「ベビーサークル」ってどんなもの?

「ベビーサークル」は、安心!

木製ベビーサークルに入る親子,ベビーサークル,

赤ちゃんが寝がえりをして、ずりばいをして…という成長はとても微笑ましいものです。

でも、赤ちゃんの行動範囲が広がるにつれて、ふと気がつくとテレビに近づきすぎてしまっていたり、引き出しを開けて回っているなんてことも。触ってほしくない!危ない!というシーンが増えていくんです。

そんな時に大活躍なのがベビーサークル。赤ちゃんがいる場所をパネルで囲い、危険なものに近づけないようにする、赤ちゃんの小さなお部屋のようなアイテムです。

赤ちゃんにはベビーサークルの中で、お気に入りのおもちゃを使って遊んでもらって、ママはその間に料理や掃除などを済ませる、といった便利な使い方ができますよ。

いつから使える?いつまで使える?

ベビーサークルは、多くの場合、赤ちゃんがずりばいを始める5ヶ月前後から、自分で出入りできるようになってしまう3歳半くらいまでが、一般的な利用時期です。

でも、成長のスピードは、あくまでも人それぞれですから、その子の成長に応じて見きわめるようにしましょう。

ベビーサークルの注意点は?

ベビーサークルは、床などにしっかりと固定して設置するわけではありません。階段の周りに設置したい、というママパパもいらっしゃいますが、その場合はしっかりと固定して設置できるベビーゲートがおすすめです。

また、ベビーサークルがあるといっても慢心せず、必ず、ママパパは目の届く場所にいることも重要です。赤ちゃんの様子が分かるようにしておいた方が、赤ちゃんも安心ですね。

ベビーサークルのここが便利!購入するときはここに気をつけて!先輩ママたちの口コミは?!

ベビーサークルがどんなものか分かっていただけましたでしょうか。

次は、すでに使っているママパパからの声。便利な点、購入時に注意すべき点はどんなところなのか、について口コミを集めてみました。

危なくない!叱らずに済む!ベビーサークルのここが便利!

ママと子ども,ベビーサークル,

ベビーサークルの便利なポイントを利用中のママパパに聞いてみました。

「危険なところに近づかなくて便利!」「子ども同士を離しておくのに便利!」と喜びの声がたくさん届いています!

「トイレや家事などでつきっきりで見ていられないときに、子どもが怪我をしないようにするために購入しました。

ベビーサークルの中におもちゃや絵本を入れておくと、しばらく遊んでいてくれるし、何より安心感がありました。」

「テレビなど触られたくないものを回避できるので助かっています。ベビーサークルが無ければストレスで叱ってしまいそうなので、購入して良かったです。」

「目を離さざるをえないときに便利です。トイレなどに急いで行きたいとき、中に入れておけば安心なので役立ってます。」

「家に犬がいるので、購入しました。ベビーサークルにメリーを入れておくと喜んで見ていたりして助かりました!サークルの中だと寝返りをしても心配がないので良かったです。」

「上がやんちゃなお兄ちゃん2人です。赤ちゃんにいたずらをしないように距離を置くために購入しました。」

ベビーサークル、買って気づいた注意すべきポイントとは?

泣く赤ちゃん,ベビーサークル,

便利なベビーサークルなのですが、実際に使っているママパパによれば、商品選びの際に気にするべきポイントもあるようです。

「歩けるようになってしばらくしたら、乗り越えて脱走できるようになってしまいました。使用期間が短かった。」

「大きすぎる商品を購入してしまってリビングが狭くなった。」

「購入したベビーサークルが折りたたみタイプではなかったので、他の部屋に移動することが大変で不便。」

「インテリアに合うデザインでなく、部屋の中で浮いてしまいました。」

「開け閉めが面倒でまたげる高さのものでもよかったかなと思います。カラーバリエーションが少ないので、部屋に合わせるのが難しかったです。」

リビングでもおしゃれに使える!「たためる木製サークルフレックス」

サークル,ベビーサークル,

せっかく購入するアイテムなので、使用期間の長さはもちろんのこと、デザイン性や大きさといった点は気になるもの。

リビングで使うことが多いだけに、気に入らないものがずっと目に留まるのはつらいですから、おしゃれで、不要な時はしまいやすいものを選びたいですよね。

そこで、長く使えて、簡単にたためる、デザイン性も抜群のベビーサークル「たためる木製サークルフレックス」をご紹介します。

その特長を見ていきましょう!

高さがあるので、長い期間使える!

ベビーサークルで立つ子供,ベビーサークル,

ベビーサークルは、赤ちゃんが乗り越えられるようになったら、お役御免。使えなくなってしまいます。

子どもの成長は人によっても違うので、はやく大きくなる子は、短い期間しか使えないこともあります。

日本育児の「たためる木製サークルフレックス」は、高さが約70cm。一般的なベビーサークルよりも高さがあるので、安心してお子様を遊ばせることができ、期間も長く使うことができます。

出入り,ベビーサークル,

高すぎると、ママパパの出入りが大変なのではと心配になるかもしれませんが、大丈夫。

両サイドのつまみを引くと高さが37.5cmになる便利な扉付きで、楽々またいで中に入ることが出来ますよ。

簡単にたためる&組み立てられる!お部屋に合わせてアレンジ自在!

組み立て,ベビーサークル,

「たためる木製サークルフレックス」は、ジョイントパーツをゆるめることで、簡単に折りたためます。組み立ても専用の工具で簡単に固定が可能。

コンパクト,ベビーサークル,

全部たためばごらんのとおり、とってもコンパクト。

赤ちゃんが寝た時や、来客の時などはサッとしまうことができます。全部たたんでしまえばかさばりません。お掃除のときにも便利ですよ。

アレンジ自在,ベビーサークル,

また、お部屋の広さや用途に合わせて、パネルの枚数を変えて、レイアウトも自由自在にできます。正方形、長方形、八角形、六角形などにもアレンジ可能。大きすぎて場所を取ってしまうという心配はいりません。

ジョイントパーツの下には滑り止めがついているので、フローリングでも滑らず安心して使えますよ。

木製のおしゃれなデザイン!

ベビーサークル,ベビーサークル,

「たためる木製サークルフレックス」は、天然木のパイン材を利用。どんなインテリアにマッチしやすいナチュラルカラーが魅力です。

フローリングのおうちなどにもマッチしやすい、おしゃれなベビーサークルですよ。

また、ベビーサークルの中が見やすいので、家事をしながら子どもの様子をはっきりと確認することができて安心です。

まとめ

いかがでしたか?ベビーサークルは、赤ちゃんの成長をあたたかく見守るための、便利なアイテム。

長く使えて、簡単にたためて、デザイン性も抜群のベビーサークルで、赤ちゃんもママもそれぞれにのんびりできる時間をつくってみては、いかがでしょうか。

※掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。