Q.やってよかった予防接種対策のうち、最もやってよかった方法は?以下の質問についてもお答えください!

・具体的な対策方法
・商品の名前、メーカー名、値段(使ったものがあれば)
・お子さんの性別
・お子さんの月齢、年齢
・どのような点がやってよかったと思ったか
・いつからはじめて、いつまで行ったか

A.やってよかった「予防接種対策」は、「小児科などでもらう予定表で管理する」が55%!

予防接種計画対策グラフ,予防接種,計画,

コズレ会員のみなさんに「予防接種計画対策」についてアンケートを行った結果、

・1位:小児科などでもらう予定表で管理する(55%)
・2位:予防接種用スケジュールアプリで管理する(25%)
・3位:スケジュールを手帳に書き写しておく(8%)
・4位:予防接種用の手帳で管理する(4%)

という結果になりました。

以下では、アンケート結果の中から先輩ママパパの口コミの一部をご紹介します。ぜひみなさんも「やってよかった!」と思える方法を見つけてくださいね。(n=264)

A.やってよかった「予防接種対策」は、小児科などでもらう予定表で管理する!

匿名さん

1歳までは予防接種の回数がとても多く、スケジュール管理も難しいものです。私は自治体からもらったスケジュール表に終わったものを書き込み、次の時期を確認することで、漏れがないよう気をつけました。

また、体調不良だと予防接種ができなくなるので、予約日の前の体調管理も気をつけていました。なるべく病気が流行るシーズンになる前に、予防接種を進められるよう次回の予約は、毎回早めに取るようにしていました。

予防接種が一段落すると外出もひと安心です。こどものぐずり対策に、おもちゃを持っていくのも忘れずにしていました。

あーちゃん1234さん

小児科でもらう予定、市役所でもらう予定などを見ながら、補助金の有無など、接種の方法や病院などを決めた。接種の内容なども市役所の保健師さんとお話したりしながら、勉強した。はじめての子育てで、みんなが受ける接種とわかっていても内容を知りたかった。

ぎんちこさん

私は初めての子育てで、全部自分で管理する自信がなかったので、スケジュールを立ててくれ、予約しやすく、スケジュール調整しやすいネット予約がある小児科にしました。

出産まで3ヶ月入院生活で、車の運転の感覚がまだ戻ってないまま、赤ちゃんを乗せて病院まで行くのが怖かったため、休みが不規則な旦那さんにスケジュールを合わせて行きたかったので、ネット予約でき、予約変更も気を遣わず出来るのはとても助かりました。

また、その病院では、最初に行った時に1年間の予防接種の予定表を渡してくれるので、全体の流れが分かり、忘れたりすることなく受けることができています。

gakkiさん

私は、母子手帳を交付してもらったときに一緒にもらった、予防接種のスケジュールをコピーして、カレンダーの横に貼り、常に確認できるようにしていました。もらった予防接種のスケジュールの原本は、母子手帳に挟み、どちらでも確認を出来るようにしておきました。

コピーかあることで、家で母子手帳を開かなくても確認ができ、外出先でも確認ができるので、2つあると楽です!

匿名さん

母子手帳を貰ったときに、市から予防接種のパンフレットをもらったのですが、どれから順番に打てばよいかいまいち分かりませんでした。一ヶ月健診で小児科に行った際、いつ何を打てばよいか書いてある予定表をもらうことができたので、それを母子手帳に貼ってそのとおりに接種することにしました。

匿名さん

出産した病院で配られた、予防法接種のパンフレットのスケジュールを利用してるので、値段はありません。たくさん予防接種を打つものがあるので、そこのスケジュールを見ながらスマホのスケジュール表にも登録して管理してます。

紙ベースだと通知が来ないので、忘れてしまう時もあるので、スマホだと通知がくるので忘れにくいです。

予防接種は直前になって、細い腕にこんなに一気に注射打つのかわいそうと思い、二回に分ける方もいらっしゃるようなので、心配な方は病院と相談してみるといいかなと思います。

よっしーしゅーさん

予防接種はいつやっていいのか本当に困っていた。しかし、病院からスケジュール表をもらったのでこちらで管理をしていました。何歳でどんな予防接種を受けなくてはいけないのか、一覧表でわかるので、ストレスフリーでした。

ゆき@さん

予防接種は数が多いし、似たような時期の物が多くあり、ややこしくて間違いやすい。自己で管理すると時期を見逃す可能性も高い。小児科と連携して次の予定を明確にしてもらい、携帯のスケジュールにその予定を記入して、おり忘れず済んでいる。

匿名さん

専属の小児科を決めて、早めに予防接種の予約をして管理表をもらう。今生後10ヶ月の女の子。生後2.3ヶ月頃から予防接種の計画をしました。12ヶ月目に最後の予防接種で終わりです。予防接種のやり方は小児科医によって違うので、友達ママに聞いたりしてました!

匿名さん

2歳女の子。小児科でもらえるスケジュールをもとに、家族のスケジュール管理をしているカレンダーに記入した。

予防接種が始まってから、確認方法を始めた。今の管理では、インフルエンザなどの季節性の注射や、3歳の日本脳炎など予防接種が多い時期が終わってからの接種忘れを、どう防ぐかが課題です。

アプリとかでいつ何の接種が終わったかを管理して、プッシュ送信をしてもらう方が良いと思います。保育園への提出書類など、予防接種をした時期や内容を書く機会が多い。これから第2子が増えるので、2人分管理をどうしていくのかが課題です。

匿名さん

出産して入院中に、大体のスケジュールは教えてもらいました。退院してから、系列の小児科で予防接種を受けることにしました。小児科の方で、次に受ける時期の目安や項目を管理してくれました。自分で管理しなくてよかったので、助かりました。

千愛ちゃんさん

一歳半になる女の子のママです。私は子どもが生まれる前から予防接種のことを調べてましたが、とっても難しいと思ってました。看護師さんから予定表、わかりやすい説明で少し理解しました。予防接種でわからないことは、その都度看護師さんに聞くのが一番です。

匿名さん

4ヶ月になる娘がいます。2ヶ月に入ってから予防接種を始めました。肺炎球菌、ヒブ、ロタウイルス…etc。1回につき5ヶ所くらい打たれる時があるので、とても可哀想です。

それに、その日にどの種類の予防接種を打たれたのかよく分からないです。けれど帰る時に、その日打った種類をちゃんと母子手帳に書いてくれるので、次回間違えることなく安心です。

よっちママさん

生まれて初めてのワクチンです。あらかじめ小児科に連絡し、ワクチンの予約をし、時間になったら小児科にいきました。

接種した時に、病院側からワクチンのスケジュール表と、次のワクチンの予定日が書いてある紙がもらえ、その紙をカレンダーにつけて一目でわかるようにしてます。

おおとやまさん

病院から予定表をもらうので、必ず目の届きやすいところに置いていた。また、次の予防接種がいつ頃か大体の目安をつけ、主人に伝え有給を使って、毎回休みをとってもらっていた。病院に行ってから有給を取ろうとしても、もうシフトが決まっていたりするため。

mn3082さん

2ヶ月過ぎてから小児科に予防接種の予約を取って、予定表をもらったので、それでいつ、何を打ったのか管理できるのでとても役立っています。任意の予防接種もお金はかかりましたが、打ちました。

何をどの期間に打てばいいのか一目で分かるので、間違えることなく順調に打てています。

匿名さん

私は上の子は初めての子どもだったため、昔からある小児科さんへ連れて行ってました。すごく対応もよく、なにもわからない私に次は何日後に何の予防接種してね、とちゃんと教えてくれて助かりました。任意接種のこともいつぐらいにこれを打ってね、と詳しく教えてくれました。

ぽんさん83さん

近所の小児科はホームページ上で、生後2ヶ月からの理想的な予防接種スケジュールを公開していて、それに合わせて予約を入れるだけだったので、押し寄せる予防接種スケジュールに惑わされる事なく、スムーズに終わらせられたと思います!

山本早苗さん

産婦人科でもらった紙に記入して、それに合わせて打ちにいく。男の子、2018.06.06生まれ 1歳0ヶ月。1歳になったので1歳からの予防接種に行って終わりです。次の子も妊娠7ヶ月なので、生まれたら次は携帯のアプリでやってみようと思います。

かおり010101さん

わからない事が多いので、対応するためにスケジュール管理が大切だと思います。スマホも便利ですが、すぐ見える紙ベース、カレンダーが、分かりやすいかと思います。

他にも便利な事があったらいち早く対応したいので、ネット検索したり、友人に聞いたりと情報収集も行っております。

まいとこうきさん

男の子を育てる一児のママです。昨日で無事息子が生まれて8ヶ月になりました。予防接種は産婦人科でいただいたスケジュールの用紙を、冷蔵庫に貼って管理をしていました。かかりつけの小児科は1ヶ月前から予防接種のWEB予約ができたので、早めに忘れず取り組んでいました。

pmtさん

女の子 1歳9ヶ月 注射を忘れずに受けてこれた 産まれてからずっと使っている。

産まれてからどこの小児科に通うか考え、家から行きやすく混んでない場所を見つけ、そこに通うことにしました。そこで診察券号を入力すると、接種状況や受けられる予防注射の通知がくるサイトに登録するように勧められ、現在も使っています。

匿名さん

男児 4ヶ月

2ヶ月になる前に小児科に予防接種の予約の電話をし、2ヶ月になってすぐ接種。以降は小児科でスケジュールをたててもらい、予約しています。先輩ママから受診と予防接種の子の待合室が分かれてる小児科を事前に教えてもらい、小さい赤ちゃんでも安心して連れていけました。

匿名さん

小児科でもらうスケジュールを元に、1つの病院に通うことで、予約のし易さを感じた。また、母子手帳に次回の予防接種を受ける月齢時期などを記入してもらい、いつ予約を入れるべきか分かりやすく管理出来ていてよかったです。

匿名さん

はじめての子育てで、予防接種が2ヶ月から始まることしか知りませんでした。

たまたま、生後すぐに家の近所に小児科ができるということで、内覧会に参加しました。そこで、個別に予防接種相談ができたので、表にしたものをもらったり、電話や大勢の中では聞きにくいことを聞けました。

匿名さん

3姉妹の母です。上の子は5歳になります。初めての子だったので、一度に4本(両手足)に接種するのは可哀想と思い、2本ずつ行っていました。

それだけ病院に行く回数も、子どもの負担も増えていた気がします。急な用事や子どもの体調不良で予定が崩れて、なかなか思うように進まなかったです。

現在、末っ子が生後1ヶ月です。今までの経験を生かして、受けられるものは早めに、風邪や感染症予防のためにも、なるべく病院へ行く回数を減らしたいと思います。空いている病院選びも大事だと思います。

匿名さん

産院で説明はうけたが、あまり理解できず…。町の新生児訪問で改めて助産師さんに詳しく説明を受け、たくさん質問しました。月齢によって受けられる予防接種が限られているので、しっかり理解した方がいいです。

あと、書類がたくさんあり記入が大変なので、時間があるとき少しずつ記入した方がいいです。

miottanさん

初めての予防接種をした時に、大まかなスケジュールを小児科の先生からいただいた。その時に注射と注射の間隔などを細かく聞き、自分で日にちを計算して、携帯のスケジュール帳にいれていた。

アラーム機能があるので、注射をしたい前日(注射の予約のため)と当日にアラームをかけていた。そのおかげでスムーズに注射を打つことができた。

やざめぐさん

子どもが産まれてから、予防接種がこんなにたくさんあることに驚いた。かかりつけの小児科では、付箋に次いつからどれとどれが受けられると書いてもらえるので、それを母子手帳に貼り付けて管理しています。

それと、自宅のカレンダーにいつから予防接種受けられるって記入してます。受けられる日にちになったら早めに受けるようにしないと、2回ほど熱でずれてしまったので、それ以降気を付けています。

かずりいはーちゃんさん

小児科で予防接種のおすすめの順番を聞く、聞いたら丁寧に教えてくれました!次はいつ頃など細かく教えてくれると思います。何個か同時にやることも可能でした。あとはアプリなどで接種した日を記録すると、通知が届くので便利でした。

Mikiko8397さん

最初の2ヶ月で予防接種に行ったら、小児科で次の予定などを書いてくれました。一回一回、その都度、何月何日以降ですよーって教えてくださるので、それに甘えて、予定表にメモしています。大体なので、少し遅れても大丈夫な感じです。

A.やってよかった「予防接種対策」は、予防接種用スケジュールアプリで管理する!

匿名さん

・具体的な対策方法
アプリで日付を管理して忘れないようにする
・商品の名前、メーカー名、値段(使ったものがあれば)

母子手帳副読本のアプリで、発行元は公益財団法人母子衛生研究会
値段は無料です。
・お子さんの性別
男性
・お子さんの月齢、年齢
生後3ヶ月

・どのような点がやってよかったと思ったか
手軽で無料なところ。
・いつからはじめて、いつまで行ったか
生後2ヶ月から現在まで

Izuchinさん

アプリの名前は”予防接種”というものです。子どもの予防接種は結構多くて管理するのは大変ですが、このアプリを使えば時期や予定を入力すれば、アラームで知らせてくれるので、打ち忘れにくくなります。打ってないとお知らせしてくれるので、確認もできて便利です。

こな&ももさん

初めての事でちゃんとやらなきゃって気持ちがあったからか、退院してからすぐ予防接種の予約をしたような気がする。2ヶ月になってから打てるなんて知らなかったし、後々に体調等でずれちゃうとあたふたしちゃうと思ったから、きっちり打てる時期に予約した。

今のところは延びたり打ち忘れる事なく、これているから助かっている。

Comameさん

小児科がとても親切なので、言われた通りに受けていれば問題ないのですが、自分でも把握し頭に入れておくために、予防接種管理アプリを見つけて利用しています。入力するので確認にもなるし、母子手帳を見るクセをつけるのにもいいと思っています。

なっちゃん1202さん

予防接種スケジューラーというアプリで、予防接種を受ける目安が分かるので、それを参考にして受けました。確実に受けられるので、受け忘れというのが無く、しかも自分で計画する手間も省けるのでとても便利でした。

これは子どもが始めて受ける予防接種の時からダウンロードして、今はもう1歳半になりますが、まだ受ける予防接種があるのでこれからも使います。また、今年もう1人産まれるので、次の子の予防接種もこれを参考にしたいと思っています。

匿名さん

スケジュールアプリは携帯で前日にお知らせが来たり、予定を書きこんだりできるので便利。母子手帳や産婦人科からもらうスケジュールと照らし合わせながら、携帯に予定を入れておくと忘れることなく受診できる。

アプリでも色々あるので、自分が1番使いやすいアプリを事前に探してアップしておくと、すぐに使えて便利。

匿名さん

予防接種スケジュールアプリを使用しています。3ヶ月の男の子です。

小児科で大体の予定を組んでくれるので、それをアプリで管理しています。通知が来るので受け忘れを防止できますし、履歴の確認や今後の受けるべき予防接種の種類が一目でわかります。また、予防接種の説明も付いているので、何を予防するものかを確認することができます。

妃代利さん

最初は病院で貰ったスケジュール表を参考にしていましたが、予防接種を打った日によって次いつ以降から打てるのかが変わってくる為、管理が大変で、母子モという母子手帳の電子アプリ版をインストールしました。

次の予防接種がいつから打てるのか、詳しくわかりやすく載っているので使いやすいです。

やえちゃんさん

女の子、8ヶ月。今もアプリを使って予防接種管理してます。予約した日を登録すると1週間前から通知でお知らせしてくれたりします。

あとは、なんの予防接種にどういう効果があるかなども、詳しくのってるので参考になる。病院によっては同時接種ができなかったりもするので、かかりつけの病院との兼ね合いもあるが、非常に助かっている。

aynvitoさん

予防接種スケジューラーや母子手帳アプリ

今では子育てアプリには、大体 予防接種のスケジュールがついてると思います。パートナーと共有できるものがおすすめです。小児科でスケジュールを作ってもらって、アプリや手帳に移しています。

PON-CHANさん

基本的には小児科に行ったときに予定表をもらったので、その通りに受けに行ってたんですが、忘れないように「予防接種」のアプリを入れておきました。接種が終わった日やちょっとしたメモも出来るし、今後の予定も入れておけるので便利です。

匿名さん

予防接種のアプリを使って管理していました。病院や母子手帳に表はありますが、見にくくわかりにくかったので、アプリを入れました。アプリに予定や打ったものが入力でき、簡単に確認できるのでおすすめです。

しんくさん

母子モというアプリの予防接種管理を使っている。一般的な予防接種の流れで自動でスケジュールを組んでくれるが、自分の予定に合わせて簡単に変更もできる。生まれた直後から見ていたが、実際行くようになって、次の予定もわかりやすく大変お世話になっている。

A.やってよかった「予防接種対策」は、スケジュールを手帳に書き写しておく!

匿名さん

生後2ヶ月になり初めての予約をした時に、「ワクチンの取り寄せの為、予約出来るのは1週間後」と言われ、明日明後日で予約出来るものではないのだと知りました。担当の先生がとても親切で、【次はいつからどの予防接種が出来るのか】をメモで渡してくれました。

その日付を参考にスケジュール帳を確認しながら、次回の予約をして帰るようにしたので、余裕を持った予約が出来ています。また、予約した日付をスケジュール帳に書くようにしています。

予約を忘れないためだけでなく、当日子どもが万全の状態で予防接種を受けられるように、出かける予定を詰め込まないように、予防接種の次の日は熱が出るかもしれないので、ゆっくり過ごすようにと管理しています。

なおちちさん

いつから予防接種が受けれるのかを、産まれた産婦人科に直接行って聞いて予約をして、自分の子ども用に付けているスケジュール帳に、記入して管理していた。予防接種などを管理できるアプリがあることを知らなかったので、知っていたらアプリで管理したかったです。

A.やってよかった「予防接種対策」は、予防接種用の手帳で管理する!

匿名さん

100均や文房具屋さんで、予防接種表を書き込める付箋のようなメモ帳をかいました。3ヶ月の1回目から何をするかを書き込めて、次いつするかもすごくわかりやすいくかきこめます。また、どの種類をするのかも書けるところがあるので、買ってよかったです。

こうまま☆さん

アプリも使おうと思ったんですが、何かとめんどくさくて手でパパっと書けるものを使っています。予防接種を受けるタイミングも自分次第なので、特に問題はありませんでした。

子どもは2歳の男の子です。
生後2ヶ月から全部手帳に書いています。

匿名さん

予防接種の一覧表でも確認できますが、わたしは、母子手帳に次の接種日を記入してました。長男で現在4歳です。ほぼ終わりましたが、まだあるので長男は怖がってます!病院によりますが、次回の接種日を予め鉛筆で記入してくれます。

A.やってよかった「予防接種対策」 その他の回答

rm0822さん

わたしの町の保健センターで、一人一人に予防接種のファイルをくれて、スケジュールも書いてあるので、それに日付を書くだけで大変助かってます。毎月の予防接種ならいいのですが、途中何ヶ月かあくと次がいつで何の予防接種かわからなくなってしまうので助かります。

匿名さん

自分が結構わすれっぽい性格で、予防接種の管理なんて絶対無理だって思ってた時に、予防接種の計画を組んでくれる病院があることを知り、そこでやってもらってます。

病院側が次はこの日でこの予防接種をやるよと言ってくれるし、母子手帳にちゃんと打った予防接種を記入してくれるので、打ち忘れ等ないです。

子どもの性別は女の子、月齢は7ヶ月、今年の1月から今まで

ここまるこさん

私はスマホ内にスケジュールアプリを1つダウンロードし、子どもの予定や、仕事、旦那の予定もすべて一つのアプリで管理しています。ひとつのアプリで管理することにより見落としを減らすことができ、1日を通して自分の行動計画を立てやすいと感じています。

予防接種日もアプリに書込み、予防接種日に他の予定があれば朝からどのように行動し、一日を過ごすのかを考えながら生活しています。

レオmamaさん

病院で注射の流れが記載されてある紙をもらったり、診察券に次の予約が書いてある付箋を貼ったりしてくれてたので、すぐわかるように手書きの手帳と、携帯の自分が使いやすいカレンダーアプリをとって入力していました。

そのアプリは前日の夜8時に通知がくるようになっているので、忘れずに行けたのでやっておいてよかったなって思いました。

ganeshさん

母子手帳から予防接種スケジュールを把握して、スマホのカレンダーに登録していました。

病院の先生からも、次の予防接種はいつが望ましいか教えてくれるので、それを元にスケジュールを決め、スマホのカレンダーで予防接種含め、TO DOリストを全て登録していたので、カレンダーアプリを開けば、いつ何をしないといけないか一目でわかるようにしていました。

sxxx59さん

予定表ではなく市からくるメールで、いつからこのワクチンがうてますという案内が来ます。ウェブで全部管理でき接種忘れがないです。

まだ導入しているところが少なく、私が住んでいるところは予防接種カードがもらえます。それを小児科に出し、次のワクチンの名前と日付のメールが来るのでとても便利です。

匿名さん

医療機関で働いていたので、予防接種のスケジュール管理させてもらってました。わたしはお母さんたちに今は4本まとめて打ったりもできるが、こどもさんの体調やアレルギーを考えて、はじめは1本ずつ打つことを勧めていた。

ポケットおばけさん

出産した産婦人科で、ICカードで市内の病院にかかった情報をスマホや提携してある病院で、受診履歴が閲覧出来る機能がある事を聞き、産後すぐに手続きをしました。産婦人科で一緒に予防接種時期を管理、予約出来て便利です。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード