【1】お弁当に咲く満開のひまわり

薄焼き卵とチェダーチーズで作るひまわり弁当

ひまわり弁当,夏,お弁当,

大輪のひまわりをイメージしました。ご飯の上のチェダーチーズがなんとも食欲をそそりますよ。

材料
卵黄1個分、黒糖、牛乳、チェダーチーズ、セルクル(あれば)、サラダ油

作り方
1.卵黄に黒糖小さじ1、牛乳少々を混ぜて濾して茶色い卵液を作っておきます。

2.フライパンを弱火で温めサラダ油を薄く引いてからキッチンペーパーで余分な油をふき取ります。1の卵液を入れ、弱火で表面が乾く程度に薄く焼き上げ、茶色の薄焼き卵を作ります。

3.粗熱が取れた2を縦長に細くカットし、格子状に組み合わせます。

4.3の上から丸いセルクルで型抜きします。その際、格子状の薄焼き卵がずれないように気を付けてください。

5.チェダーチーズを用意し、ひまわりの花びら型にカットします。
多く作った方がひまわりらしくなります。

6.粗熱が取れたご飯の上に5のチェダーチーズの花びらを敷き詰め、真ん中に3を乗せれば出来上がりです。

作成時間の目安:40分

【2】簡単に作れるコーンひまわり

ウィンナとコーンで作るひまわりのお弁当

ひまわりコーン弁当,夏,お弁当,

ウィンナーとコーンと枝豆を使ったひまわりです。手軽にひまわりを表現できるので、特に忙しいママにはおすすめですよ。

材料
ウィンナー、缶詰のコーン、茹で枝豆

作り方
1.ウィンナーを半分にカットし、カットした断面に薄く格子状に切り目を入れます。

2.沸騰させたお湯に1を入れ、かるく茹でます。

3.お弁当箱にご飯を詰め、二か所ほど窪ませます。二つの窪みはある程度離してください。粗熱が取れたら2のウィンナーをその窪みにいれます。

4.コーンを用意し、3で窪みに入れたウィンナーの周りに画像の様にぐるりと添えていきます。コーンが貼り付きづらい場合は、マヨネーズを少々付けてみてください。

5.4の周りに茹で枝豆を添えれば出来上がりです。

作成時間の目安:30分

【3】マンゴープリンで作るひまわりのスイーツ

カルディのマンゴープリンで作る簡単ひまわりスイーツ

ひまわりスイーツ,夏,お弁当,

市販のカルディマンゴープリンを使って作るスイーツです。市販のプリンの形をうまく活かせるので、子どもと一緒でも楽しく作れますよ。

材料
カルディマンゴープリン、スライス生チョコレート黒1枚

作り方
1.マンゴープリンの大きさに合わせて、スライス生チョコレートの黒を丸くカットします。

2.1の表面に薄く格子状に模様を付けます。

3.マンゴープリンを花型の方を上にして皿に取り、中心に2のスライス生チョコレートを乗せれば出来上がりです。

作成時間の目安:10分

まとめ

いかがでしたでしょうか?ひまわりをテーマにしたお弁当とスイーツを3点紹介してきました。

茶色と黄色のコントラストも鮮やかなひまわりは、お弁当のおかずとしても、スイーツとしても目を引きます。

紹介したレシピはどれも手軽に作れるものばかりなので、この季節にぜひ作ってみてください。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。