Q.妊婦ってしんどいなーと思うことはありますか?

最近妊娠していることが発覚しました。うれしいのですが、その反面、これからの体調のことなど心配もあります。皆さんは、妊娠中にしんどいなぁ、と思ったことはどんなことですか?教えてください。



プレママお悩みベストアンサー,妊婦,しんどい,

A.妊婦の時は、日々の買い物が大変でした。早目の準備をおすすめします。

usagilemon0221さん,ママ,30歳,愛知県

妊娠中期からお腹が張りやすかったので、産院で重たい物を持たないように言われた。近所にスーパーはあるものの自家用車がないので、買い物に行くのはこまめになり、休日に夫と一緒に行く事が不可欠になり、コープ宅配やネットを利用するようにした。

妊娠後期になると更に動きにくくなり、妊娠中は何が起こるかわからないので、早めの週数でコープやネットで買い物できるように手続きを済ませたり、ベビーの買い物も下見しておくなど、早めの準備がおすすめです。

編集部からのコメント

妊娠中期から買い物に行くことが大変になった、というusagilemon0221さん。

そんなusagilemon0221さんの対策は、一人で買い物に行く場合は、無理をせずこまめに少しずつ買い物をすること、ネットスーパーや食材宅配サービスを利用すること、でした。

その他の先輩ママからは日常生活だけでなく、上の子のお世話、旦那さんとの関係、仕事との両立、精神面など、様々なしんどいエピソードを聞くことができました。

しんどさをいかに乗り切ってきたかを参考にしつつ、なるべくリラックスして、豊かなマタニティライフを過ごしてくださいね。

A.妊婦でしんどいと思ったことは、買い物などの日常生活です

沙紀さん,ママ,28歳,東京都

初期のころはそんなに感じないですが、お腹が大きくなってくるにつれ、不便さを感じるようになりました。特に夏は暑いので、買い物も一苦労でした。荷物も多いと持てないので、何回かに分けたりしました。

お風呂掃除も、お腹が大きいと屈みづらいので大変でした。

kohkoさん,ママ,38歳,大阪府

生まれるまで、あまりお腹は大きくならなかったですが、毎日の生活で動くのがしんどかったです。夫が休みの時は、歩いたりしていましたが、家事をしていても休憩を入れたり、時期も夏だった事もあり、休憩を取りながら動いてました。

さやか715さん,ママ,21歳,兵庫県

つわりが酷く動けなかったり、しないといけないことがあるのに、できなかったりした。後期になると、お腹が重くて寝るのも苦しくて、よく眠れなかった。気分が悪いことも多くなって、とてもしんどかった。動くのがしんどくて、買い物行くのも嫌な日があった。

aymnzmさん,ママ,30歳,静岡県

1人目の時もそうでしたが、日常生活の中での掃除や洗濯、買い物など、長い時間ではないのに大変なことが多かったです。お腹が大きくなるにつれて、歩いたり荷物を持ったり、屈んだり、少しの動作でも息切れしていました。

今は2人目妊娠中ですが、ついつい上の子の面倒などで妊娠していることを忘れてしまい、無理をしたりしてました。臨月に入り、ますます動けなくなって来たので、夫や義両親にも助けてもらい、掃除や食事など、手抜きをさせてもらってます。

産まれて動けるようになったら、お世話になった人たちに恩返ししていきたいです。

ゆんきちまるさん,ママ,27歳,北海道

重たいものを持てないので、買い物はいつも旦那か、親が空いてる時にしか行けなかったので辛かったです。ネット宅配は、自分で手に取って見ることが出来ないので、不安で利用はしなかったです。電車で出かけても、地下鉄やJRでは、譲ってくれることは少なかったです。

ちびろくさん,ママ,24歳,奈良県

日々の生活1つ1つが、後期になるにつれてしんどくなってきます。買い物をしてもすぐ息切れをしたり、重たい物を持つとしんどくなったりと。寝る時も仰向け、うつ伏せはしんどくて、横向きでしか寝れません。身体も日々変化していくので、至る所が痛くなります。

ゆみちゃんぐさん,ママ,30歳,大阪府

妊娠中期に入って、腰が急に痛くなって、買い物で重たい荷物を持つのは、いよいよキツくなってきました。

週に何回も買い物に行くのもしんどいし、旦那の休みの日についてきてもらってまとめ買いしたり、親と一緒に買い物した時は、多めに買ってストックするようにしてます。

こばなおさん,ママ,36歳,東京都

平日の買い物は一人で行く事が多く、午前中やお昼くらいによく買い物に行っていたんですが、小さいお子さんを連れてる方が多く、お母さん同士でお話をしてる方が多いためか、お子さんが走り回っていて、何度かお子さんが私にぶつかってくるという事がありました。

妊娠中だと瞬時に避けるのは難しいし、お腹に勢いよくぶつかられるととても危ないな、と思う事が多々ありました。

miimom1408さん,ママ,32歳,東京都

初期は妊婦に見えにくいので、しんどくても妊娠を知らない人には気を遣ってもらえないし、後期は単純にお腹が大きいので、動くのが大変でした。とにかくすぐ息切れして疲れるし、少し無理するとお腹張るし、普段買い物してるみたいにはうまくいかないですね。

miiii421さん,ママ,28歳,長野県

長時間立っていることや、普段は気にしていなかった重いものを持ったり、お座敷での食事だったりが、とても辛く感じることが多くありました。田舎のため、買い物も車で行く距離なので、運転もお腹が大きくなると苦しくて大変でした。

みduuuuさん,ママ,26歳,秋田県

旦那と2人暮らしのため、買い物は主に私担当。仕事が忙しい旦那なため、私が買い物に行くことが多かったです。まだお腹がそんなに大きくないときは良かったのですが、大きくなってくると、荷物を持って車に乗せるのが大変でした。

☆れれ☆さん,ママ,29歳,東京都

就寝について
妊娠中はこむら返りが起こりやすいです。特に朝方に多く発生してました。1人で痛みに耐えるのが大変な時は、旦那を起こして足のマッサージをしてもらっていました。ぜひ、旦那さんには辛い朝を助けてもらって、いい1日のスタートしてください。

また、寝返りもお腹が大きくなると大変なので、よく転がしてもらってました。

naoriさん,ママ,36歳,岡山県

重たいものをあまり持たない方がいい、と言われているが、どうしても買い物をすると重くなってしまい、車から降ろす時などに持たないといけなくなってしまう。夫や家族に気を使ってもらうのが、すごく申し訳なく思ってしまいます。

こりす☆さん,ママ,33歳,大阪府

日用品の買い出しが、一人だと持てる量が半分になりました。一気に買う事が出来なかった為、スーパーに行く頻度増えていました。人が多いとぶつかる事を考えて、用心が必要なので出かけ範囲も狭まりました。

臨月は、好きなアーティストのライブがあったのですが、大事をとってやめました。行っておけばよかったなぁ、と思いました。

A.妊婦でしんどいと思ったことは、気持ちの不安定さです

あ・A・ぱさん,ママ,28歳,千葉県

一番の不安は、出産の事でした。会陰切開は痛いのか、どのくらいで産まれるのか。私が子育てなんて出来るのか。でもいざ出産となると、そんな事考えられませんでしたけどね(笑)。たまにムカつく事もありますが、かわいいわが子は世界一の宝物です。

まめあすさん,ママ,21歳,宮城県

妊娠中の気持ちや体の辛さは、人それぞれ違うのに、「そんな酷くないでしょ」と言われた時は本当に辛かったです。ちゃんと産めるか育てられるか、など様々なことをずっと考えてしまっていたので、精神的におかしくなりそうでした。

ちぃずさん,ママ,40歳,沖縄県

お腹の中で元気に大きくなってるかなぁ、とか目に見えないから、初期から不安でいっぱいだし、少量の出血があると生きた心地がしない、何とも言えない恐怖…。先生の「大丈夫ですよ」にどれだけ安心するか…。

なのに旦那は、「健康で元気な子どもを生むんだぞ」ばかりしか言わない。こればかりは、生まれてからでないと分からない、と何度説明しても同じ(´×ω×`)あと、体重増加を気にしてるのに、「デブになったね」って失礼極まりない!!

とにかくイライラしっぱなしだけど、「どこも一緒。子どもは私の味方」だと自分に言い聞かせて、乗り越えてきました。

おむつこさん,ママ,27歳,大阪府

悪阻はなかったものの、気分の浮き沈みがかなり激しくなりました。旦那の何気ない言動に引っかかり、よく泣いていたように思います。

それを母親に吐き出すも、「妊娠中やからノイローゼなってんのか」とまともに取り合ってもらえず、ただ話を聞いてほしいだけなのに、妊婦だから変なんだ、と決めつけられるのは辛かったですね。

Nana☆さん,ママ,32歳,大阪府

よく楽しいマタニティライフなどと言いますが、人それぞれ。つわりで初期から臨月まで苦しむ人もいるし。私も切迫早産で安定期なんてほぼなく、ずっと安静生活を余儀なくされて、なんだか何事もなく平和に過ごしている妊婦さんが、すごく羨ましく感じました。

na_miさん,ママ,30歳,愛知県

地元を離れ初産で、悪阻と戦いながらとても不安ですが、旦那は家事が全くできず、悪阻と戦いながら買い物に行ったり、食事の支度などしております。

妊娠発覚した時は、お風呂掃除は滑って転んだらいけないので、仕事から帰って来たら俺が洗う!と言っていましたが、三日もちませんでした。

先が思いやられますが、マタニティライフを私なりに楽しみたいと思っております。

たけ子さん,ママ,27歳,徳島県

妊娠中、出産前後はとにかく、精神的に不安定になりやすく大変でした。気にしてはダメ!と分かってはいても、周囲の何気ない言葉に傷ついたり、些細な事で夫と喧嘩になったりしてました。

一番大事なのはストレス発散!妊娠中は外出できる時は出て、散歩や買い物したり、産後はなかなか出られないので、家の中でできる趣味を見つけて合間にやったり、時には思いっきり泣いたり(笑)

不安は常にあるものなので、どんどん発散していく方向で考えた方がすっきりします!

ぽぽ。ぽんぽんさん,ママ,27歳,兵庫県

私は助産師をしています。なので、妊娠中に起こることはある程度予測できるし、心配することもないだろうと思っていました。

しかし、ちょっとしたことが気になったり、不安になったりイライラしたり。これがマタニティブルーかと思いながらも、大声をあげて泣いたことも何回かありました。泣いたらスッキリしたので、我慢しないほうが良いと思います。

chiri03さん,ママ,28歳,京都府

妊婦生活で、お買い物以外は家で過ごしていましたが、ホルモンバランスのせいか、家から出たくて仕方ない時期がありました。しかし出てもすぐに疲れてしまい、休憩したい!と思うことが多かったので、主人に迷惑をかけました。

ジェットコースターのようなテンションの浮き沈みになると、自分でも嫌になります。

chocotmさん,ママ,26歳,静岡県

とにかく初期のつわりがひどすぎて、こんなにも辛いものなのかとメンタルがものすごくやられます!そしてマタニティブルー!楽しい妊婦生活を想像していたので、すごくせつなくて、ご飯も食べたいのに食べられない現実‥。早く楽しい妊婦生活を送りたいです。

めいたくさん,ママ,27歳,埼玉県

妊娠中は何かとNGとされるものが多く、ネットで調べるとどんどん食べられる物や量や、できることが減っていきました。

また、人が咳をしていたりすると、凄く嫌な気持ちになるようになりました。あまり気にしないようにはしていても、やはり気になってしまい、これがあと何ヶ月も続くのかと思うと、毎日少しずつストレスがたまっています…。

ちゃらさん,ママ,24歳,岡山県

マタハラとかがある世の中ですが、私は幸いステキな人が多く、席を譲ってくださる方々に恵まれました。しかし、気持ちの不安定さをコントロール出来ず、ヒステリックになってしまったり、小さな事でイライラしたりして、主人にはストレスをかけてしまいました。

今思えば悪いことをしたなあと思いますが、当時は必死。気分転換をして、気持ちを落ち着かせるのが大事ですね。

そらしどさん,ママ,29歳,愛知県

つわりで全く食べれなかったご飯が食べれるようになると、お腹がさほど大きくなっていないのに、体重がどんどん増えて行くことにより、ダイエットしなきゃと思い、食事などの見直しをした。

だが、食べる量や野菜中心、フルーツやヨーグルトに1食代用しても、体重がどんどん増えるので、気持ちの焦りが止まりません。気をつけていても1ヶ月で5kg増えた時は、もう動揺しました。

A.妊婦でしんどいと思ったことは、仕事です

どんちゃんさんさん,ママ,40歳,静岡県

半年契約で仕事をしていたので、臨月まで仕事をしていて、足がむくんだり体調が悪くなったりした。急いでいる時はついつい走ってしまったり、重いものを持ったりと、無茶をしていたように思う。

途中で契約を解除する事が難しかったのでしょうがないが、やっぱり正社員は恵まれているなぁと感じた。

yt_mm821さん,ママ,28歳,宮城県

私は保育所の給食を作る仕事だったので、力仕事も多く、誰かに頼むのも申し訳ないと思ってたし、お腹が大きくなっていくと、しゃがんだりするのも大変だったので、妊婦ってしんどいんだなーと思いました。

ただ、周りの人に気を使ってもらったり手伝ってもらったので、なんとか退職するまで仕事をすることができました。

あす?さん,ママ,30歳,福島県

妊娠してしんどいというか、変わったことは、体の変化にともなう働き方です。 わたしは保育士をしていますが、妊娠前は早番、遅番といろいろな勤務をこなしていました。今は、急な体調不良により休まれては困る、ということで真ん中の時間帯の勤務です。

仕事の中身的は、乳幼児クラスの為、抱っこ、おんぶは日常。正直お腹がはることもありますが、すわって抱っこするなど、自分なりに気をつけています。

あとは、まわりの先生方が理解してくれて、テーブルを運んでくれたり、おんぶをかわってくれます。理解のある職場で働くことができて、自分は幸せだなと思いました。

いっちんままさん,ママ,24歳,大阪府

通勤ラッシュにもまれながら、行きも帰りも満員電車で、中心部の会社に勤めていたので、妊娠がわかりつわりが始まり、なんとも言えない吐き気と異常な眠気で、立っているのがやっとの状態でした。

妊娠初期から、出社時間を遅らせてもらい出社してましたが、あまりにもつわりが辛く、元々は臨月まで働くつもりだった会社を、妊娠7週で退社させてもらいました。

りりりなさん,ママ,30歳,愛知県

女性の職場でも経産婦がいない場合だと、妊婦の辛さがわかってもらえず、変わらない仕事量をこなすのが大変です。

悪阻、気持ちの不安定さ、お腹の張り、足のむくみなどなど、人それぞれですが、私は全てあり残業も毎日4時間ほどしていたので、お腹の子どもに申し訳なさを感じました。

yukimuneさん,ママ,28歳,兵庫県

つわりはなく、マイナートラブルも無かったので体調は比較的に安定していました。しかし、周りの方々に気を遣わせてしまうのが申し訳なかったです。

あとは、飲食の立ち仕事だったので、勤務中は大丈夫でも、勤務終了後の疲労感は大きかったです。

ayacha3939さん,ママ,21歳,群馬県

私は出産をきっかけにつわり時期に退職しましたが、つわりの時期に通っている時が辛かったです。電車で通っていましたが、見た目妊婦だと気づかれないし、マタニティマークをつけていても、席を譲ってくれる時は2割ぐらい。

お腹が大きくなってからは、電車に乗ると譲ってもらえることが多くなりましたが、つわりの時期は、どうしてもあまり気づかれないのか、譲ってもらえなくてしんどかったです。

まほちすさん,ママ,24歳,滋賀県

妊娠してからの仕事は大変だと先輩や上司から聞いてましたが、つわりが治れば大丈夫だろうと思っていました。しかし、つわりが治まってからでも、今まで軽々とできていた行動もしんどくなり、少し動くだけですぐ疲れるようになりました。

なので、今までの体とはちがうということを、自分を含めて周りの人たちにも理解してもらうことが大切です。

y-tさん,ママ,34歳,福島県

保育士をしていました。子どもは素早く動くため、とっさの動きにお腹がよく張っていました。また、運動会の時期とも重なり、お遊戯や競技の練習も一苦労でした。

職場の人はいろいろ代わってくれていましたが、書類書きなど交換できない時につわりがひどかったり、眠気が襲ってきたりと大変なことがたくさんありました。

たにひろさん,ママ,29歳,愛知県

仕事柄、常に動いているためお腹の張りが出てしまうことがある。薬も飲んでいたが、仕事をしていると飲めない時もあり、子宮頸管がだんだん短くなってしまい、自宅安静となってしまった。

急だったので、やり残した仕事があり、その心配もあったり、でもお腹の子も心配であったりと、複雑な気持ちになってしまった…。

Mushikiさん,ママ,26歳,広島県

つわりがなかったので、あまり目立って体調不良が見られず、少しだるい微熱の日なども、無理しなければいけないことが辛いです。

あとは、学校で働いているのですが、昨年度に出産した先生の、妊娠が分かったときの騒ぎを見たので、生徒たちには知られたくなく、必死で隠しています。

A.妊婦でしんどいと思ったことは、上の子の子育てです

にゃんこ-A-さん,ママ,27歳,熊本県

下の子を妊娠した時、まだ上の子が8ヶ月でまだまだ抱っこ大好きな時期だったので、大きいお腹をかかえながらの抱っこが、何よりきつかったです…。お腹痛いから休憩させて、と言ってもまだ我慢できる歳でもないので、大変でした。

fumi0530さん,ママ,36歳,神奈川県

下の子を妊娠しお腹が大きくなるにつれて、上の子の甘えん坊が再来。赤ちゃん返りってやつですね。

ツワリの時期も、自分は気分が悪く食事を作りたくない…でも、上の子に作らないと。休んでいたいけど、寝たい時に眠れない。など、思い通りに動けないことが多々あります。

また、今まで上の子1人に愛情を注いできて、2人だけで過ごしてきた時間が無くなると思うと、2人の時間、パパと3人の時間を大切にしたいと思うようになっていました。

shi4さん,ママ,28歳,岐阜県

年の差にもよりますが、上の子が抱っこって言ったり、何か言ってきてもお腹が大きいと思うようにやってあげられないときは、上の子に我慢させてしまうことがつらい。妊婦で体調悪くても、上の子を見ないといけないから、思い通りにならないのはつらい。

Nana_54さん,ママ,18歳,茨城県

私の旦那は帰って来る時間が遅く、上の子のお風呂などは全て私でした!だから、お腹が大きくなってからのお風呂は、本当に一苦労。特に、上の子は動く時期だったので余計に。後は抱っこですかね!抱っこも大変でした。なぜか妊娠がわかった頃から抱っこマンでした。

ハザードさん,ママ,25歳,愛媛県

お腹が重いとなかなか動くのもしんどかった。抱っこ!っと言われるとしなくちゃいけないし大変です。保育所の送り迎え、ご飯の準備など、妊娠後半は特にしんどかったです。お腹の上とかドーンっと乗ってくるので辛かった。

♪くもーん行くもんっ!さん,ママ,25歳,愛知県

お腹がまだ出てない時は、上の子を連れて買い物に行けたけど、お腹が少し出てきてからは、抱っこ紐も出来ないし、手を繋いで歩いてくれないから、思う様に買い物も出来ないし、欲しい物もゆっくり見れない。結果旦那がいるときじゃないと行けないから、ストレス溜まる。

すちこさん,ママ,21歳,鹿児島県

私は年子二人の子どもを育てています。上の子が3ヶ月のときに二人目の妊娠が分かりました。上の子はすでに完ミでしたが、まだまだ授乳間隔3時間で、妊娠初期は眠気が凄くてとてもきつかった思い出です。

また、歩くこともできないので、ずっと抱っこなのもきつかったです。上の子がいるとどうしてもたくさん動いてしまい、妊娠8ヶ月のときに切迫早産になり、1ヶ月ほど入院。上の子は実家に預かってもらいました。

A.妊婦でしんどいと思ったことは、旦那さんとの関係です

みゆう0116さん,ママ,27歳,愛知県

妊娠初期はつわりなどがあり、体調悪そうにしていれば旦那さんも家事の手伝いをしてくれますが、やはり男性にはつわりの辛さがわからないようで、わたしが夕飯など作れないときは外に食べ行く?などの提案が多かったです。

気持ち悪いのに外に出たくないし、外食費もかかる。冷蔵庫には食材があるので、面倒でも代わりに作るね、などの声がほしかったです。

安定期入った後はつわりもほぼなくなりますが、お腹が出て来ます。すぐ疲れるし、靴下はくのも精一杯。でもつわりなくなったからもう大丈夫だと思ったのか、家事の手伝いは一切ないです。

やってと言えばやってくれますが、基本仕事優先で後でやるって言って、後でやらない(笑)でも喧嘩すると子どもに悪影響なので、しぶしぶ自分がやるはめに…。

うちの旦那は妊婦=つわりと考えてるみたいで、男には一生わからないんだろうなと諦めてます。

ぐち37さん,ママ,30歳,大阪府

妊娠後期はお腹も大きく重くなり、身体が思うように動かず、恥骨が痛くゆっくりとしか歩けなかったり、胃が圧迫されてごはんもあまり食べれず、気分がわるかったり。

目には見えない色々な弊害が出てくるものですが、なかなか理解してもらえなかったのは辛かったです。また、ホルモンバランスのせいか出産やこれからの事、仕事の事など色々な事が不安になり、軽くしか考えていない主人とは、後期はケンカもよくしました。

ちょうど里帰り時期だったので、実家に帰って少し距離を置く事で何とかなりましたが、あのまま出産まで一緒の生活だったら、どうなっていたか分かりません。

たまごたまごたまごさん,ママ,22歳,広島県

10歳年上の旦那がいます。旦那はバツ1で、前の奥さんとの間に2人の子どもがいました。

と、そこは全く気にしていないのですが、子育て経験をしているからでしょうか、余裕があるように見え、悪阻の時は特になんで分かってくれないの?とか、前の奥さんと比べられていると勝手に思って、1人でしんどくなる毎日でした。

旦那は私と性格が真逆で、生きてきた道筋も全く違い、お互い理解できない事で喧嘩して、毎日でイライラしてました。でも、生まれてくる子の事を考え、このままではいけないと思い、夫婦仲良くいる為に実践していることがあります。

話は聞いてあげること、旦那が苦手なことは私がしてあげ、私が苦手な事は旦那にしてもらう。勿論頼み方にもコツがあって、言い方にも気をつけます。

小さな事から始めていきましたが、今は前に比べるとお互い成長したかなと思います。夫婦でも元は他人、相手に変わって欲しい時は、自分が変わるのが1番ですね。爆発する時も勿論ありますが(笑)。

かすみんママさん,ママ,24歳,福岡県

一番悩んだのは、旦那さんとの性生活です。旦那さんは今まで通り誘ってくるけど、私は欲求自体がすごく減り、乗り気になれませんでした。安定期に入って何回かして、後期になるとお腹も出てくるし、どうしても誘ってくるときだけ手や口などでしてました。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード