子ども乗せ自転車に電動は必要?

使用頻度や用途、住環境によって選択しましょう

上り坂,子ども乗せ自転車,電動なし,

子ども乗せ自転車を選ぶ際に、1番最初に悩むのが電動タイプにするかどうかです。これは、住んでいる地域の環境や使用頻度、移動距離などによって決めるとよいでしょう。

例えば、住んでいる地域や使用する道に上り坂が多いのであれば、電動を選ぶ人が多いようですが、平坦な道が多ければ、子どもを乗せても電動なしで十分ですよ。

近所で子ども乗せ自転車を使用しているママパパや、地域の自転車屋さんの意見も参考になるので、聞いてみるのもおすすめです。

また、用途なども決め手になります。毎日の保育園や幼稚園の送迎時間を短縮したいなら電動あり。運動する時間が取れない中で、体力作りもしたいなら電動なしがいいでしょう。

購入費用が安いのは電動なしタイプ

自宅周辺に坂道がなく、幼児2人を同時に乗せることもなく、移動距離も少ない場合は、購入費用が安く電気代もかからない電動なしタイプがお得と言えます。

電動ありタイプは、購入時も購入後も費用はかかりますが、荷物が多くても子どもが成長しても重さをあまり気にせず乗車できます。

充電が切れるとこぎ出しが重くなるので、使う頻度にもよりますがこまめな充電が必要です。

どちらにもメリット、デメリットがあります。実際に利用する人と相談し、ライフスタイルに合うタイプを選びましょう。

前乗せ?後ろ乗せ?いつからいつまで乗れる?

お座りができる10ヶ月頃~6歳頃まで

1歳の誕生日,子ども乗せ自転車,電動なし,

チャイルドシートの位置は、ハンドル近くの前側につける前乗せと、後輪のリアキャリアの上につける後ろ乗せの2タイプがあります。子どもの年齢や身長、体重によってどちらのタイプが適しているか判断します。

まず、前乗せは生後10ヶ月頃からとしているメーカーが多いようです。これは、しっかりと腰を伸ばしてお座りができるようになり、ヘルメットを嫌がらずにかぶれるようになる時期が目安です。

そして、前乗せによってハンドル操作がしにくくなったり、乗せ降ろしに苦労したりする、体重15kgを目安に、後ろ乗せへ変更することが推奨されています。

一般的に1歳頃から前乗せデビューし、2、3歳を目安に後ろ乗せタイプに変える場合が多いようです。

また、子ども乗せ自転車に乗れる年齢は、法律上で6歳までと定められているので注意しましょう。

この記事に関連するリンクはこちら

安全装備&タイヤのサイズやインチの選び方

安全基準BAAマークがついた自転車を

安全基準BAAマーク,子ども乗せ自転車,電動なし,出典:www.baa-bicycle.com

子ども乗せ自転車を選ぶ際に、1つの判断基準としてBAAマークが貼り付けられている自転車を選ぶのもおすすめです。

BAAマークとは、「一般社団法人 自転車協会」が定める、自転車安全基準検査をクリアした自転車に与えられるマークのことです。

輸入された自転車であっても、BAAマークの付いた自転車は、見やすい場所に製造事業者や輸入事業者名、ブランド名、車体番号を表示することが義務づけられているので、製造事業者が特定できるので安心です。

また、万一製造上の欠陥で事故が発生した場合は、製造事業者または輸入事業者の責任で補償もされます。

安全に安心して乗車できるように、ぜひ参考にしてみてくださいね。

子どもの乗せおろしが楽なのは小さいサイズ

子ども乗せ自転車のタイヤは、主に3タイプあります。

・前後とも小さいサイズの20か22インチ
・前後とも大きいサイズの26インチ
・前のタイヤは20インチか22インチ、後ろは26インチ

タイヤが小さいと重心もチャイルドシートの高さも低いので、子どもの乗せ降ろしの負担も少なくなり、運転中もバランスがとりやすく安定します。

26インチは身長の高い方に特に人気があるようで、子ども乗せを外すと普通の自転車としておしゃれに乗ることができるものが多いですよ。

あるとうれしい便利な機能

ハンドルロックや変速ギア、オートライト等は安全にもつながる

自転車の変速ギア,子ども乗せ自転車,電動なし,

ハンドルロック機能は、ハンドルが固定される機能です。子ども乗せ自転車を停車させて子どもの乗せ降ろしする際に、ハンドルが急に動いて転倒することがないので、ロックしておけば安心して乗せ降ろしができます。

また、電動なしタイプに特にほしい機能の1つが、変速ギアです。子どもを乗せているとこぎ出しが重くなるので、軽いギアにしておくとスムーズですし、上り坂の負担も少なくなります。

他にも、暗くなると自動でライトが点灯するオートライト機能などがあると、より安全に快適に乗車できますね。

乗るときの注意点や事故防止につながるポイント

ヘルメット&シートベルト着用を心がけましょう

子ども乗せ自転車に乗る親子,子ども乗せ自転車,電動なし,

子どもにとって初めて自転車に乗る場合、ヘルメットを嫌がる子どもが多く、苦労するママパパが多いようです。

帽子が苦手な子は特に大変ですが、これはママパパが頑張ってヘルメットに慣れてもらうしかありません。

法律上はかぶらなくても処罰はなく、「努力義務」になっているヘルメットの使用ですが、特に前乗せの場合、前方から何かしらの衝撃があった場合、運転者よりも前に座っている子どもへの衝撃を考えると、安全上かぶらせたいですね。

子どもの好きなキャラクターのヘルメットを購入したり、かぶった姿を鏡で見せて、ママパパが「すごく似合っているよ!」と褒めたりするのも効果がありますよ。

日頃から帽子をかぶるクセをつけたり、ママパパがヘルメットをかぶって見本をみせたりして、ヘルメットの着用に慣れさせておきましょう。

こまめにタイヤの空気圧チェックや点検を

電動なし子ども乗せ自転車は、本体重量が20~30kgくらいある上に、大人と子どもが乗ると少なくとも70kg以上の負荷がタイヤにかかるので、1人乗り自転車よりもまめにタイヤの空気圧やブレーキを確認しましょう。

自転車屋さんによっては、空気入れを自由に使えるように店頭に置いてあるところや、1回数十円の料金で貸してくれるところもあります。

近くになくて心配であれば、空気入れを購入しておくのも1つの方法です。乗車していて少しでも気になる点がある場合は、早めに最寄りの自転車屋さんで点検してもらいましょう。

もしもの時のために!保険加入のすすめ

機能的で便利な子ども乗せ自転車ですが、子どもの命を自転車に預けるので、盗難補償や事故対応などの損害保険に入っておくのもおすすめです。

自分は慎重派だから大丈夫!と思っていても、自転車同士や歩行者との事故などがないとはいえません。

最近では各都道府県で、自転車損害賠償責任保険等の加入の義務化に向けた条例が制定されています。

自転車購入時に店舗で保険加入を勧められる場合もあります。自転車本体の補償や、事故の時の免責、対物対人補償や弁護士費用等が含まれている保険など、自分に必要な保障を含んだ保険に加入しておけば、万が一の時に助かりますよ。

自分が住んでいる都道府県の条例を確認して、ぜひ安全対策の1つとして保険加入も検討しておきましょう。

おすすめの電動なし子ども乗せ自転車を紹介します

【1】ふらっか~ずシュシュ|丸石サイクル

子ども乗せ自転車の元祖!機能充実!

ふらっか~ずシュシュ|丸石サイクル,子ども乗せ自転車,電動なし,出典:www.maruishi-cycle.com

明治時代から120年もの歴史がある丸石サイクルは、1991年に国内初の子ども乗せ自転車を「ふらっか~ず」シリーズから発表して以来、安全性と機能性を進化させてきました。

こちらは前輪後輪ともに20インチで、グリップ力のある幅広タイヤなので、子どもを乗せても安定した走りができますよ。

また、重心が低いフレームのため、安定感があり足つきも良く、またがりやすいデザインです。

スタンドを立てるとハンドルが自動でロックされる機能や、LEDライト、3段変速も装備しています。フレームは個性豊かな6色、お気に入りのカラーを選んでくださいね。

*参考価格:¥54,800(税抜)

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【2】 a.n.d coala オリーブドラブ 【HBC-003DX】|a.n.design works

おしゃれな3人乗り対応!止まりやすいブレーキも魅力

【a.n.design works】 a.n.d coala オリーブドラブ 【HBC-003DX】 黒・グレー,子ども乗せ自転車,電動なし,出典:www.amazon.co.jp

こちらはおしゃれなデザインが目をひく、20インチの3人乗り対応自転車です。20インチなので子どもの乗せ降ろしもスムーズです。

OGKのチャイルドシート、5点式シートベルト、クッション、そしてSGマークも取得済で、安心です。3段変速、LEDライト、ハンドルロックなどの機能も充実しています。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥52,980
*メーカー:a.n.design works
*カラー:チャイルドシートカラー 黒・グレー
*商品サイズ:5cm x 1cm x 3cm
*商品重量:0.1kg

商品の特徴
 ■適応身長(目安) : 135cm以上
*■装備 : OGK HBC-003DX(子ども乗せカゴ)/後輪錠/ベル/リアリフレクター/泥除け/幅広軽々スタンド/ドレスガード

【3】 さくらママ 3人乗り対応SKM63 26インチ 子ども乗せ自転車|C.Dream(シードリーム)

26インチタイヤのファッション自転車

C.Dream(シードリーム) さくらママ 3人乗り対応 SKM63 26インチ 子供乗せ自転車 ネイビー 3段変速 100%組立済み発送,子ども乗せ自転車,電動なし,出典:www.amazon.co.jp

前後輪とも26インチタイヤなので重心は低くありませんが、子ども乗せが終了してからもチャイルドシートを外しておしゃれに長く使えるタイプです。

3人乗りにも対応しているので、フロント用のチャイルドシートを後付けすることも可能です。

自転車としての機能も充実していて、しっかりと止まるローラーブレーキや、軽く踏めば立てることのできるテコ式のスタンド、暗くなると自動で転倒するLEDライトなどが装備されています。

安心のBAAモデルとなっていて、 子どもの乗せ降ろし時に便利な、ハンドルロック「くるピタ」も採用されています。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥ 66,528
*メーカー:C.Dream
*カラー:マットネイビー
*サイズ:26インチ
*商品重量:25.6kg

商品の特徴
*乗車可能身長の目安:約144cm以上(3人乗り時:154cm以上)

【4】Lupinusルピナス 自転車 26インチ LP-266UD-KNRJ-BR|株式会社ツーワン

6段変速ギアで快適走行

Lupinusルピナス 自転車 26インチ LP-266UD-KNRJ-BR 軽快車 シマノ外装6段ギア ダイナモライト 樹脂製後子乗せブラウン (ネオンピンク),子ども乗せ自転車,電動なし,出典:www.amazon.co.jp

こちらの自転車は、高品質なSHIMANO製6段ギアが付いているので、子どもや荷物を乗せても自分に適した乗り心地で使用できます。

他にも、やわらかく優しい座り心地のサドルは、長時間の運転でもお尻が痛くなりにくいですよ。樹脂製のチャイルドシートは、簡単に取り外しができるので、長い期間使えます。

ハンドルやサドルの高さは、簡単に調節可能で、シンプルなデザインなのでパパと一緒に使えますね。

この商品の基本情報

商品情報
*参考価格:¥25,200
*ブランド:Lupinus(ルピナス)
*メーカー:株式会社ツーワン
*カラー:ネオンピンク
*サイズ:26インチ
*商品サイズ:173cm x 59cm x 102cm
*商品重量:18.0kg

商品の特徴
*【装 備】メッシュカゴ 後輪鍵 ダイナモライト 反射鏡 ベル 両立スタンド 荷台 スカートガード
*【サドル高】約750~875cm/【全長】約1730mm
*【変速機】SHIMANO製外装6段シフト(14T-28T)
*【ブレーキ】前:キャリパーブレーキ 後:バンドブレーキ
*【子ども乗せ】カラー:ブラウン 素材:樹脂

【5】ママフレンド4 206HD|アサヒサイクル 

20インチの太めタイヤで安定感抜群!

ママフレンド4 206HD|アサヒサイクル ,子ども乗せ自転車,電動なし,出典:ec.cb-asahi.co.jp

あさひサイクルのママフレンドは、太めの20インチを使用しているので安定感は抜群、低重心なので子どもを乗せやすい作りです。前乗せを卒業したら、ヘッドレストを外すことで買い物かごとしても活躍してくれますので、チャイルドシートを外して付け替える必要もありません。

オートライトや、軽々と立てられて倒れにくいスタンドなどの機能もありあります。6段変速付きなのもうれしいですね。

*参考価格:¥44,980(税込)

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【6】マルキン デリシアデュオEF3‐G|ホダカ株式会社

3人乗りでもふらつきにくいコンパクト設計

マルキン デリシアデュオEF3‐G|ホダカ株式会社,子ども乗せ自転車,電動なし,出典:www.marukin-bicycles.com

デリシアデュオは、前輪軸から後輪軸までの距離が、一般的な幼児2人同乗自転車より10cm短く設計されているので、ふらつきにくく安心です。

子どもを2人乗せた状態でスタンドをかけるのは、かなりの力が必要です。しかし「左手はハンドル・右手はサドル・右足はスタンド」の3点が近いので、安定した無理のない姿勢で駐輪操作ができますよ。

チャイルドシートとサドルの位置も低いので、子どもの乗せ降ろしが簡単で、しっかりと足を地面につけて安定感のある走行が可能です。

また、自転車本体の重量が軽いので、押して歩く時もコントールしやすいですよ。

*参考価格:¥61,000(税抜)

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

【7】Pro-vocatio フィデース|エビス自転車

おしゃれで低価格!止まりやすいブレーキも魅力

Pro-vocatio フィデース|エビス自転車,子ども乗せ自転車,電動なし,出典:www.ebisubicycle.co.jp

前におしゃれな籐風のカゴ、後ろにリアチャイルドシートを取り付け可能な子ども1人乗せタイプです。

20インチなので子どもを乗せ降ろしさせやすく、6段変速、LEDライト、少しの力で止まりやすいキャリパーブレーキなどの機能も充実しています。

非電動タイプの購入を検討しているけれど、実際はこぐのが大変なのでは…と心配な方は、こちらのような6段変速がついたタイプはいかがでしょうか。軽量な上にこぎ出しもスムーズです。

*チャイルドシート取り付け前参考価格:¥49,800(税抜)

今回、ご紹介した商品の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたか?電動なし子ども乗せ自転車にも種類があって迷ってしまいますね。使う頻度や乗る人が誰か、子どもを何人乗せるかなどを考慮して、家庭にあった1台を決めて下さいね。

乗る人がママだけではなく、パパも使うのであれば、男性にも抵抗のない色を選ぶのもポイントです。

購入したら、最初は子どもを乗せずに1人乗りで近所の道を試乗してみることをおすすめします。

安全で快適に乗車できる自転車があれば、毎日の送迎や休日のおでかけも楽しくなりますよ!

・掲載内容や連絡先等は、現在と異なる場合があります。
・表示価格は、改正前の消費税率で掲載されている場合があります。ご了承ください。