Q.妊娠中、赤ちゃんのためにプレイマットやおもちゃを手作りしたいな、と考えています。

プレイマットの中でも花びら型のサニーマットというのがかわいいなーと思っているのですがなかなか難しそうです。他にも何かおすすめのおもちゃや手作りアイテムがあれば教えてください!




PA,赤ちゃん,プレイマット,

A.赤ちゃんのためにプレイマット(サニーマット)、スタイ、ガラガラなど作りました。

匿名さん

私は妊娠中、スタイ、ガラガラやおもちゃ等を手作りしました。すべてかぎ編みで作ったのですが、簡単で楽しいですよ。

コットンで作って、中に鈴を入れました。音が鳴って楽しいですし、洗えるので衛生的です。今もよくそれで遊んでくれるのでうれしいです。

サニーマットは、作りたくなって産まれてから作ったのですが、なかなか大変でした…。妊娠中の時間があるときに一気に作ってしまうのをおすすめします。ですが、毎月サニーマットの上で写真を撮ると成長がよく分かりとても良い記念になります。

編集部からのコメント

今回は、一番回答数の多かった「プレイマットを手作りしました」という口コミ・体験談のひとつをピックアップしてみました。

このほかにも「他の赤ちゃんおもちゃを手作りしました」という回答が寄せられましたよ。妊娠中や子育て中の疑問や悩みに対するヒントがたくさん!ぜひ読んでみてくださいね。

A.赤ちゃんのためにプレイマットを手作りしました

nene86さん,ママ,31歳,大阪府

いろんな小さな動物のぬいぐるみがかわいいと思います。まずは動物の絵を描いて、どんな色の組み合わせにするのかを考えた上、色を合わせ、布に動物のパーツを描き、切り出したら、縫って行けばいいです。最後に綿を入れてくださいね。

佑紗さん,ママ,25歳,滋賀県

プレイマット、大きいけどなんとかなりますよ。そんなに難しいことはしていないです。花びらを作る作業は細々と何枚も作りますが達成感も得られるし。

最終の挟み込みながら1周縫うのが大きいので大変でしたが、出来上がった時のうれしさ、娘がそこに寝ているときのうれしさが半端ないからおすすめです。

匿名さん

サニーマットを手作りしました。妊娠中が一番時間が取れるので、少し手間はかかりますがおすすめです。裁縫初心者ですが、集中して一週間もあれば完成しました。

ミシンはあったほうがいいです。ただ、生まれた子は抱っこちゃんで地べたで寝転がることを嫌がったので、ほとんど使わずお蔵入りになりました。

maataroさん,ママ,31歳,長野県

わたしはサニーマットを手作りしました。花びらの部分の布は、私は布屋さんで揃えましたが100均でも揃うので作りやすいと思います。

いろいろな柄や色を使うと男の子でも女の子でも関係なく使えますし華やかになります。真ん中の円の布は少し縫いにくいですが少しずれても花びらでなんとか誤魔化せます(笑)。

その他にはスタイ、おむつポーチ、抱っこ紐カバーなども作りました。自分の好きな柄の布で作れるのでオリジナル感が出ます。

nanohanaさん,ママ,30歳,埼玉県

周りにフリルの付いたプレイマットを作りました。サニーマットより楽に作れ、とてもかわいいです。

汚れると洗うのが大変なので今は(生後5ヶ月)マットの上ではあまり遊んでいませんが、毎月の記念写真を撮るのに使っています。お座りができるようになったらマットの上でも遊びたいと思っています。

床で作業をしたりするので妊娠中に作るのは少し大変でしたが、作ってよかったです。

匿名さん

ありきたりは嫌だったので、丸い花びらのサニーマットではなく、トゲトゲにして太陽のように見えるようなサニーマットにしました。男女ともに使えるかなと思い、明るい色(暖色系)で作りました。要領はサニーマットと同じです。

ナツ2586さん,ママ,29歳,広島県

プレイマット作成しました。思ったよりも簡単で生地選びからワクワクしながら作成しました。サニーマットのレシピもインターネットにたくさん載っているし、なかなかの大作になり達成感がありました。

他にもスタイやマグケースなど作成し、今でも重宝しています。ハンドメイドは生地選びからワクワクできるのでとても楽しいです。

匿名さん

大好きなテキスタイルのダブルガーゼとオーガニックコットン6重ガーゼのプレイマットを作りました。おくるみとしても使い、外出先で安心して遊ばせることができて便利でした。まだ自力で動けない子どもの居場所として使えましたよ。

匿名さん

サニーマットはリバーシブルにして表と裏で違う印象のものを作りました。黄色versionとモノクロversionです(色統一でいろんな柄物です)。

1ヶ所くまさんのように花びらに耳をつけて遊び心も笑。 毎月、記念写真を撮るのが楽しみです。

fumika21さん,ママ,27歳,高知県

SNSでサニーマットを手作りしているのを見て作りたくなり、インターネットで作り方を検索して手作りしました。今までまともにミシンなども使った事がありませんでしたが、ネットに丁寧に生地の大きさや切り方など、どのような生地を購入したのかまで書いていてくれたので分かりやすくて最後まで作ることができました。

匿名さん

花びら型のサニーマットを作りました。お店で見本を見たときには難しそうだなと思い、私に作れるのか不安になりましたが、何とか作れました。

花びらは9種類の柄を2組ずつ作り、まわりにかませながらつけていきました。丸くするのが難しかったですが、慣れればスムーズに行えます。

裁縫の初心者という方は、布などを売っているTOKAIで作り方のキットが売っていますのでそれを参考にしていただければと思います。

maa02seiさん,ママ,34歳,兵庫県

サニーマットを手作りしました。手間はかかりますが、好きな布を自分で選べるので見るたびに自分のテンションも上がります。その上で遊ばせられるのはもちろん、おむつアート等月齢の記念日にサニーマットの上で写真を撮るととってもかわいいので、頑張って作って良かったなぁと思います。

匿名さん

サニーマットもマチ針で箇所ごとに留めたり、面倒でもしつけ縫いをすれば作業自体はあまり大変ではありませんよ。厚手の生地を縫えるミシンがあるととても楽ですが、手縫いでも縫えます。

縫い物が苦手だったら、紙にイラストを描いて透明の下敷きに貼る→透明のガムテープのようなものを上から貼る→好きな形に切る、カードのポットン落とし。100均で買えるチェーンリングをつなげてポットン→のちにおままごとに使えるなど。色んなおもちゃもあるのでやってみてはいかがでしょうか?

匿名さん

確かにパーツが多く、サイズも大きいので大変ですが丁寧にゆっくり作れば難しくはないと思います。あまり縫い物をしたことのない方はとにかく丁寧に、仮止めなどしてゆっくりと頑張ってください。手作りだとオリジナリティー溢れる我が子だけのマットができるのでおすすめです。

僕にゃんさん,ママ,25歳,埼玉県

サニーマットを作りました。一見手が込んでいるように見えますが、ミシンさえ使えれば簡単にできました。ただひたすら形に切ってあとは縫うだけです。

私は妊娠中に作ったため、体調を見ながらちょっとずつやっていったので時間はかかりましたが、集中して一気にやれば1日で完成できると思います。

ゆーぴーさん,ママ,28歳,東京都

円の周りに花びらを付けるのが大変でしたら、円の周りにタッセルなど付けるのでもかわいいと思います。あとは、表と裏の生地の色や柄を変えて、リバーシブルで2つの雰囲気を楽しむのもいいと思います。参考になればうれしいです。

rio0420さん,ママ,30歳,神奈川県

サニーマット手作りしました。我が家にはミシンがなかったのですべて手縫いで少し大変でした。花びらのパーツの部分はミシンがあったらもっと早くできたなと思います。

大きなマットの部分は大変ですが、ほぼ曲線になるので、手縫いの方のが楽かもしれません。買うと1万以上するところを費用は8000円くらいに抑えられたかなというところ。期間は4日間ぐらいで仕上げました。

床で座ってやったからかもしれませんが、お腹が大きくなってからだとだいぶ辛くなってくると思います。

A.他の赤ちゃんおもちゃを手作りしました

匿名さん

ヤクルトの空の中に100均で買った大きめのビーズを入れたガラガラを作りました。お値段が安くできるのと、小さくて赤ちゃんの手で持ちやすく、顔に当たっても痛くないというメリットがあります。そのままだと、貧乏くさくなるので、周りにかわいい布をはりました。

匿名さん

音の出る玩具は大好きです。手芸屋さんにもキットが売っていたり素材がバラ売りもしています。

フェルトの中に鈴を入れたりするだけで簡単にできます。それにマジックテープをつけたフェルトと結合させて腕時計みたいにすると子どもの手につけるラトルができます。

ガーゼ生地などでハンカチを作り、まわりにリボンや紐を縫い付けるのもおすすめです。リボン、ひも、ガーゼ、いろんな素材をあむあむできるので楽しそうです。

おもちゃではないけれど、スタイやサッキングパッド、ハンカチは簡単にできるし、おでかけに必須なのでよく作ります。おもちゃとともに、おもちゃが落ちないようにつけるストラップがあると便利です。

赤ちゃんが口に入れても良いように洗える素材で洗ってから作るといいと思います。誤嚥、誤飲しないよう、小さいパーツ、取れやすいパーツは避けたほうが無難です。

sakura1202さん,ママ,31歳,東京都

姪っ子に、円形のプレイマットで、縁に紐を通して、マットの中でおもちゃで遊んだら紐を引っ張って袋になってお片づけができるものを作りました。簡単に片付けできて、好評でした。中側は一色、外側はカラフルなお花柄のプレイマットです。

めぐよしさん,ママ,29歳,宮城県

妊娠中はスタイを手作りしました。ネットで探すといろんな形の型紙が出てくるので、たくさん作りました。ガーゼやタオル生地がよだれを吸ってくれてとても良いです。

生まれてからは、ガチャポンケースやR-1のペットボトルにビーズなどを入れて作った音の鳴るおもちゃや粉ミルクの空き缶を使ったおもちゃなどいろいろ作っています。買ったおもちゃより食いつきがいいです(笑)。

「赤ちゃん おもちゃ 手作り」で検索するといろいろ出てきますよ。

匿名さん

海外では男の子用のおむつを変える時に、おしっこが飛ばないように鍋つかみのような三角形のかわいいのが流行っているようで姉が作ってくれました。出産後にフォトを撮るためのヘアバンドとかであれば、かぎ針編みで簡単に作れると思います。

匿名さん

手袋の先にフェルトや刺繍で顔を付けて、手遊び歌ができるものを作りました。あと、ままごと遊びができるように、お弁当箱、おにぎり、ウインナー、人参、さくらんぼ、卵焼き、など、フェルトで作りました。刺繍が好きなので、少し大きくなってからも使えるように、あいうえおの、タペストリーを作って子供部屋に飾ろうと思っています。

匿名さん

スタイを手作りし、余った生地でガラガラやボール、カサカサいう布おもちゃを作りました。ガラガラとボールは中に鈴を入れ、音が鳴るようにしました。

カサカサという布はビニール袋を挟んで雑巾のように縫い、周囲には紐やリボンでタグをつけました。うちの子も同月齢の友だちの子も、とにかくタグが大好きです。

maikoromoさん,ママ,34歳,愛媛県

モビールを作りました。フェルトで、手縫いですが、テレビを観たりお茶を飲みながら無理なく、ちょこちょこ進めていきました。

生後3ヶ月ですが、喜んで見てくれる姿を見るとうれしいです。まだまだ作りたかったもの、作りたいものはたくさん。でも出産後はなかなか時間がうまく取れません。

あーたむむむさん,ママ,33歳,群馬県

赤ちゃん自身が手に持って、口に入れても安全なおもちゃを上の子を妊娠中に手作りしました。コットン100%で汚れてもこまめに洗えるし、軽くてかわいくて、オリジナリティのあるおもちゃで我が子が遊んでいる姿は格別です。

匿名さん

布絵本を手作りしました。ネットで布絵本について調べて、これは喜びそうかな?これかわいいな?と思う物を参考にして作りました。

手間はかかりますが、材料は100円ショップなどでも簡単に手に入りますし、何より絵本なので作っていてワクワク楽しめます。出産前の、時間にゆとりがある時期に生まれてくる赤ちゃんを思いながら作られるといいと思います。

ひろん43さん,ママ,43歳,千葉県

姉の子どもが産まれた時に赤ちゃんが遊べるお人形を作りました。綿の中に音が鳴るものを入れたり、素材をいろいろ変えて肌触りも工夫しました。他にヨダレかけの端に紐をつけて玉にして動物のしっぽにしたりして、赤ちゃんが食事中に触って楽しめるようにしてみました。

sayukaさん,ママ,30歳,大阪府

サニーマットを手作りしようと型紙を作るところまでいったのですが、ふと材料費と市販のもの金額がさほど変わらないと分かった時に、一気にやる気がなくなってしまいました。かわいいけれど子どもが大きくなるにつれて実用性が感じられなくなり、購入することも止めました。その代わりに、はらぺこあおむしの紐通しを作ったり甚平など服やスタイなどの小物を作ったりしました。

匿名さん

パッチワークでベビーマットを作っています。産休に入り時間ができましたので、リバティの生地を買い、作り始めました。記事を並べ、出来上がりを想像しながら作る楽しみができました。これから、スタイ、ロンパースなども作っていくつもりです。

a0124さん,ママ,33歳,神奈川県

妊娠中、仕事も辞めて暇になったのでベビー用品を作っています。スタイや授乳ケープやおくるみなども作りました。

手芸屋さんに行けば、手作りおもちゃ用の鈴や笛なども売っているのでそれを購入しておもちゃも作りました。たくさん購入しておいたガーゼ生地やタオル生地を使っています。

ベビー用手作りおもちゃ、などと検索すると作り方も出てくるし、手作りベビー用品の本などにも載っています。初めてで作るのが難しいと思う人は手芸屋さんに手作りキットも売っているので、まずはそういうものから始めてみても良いですね。

生まれてくる子のことを思って作るのってとても楽しいですよ。

りなすびさん,ママ,34歳,岡山県

ミシンがあれば簡単にできるスタイやガーゼハンカチから作成を始めて、フェルトでガラガラを作ったりもしました。赤ちゃんの腕に付けて、赤ちゃんが腕を動かすとガラガラ音がするおもちゃは一人遊びを始めた赤ちゃんにおすすめです。

momai214さん,ママ,31歳,栃木県

私もプレイマットを作りたかったけど、ミシンを持っておらず、大作は断念して、布と綿を使ったガラガラやニギニギ棒を作りました。4~5ヶ月頃は握って遊び、6ヶ月頃からは歯がため替わりにカミカミして遊んでくれて、おでかけにも持って行けたので、結果的には小物を作って良かったと思いましたよ。

まめちゃんまま^ ^さん,ママ,27歳,千葉県

プレイマットは材料費を考えると購入したほうがコスパが良かったことと、裁縫初心者なので諦めました。たまひよから出ている『ぶきっちょママでもすぐできる』シリーズのスタイやにぎにぎを手縫いで始めました。スタイは一度基本ができるとネットなどで他の型紙を見ながらいろんな種類や手間ザインのものを作ることができて良かったです。

匿名さん

プレイマットは少し厚みが欲しいのでキルト芯を入れることになると思いますが、もし初めてだとやや扱いにくいことも…。おくるみやおむつ替えマットならキルト芯なしで作ることが可能だし、サイズもやや小さめなので、まずはこの辺りを試してみてはいかがでしょう?

匿名さん

スタイや帽子は簡単なので、手縫いで作りました。ぬいぐるみなども簡単で作りやすかったです。

サニーマットも型紙を作るのは大変でしたが、妊娠中に手縫いでやると、3日もかからずに完成しました。布を選ぶのも楽しいですし、ウキウキするので、まずは布屋さんに行くことをおすすめします。

匿名さん

余った布などで雲の形やしずく型などに切って糸で吊るして飾るおもちゃを作りました。まだまだ使えそうにはないんですが早く使えるようになるのが楽しみです。余裕があればマットとかも作りたかったです。

キャナコさん,?,39歳,兵庫県

毛糸でぬいぐるみを作り、中にキュッキュと鳴るものを入れたり、鈴を入れたりして、赤ちゃんが握ったりつかんだりできるようなものを作りました。お気に入りのおもちゃになると言うことはなかったですが作ってあげたかったので満足しています。そのお陰で肩凝りに悩まされたこともあり、ホドホドにされた方がいいですよ。

taniさん,ママ,27歳,宮城県

プレイマット作るの大変そう。私はベッドメリーを手作りしました。

フェルトでインテリアにも合うようなカラーでちくちく。好きな色、好きな動物など作れて、糸でつるすだけなのでとっても簡単でおすすめです。

chibitoraさん,ママ,28歳,埼玉県

にぎにぎを布で手作りしました。手で持てるようにしたり、中に鈴を入れて音が出るようにしました。裁縫があまり得意ではないですが、形を決めて縫うだけなので、ミシンなどなくても手縫いで大丈夫なので、おすすめです。

赤ちゃんおもちゃ その他の回答

匿名さん

妊娠中にスタイを手作りで作りました。手芸屋さんなどにスタイの手作りセットが売ってあるのでそちらを購入し作成しました。

普段手芸店など行かない私ですが、スタイにする生地など選ぶのもかわいい柄が多くて楽しみながら選べました。スタイもミシンなど使わず手縫いで作れて簡単でした。

なので生地さえあれば枚数もたくさん作れると思います。今はまだ生後2ヶ月なのでスタイは使いませんが、スタイを付ける時期が来るのが楽しみです。

あーちん722さん,ママ,33歳,長崎県

私は子どもの帽子を作りました。外出できる頃の大きさと季節を考えて、作成しました。

夏の麦わら帽子は小さめに。冬のニット帽は、1歳くらいの頭囲で作成しました。外出も楽しみになるし、プレゼントにしてもとても喜んでもらえますよ。

匿名さん

私はサニーマットを手作りしました。少し難しかったけどかわいくできたので良かったです。

他には、スタイや着替えを入れる巾着などを手作りしました。スタイはいっぱいいりますし、簡単ですのでおすすめです。手芸屋さんにセットも売っています。

S?さん,ママ,27歳,岐阜県

プレイマットはまだ作っていませんが、ビブ、ミトン、おくるみ、汗取りパッド、お尻拭きポーチ、抱っこ紐カバー、抱っこ紐のよだれカバー、ベッドメリーは作りました。今思うとスリーパーや、夏生まれなので帽子も実用的で作っておけば良かったなと思います。

また時間ができればコツコツ作ろうと思っています。ベビー小物は小さくて作っているだけで癒されますよね。楽しんで下さい。

匿名さん

私もプレイマットを作りたい!と思い、産後に帰る実家の母に相談しましたが、花びらの部分がつまづいたら危ないとか、何だかんだ言われて確かに作るのも大変そうだなと思い断念しました笑。その代わり、母乳で育てたかったので自分の気に入った柄の布を買って授乳ケープを手作りしました。

_Yuu_0926さん,ママ,25歳,大阪府

トッポンチーノという赤ちゃんが寝られるクッションを作りました。おくるみとしても使えたり、クッションを使って抱っこで入眠後に布団やベッドにクッションごとスムーズにおろせたり、お母さんと赤ちゃんの匂いが染み込むので他の人が抱っこしても安心するようです。

日本では販売していることが少なかったり、シンプルなものが多いので妊娠中の時間を使ってかわいいトッポンチーノを作ることをおすすめします。

ohayounamyさん,ママ,27歳,愛知県

赤ちゃんのお布団(トッポンチーノ)を作りました。妊娠中からその布団を横に置いて寝るようにし、自分の匂いがつくようにしました。

出産後、家でそのお布団に寝かせたらぐっすり寝てくれましたよ。お布団に寝ている写真を振り返ると赤ちゃんの成長も一目で分かります。今も毎日そのお布団で寝てくれています。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。