cozre person 無料登録
東洋館出版社

おさがり

商品写真
総合ランキング
-位
商品レビュー
5.0
(4件)

書籍情報

発行日
2018年4月1日
希望価格
1,300 円
参考価格
出版社
東洋館出版社

商品詳細

『おこだでませんように』等の作品で知られる元小学校教諭の絵本作家くすのきしげのりさんの作品です。おさがりを嫌がっていた女の子が担任の先生の話を聞いて、おさがりっていいなと思えるようになり、それがきっかけでクラス全体にとてもいい影響が広がっていきます。

内容紹介・読み聞かせのポイント

自分の持ち物は何でもかんでもおねえちゃんのおさがりだととなりの席の男の子にぐちっていた女の子。それを聞いた先生からおさがりについて話を聞いて、おさがりがとっても素敵なものだということに気付きます。自分が大切に使っていたものを今度は弟や妹が使ってくれる喜び。お兄ちゃんやお姉ちゃんが使っていたものをゆずってもらえる喜び。そんなものを通した気持ちのやり取りから、やがてクラスの子全員が物を大事に使うことの大切さに気付いていきます。上の子の立場でも下の子の立場でも色々なことに気付けるこの作品を読むことで、おさがりについてお子さんと話し合ういい機会を作ってくれます。

基本情報

作者(作) くすのき しげのり
作者(文)
作者(絵) 北村 裕花
作者(訳)
言語 日本語
ISBN 9784491034485
対象年齢
商品パッケージの寸法 24.2 x 21.2 x 1 cm
テーマ 家族・生活・友達
特徴・付録

新着レビュー

  • 2019/03/28
    avator aiuenさん この絵本を与えた年齢(月齢):5歳
    5
    姉妹なのでおさがりを回すことが多く興味を持ちました。おさがりに対するマイナスな気持ちと、でもそれって素敵なことなんだよという内容が素晴らしく、姉にも妹にも幸せになれる素敵なお話だと感じました。子どもも自分で何度も読んでいるお気に入りの絵本になっています。 詳細を見る
  • 2019/03/28
    avator maaaasさん この絵本を与えた年齢(月齢):5歳
    5
    子どもが見つけてきた。 絵が気に入った様子だった。 兄弟がいるのでちょうどいいと思った。 真剣に見ていた。 数回読んでも飽きていない様子だった。 1人でもペラペラめくって見たい。 親もよく見れた。 良い本だと思う。 繰り返し読むことで理解しているようだった。 詳細を見る
  • 2019/03/28
    avator hukiさん この絵本を与えた年齢(月齢):3歳0-5ヶ月
    5
    絵が可愛く、こどもがこれがいい!と選んだので、では読んで見ようと思い購入しました。何度も読み、とても気に入った様子でした。下の子が生まれるので、また読んであげようとおもいます。絵もかわいいので、大人が読んでも色彩的に楽しめる絵本でとても良かったです。 詳細を見る
  • 2019/03/28
    avator ゆなチさん この絵本を与えた年齢(月齢):生後3-5ヶ月
    5
    内容がわかりやすくて、読み聞かせしやすい本だから。絵も鮮やかで楽しいので、購入して良かった。まだ4ヶ月ですが、絵が大きいので、とても興味を持ってじっと見つめて見てくれます。また、声の強弱をつけると笑ってくれます。是非読み聞かせてしてほしいです。とてもお勧めです。 詳細を見る
口コミをもっと見る(4件)