Q.やってよかった「生後3ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」のうち最もおすすめは?

以下の質問についてもお答えください。
・具体的な対策方法
・商品の名前、メーカー名、値段(使ったものがあれば)
・お子さんの性別
・どのような点がやってよかったと思ったか

A.やってよかった「生後3ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ対策」は、「授乳に関すること」が32%!

3ヶ月赤ちゃんとお出かけ,生後3ヶ月の赤ちゃんとのおでかけ,

コズレ会員のみなさんに「生後3ヶ月の赤ちゃんとのおでかけで一番心配だったことと、その対策」についてアンケートを行った結果、

・1位:授乳のこと(32%)
・2位:移動に関すること(23%)
・3位:赤ちゃんの服装のこと(13%)
・4位:外出時間のこと(10%)
・5位:おむつ替えのこと、泣いてしまうこと(9%)

という結果になりました。

以下では、アンケート結果の中から先輩ママパパの口コミの一部をご紹介します。ぜひみなさんも「やってよかった!」と思える方法を見つけてくださいね。(n=111)

A.やってよかった「生後3ヶ月の赤ちゃんとのおでかけで行った対策」は、授乳のこと!

匿名さん

授乳ケープはいつも持ち歩くようにしています。基本的に車移動なので、授乳ケープがあれば後部座席で授乳することもできます。

使用している授乳ケープはコッパーパールの授乳ケープで4000円程度でした。生地に伸縮性があり、薄めの生地なのでかさばりません。また、透けない点も良いです。

さきのきささん

女の子ベビーの新米ママです。赤ちゃんの生活にメリハリをつけるため3ヶ月過ぎた頃から積極的におでかけするようになりました。とはいえ長時間のおでかけになるとお昼寝も取りづらかったりして赤ちゃんの機嫌が悪くなるのでスイートマミーの授乳ケープを購入。

西松屋などでも安くで売ってますが、少しお高いだけあって生地もしっかりしていてデザインもかわいくて収納ポーチ付きでとてもお気に入りです。

naoritoさん

生後3ヶ月では常にどこでも授乳してました。今は赤ちゃんの駅などたくさんあるので授乳には困らなかったです。住んでる地域によりますが。授乳ケープは常に持ってました。

ストールで代用できると聞きましたが授乳ケープの方が断然使いやすいです。そんな高くないのでおすすめです。

ょちぃさん

息子がいてるんですが、基本母乳だったので、出かける際にはケープ、もしくはミルクを持ち歩くようにしてました。車だったら気にせずしてましたが、外だと、授乳室ある所もあればない所もあったのでいろいろと大変でした。

なので出かける時には前もって授乳室あるかないかとか調べて出かけるようにしてました。

匿名さん

首が座る前から2時間の車移動をすることもありました。ほとんど車移動なので、車に授乳クッションを常に持ち込み車内で授乳(母乳)をしていました。

後部座席の窓には日よけのシェードがしてありそれが目隠しにもなっていました。程よく密室なので周りの目を気にせずに授乳出来ました。

匿名さん

生後3ヶ月で私と息子の2人で飛行機で里帰りしました。その際一番気がかりだったのは授乳について。家ではおっぱい丸出しで授乳していたので、機内や空港や移動中に授乳時間になったとき、どのように授乳するかが心配でした。

そこで使ったのが授乳ケープです。息子にかけて暗い中で授乳になるので、息子がなれるように里帰りのよていの数週間前から、家でも授乳ケープを使って息子も私もケープでの授乳に慣れていきました。

匿名さん

一歳になる娘は、完全母乳だったのでベビーカーで少し長めのおでかけをする際、途中でおっぱいを飲みたくなりぐずる事がたびたびありました。

勿論、近所の授乳室は大体頭に入れていましたが、どうしても距離があったりするときにはベビーカーにエルゴを載せていき、エルゴに乗せ換え授乳をしていました^_^

匿名さん

頻繁におっぱいを欲しがる子なので、出かけるのに不安はありましたが、チャイルドシート、ベビーカーに乗って動いている事が快適なようで、ご機嫌に遊んでくれる時間が増えました。

今ではおっぱいの間隔が狭い時にわざとベビーカーに乗っておでかけをしてみたりしています。また、授乳室のない所も多いので、授乳ケープが今は欠かせなくなっています。

匿名さん

生後3ヶ月くらいまでは、おむつも頻繁に変えるし、授乳時間も短いと思います。
なのでおでかけ、お買い物をする時は事前に授乳室はあるか調べてから出かけるようにしていました。

そういった設備があると安心しておでかけできます。

匿名さん

うちの子は2ヶ月頃からミルクを拒否してしまい、完母で育てています。

なので外出時は、授乳してから出発するようにしたり、なるべくおでかけは授乳室があるところを選んだりと、なかなか自由におでかけすることはできませんが、今は授乳室があるところは多いので助かっています。

anyu67さん

完全母乳育児だったので、授乳室を事前にアプリやネットで行く場所の確認をしたり、どこでも授乳できるよう授乳ケープを持ち歩いていました。そのおかげで授乳室を焦って探すことなくスムーズに対応することかできました。

n.えりーさん

出産祝いで友人から頂いた授乳ケープがとても役に立ちました。
首元のところにワイヤーが入っているので、授乳中も子どもの様子を見ることができ、安心して授乳することができました。

デザインも素敵で、気分が上がりました。

匿名さん

行き先orその近くに授乳できる設備があるか必ずネットでチェックしてから出かけていた。電車移動で時間がかかりそうな時は、乗り換えの駅の近くで授乳できないか、商業施設の営業時間なども調べてから出かけていた。

匿名さん

私は完母で育てていたので、おでかけの時の授乳は大変でした。基本的に買い物は近所で済ませるか大型ショッピングモールでもしもの時に家や授乳室があるようなところにしか行きませんでした。

でも、やっぱり季節ごとにお花を見に行ったり少し離れた大きな公園や動物園など、外にもおでかけする機会もあります。そんな時に買ってよかった!というものが、授乳ケープでした。色々なタイプがありますが、私は頭から被る360度のタイプで収納袋が付いているものにしました。

公園などのベンチに座って授乳ができるので、本当に助かりました。昼間は母乳と考えている方は絶対にあった方がいいです!

こけここけこさん

完母で育てています。ですので授乳室がある場所を事前にリサーチしてからおでかけしていました。服装についても授乳用のワンピースがあればもちろん良いですが、ない場合はボタン止めの服や大きめの服でも大丈夫でした。

匿名さん

私が赤ちゃん連れで外出する時に一番気を使ったのが授乳です。

短時間の外出であれば時間を合わせて、授乳が終わってからすぐ出かけるようにすると、2~3時間は出かけられます。
どうしても外出先で授乳が必要な時は、事前に下調べをしてから出かけました。

母乳なら授乳ケープは必須!何時頃どこであげるのか、あらかじめシュミレーションしてから出かけます。授乳場所がない場合…やむを得ずトイレで授乳することも…。衛生面では良くないですが、人目を気にしないのとどこにでもあるのが助かりました。

ミルクならあまり場所を選びませんが、授乳の”回数分”の哺乳瓶、小分けの粉ミルク、魔法瓶に入れたお湯など準備が必要です。

少しでも荷物を減らしたい場合は、お湯はコンビニやショッピングモールなどにあるベビーセンターなどでもらえる場合があるので、事前にチェックしておくのをおすすめします!

粉ミルクは各メーカーで出しているスティックタイプも便利ですが、私はいつも使っているものをそのまま哺乳瓶(しっかりと乾燥した状態のもの)に入れて持って行きました。

月齢によってミルクの量も違うので、調整できるし入れ替える際にこぼす心配も少ないのでラクでしたよ。でも、粉ミルクは念のため予備も持って行く事をおすすめします!

A.やってよかった「生後3ヶ月の赤ちゃんとのおでかけで行った対策」は、移動に関すること!

ルミカさん

赤ちゃんはお散歩が好きなのだなぁーと思います。
抱っこ紐に入れてちょっとお散歩するだけで、泣き止んだり、キョロキョロしたあとぐっすり寝てくれるので、自分の気分転換もかねて、お散歩はしょっちゅうしています。

まだ小さいので、コミュニケーションかねて抱っこ紐でおでかけしてます!

momokotoさん

娘が生後3ヶ月の頃、友人の結婚式のため、新幹線~電車~バスを乗り継いで、片道約3時間の移動が必要でした。

お盆だったこともあり、満員で真夏の暑い中、授乳場所が無いこと、おむつ替え、日焼け、感染症、熱中症など、様々な心配事がありました。

対策として、日焼け止めと冷却シートを準備していき、新幹線は予約開始可能日にすぐ取り、席をおむつ台のある車両の近くにしてもらいました。

また、ケープで新幹線の窓側席で授乳しながら移動し、感染症予防におむつ台では使い捨ておむつ替えシートを利用するなどしました。

移動が長いため、1泊することにして、時間にも余裕をもちました。
お陰で、諦めていた結婚式に出席でき、無事往復することができました。

匿名さん

我が家は車を持っていませんでしたので、出かける際の手段は徒歩または公共交通機関でした。生後間もない頃はエルゴの抱っこ紐でどこへでも出かけていましたが、子どもの体重が増えるに従って、抱っこのみでの遠出が大変に。

そこでいよいよベビーカー購入を検討。譲れなかった条件は【軽さ】一択です。公共交通機関を利用する際には階段しかない駅も多く、母一人でベビーカーを持ち上げて運ぶのは至難の業。

そこで出会ったのが、アップリカのカルーンエアAB!A型B型両方の機能を備えているので買い替えの必要もなし。そして何より軽さが際立ちます。子どもを乗せたまま、階段の上り下りもできています。

匿名さん

WEEGO TWIN
双子なので、ベビーカーを出すのが面倒臭い時や、健診などベビーカーで入っていけない場合などにとても便利だった、双子用の抱っこ紐。

首の座ってない新生児から使用出来て、双子あるあるの低体重でも使用可能。お洗濯も出来るし、ワンコのお散歩など1人でさっと移動したい時に、ホントに役に立ちました。

そして、なにより、かわいい双子ならではの写真も撮れたし、すれ違う人に声をかけて貰えたり。 2人を前抱っこする為、ママの体力と腰への負担具合によりますが、4ヶ月過ぎで2人合わせて10キロを超えたので、先日次に使って頂ける方に譲りました。

とみゆかさん

車で移動が必須な地域だったので、高めだけどチャイルドシートは回転式のものにしました。エールベベのクルットシリーズのチャイルドシートをアカチャンホンポのセールで33000円で購入。

幌が付いていないタイプを購入しましたが、後ろ向きで乗せると日が良く当たるので幌付きを買った方が良いと思います。体重が13キロ以上になったら前向きがおすすめとありました。

ななな¥¥?/さん

3ヶ月だとどれくらい出かけて良いのか、何時間なのか、授乳のタイミング、など不安があると思います。

私は、授乳が終わったら出発して、つぎの3時間後の授乳まで出かけて、授乳が終わったら帰宅するようにしてました。
遠いところやもう少し長くいるようであればミルクを持って行き腹持ち良くさせてました

匿名さん

車で旅行に行った時、車の中でミルクを飲ましたりおむつを替えるのが大変でした、でもやれば出来るんだなぁって自分もパートナーもお互い成長出来たと思います。子どもはまだ分かっていませんが子どもにとってもいい思い出になったかなぁと思います。

匿名さん

・具体的な対策方法
電車やバスなどで移動する時は出発ギリギリまで授乳をしておき、いつも眠たくなる時間帯におでかけをすること。

・商品の名前、メーカー名、値段(使ったものがあれば)
日差しが眠気を妨げるので、日よけのあるベビーカーや抱っこ紐を使いました。

夏場のベビーカーは、保冷剤が入れられるクッションシートを敷きました。
クッションシート(保冷剤つき)は西松屋で2000円弱で購入しました。

・お子さんの性別
女の子

・どのような点がやってよかったと思ったか
しゃべりかけて安心できる環境を外でも作ること。

匿名さん

ベビーカーやチャイルドシートは
必ず必要になって、新生児から使える物を探して
妊娠後期には揃えた!

リサイクルショップで働いてるので
格安で譲ってもらえた。

メーカーは
チャイルドシートはcombi

ベビーカーはアップリカ
男の子なので色は合わせました。

車に乗る事が多いので
チャイルドシートはすごく安心しました。
車の揺れで結構寝てくれます。

ベビーカーはまだ使ってません。
イオンなど平面でスムーズに動かせるところから
スタートしようと思います。

匿名さん

第一子の男の子についてです。
里帰り出産で3ヶ月まで実家にお世話になり、3ヶ月頃自宅へ実両親の車で送ってもらいました。

子連れの移動だったため、6時間ほどかかりました。
途中ぐずってしまわないか心配していましたが、ドライブが好きなようで車が動き出すとチャイルドシートの中ですぐ眠りにつきました。

車が動いていると眠くなるようで、特に高速道路では爆睡していました。

☆あまちゃん☆さん

生後3ヶ月の時、帰省の為新幹線デビューしました。
ベビーカーなしで抱っこ紐のみで行き、授乳してから乗ったのですが途中で泣きはじめてしまいました。

授乳ケープの代替としておくるみを持っており、抱っこ紐の中でおくるみをかけて授乳しました。

今は2歳児もいるのでベビーカーは持っていかなければ難しいですが、おくるみやブランケットは忘れずに持って行き防寒やもしもの授乳時に使おうと思います、

匿名さん

生後3ヶ月になってすぐ、茨城県から岩手県にある主人の実家へご挨拶に行くことに。
生まれてから初めての長時間、長距離移動でしたが、こまめに休憩を挟みつつ無事に着くことができました。

あらかじめSA.PAの場所や規模など調べておいたので、おむつ替えや授乳で困ることもありませんでした!やはり大きい休憩所は設備もしっかりしていて安心でした。

のーのたさん

女児

3ヶ月になってからいろいろと
難しいところが強く出てきて

今まではベビーカーが大好きだったのに
急に嫌がり泣き出す、

逆に抱っこ紐を嫌がり泣き出す、
などがあり大変だけど

どちらも持ち歩き
その時に合わせて使えるようにした

あやパンちゃンさん

ベビービョルンの抱っこ紐は
本当に買って良かった。

何にしようか悩みに悩んで
とりあえず安くなってるしと思い

購入してみて、最初はなれないので
すごく使い勝手が悪かったけど
慣れてくるとすごく使いやすく

寝心地もいいみたいで抱っこじゃ
ないと寝ないくらいのレベルでした。

着脱もしやすく寝てもそのまま
布団に下ろせるので本当に重宝しました。
今でもまだ使わせてもらってます。

A.やってよかった「生後3ヶ月の赤ちゃんとのおでかけで行った対策」は、赤ちゃんの服装のこと!

匿名さん

ガーゼで作られたスリーパーはとても便利でした。夏場で外は暑かったけど屋内に入ると冷房がキンキンの場所や、ベビーカーで寝てしまったときに掛け布団代わりに使えてとても良かったです。厚みがあり、肌触りも良いので敷くものがないときなども使えました。

1枚持っているとかなり重宝します!

匿名さん

私の子どもは7月生まれだったので、暑い時期ということもあり、時間帯を考えて外出していました!新生児は体温調節が難しいっていうので、冷房が効いているところは寒くないように、そして日中は暑くないように様子を見ていました!

汗をかいているなら洋服を変えたりして、体温調節を気にかけていました

kekさん

中と外で着せる洋服を迷った。初めてのことで分からなかったのもあり、色々なパターンを想定していてものすごく荷物が多かった。

抱っこ紐で連れているときが多いので、冬場は着せすぎると抱っこ紐の中が窮屈になったりするので、ユニクロの抱っこ紐用のダウンケープのようなものを非常に重宝した。

匿名さん

3ヶ月の時はまだ寒かったので、手も足もしまえるつなぎのジャンパーを着せていました。さらに抱っこ紐に繋げるブランケットを被せていました。子育てサロン、スーパー、外食などほぼ毎日出かけていましたが、風邪もひくことなく元気に成長しています。

匿名さん

5月生まれなので、外に出れるようになったのは夏頃からで、夏だから薄着で出かけても室内なら寒いから上着や、厚めのタオルを持っていく。

男の子。

上着や厚めのタオルを持っていくことにより、寒さ対策。風邪などをひかせない。靴下も夏だからといって履かせないと足が冷たくなるから、靴下も持って行ってました。

匿名さん

生後2ヶ月くらいの時、結構頻繁にうんちが漏れてしまうことがあったので、着替えは必須でした。

特に授乳中にうんちをすることが多かったので、出来るだけ授乳室を探して、うんちが漏れても落ち着いて対応できる環境で授乳やおむつ替えをするようにしていました。

匿名さん

赤ちゃんの場合、厚着にしたり薄着にしたり環境によって服装の調整が必要だったので、カバンには膝掛けサイズのブランケット(かさばらないぐらいの厚みのもの)を常にいれてました。

カートに乗せる時に使用したり、座敷などで食事する際の布団がわりに使用したり出来るので重宝しました。

匿名さん

夏以外は、ブランケット必須で、感染予防であまり長時間人混みの中にいるのは避けた方が良い。夏も、冷房の効いているお店などでは薄手のガーゼおくるみなどで、冷え対策をした方が良い。脱ぎ着がしやすいように、カーディガンを羽織るなど、すぐに調節できる服装が望ましい。

匿名さん

うちの子は吐き戻しとよだれが多かったのもあり常にスタイは5枚は持ち歩いてます。あとはベルメゾンの肩にかけるよだれカバーみたいなものが便利でした。ガーゼハンカチでは小さすぎてげっぷをさせた時に服が汚れないようつけておくと大変便利でした。

着替えも肌着を含め1セットは持ち歩き、1日出かけるときは2セットは持ち歩いてます。

匿名さん

うちはウンチが緩めで回数が多い子だったので必ず着替えは多めに持って移動しました。ぐずってしまってもおもちゃなどでごまかせる月齢ではないと思うので抱っこ移動が多いと思いますが、抱っこであるからこそおむつから漏れやすかったり、、、。

A.やってよかった「生後3ヶ月の赤ちゃんとのおでかけで行った対策」は、外出時間のこと!

匿名さん

明日出かける予定があるのであれば
出かける予定時間を見越した上で
おっぱいの時間を30分~1時間ずらし

出かける予定の1時間前に
おっぱいをあげられるよう前の日の夜から辺りから
時間を調整すると、出かける前に

慌てておっぱいをあげたり
自分の準備が手こずらない!

※おっぱいを飲ませても泣くことがあるので
私の場合は出かける予定時間の2時間前に

自分の支度をある程度済ませた状態で
授乳をし、ゲップを出してあげてました。

使用した商品等は、ありません

男の子

Sみさとさん

赤ちゃんの体力の問題もあり、長時間の外出はできるだけ控えめにしていました。エルゴの抱っこ紐はすごく役に立ち寝てくれる為。女の子の為、汗のかぶれも気にしたり、日焼け対策などは万全に行い、新生児頃に比べ、一緒出歩ける様になり楽しさが増えました。

匿名さん

南アフリカ式子育て法というのを軽ーくですが実践していました。

授乳は泣いた時ではなく、時間を決めてあげることで早くから生活リズムを身につけさせるものだと認識しています。

おかげで授乳と授乳の間で泣くことはなかったので、うまく時間を調整すれば外出にはなんの心配もありませんでした。

2ヶ月頃にお食い初めとお宮参りをまとてめ行った時は連れまわす時間と授乳が合わず泣いてしまうことがありましたが、それ以外でお腹が空いて泣くことはなかったです。

匿名さん

我が家は子どもが5月末に産まれたこともあり、おでかけが出来るようになった頃には夏になっていました。毎年ですが夏は猛暑が続いているため、昼間のおでかけを極力避け、朝や夕方に出掛けるようにしました。

昼間に出掛ける必要のある時には日よけシートを使用したり、出来るだけ屋内の施設や日陰を利用するなど熱中症には気をつけて行動しました。

かいゆいmamaさん

生後3ヶ月だと多少昼間に起きている事が多くなる時期なのでベビーカーで室内を散歩出来るイオンや公園の中など近所などふらーっと毎日決まった午前10時~午後1時頃までミルク、おむつ、タオルケットを必ず持って出掛けていました!

A.やってよかった「生後3ヶ月の赤ちゃんとのおでかけで行った対策」は、おむつ替えのこと!

冴梛さん

3ヶ月頃まではうんちもいつするかまだ時間ペースが出来ておらず外出先で…なんてこともしばしばありました。その際に何事もなければいいのですが、うちの娘の場合1度に大量のゆるゆるうんちをする子だったこともあり3回に1回は背中漏れが酷かったです。

せっかくの外出用の洋服もうんちまみれ…なんてこともあるあるです。なので私はコンビニで買える小さなナノックスの洗剤を持ち歩いていました。1回用が数回分入っているので汚れた時にサッと洗えてうんち汚れも残らず助けられました。

ようなさん

田舎なので基本的に車移動をしています。以前はワゴンRに乗っていましたがスライドドアが良いなと思い切って買い換えました。同じ軽自動車なのに最新型は広くて広くて車の中でのおむつ替えはとても楽でした。秋生まれなので生後3ヶ月は真冬。

お店のおむつ替えスペースはやっぱり病気も気になっていたので、思い切って買い換えて良かったと思う買い物でした。

natsu623さん

ちょうど3ヶ月頃、世間では手足口病が大流行していておむつ交換も出先でするのに少し抵抗がありました。きれいなところもあれば少し汚いところもあり…特に駅のトイレなどはあまり手入れがされているわけではないので菌をもらってしまわないか不安でした。

そんなときに活躍したのが100円ショップで数枚入りで販売してるペットシーツです。ショッピングモールなどによっては交換台の上に敷くシートが備え付けのところもありますが自分で持ってるとかなり便利です!

おすすめはおむつポーチに入れておく、手持ちのバックにも一枚いれておくことです!
手持ちのバックにもいれておけば、まさかの事態に一時的に簡易おむつとしても使えました!

匿名さん

外出の心配はおむつ替えと授乳場所。場所があるだけではなく、そこが実際使いやすいか清潔感があるかなど、検索だけではわかりにくい。そんなとき、口コミ付きのおむつ替え授乳場所検索アプリを活用。電子レンジの有無や広さ、写真等もあって、かなり役に立った。

匿名さん

基本的に移動は自家用車なので移動中困る事は特にないのですが、子どもが1ヶ月半くらいの時に主人と子どもと3人で出掛けてちょうど子どもが寝たので主人に預けて私だけ数分買い物に入り車に戻ると車の中がぐちゃぐちゃになっていました(笑)

主人曰くおむつ替えがしにくいとの事。なので1つのシートを常に倒して周りに必要な物を設置しおむつ替えベッドに変えました。そのため現在は車でのおむつ替えも快適になりました。

こまめ1230さん

3ヶ月でようやく暖かくなってきたので少しづつ外出を始めました。おむつと授乳が心配だったので、予めおむつ台や授乳室の場所はチェックして出かけ不安要素をなくしていました。また、もしもの時用に必ず着替えも1セット持ち歩いていました。

匿名さん

おむつ台がないお店も多いので、無いときは車の中で替えてました。おむつ台があってもオープンスペースだったりで周りの方の目が気になるので車だったら誰に気を使うわけでもないのでよくそうしてます。

あらかじめ車の中におむつ替えセットを常備していればママバッグの荷物も軽減出来ちゃいます

A.やってよかった「生後3ヶ月の赤ちゃんとのおでかけで行った対策」は、泣いてしまうこと!

ねねたろすさん

おでかけにはベビーカーとコニーの抱っこ紐を必ず持参しました。コニーの抱っこ紐は畳めるのでかさばらないし装着も楽なので赤ちゃんが泣いた時もすぐに抱っこできます。

また、赤ちゃんも安心するのかすぐ寝てくれて寝た後は起こさずにするっと抱っこ紐を外せるのでそのままベビーカーに寝かせていました。

匿名さん

生後4ヶ月の女の子のままです。

うちの子は3ヶ月頃まで抱っこしてないと泣いてしまっていました。おでかけした際にベビーカーに乗せても泣いてしまうので対策としておしゃぶりを与えていました。
おしゃぶりをするとすぐ泣き止みます。

トイザラスで1000円くらいで購入しました。おしゃぶりをすると出っ歯になりやすいと聞いた事があったので出っ歯になりにくいというものを選びました。

匿名さん

私は4月に男女の双子を出産したのですが、早産だった事で月に1回の健診がありました。病院までは片道40分くらいを車で移動していました。

車は子どもが産まれて半年後にファミリーカーに買い換えたのですが、それまでも夫に運転してもらい、チャイルドシートの間に座って移動していました。

なるべく寝る時間に移動するようにしましたが、どちらかが泣いてしまったりすることは多く、おもちゃであやしたり、オルゴール音を流したりしていました。

それでも何をしても泣き止まない時もありまだ家につかない場所で泣かれると焦りました。
家でも女児は泣いていることが多く、ほぼつきっきりでした。ベビーラックのネムリラにのせて揺らしたり、袋のガサガサ音を聞かせたり、外にだっこで出てみたりしていました。

黄昏なきという、夕方に泣きやすい事もありました。

抱っこしていつも同じ童謡を歌うようにしてみたら、泣き止んでくれることもあり、色々な歌を聴かせてみることにしました。歌って一緒に楽しむ事で伝わったものがあるのかもしれません。

あと娘はお腹の中でかなり下のすみにいることが多かったのですが、産まれてからも小さなキャリーに入れて包まれてる感じの場所で寝ると安心していました。お腹の中での同じような環境が落ち着くのかな?と感激しました。

それと、秋になり、泣くことが少なくなったときに、もしかしたら暑くて泣いていたのかな?とも感じました。
現在3人目の妊婦で、また手探りな育児になりそうですが、楽しめたらいいです。

匿名さん

テテオ入眠おしゃぶりSサイズ
双子の女の子

少しぐずった時でも、お腹減って泣いた時でも、おしゃぶりするとすぐ泣き止んでくれて家までしゃぶっててくれました!
おしゃぶりがないと不安で外に出れない程でした。

yumi0225さん

いつも眠たい時に抱っこしてもグズグズで寝付くまで時間がかかるが
ベビーカーや抱っこひもで移動すると
すぐに寝てしまう。

止まっている時に泣いてしまう時は
ビニール袋のシャカシャカした音で泣き止んだ。
目で追うようになったのでぬいぐるみをぶら下げて機嫌とり。

A.やってよかった生後3ヶ月の赤ちゃんとのおでかけで行った対策 その他の回答

匿名さん

1ヶ月健診以降、まだ何もわからないうちから外気浴をしたりお散歩をしたりしていたせいか人見知りはあるものの場所見知りはなくチャイルドシートも泣いて嫌がる子がいると聞きましたがそれもなく大人しく乗ってくれるので助かってます。

*miko*さん

初めておでかけで選んだ場所について書きます。

3ヶ月で初めて市の支援センターへいきました。
いつもは大抵主人と一緒にでかけていたのですが、初めて二人でのおでかけでした。

自宅から車で10分くらいで近く、保育士さんなどもいらっしゃるので、おでかけ先でもとても安心でした。
月齢の近い赤ちゃんも来ていたので、自分のリフレッシュにもなりました。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード