Q.やってよかった生後4ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策を教えて!

その際に一番心配だったことと、それに対する対応策をおしえてください。以下についてもお答えください。

・具体的な対策方法
・商品の名前、メーカー名、値段(使ったものがあれば)
・お子さんの性別
・どのような点がやってよかったと思ったか

A.やってよかった「生後7ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」は、「離乳食のこと」が29%!

生後7ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策グラフ,生後7ヶ月,赤ちゃん,おでかけ

コズレ会員のみなさんに「やってよかった生後7ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」についてアンケートを行った結果、

・1位:離乳食のこと(29%)
・2位:移動に関すること(22%)
・3位:授乳のこと(14%)
・4位:泣いてしまうこと・外出時間のこと(各9%)
・6位:赤ちゃんの服装のこと・おむつ替えのこと(各6%)

という結果になりました。

以下では、アンケート結果の中から先輩ママパパの「おでかけ時に不安だったことと、やってよかった対応策」の一部をご紹介します。ぜひみなさんも「やってよかった!」と思える方法を見つけてくださいね。(n=79)

A.やってよかった「生後7ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」 離乳食のこと!

匿名さん

持ち運びの離乳食が便利。月齢ごとに種類があるから悩まなくていいし、すぐに食べさせてあげられるから良かった。持ち運びのスプーンも一緒にあると便利。それ以外だと、お米のお菓子などを持っていると、ちょっとグズついた時などに軽く食べさせてあげられるから良かった。

レオmamaさん

夏になるということもあって、家で作ったやつは持っていくことはせず、ベビーフードを買ってあげていました。PigeonやWAKODOのものをよくあげていました。種類も多く、量もちょうどいいくらいなので便利でした。

手作りだと時間もなく、いつも似たような味になりがちですが、ベビーフードだと色んな味がすぐ試せるので、子どもの好みを分かりやすかったです。

匿名さん

離乳食が始まる頃になると、起きている時間も長くなります。育休も間もなく終わる...という時期。外食にでかけることが増えました。BFを食べない子だったので、米粉に野菜を混ぜた蒸しパンやおやきを作ってお弁当にしていました。野菜も取れて一石二鳥!

snow_zakさん

生後7ヶ月の離乳食初期に、軽井沢のホテルへ2泊3日の旅行に出かけました。離乳食に対応してくれるホテルではあったけど、食べられるか不安だったので、大好きだった「かぼちゃ」と「りんご」の瓶フード、きな粉を持参しました。

案の定、ホテルで提供されていた離乳食はほとんど食べられず、かろうじてお粥だけが食べられそうだったので、お粥と瓶フードを混ぜて毎食あげていました。後は、ナイフを持参して、フルーツを切り分けてあげていました。これでなんとか3日間乗り切れました。

ひがぴょんさん

ジップロックに種類ごとに作って、日付を分かるように冷凍庫に保存しておく事で、組み合わせて作ったり古くなる前に使い切れるので、時短にもなるし、旦那でも簡単に出来るので、とても便利でした。

お出汁などごく少量で作ることができないものに関しては、まとめて作って小分けする事で、料理のバリエーションが増えて、メニューを考えるのも楽しくなると思います。

匿名さん

おでかけの際の離乳食は、衛生面を考えて手作りではなく、市販のお弁当を使用していました。子どもがよく食べていたのは、和光堂の離乳食でした。ご飯とおかずが1種類ずつと使い捨てのスプーンが付いて、1箱250円くらいです。

お外でのごはんは、お弁当1箱と液体ミルクとストローだけにしてから、荷物が少なくなりラクになりました。

匿名さん

息子は母乳も良く飲み、離乳食も良く食べる子でした。外出時、市販のレトルトの離乳食も拒否せず食べてくれるため、常にカバンにレトルトの離乳食とスプーン付きの離乳食用カップのような器を持ち歩いていました。

市販の離乳食弁当も便利でした。大人の食事は欲しがらないちょうど良い月齢であったので、外食もしやすい時期でした。

匿名さん

1人目のときは食事時間も考えて行動していましたが、2人目のときは出かけてそのまま外食ということも多かったので、常に和光堂かキユーピーの離乳食をカバンに入れていました。

特に7ヶ月ごろはまだお店のものを取り分けたりできないので、外食のたびに使っていたと思います。特に和光堂の何食か入っているものはよく使いました。

きくちゃん0120さん

離乳食も2回食になり、出かけるとお昼ごはんを外で食べさせないといけないことが大半。かといって外で何か大人のものを分けて食べさせるわけにもいかず、とても悩みましたが、和光堂さんのグーグーキッチンシリーズにとても助けられました!

色んな種類があるし、冷めててもおいしいと先輩ママさんからも聞いて安心して購入。1パック100円程で買えるのもありがたく、7ヶ月の頃は食べきるのにちょうどいい量でした!

お店でお皿とスプーンを借りることもありましたが、紙皿と使い捨てのプラスチックスプーンを一緒に持っていく事が多かったです。パウチタイプなのでコンパクトで、カバンの隙間に入ってくれるのもありがたかったです。食いしん坊な息子の為に、常に家にストックしていました!

sachi56さん

普段は8時と12時に離乳食を食べさせています。外出先でどのようにお腹を満たすか考え、ベビーフード、ウェットティッシュ、スプーン、スタイ、赤ちゃんせんべいを持参して外出しました。

ベビーフードはキユーピーの瓶詰めタイプ(100円強)、赤ちゃんせんべいはハイハイン。女の子ですがよく食べます。一緒に外食する場合は、お店の人に一声かけ、大丈夫なら抱っこして食べさせます。瓶詰めはそのままあげられて便利です。

お店の人が気を効かせてくれるときは、赤ちゃん用のお椀とスプーンを出してくれますが、スプーンは7ヶ月には大きいかも?持参しておくと安心です。外出が長引く場合は、せんべいもあると気がまぎれて良いです。とりあえず持っていると、いざというときに役に立ちます。

R☆彡.。さん

子どもとおでかけする時は、事前に授乳も済ませ、ご飯は買った物を持って行くか、途中で買うかってしてました。

冬の時期は手作り離乳食を持って行く事もありましたが、夏の時期は保冷剤とか入れていても怖く、お腹壊しても嫌だしと思って、基本買った常温でも大丈夫な離乳食を持って行って食べさせてました。

匿名さん

レトルト食材、和光堂などのスプーンもついていて便利だった。ディズニーなどは、暗いショーなどで授乳していて、静かになかずにできてよかった。アトラクションは乗れなかったけど、まだあちこち一人で動かないし、そんなに騒がないので良かった。

_jack_さん

夏だったので、手作りの物は食中毒が心配でした。和光堂のお弁当をよく使用していました。

しかし、市販の物は手作りより味が濃いので、白いご飯だけを食べなくなってしまったので、なるべく出かける時は離乳食の時間を朝と夕方などにして、出かける時にあげなくてもいいようにしていました。

匿名さん

今9ヶ月ですが、7ヶ月の時はよく子育て支援センターにおでかけしていました。午前から午後までのお昼をまたぐ時は、離乳食を買って持って行っていました。あまり食べなかったので、お湯で戻せて量を調整できるものを買っていました。

匿名さん

離乳食が始まっていたので、どういう形態で持っていくか悩みました。食中毒も心配だし、電子レンジがないことも想定して、ベビーフードを常に持って行っていました。キユーピーのスプーン付きのベビーフードは、スプーンを持って行かずにその場で捨てられるので便利でした。

はなちゃん2127さん

事前にベビーフードを食べさせて試していました。パウチタイプのものでも、セットになっているものでも大丈夫ですが、セットについているスプーンではまだ上手に食べられなかったので、いつも使っているスプーンを持って行っていました。

パウチタイプのものの場合には、小さいタッパーも必要でした。手口拭き、エプロンは必須です。

匿名さん

男の子でよく食べる子だったので、離乳食の箱に入っているタイプとおやつは常に持ち歩いていました。水分や食事をしっかりとっていたので、外出先でぐずるとお腹の事が多く、箱入りの離乳食はスプーン付きがあったので、すぐに食べさせられてとても便利でした。

A.やってよかった「生後7ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」 移動に関すること!

匿名さん

バギーを活用したことです。それまでは抱っこ紐だけでしたが、男の子なので抱っこだけでは暴れて大変だったので、B型ベビーカーの10000円程で購入したjeepを使いました。

折りたたみやすくコンパクト、持ち運びしやすかったので、おでかけの際は車に積んでおき、出かけ先で使いました。抱っこと違い、目線がまた変わるのでご機嫌で乗ってくれて、とても押しやすいのもあって、デコボコ道もスイスイと移動できました。

荷物も少し入るので、履いてた靴を入れたりしていました。旅行にも持って行けて何かと便利です。

匿名さん

6ヶ月頃からテレビや携帯に凄く興味を持ち始めて、従姉妹のお姉ちゃんが見ているというyoutubeのベビーバスをすすめてもらい、離乳食後のお昼寝の時やパパとのお留守番の時に見せ始めました。

長時間のチャイルドシートや夜の運転中いつも泣いてしまう娘に、車の中でベビーバスを流したらピタっと泣き止んでくれました。

匿名さん

我が家は田舎なので、外出時の移動は大半車を使うことが多いです。機嫌がいい時はすごく楽しそうに車に乗ってくれ、眠ってくれますが、機嫌がわるいと大泣きで、運転することに集中できなくなってしまいます。

そのために子どもの好きなジュースを用意し、いつでも飲めるようにしています。

77448833さん

私は主に移動は車なので、子どもと一対一で乗って移動する分には、すぐに寝てくれたりと移動時間に関係なくスムーズでしたが、生後7ヶ月は人見知り真っ只。

友人が一緒に車に乗ってるだけで、癇癪起こしたように移動中ずっと泣き喚いて、着く頃にはぐったりというのが毎回で悩みました。

そのかわり抱っこ紐での公共交通機関での移動は、移動中寝てくれることも多く楽だったので、公共交通機関を利用する方が娘には良かったのかなと思いました。

匿名さん

コアラ抱っこひもがめっちゃよかった!洗い物も簡単に洗える!子どもが気持ちよく座ってくれて、深く寝てくれましたので外出でも楽できました!買い物スムーズに行けました!うれしいことでしたね。

男の子、9ヶ月(現在)

匿名さん

うちは基本散歩目的にはベビーカーを使用。寝かしつけや少し長く歩く場合は抱っこ紐でした。子どもは目で見たものも情報として頭に入れると聞いていたので、外をゆっくり散歩する時にはベビーカーでゆっくり眺められるようにしました。

そうするとキョロキョロ辺りを見てました。寝かしつけには外から刺激があまり入ってこないように、前抱っこで歩いて寝かしつけたりしました。実際うちの子はベビーカーだと外がよく見えるので寝ませんでしたので(笑)。

HaruChulさん

私の住んでいる場所は幸いなことに交通の便がいいところで、歩いてでも街の方には行けるし、市電やバス停が近くて、子どもと2人で出かけるのも楽々でした。

ただ私は免許を持ってますがペーパー。なので、2人で出かけるとなるとほとんど歩きか交通機関を使ってました。そんな中、7ヶ月あたりからベビーカーは嫌でママ抱っこがいい時期も重なり、娘とのおでかけでは基本的に抱っこ紐を活用してました。

前の方に抱き背中ではリュック。そうすると子どもの顔も見れて両手もあくし、1人でも全然大丈夫でした。

匿名さん

ベビーカーは寝てしまうと負担がかからないので楽ですが、やはり手軽なのは抱っこ紐でした…。車で寝てる子を起こさずにすっぽり入れられるし、かさばらないし、邪魔にもならず軽量なので。わたしはエルゴを愛用していました。

匿名さん

田舎なので車移動が基本です。チャイルドシートに乗せていますが、眠いときやかまってほしいとき、チャイルドシートに乗せるとギャン泣きします。

そういうときは乗せる前に、これに乗って行くんだよと教えたり、それでもダメな場合はカシャカシャ鳴るおもちゃをあげて、気をそらしています。

匿名さん

色々なことに興味が出てくるので、電車の中などではうるさくならないように気をつけていました。ただ、スマホを見せたりするのは個人的に好きではなかったので、本を持って行って読んだり、音があまり出ないおもちゃを持って行きました。

また、お昼寝のタイミングで電車に乗ることも効果的でした。

匿名さん

生後7ヶ月のときはたくさん外出していました。おでかけのときはお気に入りの絵本やぬいぐるみをもって、ぐずる前によく遊んでいました。ベビーカーにも慣れさせるために、むだに朝からベビーカーに乗せて近所をうろついて、長々と散歩をしたりしておきました。

A.やってよかった「生後7ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」 授乳のこと!

ykkiiさん

お腹が空くと必ず泣くので、外出前は必ず授乳してから家をでます。時間が長引きそうな時は、お菓子とお茶でお腹を満たしたり、授乳できそうなスペースを先に見つけてからにしてます。出来るだけ車で外出して、お腹すいたら車で授乳してました。

匿名さん

1人目出産後自宅で過ごしていると、孤独でストレスがたまり外出を考えましたが、授乳やおむつ替えなどいろいろ考えるとおっくうになっていましたが、梅田の阪急百貨店では全てがスムーズにできる場所があり、安心しておでかけでき、おすすめのおでかけ場所です!

マリー1110さん

女の子です。室内で授乳する所があればいいですけど、夏場は特に授乳が大変で、外で汗だらだらになりながら授乳した事があり、授乳ケープはかなり必要だと思いました。うちわか扇子があればいいですけど、うちわは持ち運びするのに大変なので扇子がいいです。

保冷剤をハンカチやタオルで巻いて、赤ちゃんの首に置いたりして授乳してました。冷えピタなんかも役にたちました。

Lethuy1502さん

赤ちゃんと出かけましたら、やっぱり授乳について気になるでしょう。母乳させましたら、授乳室があれば別に大丈夫ですが、ないと母乳ケープなど使ったほうが良いですね。しかしケープを使うと嫌がる赤ちゃんもいます。

ミルクを飲ませたら、一番不便なのはお湯を持つことですね。その場合、水筒を買ったほうが一番便利です。ミルクも分けるケースがありますので、事前に1回分ずつの量を分けて、必要な時哺乳瓶に入れるだけです。

たろおちゃんさん

授乳や離乳食は外出時に、不安がたくさんありました。離乳食が始まる前は2~3時間おきに授乳で、場所によっては授乳室が無いかもという不安がありましたが、意外と授乳室があって心配は無かったのかなと思いました。

離乳食が始まってからは授乳の頻度もかなり減り、10ヶ月入る頃には気にならなくなりました。

匿名さん

授乳ケープ、粉ミルク、哺乳瓶、湯冷まし、水筒、振る哺乳瓶洗い、洗浄綿!これがあれば外での授乳の心配はないです。ミネラルウォーターも数本あれば大丈夫。できれば、保冷剤も入れておくと調乳に便利です!

匿名さん

ショッピングモールへでかけるときは、授乳室がどこにあるか確認して、ない場合は車のなかで授乳できるように、窓に張るサンシェードを用意していました。おでかけグッズを用意して、おむつもたくさん用意して、リュックパンパンででかけた記憶があります。

匿名さん

外出時、バスタオルと洗濯バサミを鞄に入れていたので、授乳ケープとして使用できました。ちょうど授乳室が使用停止になっていたので助かりました。

授乳ケープとして購入すると高くつきがちですが、家にあるもので充分代用できたし、吐き戻しやちょっとした汚れなどを拭くことも出来て、とても良かったなと思いました。

A.やってよかった「生後7ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」 泣いてしまうこと!

匿名さん

移動や、買い物中泣く時の対処法、うちはこれでやり過ごしました。

①あやす
②おもちゃ誘導
③動画
④ミルクやお菓子
⑤ずっと抱っこ(笑)
⑥子どもの好きな物を必ず何かしら1つは絶対に持っていく。
⑦おくるみやタオルがあるだけでも意外と落ち着く場合があるし、寝グズ対策にもなるし、寝た後の布団代わりにもなる(笑)

匿名さん

うちの子はベビーカーがすごく嫌いで、抱っこかおんぶしか受け付けませんでした。ですが、ベビーカーでおもちゃを持たせても直ぐに落としてしまうので、おもちゃに100均で売っているボタン付きの紐を、おもちゃとベビーカーで繋げて持たせると便利でした。

めぐみ12422さん

突然このころに、バスで1時間ほどのって外出する必要ができました。バスの中で泣いてしまわないか不安だったのですが、抱っこ紐に入れていると、ほとんどおとなしくしていてくれました。

だめそうな時は、抱っこ紐につけたおもちゃであやしていましたが、バスの乗客さんが遊んでくれたり話しかけてくれると、子どももジーッとそちらを見て静かにしており、とても助かりました。

匿名さん

おでかけはベビーカーと抱っこ紐、どちらも持っていきました。後は好きなおもちゃとぬいぐるみ、おやつ。ベビーカーが嫌になったら抱っこ紐に移します。それで機嫌が直って寝てしまえば、そっとベビーカーに戻せば重くないので(笑)。

匿名さん

生後7ヶ月くらいで、飛行機に乗る機会がありました。子どもが泣かないようにお昼寝の時間を調節したり、おっぱいをあげたり、また飛行機の席の周りの方に、先に子どもが泣くかもしれないので、と一声かけておきました。

実際は少し泣いてうるさかったのですが、周りの方も優しか受け入れてくれて、なんとか無事乗り切ることができました。

A.やってよかった「生後7ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」 外出時間のこと!

匿名さん

かならずセリアの保冷材入れを使用して、ベビーカーにおいていたこと。夏はアカチャンホンポのガーゼ素材のひざ掛けにしていたこと。必ずおもちゃを持ち歩いていたこと。お茶は必ず多めに持ち歩いて、すぐ飲めるようにしていたこと。

匿名さん

外出する1時間前に離乳食をあげてます。お腹いっぱいだと車の中でもぐっすり眠ってくれてます。なので楽です。あと、大好きなわんわんのおもちゃを持たせてます。泣くのはしょうがないと思ってます。最近はお菓子を握らせてます。

匿名さん

お昼寝の時間に気を付けました。日頃娘がお昼寝する時間と、うるさくなると困る時間が合うように計算してでかけました。また、長々買い物すると疲れるので早めに帰ること、でかけ先に休憩できる場所があるか調べて、休憩しながらでかけることなども気を付けました。

なーる02さん

離乳食が始まったので、お昼寝離乳食と毎日同じ時間にやりたくて、外出する前の日の寝る時間を調節しました。いつもと違う時間にご飯食べると、食べムラがあって食べなかったりもしたが、同じ時間にあげることに意味があるかな?と思って、同じ時間にあげるようにしてます。

oor-tkさん

外出はベビーカーでの移動が多く、散歩と買い物を一緒にしている。7ヶ月になるとまわりの風景をよくみて、興味津々なときもある。眠くなってきたときなど、ベビーカーに乗るのを嫌がるため、エルゴなどのおんぶ紐も一応準備していた。

女の子

匿名さん

7ヶ月は、だいぶ起きている時間が長いけど、まだ授乳or離乳食が欠かせない時期。外出先に持ち運べる離乳食が、今はたくさんあって便利だと思います。うちはキユーピーさんの瓶タイプの離乳食にはよく助けていただいていました。

蓋つきなので、食べない分は蓋をして持ち帰られるので非常に便利でした。ミルクはキューブタイプのミルクが外出先では重宝します。今、また2人目妊娠中なので必ず買うと思います。

チョコ2019さん

家にいるとずっと泣いてしまうので、朝から夕方までずっと外出しています。赤ちゃんがその間に寝てくれる時間は、1度に5分くらいで寝起きが悪くて、すぐぎゃん泣きでおきてしまうけど、外だと気にせずおもいっきり泣かされるからいいです。

A.やってよかった「生後7ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」 赤ちゃんの服装のこと!

あやねる0122さん

お花見の時には股にボタンがついた半袖のワンピースを着せていました。風が吹いたり、少し肌寒い時があってはいけないので、軽めの素材の上着を持って行きました。普段の軽いおでかけでは長袖ロンパースを着せていました。

匿名さん

赤ちゃんは授乳後やミルク後にたくさんの汗をかくため、洋服の交換をこまめにしたりするので、おむつの他にも着替え用のお洋服を常に持ち歩いた方がよろしいかと思います。我が家は何度も着替えを持ち歩いて外出して、今まで助かりました。

A.やってよかった「生後7ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」 おむつ替えのこと!

匿名さん

娘が7ヶ月になった時、かなりの長時間、しかも下痢気味の娘を連れて外出しなければならず、おむつ替えの心配がありましたが、脚の脱臼対策のために続けていた紙おむつ二枚重ねが危機を救ってくれました。

下痢気味の時には、どのメーカーのおむつでもどうしてもお腹漏れや背中漏れの不安がありますが、1枚目をお腹側に長めに、2枚目を背中側に長めに巻けば、いずれもゆるうんちを受け止めてくれます。

また、2枚していると、いざという時の安心感も絶大です。我が家ではまだしばらくこの習慣が続きそうです。

匿名さん

事前におむつ替えの場所を確認しておき、休憩も兼ねておむつが濡れている、いないに関わらず交換をしていました。基本ダッコの男の子だったので余計に潰れてたり(笑)、蒸れてたり、締め付けが気にもなっていたので。

Hrkwmさん

息子はウエストは太く、足は細い体型だったのでうんち漏れが頻繁にありました。ハイハイはまだしてなかったけど、テープからパンツタイプに変更し、メーカーは色々試したところ、吸収率の良いメリーズが合っていたようです。

また、外出先(特に遊園地)でおむつ台が混んでる時が多いので、回転率を少しでも早くするために、メリーズの厚手のおしりふきを使用しています。丈夫だし、1枚でスルッと落ちやすいので簡単に交換ができました。

その他の回答

iidaさん

チェアベルトがとても役に立ちました!おすわりはできるけど不安定だし、小さい子向けの椅子がない場所も多くありますが、このベルトをつければ安全だし、大人の椅子しかなくてもつければ子どもが座ることができるので重宝します!

匿名さん

色々な抱っこひもを使って思った事は、年齢で使い分けると便利。新生児から使える留め具がない抱っこひもが良かった。だっこしやすいし、歩いているとすぐ寝てくれるから、1つあると助かる。歩くようになったらポーチにもなる抱っこのやつが便利だった。

もぴもぴさん

この頃になると、飲食店では座敷よりも子ども椅子のあるところが使いやすくなりました。ベルトのない少し大きな子ども用の椅子しかないところもあるので、ベビー専用のチェアーベルトをカバンにいれておくと便利でした。

匿名さん

離乳食も食べてお腹いっぱいのはずなのに、赤ちゃんがぐずった時は散歩に出かけていました。そうしたところ、泣いていたはずの赤ちゃんがおとなしくなりました。散歩の途中に気づいたら寝ていた時もあります。散歩は産後の運動にもなるし、とてもおすすめです。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード