃん3さん

ジップロックに入れて冷凍保存が1番手軽でおすすめです。余裕があれば、野菜などは使いやすい大きさに切ってから冷凍したり、いっそ調理したものを冷凍しておくと温めるだけでいいのでとても楽です。

大体1週間~2週間で冷凍したものを消費するようにしています。時短にもなって他の家事をできるようになったのでやって良かったと思います。

匿名さん

夫に息子をみてもらっている間、お昼寝している間、夜早く寝てくれた時にチャーハン、親子丼の具、生姜焼き、お好み焼きを作り冷凍しました。忙しい時や、おでかけから帰ってきた時、夫がひとりでご飯の時にかなり役立ちます。

あとは野菜の千切りやみじん切り、油揚げ、きのこを冷凍して、1週間必要なお肉と魚も冷凍しておけば週イチの買い物でいけます。生野菜を食べるのは買い出しをした直後だけですが果物等で補ってます。

チビクルさん

日頃から野菜などを冷凍保存していたため、妊娠後すぐにつわりが酷く何も作れる状態ではなかったのですが、旦那さんが冷凍保存された野菜で料理を作っていたのでとても重宝しました。冷凍保存していると腐らせて捨ててしまう事もなく、やっていて良かったです。

KISA0708さん

下の子が生まれてから、下処理の大切さをより実感しました。思うようなタイムスケジュールでは動けない毎日。

短時間で食事が用意できるように、お肉は小分けにしたり下味をつけたり、または調理済みであったりと時間があるときにストックを作りました。おかげで上の子の食事もきちんとしたものを出せていたんじゃないかと思います。

匿名さん

購入した商品は傷む前にジップロックに入れて冷凍しています。購入する際にも特に野菜などは、冷凍できるものかどうかを確認して、おいしく食べられるかどうかを重視します。産休中は自由に行動することもできなくなったので、業務スーパーなども利用して、多く買って冷凍で少しずつ消費していくようにしました。

匿名さん

産後、旦那さんの仕事の都合ワンオペになりがちですが、子どもが寝た時間などを利用してご飯の作り置きはかなり助かります!チンするだけ、炒めるだけの冷凍食品などを利用するのも全然ありだと思います!子どもが第一なので、お料理の時間など目を離さなきゃいけない時間はなるべく減らしたかったので冷凍保存よくしてました!

匿名さん

子ども達がとにかく白ごはんが大すき。1歳くらいのときにものすごい偏食のときも必ず食べるものはごはん。なのでいつでも出せるように必ず冷凍していました。

子どもは量をあまり食べられないので、子どもの量を1回分作るのはなかなか難しいのですが、食べたいときにすぐ出てきてほしいとなかなか無茶をいうのも子どもなので、そんな時にも冷凍は便利です。

匿名さん

お肉や野菜を小分けにして冷凍保存していました。だいたい2週間くらいで食べきれる量にしていたので月に2回まとめて買い物に行くだけだったので無駄なく使えて家にあるもので献立を考えるようになったのでかなり無駄が減りました。

A.やってよかった「家庭の食品ロス」対策は、買いすぎないようにする!

匿名さん

買い物に行く前に1週間分の献立を決めて毎週日曜日に買い物に行くなるべく同じスーパーで全部買い物を済ませる。

多く買い物をしてしまった場合は冷凍したりしておく冷凍食品とか安い時は貯め買いします。予算を毎週5000円ほどにしてます。

えちょさん

今までは安売りなど色んなものを買っても賞味期限が過ぎて捨てたりしていたが、買うものを予めメモして買い物に行き安売りなどしていても買わない。必要最低限のみにしたら食費も浮いて、食品ロスもなくなった!!!

匿名さん

その日、次の日で使い切る物を買う。特売だから安いからと不要な物を一切買わない。食在庫をたびたび見直して、使えるものはその日のうちに即使う。

と、やりだしたら無駄がなくなりました。これからもこのやり方を続けて行きます。

匿名さん

まとめ買いとか安いものたくさんとかこれ全部無料ですウェル活とか色々あるけれど、買わないのが1番。あるものでやりくり。

在庫管理しっかりしてレシピ本とか図書館で借りてメモしたりすればゲーム感覚で在庫食材で料理が思い浮かぶし作れる。在庫食材はイコールお金であるという事を忘れないでおく。

匿名さん

食品をロスしないために、私はスーパーに行く時、何を作るか考えて必要なものだけ買うようにしています。安いものがたくさんあっても、すべて買おうとしたらいつ使うかわからないので、その都度使うものだけを買っています。節約にもなるし、野菜などがダメになることがないのでいいです!

匿名さん

安いからと大量に買い貯めしても、結局使わなきゃという感じになっちゃうので、買い貯めはしないでおいたほうがお金を無駄に使わなくて済んでいると思う。本当に必要な分だけ買うようにして、無駄使いをしないことが1番だと思う。

*miko*さん

我が家は夫婦と5ヶ月になる赤ちゃん1人の3人家族です。食品ロスを減らすために、週に1度の買い物日以外はほぼ買わないことにしています。

買い物からだいぶ経つと冷蔵庫が空っぽになってきて献立を考えるのは難しい時もありますが、なんとかあるものを使いきります!作ったものは当日または数日のうちに食べきり、残さない!そうすると冷蔵庫の中身を把握できるし、冷蔵庫がパンパンで何があるか分からないとかにはなりません!

匿名さん

1週間のメニューを決めてそのメニューに使う食品しか買わないようにする。特売だからとか値引きされてるからといって買わないようにする。あとは、空腹時に行くとつい買っちゃうのが増えちゃうから空腹時には行かないようにする。

匿名さん

私は買い物に行く前に必ず、冷蔵庫や冷凍庫、調味料を保存している棚などを確認してから出かけます。必要最低限のものだけを買うためです。

また、確認する際に携帯に買ってくるものをメモします。そのメモしたもの以外は買いません。

ささややかかさん

買い物に行く前に1週間分の献立を考えて、今ある冷蔵庫の食材などをチェックし必要なものをメモを取ってから行くと余計な買い物もしない!冷蔵庫にはたくさんのものをストックなどしないで使い切ってから買うようにしています!

simoさん

同じ月齢の赤ちゃんより比較的大きく育った我が子…。そんな我が子を抱っこして買い物して、袋詰めして、車まで運び、そして家のなかに運び、冷蔵庫へ…。子どもが重すぎて、買い物に、行くのも一苦労。

必然と余計な物は買わなくなりました!笑笑 あとは全て母乳のため!栄養になる!っと思いを込めて調理をし、捨てることのないようにしました。

匿名さん

ネットスーパーで週単位で買い物をして、冷蔵庫の中身を使い切ってからまた買い物をするようにする。野菜やお肉は冷凍処理して、効率よく使い切るようにしている。そうすることによって、無駄な買い物をしないで済むので、最低限の食費で済むようになる。

あや*1122*さん

買い物する前に1週間の献立をたてて、それに沿って買い物する事によって食品が無駄なく使いきれるようになりました。また、応用が効くように献立を立てる事によって、食事作りの負担も減らせるようになりました。

匿名さん

買いすぎないのは基本。安いからとか特売だとか何円以上で何パーセント引きとかで大量に買ったりしない。両親と同居とかしてない限り食べるのは自分と旦那様だけなので、、、。

買いすぎない作りすぎない。どうしても余った野菜たちはカレーやシチューにしてぶち込みます。具たくさんスープもあり^^*

A.やってよかった「家庭の食品ロス」対策は、冷蔵庫や食糧庫を整理する!

hatoさん

整頓することで奥の方にあって見えず、そのまま忘れてしまうということが少なくなると思います。食品の賞味期限が近いと面倒でパックごと冷凍したりしていましたが、小分けにして袋に入れて冷凍することでスペースを取らずに保存できるようになりました。

冷凍庫は底が深すぎて下になるとわからなくなってしまうので、本立てを使用して倒れないように、立てて収納したり、いらない紙箱を使って仕切ったりして収納することで見やすくしています。

匿名さん

残っていた賞味期限切れの簡単調理ができるキットを積極的に使用した。同じように冷凍食品や冷凍庫に保管していた食べ物を早く消費するよう積極的に使用した。ストックで何があるか分かりやすいように片付けし直した。

匿名さん

冷蔵庫を整理することで、冷蔵庫の中が見やすくなって食品ロスを抑えて買い物も必要なものだけ買うようになったので、月々の食費を抑えられるようになりました。冷蔵庫整理用品もお金がかからないように100均(ダイソー、セリア)で揃えました。

冷蔵庫の大きさを測って、大きさに合わせたトレイやボックスを購入しました。私は賞味期限が近いものや、朝ごはんに使うもの、作り置き料理などで種類分けして収納しています。物を詰め込み過ぎないことで電気代の節約にもなっていると思います。

匿名さん

とにかく100均ショップにいき、整理整頓用にかごやケースを買い、食材を見やすい状態にしました。積み重ねて収納してるとどうしても上の物から使ってしまいがちですが、物を立てて収納することで何がいくつあるのかが分かりやすくなりました。ダイソーの積み重ねができる半透明のケースがおすすめです。

たえ1129さん

冷蔵庫の中に何がどれくらいあるかを把握する。そのために把握できる量を入れておく。 賞味期限が早いものはそれを購入したり、頂いたりしたときにすぐに献立に入れられるようにレシピを考えたり、買い物に行くときはそれを使えるような献立を考えて買い足すようにするのを心がけています。

それでも使いきれなさそうなときはとりあえず冷凍する、できるかできないかはネットで調べてみると、無理だと思っていたものも、意外とできたりします。そして、冷蔵庫が見やすくなるように仕切りをつけたり、細かいものはバラけないように小さなかごに入れてまとめておいたりしています。

匿名さん

献立を考える際、冷蔵庫内や缶詰類などを消費期限を見ながら且つ整理し、献立を考える。(毎日) 食糧庫などは、少なくとも1~2週間に1回はチェックするようにしている。どうしても困った時は、冷凍保存できるものであれば早めに冷凍保存するなどの工夫も。

匿名さん

長めに里帰り出産をするため、主人が1人で食べられるような食材の準備やレトルト食品の整理、賞味期限の確認を行いました。冷蔵庫や換気扇も掃除をして、里帰りから戻った時にすぐ日常に戻れるよう試行錯誤しました。

匿名さん

・時間だけはあるので、常温で保存している場所から、1回すべてひっくり返して賞味期限順に整理した。旦那がいない昼にチョコチョコ食べていくことを決意し、貯蔵庫の断捨離を行った。

・冷凍庫にしてもずっと眠ったままのもの達を使う、もしくは処分していった。基本2週間で食べきれるものを保存で、冷凍庫がたまってきたと感じたら、肉は買わない。と決意。

匿名さん

うちの冷蔵庫は、いつ被災しようとも、1ヶ月以上は暮らせるのではないかというほどに、食料の宝庫。かといって、買い物に行かないかといえば、特売がある度に買い溜めるという、悪循環が続いており、冷蔵庫の在庫が増える一方。

そこで、まず今何があるかを把握して、ある食材を優先的に使用するようにした。そうすることで、新鮮な食材を食べることになるし、買いすぎの無駄も省けるようになってきた。

A.やってよかった「家庭の食品ロス」対策は、下ごしらえをしてから保存する!

匿名さん

まとめて1週間分を購入していたので、1週間分を下ごしらえをしてから冷蔵庫にしまいました。肉の場合、味付けでそのまま使えるものは冷凍庫か先に使用していました。

固まり肉は切って味付けをして冷凍庫に保存。薄切りの肉も味付けをするか、袋に移しかえて保存。魚は刺身は当日購入。

焼き魚にする場合もできる限りの当日に購入していました。味付きの魚は焼くだけなので、冷蔵庫か冷凍庫に保存。野菜は玉ねぎやジャガイモみたいに冷凍庫じゃなくても保存のきくもの以外は切ってタッパーに入れてから冷蔵庫にしまいました。

野菜はすべて切ってしまうか、玉ねぎは1個単位で使いきるか残ったら切ってタッパーに入れていました。なので週末は必ず肉野菜炒め…もしくは肉野菜たっぷり焼きそば…それか残った野菜を細かく切って野菜スープみたいに冷蔵庫の中の残り物を使っていました。

匿名さん

お肉などの特売日に大量に購入し、何種類かの下味を付けてから冷凍保存しました。夜ご飯を作る際、時間短縮にも繋がるのでとても便利に感じています。

下味冷凍のレシピを活用できると良いと思います。最近は、下味冷凍が流行ってるので調べればたくさんのレシピが出てきます!!

匿名さん

特に育児中は時間が空いた瞬間に下ごしらえをして準備しておくことで、急遽子どものお世話に時間が取られるようなことがあった場合でも、前もって下ごしらえをしているためとても良かった!と思うことが多かったです!

匿名さん

野菜は仕事の休みの日に買い、買った日に切ったり、下茹でしたり、冷凍したりしました。醤油やお酢を使った料理を作り、よくさまし、冷蔵庫に保存して、3日分の弁当と夕食に利用しました。玉子は硬めに茹でて、よくさまし、麺つゆにつけ、冷蔵庫に保存して、5日分の弁当に利用しました。

mayuqloさん

出産してから、週に1回まとめ買いをして、時間のある時(子どもが寝ている間、夫が見てくれている間など)に処理をしておくようになりました。お肉は下味をつけて(メニューにより野菜も一緒に)冷凍。きのこも基本は小分けにして冷凍、その他の野菜もすぐに使いそうになければ切って冷凍。

また、1度に多めに作って小分けにして、数日で食べる分は冷蔵、すぐ食べないなら冷凍。おかげで食事の準備に困りません。

子どもが泣いたりして手が離せない日はストックおかずをレンチンするだけで完成。食品ロスも減りました。

ぶぶーんさん

1週間ごとに献立を決めて、使い切ることを心がけています。野菜が余った時は、創味のだしまろ酢やエバラの浅漬けの素に漬けてしまいます。肉や魚が余った時は、あとは焼くだけの状態(一口大に切り、下味を付ける)にしておいてジップロックで冷凍保存しています。

匿名さん

できるだけ安くいっぱい入っているお肉とかを購入して、下味をつけてジップロックで冷凍保存をしています。解凍したらそのまま火を通すだけなので楽ちんです。それに、週の買い物の回数を減らせるので自然と食費を抑えることができてます。

はなまる0714さん

子どもができて手の込んだ料理ができないので、下味冷凍をしています。
買ってきてすぐに下味冷凍するのでロスがすくなくなりました。

特に野菜はダメになりやすいのでカットして冷凍しています。調理時間も短時間で済みます!

A.やってよかった「家庭の食品ロス」対策は、賞味期限、消費期限を意識する!

匿名さん

私はもともと料理が得意ではなく、あまりものの材料で何かを作る、ということができるタイプではないです。なので妊娠する前までは料理はしても、余った材料は日が経っても使えず処分、なんてことがほんとに多かったです。

こんなのじゃ良くないよね?と思いながら、悩んで改善できるようになったのは、デリッシュキッチンのおかげです。クックパッドも大手というイメージで、時々活用しますが、個人的にはデリッシュキッチンの方が動画で分かりやすく、使いやすいです。

私と主人は今日はこれが食べたい!!となったら聞かないタイプなので、そういう日は食べたいものの材料を買って作って、次の日からは、余った材料をデリッシュキッチンに打ち込み、要領の良いものを探してそれを作るようにしています。そうすると色々な種類の料理を作ることもでき、勉強にもなるしおいしく作れるものが多いのですごく重宝しています。

A.やってよかった「家庭の食品ロス」対策、その他の回答

匿名さん

悪阻の時は食費ロスは起こりやすい、食べれなかったり、少量でよくなっちゃったり、なので食べれる時に食べれる分だけ食べて、食品ロスをあまり気にしない事!私はそう割り切っちゃいました。

同居をしていて人の食べ残しを誰かが食べる事をしない家庭だからというのもあります。お嫁に行った以上その環境に合わせるしかないと最近思います。

匿名さん

食材宅配サービスを利用している。ヨシケイのプチママを利用しています。家族の人数に合わせて食材が届くので、ロスがなくなりました。

妊娠中、買い物に行く手間や、献立を考える手間が省けてとても助かっています。また、その日の食材を取り分けて作れる離乳食のレシピも毎日載っているので、これから赤ちゃんが離乳食になってからも重宝すると思います。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード