つわりの時期、ママたちは胃痛にも悩んでいます。

食べづわり、吐きづわりで胃痛を感じた人が多数!

胃痛の有無,つわり,胃痛,太田胃散

コズレは妊婦さんたちに妊娠中の胃痛に関する調査を実施。その結果、なんと半数近い46%の妊婦さんが胃痛を感じていたことが分かりました。

妊娠初期はホルモンバランスが崩れることで、胃腸の働きが落ち、不調が起きがち。また、つわりで食事のタイミングや量が変わり、過剰な胃酸が胃を痛めてしまうこともあるようです。

また、妊娠後期は大きくなったお腹が胃を圧迫。胃もたれや食欲不振を起こす原因となることから、妊娠中に胃痛を感じる人が多くなるというわけです。

ママたちが感じた胃痛のエピソードとは?

そんな妊婦さんたちが襲われる胃痛やつわり症状は、どんなものなのでしょうか

「胃がムカムカするので炭酸水を飲んで紛らわせていた」

「胃痛がつらかったが、薬を飲んでいいのかわからず、ひたすら我慢した」

「吐き気や胸焼け感がずっとあった」

「空腹になると胃痛がひどかった…かと言って食べても胃痛…本当に困った」

など、お話だけでもこちらがつらくなってくるものが多いですね。

妊娠中のいつ頃、胃痛を感じましたか?

妊娠中の胃痛の時期,つわり,胃痛,太田胃散

「妊娠中、胃痛があった時期」(複数回答)について質問をしてみると、妊娠初期(妊娠2~4ヶ月)と答えた方が66%と非常に多くなりました。

また、妊娠中の胃痛に悩まされたシーンを聞いて見たところ、食べづわりが52.9%、吐きづわりが48.2%と圧倒的多数。

やはり、つわりの時期に妊婦さんたちがつらい状況に置かれていることがよくわかりますね。

それでも薬は飲めない…ってほんと?!

こんなつらい状況の中でも、薬を服用したという妊婦さんの割合はたったの14%。

やはり、妊娠初期におきるつわり症状で薬を飲むことで赤ちゃんに影響がでることを懸念されている方が多いようです。

くわえて、つわりの時には食べたり飲んだりが困難になることも。薬を飲もうにも体が受け付けてくれない、という方もいらっしゃるようです。

妊婦さんからは「不思議なことに、水は飲めなかったがコーラは飲めた」とか「口は食べたいのに胃が受け付けなくて、飴や水分をずっと口に含んでいた」「ムカムカを抑えるのにお菓子のラムネを子どもからもらって食べていた」など、「これはだめだけど、あれなら大丈夫」という経験談が。
こうしたことがおきるのがつわりの不思議なところですね。

このように多くの妊婦さんが我慢している胃痛や胃の不快感。

そんな中でも「妊娠中だから、薬を飲みたいけど飲めない…」「どの薬なら大丈夫なの?」と思っている妊婦さんたちにおすすめなのが、妊娠中にも飲むことができる太田胃散なんです!(※)

そんな時におすすめの太田胃散はこちら!

太田胃散は妊娠中も服用できます。(※)

OKする妊婦さん,つわり,胃痛,太田胃散

妊娠中に薬は飲めない、そう思っていませんか。実は、妊娠中でも服用できる胃薬があるんです。

太田胃散は、お医者さんへの確認は必要ですが、妊娠中でも飲んでいただける胃腸薬。(※)7種類の生薬が配合され、胃の働きを正常の状態に近づけてくれます。

また、生薬の香りも効き目の一つ。スッとする匂いで、胃の働きを高める効果があります。

妊娠中も安心の理由は?

太田胃散の成分は制酸剤と生薬、消化酵素などでてきています。

赤ちゃんの体に影響を与える薬の多くは、胃や腸などの消化器官で吸収されてから効果を発揮するタイプ。一方、太田胃散は胃や腸でその役目を終えてしまうので、薬のほとんどが赤ちゃんまで届かないのです。

また太田胃散に使われている成分は、そもそも自分の身体の中にある成分や食品としても使われているものばかり。

そのため、妊娠中でも飲むことができるのです(※)

太田胃散に含まれている生薬ってどんなもの?

太田胃散の生薬,つわり,胃痛,太田胃散

太田胃散にはケイヒ、ウイキョウ、ニクズク、チンピ、チョウジ、ゲンチアナ、ニガキの7種類の生薬が含まれています。生薬とは、自然の植物、動物、鉱物を利用した薬のこと。

あまり聞きなれない名前かもしれませんが、別名を聞くとご存じのものもあるかもしれませんよ。7種類の生薬を簡単にご紹介していきましょう。読んでいるだけでなんだか効いてきそう!?

ケイヒ:お菓子や料理にも使われるシナモンと同じもので、芳香性の成分が胃の働きを正常にします。

ウイキョウ:フェンネルの名前でも知られる植物の果実を乾燥させたもの。芳香性の成分が胃の働きを正常にし、ガスの排出を促進してくれます。

ニクズク:こちらはハンバーグなどでおなじみの香辛料、ナツメグのこと。芳香性の成分が胃の働きを正常にして食欲不振や腹部膨満感を解消してくれます。

チンピ:温州みかんの皮を干したもの。芳香性の成分が胃の働きを整え、胃もたれや食欲不振を改善します。

チョウジ:こちらは、カレーなどにもつかわれる香辛料、クローブのこと。芳香性の成分が胃の働きを正常にし、ガスの排出を促進してくれます。

ゲンチアナ:リンドウ科の植物。苦味成分が胃の働きを正常にし食欲不振、消化不良等を改善してくれます。

ニガキ:その名の通り、木全体に苦みがある植物。苦味成分が胃の働きを正常にし食欲不振、消化不良等を改善します。

CMなどでもおなじみの粉末タイプの太田胃散(缶)

太田胃散,つわり,胃痛,太田胃散
太田胃散の飲み方,つわり,胃痛,太田胃散

太田胃散は円筒状のパッケージに入った散剤がよく知られています。

こちらを付属のさじで測って服用するのが一般的。成人は1.3gを1日3回。8歳~14歳は0.65gを同じく1日3回です。

中ぶたを使って上手に計量できるようになっています。家庭用には、家族で使えるこちらのタイプがおすすめです。

【第2類医薬品】太田胃散 210g
*参考価格:¥ 1,814(税込)
*サイズ:210g
※そのほか、75g/140gタイプ

この記事に関連するリンクはこちら

太田胃散分包,つわり,胃痛,太田胃散

持ち運びには、太田胃散<分包>もおすすめです。

こちらは一回分ずつ包装が分かれているので、15歳以上の成人なら1包、8歳~14歳は1/2包ずつ飲みます。

【第2類医薬品】太田胃散<分包> 48包
*参考価格:¥ 1,706(税込)
*サイズ:48包
※そのほか、16包/32包タイプ

この記事に関連するリンクはこちら

太田胃散チュラブル,つわり,胃痛,太田胃散

つわりで粉薬を飲むのがツライ、という人には水なしで飲めるチュアブル錠(レモンライム味)、液体なら大丈夫という場合には内服液もありますよ

【第3類医薬品】太田胃散チュアブルNEO 28錠
*参考価格:¥ 1,058(税込)
*内容量:28錠
【第2類医薬品】太田胃散<内服液> 50mL×2本
*参考価格:¥ 821(税込)
*内容量:50mL×2

太田胃散からプレゼント

今回、本記事を読んでいただいたコズレ会員様に太田胃散からプレゼントをご用意いたしました。

なんと太田胃散のオリジナルデザインLINE Pay カード(500円分)を15名様にお送りいたします。
ご希望の方は、以下の応募ボタンから応募ページにお進みください。

まとめ

いかがでしたか?妊娠中のつわり症状や胃痛はつらいですが、妊娠中でも使える薬を上手に活用してストレスフリーに乗り切りたいものですね。

(※)服用時はかかりつけ医への服用の旨をお伝えください
(※)持病のある妊婦さんは主治医への確認を忘れずにしてください。
(※)「太田胃散A<錠剤>」は成分が異なり、妊婦さんにはおすすめしておりません。ご注意下さい。

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。

関連するキーワード