Q.赤ちゃんグッズって色々必要ですが、節約法はありますか?

avator
子どもを出産してから急に出費が増えて、正直びっくりしています。
便利なベビーグッズを見ると、ついつい欲しくなってしまうのですが、もう少し節約しないといけないと感じています。
赤ちゃんグッズや日用品の買い物で上手に節約する方法や、代用品を使うアイデアなどを具体的に教えてください。

ママパパお悩み相談ピックアップアンサー,赤ちゃんグッズ,節約法,

A.買う前に本当に必要かよく考えて購入しています。また、セールをチェックしてまとめ買いしています。

avator mk0527さん
まずは買う前に、どのくらい必要としているのかよく考え、さらにどのくらいの期間使うことができるのか、を考えるようにしています。
長く使う必要なものであれば、安いものを何度も買うよりいいものを買ったほうがいいので、口コミを検索したりして見極めるようにしています。
あとは、本当に必要なものであれば、頻繁に赤ちゃん用品店を覗くようにして、セールの時にまとめ買いしたりして、少しでもコストを落とすようにしています。

編集部からのコメント

本当に必要なものか、使用する期間はどれくらいか、よく考えてから購入しているというmk0527さん。

必要なものであれば、安直に安いものを使い捨てるのではなく、多少値は張っても長く使える良いものを購入する、と判断しているとのことです。

また、こまめに赤ちゃん用品店をチェックしてセールを活用しているそうですよ。

その他の先輩ママも、セールで購入する、リサイクルショップやフリマアプリを利用する、100均を利用する、お下がりをもらうなど、様々な節約方法を教えてくれました。

ぜひ参考にして、節約を楽しんでくださいね。

A.赤ちゃんグッズの節約法 上手に節約するお買い物術!

「上手なお買い物術」を教えてくれたママ達からの口コミ

avator 匿名さん
赤ちゃんグッズや自分の服などは、必要最低限のものしか購入しない。
購入したいものはセールで購入するか、ネットやメルカリなどと比較して安いものを購入する。
なるべくレンタルできるものはレンタルして、物をあまり家に持たないことも大切。

avator kekさん
欲しいベビー用品があると、ヤフー、アマゾン、西松屋オンライン、その他色々なサイトで見比べますが、大抵はYahoo!ショッピングで買うことが多いです。
Tポイントがたくさん貯められ、また使うとかなり安く買えるものが多いからです。

avator みにーさんaさん
おむつはずっと同じドラッグストアで買っています。
近所の方限定の15%オフのクーポンや、買い物するたびにもらえる10%オフのクーポンを使います。
アプリやLINEの友達になって、セールの情報や割引情報を確認して、できるだけ安く購入できるようにしています。
おむつはここで買うと決めているので、情報を集めるのもそんなに大変ではありません。

avator 匿名さん
赤ちゃん用品、意外と高くてびっくりします。
しかし最近は、100円ショップにほとんど売ってます。
爪切り、おしゃぶり、綿棒、おしりふきの蓋、ベビーオイル、おもちゃ、ハンカチ、その他たくさんのかわいいグッズがあります。
おしゃぶりは特に気に入っています。おすすめです。

avator 匿名さん
高額なチャイルドシートなどは、ネットで中古でも十分キレイで最新のものも結構あるようでしたが、地元のフリマやリサイクル店では、やはり自分の目で確かめられ、送料もかからないので、定期的に行くと掘り出し物がありました。

編集部からのコメント

赤ちゃんが生まれると、色々な便利グッズやお洋服など目移りしてついあれこれと買ってしまいそうになりますよね。

節約上手なママ達は、普段から安いお店やお得に買える日をチェックしておいたり、フリマアプリやネットショッピングを上手に活用しているようです。

また、小物ひとつ買うにしても「本当にいるかどうか」を考えてみることも大切ですね。

A.赤ちゃんグッズの節約法 代用品を使うアイデア特集!

赤ちゃんグッズ 節約法,赤ちゃんグッズ,節約法,

「代用品のアイデア」を教えてくれたママ達からの口コミ

avator 匿名さん
ベビーバスは買わず、洗面所にお湯を張って代用する。
おくるみは買わず、バスタオルで代用する。
哺乳瓶やおしゃぶりの煮沸は専用の容器など買わず、家にあるお鍋を使って代用する。
授乳ケープは買わず、大きめのTシャツの中で授乳する。
または、大きめのハンカチをTシャツの襟部分に前掛けのように角を入れ込み、その下でTシャツをめくり授乳する。

avator 匿名さん
新しいおもちゃを買っても、最初は興味津々で遊ぶのですが、少し時間が経つと遊ばなくなることがよくあります。
おもちゃではない違うもので遊ぶこともよくあり、ペットボトルなどで自分でおもちゃを作ったりして渡してあげるなど、買うのではなく手作りのおもちゃも使うことで、いらないものを買わなくて済むかなと思います。

avator どんぐり好きのねずみさん
おむつ用のゴミ箱は、普通の蓋付き容器で代用できます。
買い物でもらった小さい袋をストックしておいて、うんちおむつを袋に入れて縛って捨てれば、匂いはほとんど気になりません。
ベビーバスは、洗面台を使えば用意しなくても間に合うと思います。
栓をしてお湯を溜めて使えば、新生児なら十分です。お手入れも楽なので便利だと思います。

avator kako58さん
ベビーバスはほんの1ヶ月なので、衣装ケースを使用しました。
使用しなくなったら、そのまま赤ちゃんのお洋服を入れています。
すぐにサイズアウトしてしまうので。
意外と無くても困らないものってたくさんあるので、本当に必要になった時ギリギリに買うのが賢いと思います。
ネットですぐに買えますからね。

avator HanaSさん
100円均一のベビーグッズや日用品が便利だと思います。
離乳食用の食器や調理器具は、専用のものでなくても100円均一ので十分代用できます。
他にも、おむつ替えシートはペット用のトイレシートを使った方が、安く済むと思います。

編集部からのコメント

赤ちゃんのお世話グッズなど、色々な用途のものがありますがすべて購入しているとキリがないですよね。

そんな時は「このグッズは何かで代用できないかな」と発想を転換してみてはいかがでしょうか。

レンタルしたり100均で同じような商品を探したり、家にあるもので代わりにならないかどうか考えてみるのも大切そうです!

A.赤ちゃんグッズの節約法 お下がりを活用!

「お下がりで節約」したママ達からの口コミ

avator パール02さん
私はいただき物を有効に使わせてもらいました。
同じ職場の方ですでに不要になったものをたくさん譲ってもらい、かなり新しく買うものを節約できました。
ベビーバス、クーハン、ベビーカー、積木、洋服など。
また、リサイクルのお店で洋服を買ったりもしました。
掘り出し物があったりして、探すのも楽しかったです。

avator miisakoさん
私が子どもの頃から、親戚内でおもちゃや服のお古を回す習慣があったので、何かと思った時には従姉妹に聞いてから購入するようにしています。
子ども用品は次々に必要な物が出てくるので、循環しています。
従姉妹に会う機会にもなるしうれしいし、話も色々聞けて助かってます。

avator あーちゃんwwwさん
知り合いから借りたり、譲り受けたりしてます。
特にかさばるバウンサーやチェアは、ありがたいことに借りれたので助かってます。
ベビー服は市のリサイクルセンターで、もらえるものはもらってます。
あとはメルカリを利用したり、手作りしたり。

avator ちありんさん
1年くらい前に出産した友人に、今使っていないものを譲ってもらっています。
使えたものもわかって、足りないものを買い足すだけで済んで助かっています。
いない場合は、一番最近出産した方に使えたものを聞くと、無駄な買い物しないですむかもです。

avator atyaさん
友達や親戚など周りの人に、お下がりでもらえるものはないか聞いてみる。
全てではないけど、祖父母に相談してみる。
子どものものなのでみんなで真剣に考えてくれます。
良い代用品を知っていたり、物を捨てられないタイプなので、同じようなものを持っていたりします。

編集部からのコメント

親戚や友人、職場など、お下がりをいただけるルートはたくさん!

赤ちゃん用品は大切に取っているおうちも多いので、購入前にいらないものがないかぜひ聞いてみましょう。

また、自分も使い終わったら次の方へ循環している、というコメントも。皆で助け合ってお得に育児できると助かりますね。

A.赤ちゃんグッズの節約法 その他の回答

赤ちゃんグッズ 節約,赤ちゃんグッズ,節約法,

「その他の節約法」を教えてくれたママ達からの口コミ

avator 匿名さん
レンタルをうまく活用するのはいかがでしょうか。
私の場合は義理妹が先輩ママなので、ベビーベッド、ベビーバス、ベビーチェアなど貸してもらい節約し、これから必要になるものもあまり購入せずにレンタルで済ませ、ゴミが出ないようにしたいと考えています。

avator あやか2.14さん
あまり便利なものを検索しないようにしています。
見つけると欲しくなるので、見ないようにします。
どうしても欲しいものは、先回りして買っておかなくても必ず買うようになります。
必要な時に必要な物だけ買います。何でも必要に思えて来るのですが、迷った時はその場で決めずに一度帰ります。
数日たっても欲しい、必要になった場合は買います。

avator fururuさん
価値観、お金のかけ方の考え、ライフスタイルが似ている先輩ママに赤ちゃんグッズについて教えてもらうのがよかったです。
価値観が違う人の意見(たとえばあるグッズの要非など)はあまり合わないなと感じました。
また、短期間しか使わないものはおさがりでいただくことが多く、節約になりました。

編集部からのコメント

節約したい時はまず買い物自体を控えることがポイント!

「これが欲しいな」と思ってもレンタルできるものはレンタルで済ませたり、その場ですぐに買わずしばらく考えてみても。

購入するかどうか迷ったら、自分と似ている価値観の先輩ママに相談すると無駄のないお買い物ができそうですね。

まとめ

今回は「赤ちゃんグッズの節約法」についてご紹介しました。

初めて赤ちゃんを迎える時、ママは喜びのあまりついあれこれと買ってしまいがち。

そんな時、まずお下がりやレンタルで済むものがないかどうか、消耗品ならどう買うのが一番お得か、など事前に確認しておくと良さそうです。

「どうやったら出費を抑えられるかな」とお悩みの際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード