Q.真夏に臨月を迎える妊婦におすすめの過ごし方を教えて!

真夏に臨月を迎える妊婦です。真夏の臨月の過ごし方が知りたいです。出産までの残り僅かな時間、夫婦2人の思い出も作りたいけど、外出しようにも暑いし臨月だし…体調を崩すのは困るし…みなさんどう過ごされましたか。



PUA,真夏,妊婦,

A.真夏は、土日の夕方に夫婦で近所を散歩して過ごしました

匿名さん

6月ごろから暑さが続くし、遠出もなかなかできないので、土日の夕方は自宅近くの散歩をしていました。時々、コンビニでアイスやおやつを買って帰るのが2人の楽しみでした。

素朴ですが、子どもが生まれたら、この公園で遊ぶかな?と言いながら過ごすのも楽しいですよ。2人だけで手を繋いで歩くのもあと少しだ、と寂しくもなりますが、幸せな時間です。

編集部からのコメント

今回は、一番回答数の多かった「近所に買い物や散歩に行きました!」という口コミ・体験談のひとつをピックアップしてみました。

このほかにも「家の中で映画鑑賞などをしてまったり過ごしました!」「エアコンが効いている室内でデートしました!」「ホテルなどに食事に行きました!」という回答が寄せられましたよ。妊娠中や子育て中の疑問や悩みに対するヒントがたくさん!ぜひ読んでみてくださいね。

A.真夏は、近場に買い物や散歩に行って過ごしました

匿名さん

近場で買い物する時も、少し遠出をする時も、バスタオルと入院セットを車に乗せて出歩くようにしていました。2人のうちに外食しながらたくさんおしゃべりしたり、夕方の涼しい時間に近所を散歩したりして、恋人気分を味わっていました。

けえええさん,ママ,29歳,兵庫県

上の子2人の予定日が7月末でした。すごく暑い時期に臨月を迎え、とてもしんどかったです。暑いけど、プールや海は行けないし…。主人と家でまったり過ごすことが多かったですね。あとは近場で赤ちゃんのものを買いに行っていました!!

予定日になっても産まれず、歩いてくださいと言われましたが、外を歩く勇気がなく(暑さと熱中症などが怖かったので)、実家の階段を上り下りしてました!!クーラーをつけた室内でしたが、汗だくでしたね( ;∀;)

匿名さん

臨月になると、いつ産まれても大丈夫なように、近場で散歩がてらランチを食べたり、買い物をしたりして過ごしました。ショッピングモールなどであれば、涼しく過ごし易かったです。体温が高かったからかとにかく暑くて、寝る時は近くに水分を置いてました。

クラクションさん,ママ,32歳,兵庫県

我が子が9月生まれだったので、たくさん動いた方が生まれやすい、子宮口が開きやすいと言われ、ひたすら日傘をさして歩きました。暑いので、水筒片手にショッピングモールまで歩き、ショッピングモール内で歩きながら涼んで、また歩いて帰る。これを毎日繰り返していました!

カオチさん,ママ,34歳,愛知県

私は子ども二人とも9月生まれで、激猛暑を2回乗り切りました。ひたすらエアコンの効いてる場所にいるのが1番!ちょっとでも我慢すると、すぐ熱中症なります。動けと言われますが、正直無理なので無理は禁物!動かなくても生まれます!

匿名さん

7月20日が第三子出産予定日の妊婦です。梅雨が明けてから暑い日が続いていたので、特に遠出する事はなく、近場で買い物を楽しみました。暑さだけで体力が奪われてしまうので…。しかし、出産に向けて体力もつけないといけないので、夕方少し涼しくなってから上の子と散歩していました。

匿名さん

子どもが2人いますが、2人とも夏生まれ。臨月を暑い中、過ごしました。特に妊娠中はすごく汗をかくと思います。でも、夏は楽しいイベントが盛りだくさん!祭りやいろんなところに暑い中、行きました。半袖のワンピースを着て、なるべく涼しい服を選び、水分はたくさんとりました。

匿名さん

現在私には2人の子どもがいます。上の子は12月生まれ、2番目の子は9月生まれ、現在第三子を妊娠していて、9月に生まれます。まさに皆真夏の妊婦を経験しています。

私の場合、いつも切迫早産となり、安静生活になってしまうので、ひたすらエアコンの効いた部屋で横になり、携帯をみたり、テレビを見たり、お昼寝したりして過ごしています。正産期に入ってからは近所をお散歩したり、産後にはなかなか行けないお店へ外食しに行ったりしてました。

asuka5599さん,ママ,37歳,徳島県

朝から暑いのでエアコンつけっぱなしです。少しでも歩くために近所のショッピングモールに出かけてウロウロしています。エアコンが効いてるし、疲れたらカフェで座って休憩し、トイレもすぐに間に合うので問題なし!毎日ではないけど、週3くらいでこんな生活してます!

匿名さん

臨月で疲れやすかったので、エアコンの効いたショッピングモールで休みながらお買い物をしていました。気分転換にもなるので…。赤ちゃんの物を買うなどして意外に見て周ると歩いているので、運動不足解消にもなっていたと思います!

た∩・ω・)ろさん,ママ,29歳,福岡県

私は長男が9月出産予定でした。貧血気味でスーパーへの買い物などは歩いて行っていましたが、途中で目眩がしてしゃがみこむ事もしばしば…。

だんだん買い物に出掛けるのも億劫になりましたが、近場のショッピングモールに行ってウィンドウショッピングしていました。人がたくさんいるので、もしもの時も安心だし、座る場所もたくさんあるのでおすすめです。

ka06ri24さん,ママ,31歳,神奈川県

暑いと外に出るのも嫌になりますが、臨月だと多少は運動した方が良いと言われるので、大きなショッピングセンターに行き、ウィンドウショッピングを楽しんでました。ショッピングセンターだと室内ですし、暑さも気にならないので、歩き回るのにちょうど良いと思います。

冷房の効きすぎも良くないと思うので、薄手のカーディガンを持っていってました。無理も良くないので、疲れたなと思ったら休憩しつつ、歩き回るのにちょうど良かったです!

匿名さん

真夏は臨月ではなかったのですが、つわり真っ最中で毎日気持ち悪くて辛かったです。調子のいい日は近くのショッピングセンターに行ってお買い物をしてリフレッシュしていました。暑いと辛いので、涼しいところばかりを選んでいたような気がします。

匿名さん

2人目が8月生まれです。その時は暑さのあまり外に出るのが嫌になり、近くの大型ショッピングモールで散歩をしました。自分のペースで歩けるし、疲れたらショッピングモールのベンチで何度も座りました。

私はよく喉が渇くのでお茶を持参してました。階段の上り下りがきいたのか、安産で生まれました。

こうまま☆さん,ママ,36歳,千葉県

子どもが生まれたらなかなかおでかけが出来ないと思い、ゆっくりとお買い物に出掛けました。あんまり長く歩かないようにして、時々休みながらお買い物を楽しみました。水分とハンカチは必ずもって出掛けました。真夏は汗が止まらなかったです。扇子も持ち歩いてました。

ゆかりんさん,ママ,31歳,群馬県

臨月に入ったら、何かあってもすぐ対応できるように近場で楽しんでました。夜の外出はなるべく避けて、いつでも連絡できるように携帯は肌身離さず持っていました。服装は下半身を冷やさないようにして、上半身で調節しました。

汗を吸い取るように、肌着はちゃんと着てました。あとは、日傘や帽子で少しでも熱を逃がしました。

hachi0123さん,ママ,25歳,島根県

海へ行き足をつけてみたり、近場で魚釣りをしたりしました。しかし、暑さも気になるので、どれも少しの時間でした。体調の良い時はドライブをして名前を考えたり、顔を想像したり、生まれてくる赤ちゃんの話ばかりしていました。

いつ陣痛が来るかわからないですし、何があるかわからないので、遠出はしませんでした。

kyuruchanさん,ママ,25歳,千葉県

近くに大きいデパートがあったので、体調が良ければよく買い物に出かけてました。臨月に入ったらたくさん歩いて!って言われてたので、中は涼しいですし、疲れたら休憩しながらおいしいものを食べてましたよ!

あやづめっちさん,ママ,28歳,群馬県

暑くて動くのも嫌になる真夏は、運動がてら午前中の比較的涼しい時間か夕方に、歩いて5~10分程度のお店へ買い物に行っていました。出かける際は常に何があってもいいように携帯は必ず持ち、母子手帳もカバンに入れていました。お腹が張る時は無理をせず、休みながら出かけました。

tam5さん,ママ,32歳,東京都

昼間は暑すぎて外に出れなかったので、夕方になってから近所を1時間程ウォーキングしていました。ただ歩くだけでは疲れるので、旦那と一緒にPokemon GOをしながら散歩しました。

匿名さん

もし遠出して、何かあったら怖いので、基本的には車で1時間くらいの場所にドライブへ行ったり、デートしたりする事が多かったです。夏なので、冷たいデザート(アイス、かき氷、クレープ等)を食べに行く事が楽しみでした。

ぽぽべびさん,ママ,29歳,埼玉県

臨月、夫婦2人の時間を満喫しようと よくおでかけしたり、夕方犬の散歩に出かけたりしました。ただ、臨月なので いつ何があるか分かりません。

初産だったので、尚更いつかいつかとソワソワしていました。そのため、病院には30分以内に行ける範囲でのおでかけやランチ、ディナー、お散歩をしていました。

taru3675さん,ママ,31歳,埼玉県

私は8月末が予定日だったので、真夏に臨月でした。産院からは歩くのが良いと言われていましたが、炎天下の中1時間歩くのは厳しかったので、近所のショッピングモールに遊びに行っていました。

赤ちゃん用品やお洋服を見て周るだけでも気分転換になりました。なによりクーラーが効いていて涼しく、ベンチがたくさんあるのでお腹が張ればすぐに休憩できて快適でした。

匿名さん

私は帝王切開が決まってて、主人が出張で出産ギリギリまで帰ってこれないって状態でした。実家も市内なのでほとんど実家にいるか、散歩してるかでした。運動してたら逆子が治るかもしれないと言われていたので!

かくまんさん,ママ,31歳,静岡県

赤ちゃんが生まれてからしばらくは外出が難しいので、たまに外食をしたり、近くに買い物をしに行ったりして過ごしました。私たちは家にずっといるより外出する方が好きな方なので、体調がいい時は出掛けていました。

家にいると電気代もかかるし、身体を動かさないといけない時期になるので、適度に外出して良かったと思っています。

匿名さん

上二人は切迫で入院してからそのまま出産、退院したらすぐ陣痛がきて出産でした。三人目のときは入院するまではなく、初めて臨月を楽しみました。上二人の発表会をみることができました。旦那とデートより、一人でバイキングや買い物をしてました!

匿名さん

外で長時間は暑いので、車で行けるショッピングモール、徒歩圏内の近くのスーパーなどでゆっくり過ごしてます。行きたかったレストランやカフェに行ったり、産後も赤ちゃんを連れて来れるか確認したりしながら楽しんでます。

A.真夏は、家の中で映画鑑賞などをしてまったり過ごしました

匿名さん

無理に外出しようとしても具合が悪くなってしまって、心配させてしまうこともしばしば…。それからは家でゆっくりDVDを見たり、ただただおしゃべりをして過ごしたりしています。いまは辛い時期かもしれないけれど、こうやって過ごせる時間も大切にしたいです。

匿名さん

妊娠中は貧血でしたので、なるべく室内でまったり過ごしました。出かけるときは、午前中か夕方の過ごしやすい時間帯にずらしたり、夜に2人でドライブへ出かけたりしました。産後はなかなか外出も出来ないので、無理をせずにおでかけしてくださいね!

匿名さん

暑い日中を避け、なるべく涼しい時間帯に旦那と一緒にDVDを借りに行き、帰りはスーパーに寄って映画を観ながら食べるちょっとしたお菓子を買い、アイスを食べながら手を繋いで歩いてました。運動にもなるし、楽しいし、家に帰ればゆっくりできるし、最高です。

匿名さん

私はとても暑くて、あまり外に出れませんでした。家のなかでまったりしていました!赤ちゃんが生まれるとまったりもなかなかできないので、よかったなと思いました。出ていくときは夜など、涼しくなってから出ていってました!その方が身体への負担も楽かと思います!

木菟さん,ママ,32歳,大阪府

日中はよく映画を見ていました。妊婦の間に見た映画をメモしておいて、今でも主人と振り返っています!当時は目的もなく、時間があったから見ていただけですが、とても良かったと思います。

子どもが生まれてからは2時間とか時間を作るのが大変で、全く見なくなってしまいました。余計に、懐かしいね?また見たいね?と共通の話題になり、ふたりで過ごした時間を懐かしんでいます♪

匿名さん

とにかく録りためたドラマを片っ端から見たり、出産後に必要な書類を用意したり、家中心で過ごしました。涼しくなった夕方以降に近所の公園に散歩しました。外出は一人ではなく、いつ産気付いてもいいように、旦那や母と一緒に短時間出かけるくらいでした。

そのみさん,ママ,30歳,神奈川県

真夏の頃は妊娠初期で、つわりが最もつらい時期でした。食欲もなく、体力も落ちていたので、無理に出かけず家の中でまったり過ごしていましたよ。お腹を冷やしすぎないよう気をつけつつ、アイスや冷奴など、つわり中でも食べやすいものを選んで食べていました。

ymk89さん,ママ,22歳,大阪府

安定期であれば、おでかけもまだ苦ではないですが、臨月になるといつ生まれてもおかしくはないです。旦那さんと二人きりで過ごす時間も残りあとわずかなので、レンタルショップへ行って、かたっぱしからDVDを見ていました!

疲れたら寝て。そんなのんびり過ごす時間も子どもが生まれたら本当に少ないので、貴重です!

匿名さん

二人子どもがいますが、上の子は7月下旬、下の子は6月下旬に生まれているので春先から毎日汗だくでした。9歳も年齢が離れているので、学校の行事以外は自分の体調と相談し、なるべく人混みは避けるようにしていました。

主人の仕事が不定休なので、主人が平日に休みの時に、上の子が学校に行っている間、レンタルしたDVDを観たり、休みの前日に夜更かししてワールドカップをリアルタイムで観たりして夫婦の時間を作っていました。

meeeeeeeeiさん,ママ,27歳,三重県

真夏の妊婦は、何をしていてもとにかく暑かったです。なので、平日に録りためた録画やレンタルショップでDVDを借りて鑑賞を楽しみました。映画館には中々行けないので、旦那とお菓子を食べながらの映画鑑賞はたまにのご褒美で、とても充実した時間でした。

子どもが生まれると中々ゆっくりできないので、妊婦のうちに楽しめてよかったと思います。

あーこ1028さん,ママ,32歳,埼玉県

暑いときは無理しないに限ります!一人目だったこともあり、また、里帰りしていたため、ほぼ家から出なくても事足りました。でかけたりせず、ゆったりと過ごしていました。でかけたとしても、車での外出。外出先はクーラーが絶対かかっているところにしていました。

匿名さん

臨月の時はお腹も張るし、赤ちゃんは活発に動いていたしで(世間で聞いていた話と違った)、おでかけするのはやっとでした。しかし、大変ながらも主人とまだ見ぬお腹の赤ちゃんと一緒におでかけするのがとても楽しみでした。

ですが、1人で出かけるのは怖いものがあったので、主人がいる土日のみでした。あとは近場のスーパーにちょっとだけお買い物に行ったり、お家の中で日記やテレビを見たり、とにかく眠かったので、眠れるだけ寝たり、ストレッチをしたりしていました。

管理栄養士の方から、食べ過ぎなければアルコールや御法度の食べ物以外、お刺身もカフェインもとって良いと言われていたこともあり、ティータイムを作ったり、食事の時間を楽しんだりして、自宅の中での生活を充実させるようにしていました。

凉310さん,ママ,27歳,奈良県

暑いし、いつなにが起こるか分からないので、1人ではほとんど家にいました。犬がいるのでたまに散歩に行ったりしたけど、暑いのでほとんど夕方過ぎてからとか…。買い物は夫に頼むか、一緒に夜行くか。

つわりも酷かったので、とにかくゆっくりしようと思って運動もせず(つわりでそれどころじゃない(笑))、適度に冷房の効かせた部屋でゴロゴロしてました。

生まれると本当にゆっくりする時間がないです。とにかく寝るとか好きなこと出来るなら体に気を使いながらするとかがいいと思います。

A.真夏は、エアコンが効いている室内でデートして過ごしました

匿名さん

よくイオンなどのショッピングモールに行きました。臨月に入り、ウォーキングも兼ねて動くこともできるし、暑くなく快適に過ごせると思います。甘いものの誘惑に勝つのは難しく、体重は増加しましたが、暑い中、散歩も嫌だし、エアコンの効いたところにいるのが一番です。

匿名さん

真夏の妊婦は初めてでしたが、健診の結果が良かった次の日は、主人と映画館でデートしたり、外食をしたりして楽しみました。37w以降は、歩いての行動を増やし、かき氷を食べに行ったり、生まれたら行けない、近場ながらにいろいろなところへ出向いたりして食べ歩きを楽しみました。

みさき♪さん,ママ,23歳,宮城県

私はもともと暑さが苦手なので、いつも夏はあまりでかけません。でも、夫婦2人なのも残りわずかと思うとデートもしたいと思いました。水族館はおすすめです。室内なので涼しいですし、お魚たちを見るだけで涼しげです。

後期だと長時間歩きっぱなしは辛いので、ベンチやレストランなどで休むといいと思います。いい運動にもなります。

mocomaluさん,ママ,26歳,静岡県

やはり暑さもあり、体力も奪われやすい夏は辛かったです。妊娠前のようには動けないので、主人と一緒に体調にも気を遣ってもらいながら、涼しい所でショッピングやランチなどを楽しみました!一緒にベビーグッズなどを見に行くのも良いと思います!

akari1003さん,ママ,21歳,静岡県

私は1人目の時も2人目の今も9月産まれで暑い時期が臨月です。1人目の時は水族館や映画館やショッピングなど室内で楽しめるところにおでかけしました。少し外出しただけで、汗だくで大変でした。

2人目は極力出ないようにします(笑)。お盆など大きい休みの時だけおでかけしようかなって思ってます。

匿名さん

妊婦はとにかく暑い。冷やしすぎると良くないし、夏の出産は大変でした。2人目が8月出産だったので、ショッピングモールで涼んで、噴水広場などで遊ばせていました。旦那と2人でおでかけはもう何年もないかもしれません…。お二人でホテルランチしてもいいと思います!

コウタンさん,ママ,35歳,神奈川県

二人出産していますが、二人とも夏生まれです。夏の妊婦は暑いですよね。なるべく室内で散歩したり、買い物したり、出かけるようにしていました。

臨月になると、たくさん歩いてと医師からも言われていましたが、なかなか外をたくさん歩くのは不可能だったので、エアコンの効いてるデパートをひたすら歩いていました。二人目の時はもうどこでも行っていました。プールも行きました。

匿名さん

臨月は出来る限り一人では出歩かずに、外に出る時は旦那や母、親しい友達など、誰かと一緒にでかけるようにしていました。

わたしも臨月がちょうど8月で、真夏だったのですが、全く出歩かないのも運動不足になると思い、エアコンの効いているデパートなどに行っていました。デパートなら疲れたり、お腹が張ってきたりした時も座れる場所が多いので、心配なくストレス発散できましたよ。

A.真夏は、ホテルなどに食事に行って過ごしました

chiesukeさん,ママ,28歳,東京都

私は結婚式を挙げたホテルにディナーに行きました。少し早めの夕方からにして、帰りが遅くならないようにしました。夕方からのため、太陽にあまりあたらず、体調も悪くなることはありませんでした。

子どもが生まれるとホテルで食事とは無縁のような生活なので、出産前に行って本当に良かったです。

匿名さん

子どもが産まれるまで、主人とランチによく行きました。子どもを連れては行けなくなりそうなお店を選んで、リフレッシュしていました!暑くて、動かなくなってしまうと体重の増加も心配だったので、レストランの前は室内のショッピングモールなどを歩いていました。

あやみん0512さん,ママ,32歳,千葉県

汗をかきながら、今のうちに行けるところ、【友達とランチ等】に行ってます。他に旦那とのこりわずかな2人っきりを楽しむために車でデートをしたり、外食をしたりしています。疲れないように、涼しいところで休憩をしながら楽しんでます。

A.真夏の過ごし方 その他の回答

匿名さん

バスの一日乗車券を買ってプチ旅をしました。といっても、何かあったときタクシーに乗れば病院まで30分くらいの距離。意外と地元でも知らない停留所や通りがあり、座りながら景色を見て楽しむのもいいです。

乳幼児がいたら入れない喫茶店や気になる雑貨屋などが見えたら降り、また乗る。あまりお金もかからない割には楽しかったです。夕方、日が落ちたら散歩がてら歩いて帰るのもありですね!
動け動けと言われる臨月ですが、お腹が張らないよう気をつけてください。

匿名さん

私は妊娠中の真夏に、ずっと行けてなかった新婚旅行に行きました。事前にどこへ行くか予定を決め、また緊急時の連絡先や、担当医に相談して1週間旅行しました。

移動は全て車、だるくなったら早めに旅館に行くなどしました。ただ臨月の少し前のことです。臨月に入ったら、日帰りで1時間以内に病院に行ける範囲でおでかけをしました!

匿名さん

夫婦2人でいられるのもあと僅かと思い、車で二泊三日の旅行へ行きました。旅行中は運動も必要とたくさん歩きました。旅行中は全然大丈夫だったけど、帰ってからお腹の張りが多くなってしまい、産休は少し先だったにも関わらず、産休へ入りました。

運動も必要だけど、出血や痛みを感じてからでは遅く、いくら自分が元気で過ごせているからといって、お腹の子どもは苦しいかもしれないという事を常に頭に入れて置かないと、と身に染みました。

U-kahさん,ママ,25歳,北海道

10月に出産だったので、真夏に妊婦でした。お祭りやキャンプに毎年行っていたので、今年は行けるかなと不安になってましたが、キャンプはコテージにしたり、お祭りも人混みを避けて昼間に行ったりなど、少し工夫したらいろんなところに行くことができました!あとは自身の体調次第です!

yummy634さん,ママ,33歳,沖縄県

臨月はお腹も大きくて疲れやすいし、たくさん歩くとすぐにお腹が張ったりしていたので、正期産に入るまでは無理をせず、のんびり過ごせるカフェなどを中心に車で出かけたりしていました。

正期産に入ってからは、お産の為にも逆にどんどん歩けるようなおでかけがしたくて、歩いて周る観光スポットなどを無理しないペースで周っていました。子どもが生まれたら気を遣って行けないような静かなカフェに行ったり、映画館で映画を観たりもしました(産まれたら映画館もしばらく行けないので…)。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード